地球人なりきりスーツ

火星人である、うちの家族の通訳をしながら
地球人なりきりスーツを開発している
コピーライターの笑いと闘いの妄想録。

火星人タイプの家族のことや日々の思いつきを書いています。

おおむね平日に更新して土日祝祭日はだいたいお休みです。

読まれた方はコメントをどしどしいただけると嬉しいです。



テーマ:

 

 

 

 

これは10年ほど前にヨーロッパでベストセラーとなったドキュメンタリーだ。

 

今も中東をはじめ世界各地で行われている「名誉殺人」の真実に度肝を抜かれる。

 

筆者スアドの生まれたシスヨルダンの僻地では、女性の地位が家畜以下で、教育を受けられないどころか毎日殴られながら重労働に従事させられていた。

 

極端な男性社会で、家族のなかに男がいないと家庭生活が成り立たない。

 

「名誉殺人」とは家族の名を汚した、あるいは汚したと思われる女性を父の指示で息子や婿が、殺すこと。

 

これは合法化されており、警察なども介入しないため、犯罪どころか家族にとっては名誉なこととされている。

 

主人公のスアドは、17歳で恋をして身ごもったために姉婿にガソリンをかけられ火を放たれる。

 

収容された病院は重症の彼女を放置するなか、病室にまで両親が殺しにやってくる。

 

それからスイスのNPOが数々の危険や困難をくぐりぬけ、スアドを国外に脱出させて、治療を行う。

 

スアドはその後、家族に殺されかけた心の傷と戦いながら幸せな家庭を築きつつ、自伝を書き「名誉殺人」を告発する。

 

本書によると、年間6000人以上の少女が今も家族の手で殺されていると書かれていた。

 

これは今現在、進行中のことなのだ。

 

知っておくべき真実がここにある。

 

 

生きながら火に焼かれて

https://www.amazon.co.jp/生きながら火に焼かれて-スアド/dp/4789722619/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1510191280&sr=8-1&keywords=生きながら火に焼かれて%E3%80%80スアド%E3%80%80松本百合子&dpID=41VAR6DH5SL&preST=_SY291_BO1,204,203,200_QL40_&dpSrc=srch

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。