雨降って地固まる

在日として産まれ育った私の半生と本音


テーマ:
久しぶりの更新です。
多忙な毎日で更新出来ないでいますが
ここを覗いてくれる人達に感謝しています。
 
朴元大統領の逮捕、金正男暗殺、北朝鮮のミサイルや核実験・・
相変わらずネタの宝庫ですけど「ネタ」として扱えない状況になり
多くの日本国民も有事に対して本格的に認識し始めました。
 
何度も言いますが朝鮮半島は「休戦中」です
まだ「戦争中」でいつでも再戦する恐れのある国です
 
自分の国(日本)が平和であっても近隣諸国が不安定では本当の平和などありえないし
嫌でも引き込まれる可能性が大きいと心構えと対応を常に持つ必要があると
私は思ってます。
 
一人でも多くの日本国民が危機感をもって頂きたいです。
 
 
 
 
 
 
 
今回の話は母が結婚時に聞いた話です。
 
ある知り合いの家族(在日)の出来事で、そこの主人は障害者でした。
ある事件で身体に障害が残り、短い人生に幕を下ろしました。
 
妻もいて、子供も居て、働くこともままならない状態で
さぞ心残りがあっただろうと想像できます。
 
しかし、私には「ある事件」が引っかかっていました
 
私が若い頃に数回しか聞い事が無かったのですっかり忘れてましたが
最近、母との会話でこの話が出てきました。
 
 
その主人がまだ独身の頃の話、当時は健常者でした
 
時期は戦中
 
当時の日本国内では憲兵を恐れる国民が多数でした
「泣く子もだまる憲兵隊」と言われるほどで
どれほど恐れられてたかこの言葉でも想像できます
 
混乱してる日々を送ってるある日、その方は大怪我で運ばれました
近くに居たその方の父親の話では
 
「徴兵に来いと、軍隊に入れと言われ憲兵に殴られた!
拒否したから殴られた!」
 
 
その時の怪我で障害が残りました
 
当時、この話を聞いた母は疑う事も無かったし、最近まで信じていました
母自身、その話に衝撃が走った様で決して忘れる事が出来ないでいました
 
その話を聞き私が突っ込む突っ込むw
朝鮮人の徴兵は無かった、志願で入隊はあっても朝鮮人の徴兵は行ってなかった
事を伝えると母は「絶対聞いた、直に聞いた。間違ってない」と確信してました。
 
それから数ヶ月
あれから数十年の時が過ぎ、疎遠だった「その方の家族」と話す機会がありました。
 
若い頃を思い出し空白の時を埋める様に話す会話の中で
「あの事件」が持ち上がりました。
 
母は当時聞いたその話を再び聞いてみました。
返ってきた話を聞き、母は自分耳を疑いました
「憲兵に殴られた」話が真実だと思ってましたからね
 
事実は酒を飲みに行った自分の父を迎えに行ったら
邪魔をされたと実父に殴れて、蹴飛ばされ、店の外に放り投げ出されて・・
その怪我がもとで障害が残ったのです
 
母は何十年も憲兵がやったと思ってた
まさか実父に殴られてたとは想像も出来なかった事だと
肩を落とし話してました。
 
なぜ、嘘をいった?どうして本当の事を言わなかったと聞くと
多分、言えなかったんじゃないかな?
自分で自分の子を障害者にしたなんで・・・と
 
自分のやったことを他人のせい、いや日本人のせいにし
混乱した情勢を利用して自分の不甲斐ない行動を
赤の他人になすりつけ、自分だけを守り我が子を障害者にし
反省するどころか、まわりを巻き込み嘘をついた。
 
 
勿論、真面目にコツコツと頑張ってる朝鮮人も沢山いましたが
その真面目な在日達に泥をぬるように次から次へと
嘘をつき犯罪に手を染める朝鮮人も多くいた
 
この話を聞き「慰安婦問題」を思い出した
 
こうやって事実が隠されて曲げられ
利用されてんだと・・
 
母とは色々話すけど毎回思う事はほぼ同じ
 
 
 
「いつの時代も朝鮮人の男は女子供で飯を食う」
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
詳細はご存知の方が多いと思いますので説明は致しません
知らない方、調べてご自分で判断してください。

中途半端な某李さんの謝罪文、辛淑玉文書で
少し(?)言いたい事がありまして書いて見ました。

ごめんなさい。

もっと気をきかせて周りを見ていたのなら防げてたと思う
でも、お酒も飲んでたし・・
自分もね、裁判もあってちょっと飲み過ぎたのよ、あの日
ね?ね?わかるでしょ?

今までトラブルは私が治めてきたけど
この日はね・・・本当に飲み過ぎました

ごめんね、本当ごめん。


そんな軽い気持ちで書いた謝罪文のように私は感じました。

今回のこの事件の重さを当事者だから感じられないのか、
知ってて知らないフリをしてるのかわかりませんが
在日達への風当たりは相当増してきた事は事実です。

自分達(一部の在日)と共に戦ったとされる日本人の友人にしたあの態度と仕打ちは
反差別、反暴力、在日達が被害者だったと大声で訴えてきた事が嘘だと証明されたも同然。

貴女個人にだけ非難が集まれば自業自得ですけど
普通に暮らしてる在日達が、惨めな思いや我慢をしなければならないのかと、
心苦しい思いが私に伝わってくる

そして、傍観者だったとされてた貴女は実際に暴力を振るったとも・・・

もはや「支離滅裂な事を言ってるのは洗脳のせい」と思ってた少数派の人達でさえ
暴力は朝鮮人の特権だとか、日常の朝鮮人と言われても仕方ないレベルにまで落ちこんだ
今まで「そんな人ばかりでは無い」と思ってた日本人や普通の在日達も認めざるおえない状況

それだけ大きな事件で、在日達への衝撃も大きく、大阪や東京などの都市だけの話ではなく
小さな地方の町までも影響を及ぼした事

後戻りも、取り消しも、揉み消しも通じない

腹を括れ!



辛淑玉文書
Mさんリンチ事件に関わった友人たちへ

※一部抜粋

・・・・
かつて私は、朝鮮学校に在学していたとき、教師から暴行を受けました。
お金がなくて夏の革命キャンプに参加できなかったことが、思想が悪いからだとされて、
個人談話室に呼ばれ、教師たちは、音が漏れないように窓を布団でふさんで、そして、
代わる代わる私を殴りました。私は、背骨が2本ずれて、歩くのも不自由になり、そして、家出をしました。

三歳下の私の弟は、もっとむごい目にあわされた。
夏の革命キャンプで、夜、牛乳を買いに行ったことをとがめられ、複数の教師から暴行を受け、
そのまま放置されて、その血が隣の部屋にまで流れ出たことで騒ぎになり、病院に担ぎ込まれました。
弟の頬は破け、外から歯が見えていました。医者は、あと牛乳瓶一本分の血が出ていたら死んでいたと言い、
母と父に、警察にとどけるようにと言いました。

家に戻されたとき、弟は、意識はなく、包帯でぐるぐる巻きでした。
説明に来た教師は、「ころんだのです」と言いました。その後、事情が明らかになっても、
弟が悪いの一点張りでした。殴った教師の中には、当時の副校長もいました。

私は、「お父さん、学校を燃やしに行こう」と言いました。
しかし父は学校と話し合いをすることも、警察に届けることもしませんでした。
できなかったのです。
朝鮮人への弾圧はすさまじいものがありました。差別の嵐の中、
もしこの事件が警察沙汰になったら朝鮮人全体がやられる、という思いからでした。
実の子供の命より、「民族」を選んだのです

私は泣きました。
そして、うちの父親はなんと無力な、許し難い存在かと思いました。
その後、弟は、皆さんも知っての通りヤクザとなり、3年前交通事故にあった結果、
20代以降の記憶をほぼ喪失して、日々の記憶も積み重ならないまま、今日に至っています。

先だって、弟と二人でテレビを見ていたら、「日本人拉致事件を口実に朝鮮学校の生徒が嫌がらせを受けている」
という会見の映像が流れ、そこで生徒たちの人権を訴えていた教師の顔を見て、愕然としました。
それは、まぎれもなく、弟を殴り続けた教師その人だったからです。
弟も、「こいつだぁ!」と言いました。「ねえちゃん、こいつだ、こいつだ!」と。

私は、総連も民団も、在日を食い物にした組織として、生きている間は決して許さないと心に決めています。
かつて、総連の関係者は、祖国に送る資金調圧の為に京都の朝鮮学校を売ろうとし、
何度も私に仲介をするように働きかけてきました。私は、もう終わったなと思ったものです。
いったい、彼らが守りたかったものとは何だったのかと。
・・・・・
マスコミは、この事件を第二の「あさま山荘事件」として取り上げるつもりでいます。
いま話題となっている人質事件の次の、国家の敵、内なる敵を作り出して叩くための、
格好の材料を提供したことになります。

もちろん、キャンペーンは、これだけでは終わりません。
次は、日本全国の朝鮮学校が、おおっぴらに大衆からの袋叩きにあうでしょう。
守れるのは関西だけです。しかし、自分がいる関西の集住地域だけで在日社会を考えるのは、
あまりにもリアリティがありません。14歳でなぐり殺しにされた日系ブラジル人エルクラノ君のように、
ひっそりと生きている在日が殺される引き金を、あなたたちは引いたのです。

私がなぜそう思うのかというと、エル金さんの痛みは私の痛みであり、在日の痛みであり、
植民地から続く収奪で、国家を、地域を、民族を、文化を奪われた結果、家庭まで崩壊した者たちの、
重い歴史からくる痛みだと思うからです。

私も、弟も、朝鮮学校を、あの教師たちを、忘れようとしてきました。
そしてその結果、いまから十数年前、学校内の教師による暴行事件で、
朝鮮高校に通う男子学生が飛び降り自殺をしました。親は学校を訴えましたが、
在日はこのときも沈黙を守ったのです。日本の学校の先生をしていた人から相談を受けたとき、
私は言葉を失いました。
殺したのは私かもしれない、と思ったのです。暴力の構造を温存させてきた結果だ、と。
・・・・・・


自分の幼い頃の出来事を暴露して何になる
自分の両親が同胞、民族に屈した話がしたかったの?

総連も民団も、在日を食い物にした組織として、生きている間は決して許さないと心に決めています。
私は今の貴女の事を末代まで怨みますけどね
その総連の下で教育をしてる朝鮮学校の教育内容をそのまま鵜呑みにして
植民地だの強制連行だの慰安婦だとか言ってる貴女、矛盾して無いですか?
思想が悪いと殴る組織の教育内容が真実だと信じられるの?

マスコミは、この事件を第二の「あさま山荘事件」として取り上げるつもりでいます。
はいはい、マスコミを利用して反日ですか?
今回の事件を「あさま山荘事件」とリンクさせたいと思ったのは貴女が最初ですけどね

日系ブラジル人エルクラノ君のようにひっそりと生きている在日を・・・
貴女たち一部の在日は前面に出て言いたい放題、やりたい放題ですけどね
そんな貴方たちと普通の在日外国人と一緒にしないで頂きたい

植民地から続く収奪で、国家を、地域を、民族を、文化を奪われた
合併以前の朝鮮半島の暮らしはパラダイスだったようです
素敵な歴史や文化だったのに何故合併したのかな?
そんなに中国の属国だったのが居心地良かったの?
知らされて無いなら教えて差し上げましょうか?
当時の朝鮮半島が貧しくどこぞの国々が狙ってた事、
自分達が(朝鮮)が助けてと喚いたのよ

朝鮮学校が大衆から袋叩き
自分達のしわ寄せを朝鮮学校の学生へ擦り付けたいのか!
学生を又前線へ送り込むつもりなのか!

今回の事件も昔からの差別や偏見で在日が差別されてきた事を正当化させたいが為の言い訳
強制連行が・・慰安婦が・・日本軍が・・ナチスが・・731部隊が・・
昔の事を今現在も起きてる事く錯覚させるやり方は貴女の嫌いな朝鮮学校の教育、そのものですよ


(あ、手が滑って昔の資料がでちゃったw)

過去の非人道的な事柄を並べ「差別や暴力の影で何も出来ず震えてきた在日達」
と言いたいようだけど、その過去を教訓にするどころか、悪用し被害者面で何十年

朝鮮人や一部の在日達は今でも民族や文化を壊され殺害されてるように振舞う姿は滑稽です
自分達の国や文化、歴史は今も日本の隣で存続、継続されているのに!

「しばき隊リンチ事件」は何十年前に起こった事ではない
戦中や戦後の混乱期で起きた事件でもないし、日本語のわからないニューカマーでも無い

世界から見ても犯罪は少なく、平和な今の日本で、反差別を訴えてる隣の国の子孫の朝鮮人が
日本人と向き合う(話合う)事を拒否し己の主張が通らぬと暴力に訴え、
隠蔽しようと嘘を付いていた事件

自分達が恰も日本全国で認められ支持され、天下を取った如く振舞い
誰もが自分達には逆らえないだろうと未熟で浅はかで愚かな思考が招いた結果でしょう
過去の数多くの在日犯罪とそっくり

だから何十年前から何も進歩してないと言ってるんです。


今回のこの事件の文章は後に世間に出た時の事まで考えて書いたのでしょう

しかし、被害者の方には地面に頭をなすりつけるほど頭を下げて謝罪してるように見せかけ
実はその責任は過去から差別で悩んできた在日達の恨みを今の日本人達への仕返しだから我慢しろ
と、私には読める

これを読んで感じ方や思いは人それぞれですけど
私には、これこそ偏見で差別的
日本人や普通の在日外国人すべてを巻き込み馬鹿にした文章だと感じました

この事件に対して謝罪や反省、本当に自分達の責任だと感じてるなら
言い訳などするな!見苦しい!


被害者様の早期回復を願ってます。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:
「朝鮮学校」は日本の圧力により閉鎖になった。
突然、警察が学校に来て追い出された
田舎や地方にあった小さな学校は軒並み閉鎖され、残った学校は自分達で再建した。

日本から勝ち取った「朝鮮学校」 誇りを持とう!

何度か聞かされました。

学校では「強制連行」とか、「植民地」とか言ってた記憶しか私にはありません。
幼い頃は当然、洗脳なんて思ってもいないし疑問も感じない
朝鮮人の悲惨な歴史、強制的に植民地にされ、虐められ、差別され、殺され、
何十年も肩身の狭い思いをしてる
それは今も改善されず差別されてる。

今、学生時代を振り返っても「それ」しか思い出せない

高校生にもなれば少し「矛盾」を感じてました
でも「金ちゃん(金日成)万歳」な教育の中で あれ? と思っても
先生に疑問を投げかける事はしない。
どちらかと言えば「根拠のあるマトモな回答が得られない」
そんな事をして「宿題が増えるのだけは避けたい」が本音だった。

例えば、3・1運動では金ちゃん1号(金日成)は幼い頃、父と3・1運動に一参加してる
挿絵などは教科書で何度も見た事がある
当時、金ちゃん1号の父、金 亨稷(キム・ヒョンジク)は革命家でこの運動の先導者で~とあるが
その先導者33人の中にはその名は無い。
と、突っ込み所はあるけど正直、どうでもいい
この先の就職に関係ある?社会人になってコレを生かせて日本社会で有利にでもなるのか?
知らないと不利になる?その程度の認識でした。

当時の朝鮮は独立したい「だけ」であって
先の事は何も考えて無かった事は一目瞭然

国民を奴隷の如く扱い、殺し、私腹を肥やし、権力を誇示
自分達が正統な国家だと互いに主張し、先進国の仲間になりたい、その為に技術も資金も奪う
犯罪も嘘でも何でもしてやる!
それもこれもアメリカのせい、全部日本のせい!
年月が経てば自分達も日本と肩を並べるようになる、アメリカと対等になる!
その為に、その為に、早く、速く・・・

そしてどちらも他国に依存、物乞い、嘘と脅迫でしか成り立たない国の出来上がり。

しかし、いつまで経っても日本は遠い、アメリカなんて見えない
だから又「嘘」をつき物乞いする。
その「嘘」がいつの間にか事実かのように語られ、自分達でさえ「嘘」と気づかない

そして一番騙しやすい在日達には、間違った根拠の無い歴史を教え
組織は「強制連行」を全ての在日がそうであったかのように語り
自分達の非道を当然の権利だと言わんばかりに無理難題を日本に押し付ける

「言われたくなければ金をくれ」と。

前回書かせて頂いたアジメの話は小さな事です。

アジメの場合「嘘」とまでは言いませんが「真実」は知らないのです
「昔から朝鮮人は差別されて来た」と言ってますが
具体的な話は一度も聞いたことが無い、何故なんでしょうね?(笑)

1世達が本当に迷惑をかけずに日本で暮してたなら
その評価は2世である私達に届き、「差別」などされるはすが無い!

「貴女の父のおかげで生きられた、本当に有難う」と今でも母に伝える祖父の友人達

日本で多くを学び、日本人と共に過ごした私の祖父(母方)は
亡くなって40年近く経つが今でもお墓に花を供えてくれる方、日本人の友人が居ます
今も祖父の名を忘れずに語る人達がいます。

勿論、祖父にも落ち度や失態は沢山あったと思いますが
今の尚その名を忘れずに花を供えてくれる人が居ると言う事は
祖父の生き方は間違って無かったと私は感じてます。

一世でも日本人達に信用され尊敬される生き方が出来た人は沢山いるのに
今も「差別されてる」と言ってる2世、3世の在日達はどんな生き方をしてきたのか
疑問を通り越して不信感、不愉快である

例え話でゴミ問題を書きましたが、
モラルを忘れ、ルールを守らずゴミを放置すれば
ゴミは回収されず、ゴミ袋が山積みになります
カラスなどの鳥につつかれ袋は破れ、生ゴミの匂い、蛆なども湧いてきます。
そして又誰かがその上にゴミを放置する・・・

そんな状態と似てると感じる小さな「嘘」を、悪循環を少しでも止められるなら
親や、親戚、友人たちと話す時、軌道修正しようと私は真実を話します
頑固な親でも、聞く耳持たない友人にでも。

そして私を一人の人間として受け入れた(日本人の)友人達へ
南北朝鮮の本当の歴史や習慣も教えてます。

事実を知ってしまったからには黙っていられない
自分が黙って過ごす事は子供に肩身の狭い思いをさせると感じたから
そして、友人達(在日)の事が心配だから。

ミリ単位な行動だけど、私に出来るもう一つ事です。


今回のブログは
そんな在日達が一人でも増えて欲しいと願いを込めて書きました。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。
長い間、更新出来ずにいました。
こんなに忙しくなったのは久しぶりで、PCの電源を入れる事すら
出来ない状況でした。

その間でもココに来て読んでくれた方、コメント頂いた方
メッセージを頂いた皆様に
この場をお借りして御礼申し上げます。

また暫くは忙しいので間は空きますが
細々とやっていけたらと考えてます。

宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母の友人のアジメ(おばさん)は何十年と団地に住んでます。
時々、母とお茶を飲むのが楽しみで、時には私が運転手で
買い物に連れて行く時があります、その時の話です。

最近、団地にも多くの外国人達がいると言い出すアジメ。

一番困るのがゴミの出し方
何回言っても不燃ゴミと資源ゴミを一緒にして困る
目の前で説明しても「シッテル・・ヤッテル・・」と言うばかり
最後には「ニホンゴ ワカラナイ・・」と日本語で話しその場を離れたと

「ワカラナイって、それ日本語じゃない!何度も何度も説明しても
知らない、解らないって・・いい加減にしてほしい!
私達、在日は迷惑かけた事なんてないわ!
それなのに、大きな顔をして、迷惑かけて・・・・」

いや~ビックリ発言で思わず大声で笑っちゃいました。
若い頃なら知らない顔してた私だが、今回は軽くツッコミました。

「アジメ~~~~それはどうかな?
私達2世や3世は日本で産まれ、日本語を話し、日本語も理解出来るけど
1世はちゃんと日本語理解してた?日本語も知らなかったと言ってたけど
そんな1世達が人様に迷惑かけたこと無いと思う?」

母は大声で笑いながら
「本当だね~自分達が知らないだけで迷惑かけてたかもね~
子供だったからそこまで気がつかないけど、言われて見ればそうだね~」

アジメは一瞬黙り暫く考えて
「そうかな?・・そんな事ないけどな~迷惑かけたか?・・
自分達の親が?・・かけた事は無いと思うけどな・・・・」

再びツッコむ私
「今居る外国の方達は私達(在日)の1世と同じ、言葉も法律も秩序も道徳も文化も、
日本の事なんて知らない、そんな状況で暮らせば本人が迷惑かけてないと思っても
迷惑や世話を焼かせてる、周りの日本人達は黙って手伝ってくれたり助言をしてくれる。
今回、アジメが説明(ゴミの出し方)した様に日本の人達は1世達にしたと思う、
そして、「迷惑だ」と思ったアジメの感情は当時の日本人達にもあったはず」

それ以上アジメは話すのを止めました。


私がよく聞かされてた在日1世の生活は
日本語もわからず、仕事も無い
家は小さなバラックで、人が嫌がる仕事しかなかった
仕事が無ければ盗みもした、生きる為に仕方なかった

誰に土地にバラックを建てたの?
嫌がる仕事でもあるならマシ!
生きる為でも盗みは盗み!
迷惑かけっぱなしです。

朝鮮語を禁じられて日本語を強制的に使わされた統治時代と
言ってますが、おや?おかしいですね~

朝鮮語を禁止された統治時代の約35年間は何語で話をしてたんでしょうかね(笑)
日本語がわからないって事は勉強しなかった?
それとも日本語を使わなかった?使う必要なかった?

日本語が理解出来ようが出来まいが、どんな説明しても
矛盾だらけで迷惑をかけて来た。

ちょっと考えたら解る事なのに、
自ら学ぶ事を拒否し「他人」の話を鵜呑みにするのは
もういい加減やめましょう

朝鮮学校を卒業した50過ぎの普通のおばさん(私)でも
5分も考えればすぐ解る事なんですがね~
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
帰化後のある日、珍しく旦那が「行きたい所がある」と言ってきた。
何処に?と聞くと「神社」とだけ言い、意味ありげな顔
神社や寺は私も大好きだから断るはずも無く出かけました。

車で2時間弱、到着した所は「護国神社」

考えて見たら多くの神社や寺に行って小さなな祠や碑は見かけて手を合わせていたが
「護国神社」と名がつけられてる所は初めてでした。

靖国神社には行きたいと思ってたが、地元にも「護国神社」がある事を忘れてた私
自分のアホさに落ち込むw


駐車場に車を停め大きな鳥居をくぐり静かに歩く

碑には日露戦役、日清戦役、軍少年飛行兵、歩兵第○聯隊などなど
一つ一つ、手を合わせてお礼を申し上げました。

自然と涙が溢れてくる・・
自分では整理出来ない感情が涙として溢れてるようで止める事が出来ない



多くの名前が並ぶ数々の碑は
生きてた確かな証であり、家族を守った証
自分の命を犠牲にしてまでも守り通したかった護国の証

私たちは多くの英霊達のおかげで今の時代を幸せに歩んでいる事を痛感

言葉では言い表せないけど、感謝を伝えたかった。


長い時間ここで過ごしてた私達に神主様から声をかけて頂きました。

色んな話をしましたが、護国とは全く関係ない趣味の話しや
美味しい地元の食べ物だったりと楽しい時間

この会話を英霊達もきっと聞いてたはず

「平和な時代に楽しい会話に笑顔」

こんな時代が訪れる事を望み、命を捧げた英霊達は
今の日本をどう見ているんだろうか?

再び大きな鳥居をくぐり一礼
深深とお辞儀をした後、旦那の一言

「帰化をして日本人になり、一番初めに感謝を伝えたかった」


あれから何度も訪れた「護国神社」
自分は幸せだと感謝を伝えに行ってます。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。