磐田・前田、横浜Mへの移籍が濃厚(サンスポ)

 J1磐田の日本代表FW前田遼一(30)がJ1横浜Mへの移籍が濃厚になったことが5日、わかった。すでに横浜M側は磐田にオファーを出しており、複数の関係者によると、前田側も意思をほぼ固めたもようだ。

 5位で今季を終えた横浜Mは、J1で9番目の46得点と攻撃面が低調。決定力あるFWを補強ポイントに掲げ、09、10年と2季連続得点王、今季も14得点を決めた前田に白羽の矢を立てた。

 前田も、MF中村俊輔とのコンビ結成に強い思いを抱いているという。師と仰ぐ元磐田の元日本代表MF名波浩氏(39)の動向次第で逆転残留の可能性は残るが、近日中にも最終判断を横浜M側に伝える。

 前田と磐田の契約も今季限りで満了するため移籍金はゼロ。契約は1年が有力だ。8季ぶりのリーグ優勝を目指す横浜Mにとって、11月のW杯アジア3次予選・タジキスタン戦でも得点したストライカーの加入は、最高の朗報になりそうだ。
AD