横浜チャンス量産も決定力不足に泣く(スポニチ)

 【横浜0―0大宮】横浜は苦手にまたしても勝てず、これでリーグ戦の大宮戦は4分け5敗となった。苦手意識の克服に向け、MF狩野を中心に攻撃を仕掛けたが最後のクロスやシュートが精度を欠き、チャンスで得点を奪えず。DF中沢は「チャンスを確実に決めないと上には行けない」と厳しい表情で話した。折り返し地点まで残り1試合で通算5勝5分け6敗。目標の前半戦終了時での勝率5割に向け、11日のホーム・山形戦は落とせなくなった。



横浜、再三の得点機も大宮に勝てず/J1(日刊スポーツ)


<J1:大宮0-0横浜>◇第16節◇4日◇NACK

 横浜はまたも大宮に勝てなかった。前半だけで10本のシュートを放つなど再三の得点機をつくりながら、0-0の引き分けで、大宮とのリーグ戦の通算成績は4分け5敗となった。木村浩吉監督(48)は「前半の半ば過ぎからリズムを取れていたが、後半は大事にいきすぎたかもしれない」。対戦がひと回りする次節終了時の勝ち越しを目指していたが、5勝5分け6敗となり、次節の山形戦(ホーム)に勝っても5割までしか届かなくなった。


横浜木村監督「目標」達成できず/J1(日刊スポーツ)

<J1:大宮0-0横浜>◇第16節◇4日◇NACK

 横浜は「身近な目標」を達成できなかった。対戦がひと回りする次節終了時の勝ち越しを目指していたが、大宮戦が引き分けに終わり、次節の山形戦(ホーム)に勝っても勝ち越せない。木村監督は「身近な目標として、この2試合は大事だと言っていた。ハーフタイムで1点取れば勝てると言っていたが、後半は大事にいきすぎたかもしれない」と話していた。


4分け5敗!鬼門また勝てず…横浜M(スポーツ報知)

 ◆J1第16節第1日 大宮0―0横浜M(4日・NACK5スタジアム) 横浜Mは組織的な守備でゴール前を固める大宮を攻めあぐね、スコアレスドロー。大宮にはリーグ戦では未勝利で4分け5敗と9試合勝ち星がない。この日、ボランチでプレーしJ1通算350試合出場を達成した松田は「チームの雰囲気はいい。あとは勝ちきるだけ」と次節の山形戦に向けて気持ちを切り替えた。


横浜M、0-0でまたも大宮に勝てず(サンスポ)

 J1第16節第1日(4日、大宮0-0横浜M、NACK5スタジアム大宮)0-0でまたも大宮に勝てず、大宮戦はリーグ通算4分け5敗。試合後のサポーターのブーイングに木村監督は「ブーイングはちょっとキツい。厳しいなあと思いました」と不満げ。日本代表DF中沢は「何をしたら相手が嫌がるかを、瞬時に見つけないと。G大阪や鹿島は、その辺がしっかりしている」。J1通算350試合出場を達成したDF松田は「雰囲気はいい。あとは勝ちきることだけ」と前を向いた。
AD