FC東京だけじゃない…渡辺千真争奪戦 神戸、浦和も興味(スポニチ)

 J2FC東京が横浜のFW渡辺千真=かずま=(25)獲得の正式オファーを出したことが28日、分かった。今季で横浜との契約が満了となる渡辺には神戸、浦和も興味を示していたが、来季のJ1復帰を決めたFC東京が先陣を切って動きだした。実現すれば平山相太(26)との2トップが完成。03年度の全国高校選手権を制した国見(長崎)のコンビが復活する。

 FC東京は今季J2で66得点と圧倒的な攻撃力を見せているが、チーム得点王のロベルト・セザーでも10得点止まり。絶対的なストライカーは不在のままで、最大の補強ポイントだった。4月に左すねを骨折した平山も来季開幕には間に合う見込みで、渡辺とのコンビ結成を待つ。2人は、10年1月のイエメン戦で国際Aマッチに同時デビュー。その一戦でも平山がハットトリックするなど相性は健在だ。


東京、神戸が横浜FW渡辺千真獲りへ(日刊スポーツ)

 神戸と来季からJ1に復帰する東京の2クラブが、横浜FW渡辺千真(25)に獲得の正式オファーを出したことが29日、分かった。渡辺は今季で横浜との契約が満了となり、浦和も興味を示している。神戸2 件には来季残留が決まったばかりで、国見高の先輩にあたる大久保がいる。さらに東京にも同校の1年先輩で、共に03年度の全国高校選手権を制した平山がいる。どちらかのチームへ移籍となれば「国見FWコンビ」の実現となる。

 渡辺は09年度リーグ新人王に輝くなど得点力の高さが魅力だ。今季は29試合出場で7得点を挙げているが、先発に定着していない。神戸2 件、東京、さらに浦和が12月3日のリーグ最終戦後にも争奪戦を繰り広げる。
AD