海外つれづれ旅日誌

自分は、海外旅行へ出かける前に、その土地へ行ったことのある人のブログを参考にしています。
そこで、自分の体験がほかの方にとって有益な情報になればと思い、ブログを開始しました(2013年開始)。
更新は年1回になるかもしれません…。


テーマ:

時間ぎりぎりまで荷造りに追われたが、4時45分に部屋を出た。





フロントでチェックアウトを済ませて、バスに乗り込むと

なんとA男さんがいた。

4時過ぎに戻ったはずなのに、よく間に合ったなぁ。

結局、オーロラはみれなかったそうだ。








イエローナイフ空港へ到着後、カウンターでチェックインと

手荷物の預け入れを行った。

今回は、成田まで手荷物を引き取る必要がないので安心。





カウンターの人から3枚の航空券を受け取った。

イエローナイフ→エドモントン→バンクーバー→成田。

17時間の長旅だ。








チェックインが完了すると、セキュリティ検査場へ向かう前に、

オーロラビレッジのスタッフが航空券を確認してくれた。

「ん?」と声をもらして、航空券を念入りに確認している。





「エドモントン発の飛行機、座席が確定してないですね?」

航空券を確認してみると、たしかに1枚だけ、シートナンバーが

「GTE」となっている。





「大丈夫だと思うんですが、念のため、早めにゲートへ行って

 手続きしてください」

心に不安を抱えながら、イエローナイフをあとにした。








8時半にエドモントン空港へ到着後、誰よりも早く

バンクーバー行きの飛行機が出る50番ゲートへ向かった。

しかし、カウンターには誰もいなかった。





仕方なく、鞄からパソコンを取り出し、空港の無料wi-fiを利用して

「GTE」について調べてみたが、車の記事ばかりがヒットして

まったく使えなかった。








意を決して、52番ゲートのカウンターにいた人に声をかけてから

「GTE」と書かれたチケットをみせてみた。





すっごい早口で話されたので聞き取りづらかったが、

どうやら出発45分前になったら受付を開始することはわかった。








出発45分前にカウンターへ行くと、人がカウンターのまわりに

数人いた。

もしかして、これってキャンセル待ちの人?





ドキドキしながら、航空券をカウンターの人に渡すと

「あとで呼ぶので待っていて」と言われた。





少しはなれたところでカウンターの様子をうかがっていると、

パソコンをにらみつける担当者が、しきりに「だめだこりゃ」

といわんばかりのポーズを連発する。





まさか、飛行機に乗れないのでは…。








待つこと15分。既に搭乗手続きが始まっている最中、

担当者がマイクで名前を読み上げていく。

でも、うまく聞き取れなかった。

名前を呼ばれた人は次々とチケットを受け取っていく。

自分の分はあるのだろうか…。








カウンターに群がる人がいなくなった頃を見計らって、

おそるおそる担当者に話しかけてみた。

名前を告げると「何?」と聞き返された。

緊張のあまりに声がうまく出せなかったのかもしれない。





もう一度、はっきりとした口調で名前を告げると、

頷きながらチケットを渡してくれた。

シートナンバーには「15C」と書かれていた。

無事に帰れるとわかり、安堵した。








バンクーバー空港へ到着後、広い空港の敷地内を

ひたすら歩いて国際線のターミナルへ向かった。





カナダは、出国手続きが不要のようで、国際線のターミナルへ

入る際に、パスポートと航空券を提示するだけだった。

セキュリティチェックもイエローナイフの1回だけだった。








12時10分。成田へ向かう飛行機が離陸した。

エドモントンで疲弊したせいか、機内食をたべたあとは

爆睡してしまい、気がつくとカムチャツカ半島(ロシア)上空を

飛んでいた。








14時20分。無事に成田到着。

こうしてオーロラ鑑賞の旅は終了した。








《後日談》

 帰国後、旅行会社の担当者に問い合わせると、

 以下のような回答がきた

 今後、同様の状況に見舞われた人の参考になれば幸いです。








「GTEですが「ゲートコントロール」を意味しており

 座席番号の調節を行ったようです。





 イエローナイフをご出発された時点では

 AC239(エドモントン→バンクーバー)の搭乗人数が

 確定していなかったために、エドモントンで座席番号が振り当てられた、

 という認識でございます。





 ご心配をおかけいたしましたが、お座席はやはりconfirmed、

 確保できておりましたのでご安心いただければ幸いでございます。





 またこういったことは一般的ではございませんが

 稀に混雑している便ですと航空会社から当日の座席番号の調節が入るようです。」



AD
 |  リブログ(0)

ミルマスカラスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。