インプロカンパニーPlatform主宰 

住吉美紅(すみよしみく)

チューリップ赤チューリップ黄チューリップ赤チューリップ黄チューリップ赤チューリップ黄チューリップ赤チューリップ黄チューリップ赤チューリップ黄チューリップ赤チューリップ黄チューリップ赤チューリップ黄チューリップ赤チューリップ黄


住吉美紅にできること


住吉美紅とお茶したい方

ふたりセッション


住吉美紅とふたりきりでインプロショー

ふたりインプロ

次回お申し込みは10月中旬


パートナーとずっと一緒にいるために  

お芝居をつかった共同作業のお稽古

ふたりレッスン


出張演出指導プラン

コンセプトインプロ当て書きプラン


企業様向け出張講座

詳細はこちらPlatformHPです)



すべてのお申し込み

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム



「道なき未知を遊ぶ。」 


住吉美紅LINE@

ニコニコ動画「歌ってみた」

twitter

インスタグラム



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月19日

パクリ疑惑

テーマ:Platform作品
さてさて。

12月公演にも満席回が出て来ました!
(満席回が出ると
「なら、空いてないだろうなー」
って、聞く前に予約を
諦めちゃうひとたちがいて
あんまり満席満席言いたくないのですが
隠すわけにもいかないので言います…!
でも、平日はめっちゃ空いてますからね!

今日は、2年前の公演の全編公開もしました。
ぜひ楽しんで、
その100倍の体験を劇場にしに来てね。



ジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマンジンジャーブレッドマン

さてさて

その一方で次の公演への動きも
いろいろとしています。

Platformとしては
12/31の
万能グローブガラパゴスダイナモスさんとのコラボが大きいですが
詳細はこちら

2月の別動ユニット
フルムーンリリーの「ダニーと紺碧の海」
そして、
Platform新世代
「ネクサス」による公演が控えています。

{3860BD2B-B1AD-4D92-8106-6E47440BF60F}

実は昨日まで
この公演について

めっちゃ揉めてました💕


事の発端は、ののかが企画書を提出して来た時。

ストーリーはこう始まっていました
「性同一性障害をもつ主人公が…」

ウサギ「」


わたしはすごくショックを受けました。

なぜなら
Platformの新作次回本公演は
性同一性障害などのセクシャルがテーマで
それは、ののかも知っていることだったからです。

ネクサスの公演は2月で
わたしの新作は11月。

さらに、主人公が性別に苦しみ
そのコンプレックスを
取り払った世界を生きなおす

という構造も同じでした。


3つの感情が生まれました。

どうして
こんなことするのだろう

という気持ち。

よその劇団と、偶然の一致が不幸にも起きるなら
仕方がないのです。
現にPlatformが「in the box」という
エレベーターに閉じ込められる作品を書いた時
その1週間前に東京オレンジさんが
そういう公演をすると直前に知った時は
(そのときも悩んだけど)
「うちの方が面白いものをつくるぞ!」
とやる気になりました。

でも、何度か構想を話した仲間。
わたしがこういう作品を書いてることも
秋に発表することも知ってたのに…


パクリ疑惑をかけられたら
どうしよう

次に起きたのは
わたしの作品の方があとなので
パクリを疑われたらどうしよう、という気持ち
ネクサスの初演のゆうきの作品
「昨日の友は…」を
わたしがリメイクしたのが
11/20も上演する「ひらめき ルームシェア」
という前例もあるので
「今回はののか作品のリメイクかあ」
と思われるかもしれない。
リメイクなら公表するし
それは共作として楽しく
ネガティヴことだと思ってないですが
1から自分が殺年かけて作ったものを
そんな風に思われたくない…

という気持ち

そして、最後に

やらせてあげなきゃ

という気持ち。
そう、それでも生まれかけている作品の芽を
「わたしと被るから」
という理由で、摘みたくない。
だってもし、ののかが
Platformではない劇団に所属していたら
何の問題もなく上演ができるはず。
Platformメンバーであるがゆえに
作品を中止することなんかあってはいけない。


率直に、ののかにこの想いを伝えたところ

「性同一性障害、という部分は
主人公が悩んでいるという描写なだけなので
アルビノという設定も選択肢にあって
そちらに変えます!」

という解決策が提示されました。

でもわたしは、モヤモヤし続けてました。
モチーフは変わっても
構造が同じであること。
やっぱり「きみのせい」は
延期した方がいいのかな?
そしてなにより
どうして…?
というところ。

ののかは、
どうして重なる作品を書いたのだろう。


リボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボン

昨日、ツイッターで
ネクサスの公演の正式発表があり
ショックで寝込んでしまいました。

題材がアルビノに変わっても
やっぱりあらすじが似てる。
出て来るキャラクターが似てる。
おまけにキャスティングもほぼかぶる。

「きみのせい」を
お蔵入りにしよう

そう決意しつつ
数年前から作りたかった作品に対して
その踏ん切りもつかず

ののかと主演予定のえこと
話し合いを再度持ちました。


なぜこうなったのか

ののかに悪意がないのはハッキリわかるのですが
だからこそ
なぜおきたのかまったくわからなかった部分
「重なる」の価値観が違うのだと判明しました。


「正義のみかた。」という作品発表の直前に
戦隊モノをされるのは困るわたしは思う。

でも、
「いと、といと。」の前に恋愛ものをやってはいけない、とはわたしは思わない。


これはわたしの、価値観。
戦隊モノは狭く、恋愛ものは広いとおもう。

ののかにとって今回の被り方が
広くてセーフゾーンだった、という話。
(ののかは、戦隊モノについてはわたしと同意見のようです。)

読んでくださる方の中にも
わたしに考えの近い人も
ののかに考えの近い人もいると思う。

そんな事故でした。

さて原因がわかったところで

その上で、今回の件を未来に向かって
どうしていくか…ということを
昨日は話し合いました。



わたしもののかも
「相手の作品を傷つけるなら
自分の作品をやめたほうがいいかもしれない」

と、いう気持ちが強かったです。

ののかはどうかわかりませんが
わたしの方はそれと同時に
自分の作品も死ぬほど愛しているので
生まれずに殺すことへの悔しさもありました。


すでに情報を出してしまった
ネクサスの公演を取りやめるわけにはいかない
しかし、数年の構想を経た君のせいを
ベストな状態で出せないことは苦しい
(上演中止や、被らないための大幅な変更含む)
でもこのまま行けば住吉美紅にはパクリ疑惑がかけられるだろう。

ののかもわたしも
どこにも行けない、行き止まり感を
感じていました。

周りはわたしとののかが
喧嘩してると思ったようで
「それぞれの言い分を聞こう」
「お互いよく話し合って」
などと言われましたが
正直ふたりとも

「時間が戻って欲しいね…」

で合意で、ただ呆然としてました。


えこからは
「パクリ疑惑がお客さんからかけられても
みく自身がパクリじゃないことを
知ってればいいじゃん」

って言われたのですが
わたしは、それはつらいな、と思いました。

「ネクサスは1日だけ。
観るお客さんもそんなに多くないよ」

とも言われました。
でも、両方来てくださるであろう
Platformの常連のお客さまに
最も誤解されたくなかった。

あとで
「パクリなの?」って聞かれた時に
訂正することはできる。
でも
観ている最中のお客さまを
もやもやさせるなら、それはもう別物になる

そんな作品は出さないほうがマシです。

どこにも行けない気持ち。


そして、さらにこうした揉め事の
後味が悪くなって
今後ののかや、それを観たマキなどが
作品を書くのが
怖くなってもいけない、と思いました。

恐怖は自由な発想を殺す。

全員が幸せになれる最適解が
久々に「見つからない」となりました。



「これ、誰のアイディア?」
みたいな争いは醜いものだと思う。
著作権の揉め事のニュースを見るのが嫌い。
この作品の話も

「被ったなら、
こっちはもっと違うアイディアにするよ」

って、さっと作品を捨てられるほうが
作家としてかっこいいよね…

とも思いました。

でも、それができない
自分の作品大好きすぎる自分もいました。
その自己嫌悪もひどかったです。

リボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボン

で、結果最後にどうしたかというと

ののかの作品はそのままに

「きみのせい」

は、
ポジティブに
そこから離していく。
ことにしました。

ネガティヴに妥協するのでなく
ポジティブに。


最初からそうできればよかったんだけどね。
そしたら、ののかには何も気兼ねなく
進んでもらえたんだけど。
(でも、ののかは
今回、言われて良かったらしい。
信じる。)
初めてのことで、わたしも戸惑い
でも、今後似たようなことになったら
そうしていくと思う。


これまで
Platformで、作品を書くのはわたしだけでした。
でも、いまは複数の作家がいて
しかも他団体でそれを発表することがある。
そうしたときに、今回のようなことは
これからも起こるかもしれない。
今回のように誰も悪くないにも関わらず。


他の作家を所属させないとか
所属中はよそで作品を発表させないとか
そうした対処をする団体もあると思う。

わたしは、そうじゃない道を行きたい。

醜いやりとりだった気もする。
それを一緒に気の済むまでしてくれた
ののかに感謝です。




そんなわけで、ネクサスの作品
{5A41989C-6BB1-46D3-8791-93A715B5128F}


応援して行きます!!
よろしくね!!



前日、2/16,17はフルムーンリリー解散公演
ダニーと紺碧の海

{630AC31A-07BA-4CCA-A871-38355C824952}


Platform第13回公演になる予定の
「きみのせい。」も楽しみにしててね。
(本公演ナンバリングを少し変えて
りりあん=第11回  
次の探偵=第12回になります)

まずはこちら!!





【かつてない葛藤を、即興で】
 
次回公演 
 
Platform#27 リバイバルシアターvol.5
全国ツアー 東京公演
「いと、といと〜りりあん〜」
2017年12月5日(火)~10日(日)
池袋シアターグリーン BASE THEATER
 
ご予約は
 
【ストーリー】
「運命の恋人を10日以内に見つけなければ
赤い糸は切れ、永遠に会えなくなってしまう。」
不思議な占い師にそう告げられた主人公、大谷あん。
初恋の人はお姉ちゃんと結婚間近…。
あんの恋人候補は
喧嘩ばかりのクラスメイト?
イケメン教師?憧れのアイドル?それとも…
毎回くじ引きで運命の相手が変わる大人気作品
即興ラブストーリー「いと、といと。」が、
クリスマス間近の東京で学園ものに生まれ変わる!
 
【タイムスケジュール】  
 
12/5(火)19:30 ジャム
12/6(水)14:00 飴/19:30 飴
12/7(木)14:00 ジャム/19:30 ジャム
12/8(金)14:00 ジャム/19:30 飴
12/9(土)14:00 飴/19:00 ジャム
12/10(日)14:00 飴
 
※開場は30分前です。
※飴→あんず飴ver ジャム→あんずジャムver
住吉は両バージョンに出演します
 
【会場】
池袋シアターグリーン BASE THEATER
(「池袋駅」東口より徒歩6分)
(有楽町線「東池袋駅」より徒歩5分)
(都電荒川線「雑司ヶ谷駅」より徒歩7分)
〒171-0022 豊島区南池袋2-20-4
劇場連絡先 03-3983-0644
 
【料金】
前売 3500円
リピーター割 3300円
ペア割引 6400円  
学割 3200円
※割引の併用はできません。
※学割は学生証を受付で提示してください。
 
当日 3800円
 
 
公演特設ページ  http://plafo.info/next/itoririan
最新情報twitter @impro_plafo
お問合せ mail@plafo.info
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月17日

クチコミは最強

テーマ:Platform
いいねより
リツイートがうれしいよ
という話


クチコミをしてくださるなら
とりわけ
ココがうれしいです。


「みたい」なので
観に来られない人も
観たことのない人も書けます。

書いてくださった方にプレゼントもあります。

どう役に立つかというと
観劇好きな人は
このサイトで
「来週何をみようかな」と
調べることがあるので
そのとき、クチコミ数ランキングが
上位だと

「お、行こうかな」

となります。

実際めくるくるくるでは
こちらを読んで来てくれた方も多かったです!

長く、素敵に書く必要はなく
多ければうれしいです!
「りりあんはいいぞ」
だけでいいです!




【かつてない葛藤を、即興で】
 
次回公演 
 
Platform#27 リバイバルシアターvol.5
全国ツアー 東京公演
「いと、といと〜りりあん〜」
2017年12月5日(火)~10日(日)
池袋シアターグリーン BASE THEATER
 
ご予約は
 
【ストーリー】
「運命の恋人を10日以内に見つけなければ
赤い糸は切れ、永遠に会えなくなってしまう。」
不思議な占い師にそう告げられた主人公、大谷あん。
初恋の人はお姉ちゃんと結婚間近…。
あんの恋人候補は
喧嘩ばかりのクラスメイト?
イケメン教師?憧れのアイドル?それとも…
毎回くじ引きで運命の相手が変わる大人気作品
即興ラブストーリー「いと、といと。」が、
クリスマス間近の東京で学園ものに生まれ変わる!
 
【タイムスケジュール】  
 
12/5(火)19:30 ジャム
12/6(水)14:00 飴/19:30 飴
12/7(木)14:00 ジャム/19:30 ジャム
12/8(金)14:00 ジャム/19:30 飴
12/9(土)14:00 飴/19:00 ジャム
12/10(日)14:00 飴
 
※開場は30分前です。
※飴→あんず飴ver ジャム→あんずジャムver
住吉は両バージョンに出演します
 
【会場】
池袋シアターグリーン BASE THEATER
(「池袋駅」東口より徒歩6分)
(有楽町線「東池袋駅」より徒歩5分)
(都電荒川線「雑司ヶ谷駅」より徒歩7分)
〒171-0022 豊島区南池袋2-20-4
劇場連絡先 03-3983-0644
 
【料金】
前売 3500円
リピーター割 3300円
ペア割引 6400円  
学割 3200円
※割引の併用はできません。
※学割は学生証を受付で提示してください。
 
当日 3800円
 
 
公演特設ページ  http://plafo.info/next/itoririan
最新情報twitter @impro_plafo
お問合せ mail@plafo.info
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月17日

いちばん欲しいもの

テーマ:住吉美紅として生きる

彼の借金50万円を
肩代わりして一括返済し
さらに、彼からの月々の返済を辞退した話


を、ブログに書いたら

LINE@とFacebookにて

「それを支援するための
クラウドファンディングがあれば参加したい」

「半額を送金したい」

というようなお話をいくつかいただきました。
ありがとうございます。

そのお言葉に甘えて
お金ではないものを
おねだりさせていただきました。

「出会いをください」

{A4A26125-B867-4E0F-92BC-DFC3FC5EE03C}




キングコングの西野さんが先日

というブログをアップして話題でしたが
実際、演劇人が何をして欲しいのか
お客様にはわからないものだよな、とおもいます

について記事を書いたときも
周囲の反応を見て、
なるほど言わなきゃわからんよなと感じました。

なので…

あくまで、住吉美紅がほしいもの
ここに書いておきます💕


ひとことでいうと


リボン共犯者になってほしいリボン


です。

Platformという団体はそもそも
「お客様と作る」が前提の作品を作っています。
観て楽しんでくださるのはもちろん嬉しい
でも、さらに「共に創る」ができるのが醍醐味。

作品だけでなく
「公演」を「団体」を
一緒に作って欲しいです。

うん、わかりにくいかな。
概要はそんな感じで、具体的に言います!


リボンお友達を誘ってほしい

もしひとりお友達に
Platformをご紹介していただき
そのひとがPlatformを気に入ってくれたら…

「来てくれる人数が(のべでなく)増える」
というのは
劇団にとって何よりの資産となります。
これからの時代
何よりも強いのはメディア宣伝ではなく
ひとりひとりのクチコミのちからです。
紹介されたすべてのひとが
Platformを気にいるとは限りません。
だからこそ、たくさんのチャンスを
わたしたちにいただきたいのです。
たくさんのお金をかけて宣伝を打ったり
広報活動に力を入れていますが
なによりも強いのはあなたの
「一緒に行かない?」だったりします。

リボンムーブメントに参加してほしい
探偵5万枚事件は、わたしたちではなく
ファンの方々が作ってくださったムーブメントです。
ムーブメントは当事者だけが騒いでも起きません。
一緒に騒いでほしいのです。
わいわい。
次にわたしが起こしたいムーブメントは
1/2キョウゲツコモンズ
です。


リボンPlatformを頼ってください

企業研修、結婚式の余興
忘年会の余興やクリスマスパーティ
あなたの人狼会のGMや
バースデーパーティの司会
講演会や劇団作りのアドバイザー
動画や舞台の出演
最近だとわたしは個人指導や
セッションもしてます
わたしたちが看板を出してなくても
「これやってほしい」って提案してくれたら
いくらでも相談に乗ります。

ご依頼の時に
「ご迷惑かも」
「こんな仕事、頼んでいいのか…」
という前置きめちゃめちゃしてくださる方
いっぱいいますが
迷惑なはずがありません。

あなたのご依頼はPlatformの実績になります。
もし他の人に頼むくらいなら
Platformに頼んでください!


リボンコメント付き
引用リツイートがいちばん嬉しい。

よく、「いいねじゃなくリツイートを」
というようなお話で炎上してる
表現者アカウントも見受けますが
クチコミがすべて、の世界なので
いいねも嬉しいですが
やっぱりリツイートは嬉しいです。

いいねの喜びが1だとしたら
リツイートは5
コメント付き引用リツイートは15
くらいの喜びです。

「フォロワー少ないし…
わたしなんかがリツイートしても…」

って言われる方もいますが
わたしと100%フォロワー
かぶる人はいないはずです!

…上記は全て
「これやってくれなきゃファンじゃない」
というものではなく
「これ以外は迷惑」
というものでもありません。

西野さんがおっしゃる
「キモいファン」という行為も
わたしは現状そこまで困ってたり
迷惑って思ったりはしないです。



ですが、たとえば

同じワンクリックのときに
いいねするかリツイートか迷ったらリツイート。

というような、気軽な指針として
持ってていただけたら嬉しいです。


↓間も無く土曜夜は満席ですが
あと239枚売れないと80万円の赤字。
平日かなり、空いてます。
ぜひぜひお友達にも勧めてください。

【かつてない葛藤を、即興で】
 
次回公演 
 
Platform#27 リバイバルシアターvol.5
全国ツアー 東京公演
「いと、といと〜りりあん〜」
2017年12月5日(火)~10日(日)
池袋シアターグリーン BASE THEATER
 
ご予約は
 
【ストーリー】
「運命の恋人を10日以内に見つけなければ
赤い糸は切れ、永遠に会えなくなってしまう。」
不思議な占い師にそう告げられた主人公、大谷あん。
初恋の人はお姉ちゃんと結婚間近…。
あんの恋人候補は
喧嘩ばかりのクラスメイト?
イケメン教師?憧れのアイドル?それとも…
毎回くじ引きで運命の相手が変わる大人気作品
即興ラブストーリー「いと、といと。」が、
クリスマス間近の東京で学園ものに生まれ変わる!
 
【タイムスケジュール】  
 
12/5(火)19:30 ジャム
12/6(水)14:00 飴/19:30 飴
12/7(木)14:00 ジャム/19:30 ジャム
12/8(金)14:00 ジャム/19:30 飴
12/9(土)14:00 飴/19:00 ジャム
12/10(日)14:00 飴
 
※開場は30分前です。
※飴→あんず飴ver ジャム→あんずジャムver
住吉は両バージョンに出演します
 
【会場】
池袋シアターグリーン BASE THEATER
(「池袋駅」東口より徒歩6分)
(有楽町線「東池袋駅」より徒歩5分)
(都電荒川線「雑司ヶ谷駅」より徒歩7分)
〒171-0022 豊島区南池袋2-20-4
劇場連絡先 03-3983-0644
 
【料金】
前売 3500円
リピーター割 3300円
ペア割引 6400円  
学割 3200円
※割引の併用はできません。
※学割は学生証を受付で提示してください。
 
当日 3800円
 
 
公演特設ページ  http://plafo.info/next/itoririan
最新情報twitter @impro_plafo
お問合せ mail@plafo.info
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。