新潟とF東京が横浜M・長谷川争奪戦(スポーツ報知)

 新潟と来季J1に復帰するF東京が、横浜MのMF長谷川アーリアジャスール(23)に正式オファーを出したことが22日、関係者の話で分かった。今シーズンで契約が切れる長谷川は、今季リーグ戦23試合出場で1得点。1月にはフランス2部のナントに練習参加するなど将来を期待されている。MFながらFWとしても起用され、プレーの幅を広げた。横浜Mも慰留に努め、186センチの大型MFを巡り争奪戦が展開されることになる。


柏、横浜のDF藤田獲得 今季は横浜FCでプレー(スポニチ)

 柏は、今季横浜からJ2横浜FCに期限付き移籍していた藤田優人(25)を完全移籍で獲得したことが分かった。今季はJ2リーグ戦34試合に出場。運動量が豊富な右サイドバックでボランチもこなす。

 磐田のDF那須、栃木のFWリカルド・ロボ、北九州のDF福井、レンタル先の栃木から復帰するDF渡部の獲得も決まっており即戦力を優先した補強が完了した。チームは天皇杯敗退から一夜明けたこの日、柏に戻った。23日に解団式を行い、24日からオフに入る。


横浜木村監督 打倒名古屋へ永井捕まえろ(日刊スポーツ)

 横浜木村和司監督(53)が名古屋FW永井の“スピード違反”を取り締まる。22日、横浜市の練習場で、明日24日に天皇杯準々決勝(瑞穂陸)で対戦する名古屋について「嫌やな」と警戒。21日の柏戦で2得点した永井対策を「どうやってスピードを殺すか。あんまり怖がって下がりすぎるとな。結局はボールに絡ませないこと」と説明した。
AD