新人・小野が保留「感じたことを話しただけ」…横浜M(スポーツ報知)

 横浜M新人FW小野が8日、契約更改に臨み「今シーズン感じたことを話しただけ。親とも話して決めた方がいいかな」とサインを保留した。クラブからA代表入りを期待されたという18歳は「もちろん(そのつもり)」と飛躍を誓った。また、DF青山、MF長谷川もクラブとの意見交換のみでサインはせず。今季の戦力外通告はゼロの予定。今後、F東京などが獲得を目指すFW渡辺らの慰留に努めていく。
AD