今日から春節休みです。
夫よ、一年お疲れ様でした!!!

日本よりも毎日早く帰ってきてるけど、お休みが少なくてかわいそうだなって思います。
意味不明な休日の振替出勤もあるし笑

春節休みは、南の島へ行ってきまーす。
一年前から計画してたの。
やっとです。

またハネムーンかよ!てくらい、ちょっと贅沢ですが‥笑


日頃の疲れが吹っ飛ぶといいね!夫!

ゆっくりしたいらしいです。




写真はハネムーンのタヒチ、ボラボラ島。

{8A76BA2F-AFA2-4228-A674-26FDDACDA24E}

{D6981B78-1904-4258-AFE5-27BA51DC5A54}


待っててーーん。南の島!!!
もうすぐ行くからあラブラブラブ
AD
先日、お昼に主人と一緒にペニンシュラにフレンチを食べに行きました。
 
中華だらけと鉄板の海鮮丼から、ちょっぴり離れて、ゆっくりランチしたいなーと
思ってたんです。
 
フレンチと言えば、TRBらしいけど、
とりあえず、なんとなくホテルに行きたくて(笑)
 
やってきました、
ペニンシュラの「JING餐厅」
 
予約は電話でしました。
中国語と英語で。英語は普通に通じます。さすが。
(どうせなら中国語だけで頑張ってみればよかった。)
 
{77E6DABC-D444-404D-8E6D-A50FA889942F}

 

地下1階です。

 

{3854CF61-DF85-448D-8EFB-780F9021C73A}

 

12時すぎに入ったけど、がらーーーん。

お客さん3組しかいなかった。笑

 

{676F6E3A-F7D7-412C-B801-85B4318A62DD}
全体的にとってもきれいで、落ち着いてお食事できます。
厨房は、この扉の奥のさらに奥にあり、ごちゃっとした感じが全くありません。
サービスレベルは高くて、中国にいることを忘れさせてくれる。
 
サービスする人の動きはスマート、みんな英語OK。
「Madame」と呼んでくれる。笑
中国で「Madame」って呼んでもらえると思ってなかった。笑

お客さんの中国人も小声でおしゃべりするし、「服务员!!!」と大声で言うこともなく、視線を合わせて呼び止めます。まあお客によく気を配ってるから目が合いやすいんですけどね。上品やんかーー!

 

 

ランチメニューは、138元か168元か選べます。

違いは、138元は、スープか前菜なのに対して、168元はスープと前菜どちらもつきます。

それだけ。

 

わたしたちは、138元にしました。

 

{80225AF8-09FB-443F-8C3D-5564E9DE0A95}

 

 

まずはマッシュルームスープ。

濃厚でおいしかった。

 

{529EA1D5-6BC0-4D4A-B5F5-E23E795BB89A}

 

 

パン!

ここのパンおいしかった。バターもちゃんとやわらかい。

パンは、帰りに買って帰りたいと思ったけど、ブティックが見当たりませんでした。

 

{326C4869-319B-4422-B885-3ADD3FA9A488}

 

メインのチキン。

これもおいしかった。フォアグラソース◎

味付けはあっさりしていて、重くない。

 

ただ、チキンは1つでよかった・・・

2つは多すぎて、残しました・・・

(実物はかなりボリューミーです)


ちょっとあれだったのは、フォアグラソースがスープと似てたから、ちょっとつまんない‥と思ったけど‥


 

{D11BB3BE-A676-4795-9B87-C5FFA861E3A2}

 

デザートは、ケーキワゴンで運んできてくれます。

好きなのを選びます。

 

{E876478D-B22F-4490-8A48-157AE064656C}

 

主人は、ストロベリータルト。

 

{08C01C84-05FA-4F26-B149-EFDF6BE3EAD4}

 

わたしはグレープフルーツタルト。

 

コーヒーは、コースとは別で頼みました。

 

{E0C33764-EDC0-4F47-A78F-A44BA60EA979}

 

レストランの中には、きれいなトイレもあって、癒されました。笑

 

 

138元でこのレベルなら、全然OK。

北京にいることを忘れさせてくれて、きれいな場所で、きちんとしたサービス。

また来ます。

 

ただし、メニューが変わったころに・・・・

 

 

いつも思うけど、中国のレストラン暗くない?????照明暗め。

わたしランチは明るいところで、お食事したいです。

お外も見たいです。

 

 

JING餐厅
王府井金鱼胡同8号王府半岛酒店B1楼

 

 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
 

AD

銀行へ突撃!2回目です。

 

 

 

 

今回は北京銀行に行ってきました~~~。

 

 

毎日暇やし、大学通おうかと思いまして・・・

 

 

入学手続きで、どうしても北京銀行の本人名義口座が必要なんだとか。

 

 

 

 

 

中国工商銀行での成功体験?があるので、結構気楽なわたし。

 

 

(というか、学生時代の留学生活で、わけわからんまま口座開設することに慣れている・・・それってどうなん?笑)

 

 

 

 

 

しかも今回は、口座さえあればいいから、インターネットバンキング不要だし・・

 

 

簡単なはず・・・とこれまた気楽。

 

 

 

 

 

フロントにて

 

 

りらっくま「口座開設したい」

 

 

チャイナガール「パスポート見せて」

 

 

~わたしのパスポートみながらおねーさんが少し記入した上で紙をくれた~

 

 

チャイナガール「はーい。じゃあこの紙書いてね。」

 

 

りらっくま「書いたよ。」

 

 

チャイナガール「じゃあこの番号で呼ぶから、待っててね。」

 

 

 

 

 

なんと!!!!中国工商銀行よりスムーズやないか!

 

 

例のTINコードについても、ちゃんと口座開設申請用紙に、

 

 

「外国人、住所のある国ではTINコード発行されてない」って選ぶところがあった!!!

 

 

 

 

 

窓口ではそれはそれはスムーズに進みまして、

 

 

特に何も聞かれることはなく、

 

 

言われるがまま、サインして、暗証番号をポチポチ設定。

 

 

5元の手数料を支払って・・・

 

 

 

 

 

あっという間に開設できた。

 

 

 

 

 

この中途半端すぎる成功と呼べない体験をもとになぜか自信をつけていくわたし。←

 

 

小さな小さな積み重ね、地味に喜ばないと海外生活やってられない。

 

 

 

 

 

主人にも褒めてもらって満足しました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

銀行や支店でも対応違うと思うけれど、

 

 

語学学校と同じビルにある銀行や、外国人がたくさん来るエリアにある銀行を選ぶと

 

 

外国人慣れしてて、スムーズな気がします。

 

 
 

ところで、海外でわけわからずに困ることってたくさんあって、終わった途端に肩がずどーーーんって重くなることあります。

 
今回の銀行だって、普通にめっちゃ疲れました。
 
でも、無事にやり過ごせた(笑)ことにまず満足できる自分でいよう!と軽く構えるとダメージ少ないです。

 

まさに心の中はこんなかんじ。

 

なんとかなるわーんラブえーん

なんとかなったわーんラブえーん

 


 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
 

AD