キサラギさんのせれくたー雑記。

[WIXOSS総合ルール]はじめました。諸事情に依りブログのコメント欄は機能させていませんので、何かあれば私のツイッターまでどうぞ。
→[@kisaragi・kureha]


テーマ:

コラム4回目、キサラギさんです。

 

 

---

・第4回:冥獣王ネルゲルを作ろう。

 

前回のお話」で伝えた話……とは少し異なりまして。今回は本来の目標であった「創造神マデサゴーラ」の素材の片割れである「冥獣王ネルゲル」を配合したいと思います。

理由については諸説ありますが、一番はグランエスタークのイベントを進める前に名もなき闇の王を配合してしまい、泣く泣くモンスターコインに頼った事

 

さて、気を取り直して。今回は2体配合なので比較的楽に進む……と思います。その素材が

 

・ヒヒュドラード

・陸の紙ヤチホコ

 

の2体。ヤチホコは兎も角、ヒヒュドラードは片方の素材が唯一品なので、実質「邪獣ヒヒュルデ」を作る回ですね。ちなみに、その為に必要なモンスターは

 

・闘神レオソード

・デモンスペーディオ

・はぐれメタルキング

・長老ピピット

 

の4体。今回も今回で唯一品であるドン・モグーラとスライムファミリー(ヒヒュドラードまで行くならキングモーモン)の2体+1体を使うので、先程みたいに悲しい思いをしたくなければ慎重にやりましょう。まぁ、取り返し付くとも言うけど

 

それでは、以下は手順のメモ。

 

 

---

・闘神レオソード = レティス × モーモン × 少年レオソード × ドン・モグーラ

・レティス = ごくらくちょう × れんごくちょう × アスタロト × ふくまねき

 

えっ、モーモン? と思ったそこの貴方。モーモンで良いです。あの位階ランクEのモーモンで良いです。その辺りのモーモンで良いです。ハイ、1体お終い。

少年レオソードは自宅のWi-Fi通信で手に入る17種類の配信ディスクの1体。1日に1個しか手に入りませんが、気に喰わなければ受け取り直しも可能なのでトライアンドエラー精神で。一応、ディスクらしく本人と戦闘になりますが、ストーリー完全クリアを為したこの段階なら余裕かと。多分。

 

ドン・モグーラは結構面倒ですね。前回のキャプテン・クロウと同じくストーリー完全クリア後のシナリオで、しかも今度は4日掛かります。と言うか、神獣界のイベントは例に漏れず全部めんどいので同時進行をお薦めします。コラム書く間隔が2日~3日感覚なのはこの為……ではなく、本人の気力()

肝心のモグーラ本人ですが、私の使ってる手持ち的には若干しんどい程度。テンプテーションとか言うクソ特性はどうにもならないので、常時アタカンタだけでもあると気持ち楽です。後は安定のライトメタルボディ&全ガード+で耐久面を固めるなど。

 

レティスは若干しんどい。何せ、当の本人がSランクのディスク報酬なので(称号が無ければ)地道に素材4体を収集せねばならんのです。とは言え、素材は全てSランク、ディスク内のフィールドでスカウト可能なのでささっと集めましょう。一応、前2体が魔獣系、アスタロトが物質系、ふくまねきが悪魔系。この先また使うので、余裕があれば複製をお薦めします。2体スカウトしても良いけど

 

ちなみに、闘神レオソードはこれ以外にもオムド・ロレスの配合にも用いるので、カラーフォンデュ複製を大いに推奨します。モンスターコインで泣きを見たくなければ。

 

 

 

・デモンスペーディオ = キングスペーディオ × ガルマッゾ

・ガルマッゾ = 大食王ボーショック × 強奪王ブンドルド × 狡猾王アーザムーク × 拷問王イッタブル

 

キングスペーディオは第2回のWORLDで配合した時と同じ。要・神獣石5個と気力。

もう片方のガルマッゾですが、今回はブレイク系四天王の面々を要します。入手方法は前回と同じなので割愛しますが、やろうと思えばブレイク系100%も可能ですし、更に言えば本人がディスク報酬になるので直接手に入れるのが楽かと思います。ただ、別のツリーでもう1体必要になるので、そこだけは憶えて置くと良いかと。まぁ、レベル100の後ろ楯って確率81.2%なんですが……。

 

それにしても、仮にもJ1の配合ツリーの頂点が此処まで堕ちるとは()

 

 

 

・はぐれメタルキング = プラチナキング × ベビンゴサタン × スライムファミリー × みならい神獣

・プラチナキング = スライムエンペラー(2体) × ゴールデンスライム(2体)

 

多分、正規プレイでは今回一番面倒かと。一番の問題がベビンゴサタンで、いつの間に通信を設定しておくといつの間にか来る……らしいです。らしいって事で、私にも条件は良く分かりません。悪しからず。

この方法でベビンゴサタン&キングホイミスライム、またはサージタウス&闇の王ヴラートが入手出来るとの事ですが、まだ後者は居ません()

ちなみに、オムド・ロレスの配合ツリーにサージタウスが含まれるので、余力があれば序でに。

 

プラチナキングは地道に配合ですかね。プラチナキングに限らず、基本的にメタル系はディスク報酬にならず、フィールド上にも出現しない(厳密に言えば出現しますが、第1コードにスライム系100%称号を要する)為、結局は配合頼り。前者のスライムエンペラーは魔界城に、後者のゴールデンスライムは光溢れる地に野生で出現するので、1体ずつスカウトしてカラーフォンデュ複製が手っ取り早いです。

(エンペラー×ペイントしたゴルスラの配合で、この2体を家系図に持つ子供とカラーフォンデュが作成可能。後は……お察しの通りです)

 

後2体は流れ。スライムファミリーは各地に現れた魔王軍の残党の誰かが持ってる古文書から、みならい神獣はスペディオ等と同じく神獣石と交換。見習いなのか、必要分は1個で済むので気が楽ですね。

ちなみに、他のツリーで用いるフォロボスやヘルクラウド、トガミヒメと言った唯一品もこの古文書交換なので、どうせなら殲滅しておくが吉。

 

そんな感じで4体配合すれば完成します……が、最終手段として直接スカウトする事も可能。まぁ、探そうと思って探すより配合した方が圧倒的に楽なので、神獣界を巡るシナリオの序でに見掛けたら幸運、って感じで良いと思います()

 

 

 

・長老ピピット = ティコ × ククリ

 

配信ディスク2回。お終い。

 

 

---

後はこの4体を4体配合すれば「邪獣ヒヒュルデ」の完成。コレと同じく唯一品であるキングモーモンを配合すれば、晴れて「ヒヒュドラード」の完成です。今回は別方面のイベントに使う事も無いのでさっさと配合しても構いません。と言うか、前回が奇特

肝心のキングモーモンはドン・モグーラ、キャプテン・クロウとはまた違ったシナリオで入手出来ます。案の定、此方も4日掛かるので並行して黙々と熟すしか無いですね。お供を含めてそれなりにしんどいので、ある程度の備えはしておいた方が良いかと。

 

そんな訳で、次はもう片方の素材である「陸の神ヤチホコ」の手順。

 

 

---

・陸の神ヤチホコ = 竜神王 × 聖竜ミラクレア

 

・竜神王 = 竜王 × ラーミア / 聖竜ミラクレア = 魔王オルゴ・デミーラ × ラーミア

・ラーミア = 神鳥レティス × [スライダーキッズ、ゾーマズデビル、プチターク、プオーンから1体]

・神鳥レティス = レティス × キングスペーディオ

 

竜王とオルゴ・デミーラは例の如く時空の裂け目。これで3回目の周回だけあって、そろそろ飽きた人も居るのでは()

一方のラーミアは少々ながら手順が面倒。思い入れが無ければストーリー上で入手可能な神鳥レティスを使うのが一番楽ですね。もう片方は最初に貰った1体でも良いですが、スライダーキッズ以外は別の配合ルートが存在するので、時空の裂け目の周回序でに静寂の草原に居る他国マスターからスカウト出来るプオーンが良いかと。レティスは前項を参照。

 

なお、聖竜ミラクレアに関してはグランエスタークのイベントを進める上で必須なので、悲しみを背負いたくなかったら先に進めて置いて下さい。否、先に進めなさい。都合の良い話、この先イベントで必要になるモンスターは存在しないので、後の配合はさっさとやっても後回しにしても問題無いです。

まぁ、グランエスターク本人は最後の最後でしか使わないので出現させるだけで充分ですが……。

 

ちなみに、竜王さんはこれで5回目の出演です(JOKER1回、真・りゅうおう1回、竜神王1回、ラーミア1回、デモンスペーディオ1回)

 

 

---

以上の2体を配合すれば「陸の神ヤチホコ」の完成。このヤチホコと先程のヒヒュドラードを配合すれば、今回の目的である「冥獣王ネルゲル」の完成です。一応、この先「魔勇者アンルシア」との配合で本来の目的である「創造神マデサゴーラ」が配合出来ますが、それはまた次の話。

 

次回は宣言通り「創造神マデサゴーラ」……と言うか、此処まで来たら「ダクジャガルマ」まで行きます。そこまで来たらダークドレアムまで行けそうな気がしますが。

--------------------

AD

如月紅葉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。