キサラギさんのせれくたー雑記。

[WIXOSS総合ルール]はじめました。諸事情に依りブログのコメント欄は機能させていませんので、何かあれば私のツイッターまでどうぞ。
→[@kisaragi・kureha]


テーマ:

コラム3回目、キサラギさんです。

 

 

---

・第3回:名もなき闇の王を作ろう。

 

前回のお話」でもお伝えした通り、今回は魔界神マデュラーシャの素材となるダークドレアムの、更にその素材となるダクジャガルマの、更にその素材となる「名もなき闇の王」を配合したいと思います。長い。序でに言えば、これでもまだ直接の素材じゃない

 

それはさて置き。その為に必要なモンスターが

 

・アスラゾーマ

・サイコピサロ

・ジェノシドー

・真・りゅうおう

 

の4体。大体同じ作り方で良いですが、唯一つ。真・りゅうおうに際しては唯一品であるキャプテン・クロウを用いる為、失敗すると取り返しが付きません。注意して配合して下さい。

また、サイコピサロに関しては別の配合ルートでも用いるので、是非ともカラーフォンデュによる複製をお薦めします。やり方については後述。

 

それでは、以下は手順のメモ。

 

 

---

・アスラゾーマ = 大魔王ゾーマ × 大魔王デスタムーア × 魔剣神レパルド × 狡猾王アーザムーク

・魔剣神レパルド = ギュメイ将軍 × ドラゴンデストロイ

 

前2体は前回と同様に時空の裂け目周回。ちょっと面倒なのは、既に所有していると候補から外れる所為で一々周回しないとダメな所ですね。まぁ、外れないと延々と虚無の周回になりますが

 

後2体(次の狡猾王アーザムークも含めて3体)に関しては直接配合するのも良いですが、それだと多大な労力と時間を要するので、この辺りで一気にディスク報酬を狙うのが手っ取り早いかと思います。魔剣神レパルド自体は報酬にならないので、その素材……ギュメイ将軍を第3コード「美しい」or「艶やかな」(報酬がランクAモンスター)、ドラゴンデストロイと狡猾王アーザムークを第3コード「後ろ楯な」(報酬がランクSSモンスター)」で手に入れれば、あっという間に完成します。今後も頻出する手法なので、この際覚えて置くと損は無いかと。

 

実は、黒鉄の監視塔の時空の裂け目に居る他国マスターが(下記の2将軍含めて)引き連れている事があるので、其方でスカウトしても良いのですが……どっちを周回するかは任せます。私は只管ディスク作成した方が楽ですし、第一そっちの周回方法を知らないのでお薦めはしないで置きます。

 

後は、以上の4体を4体配合して仕舞えばお終いですね。書くと楽。やると面倒とはこの事。

 

 

 

・ジェノシドー = 破壊神シドー × 魔王オルゴ・デミーラ × 怪力軍曹イボイノス × 強奪王ブンドルド

・怪力軍曹イボイノス = ゴレオン将軍 × オーシャンボーン

 

わりかし同じ。前2体は時空の裂け目周回でその内出ます。

後2体は同じくディスク報酬。今回もやっぱり本人は報酬にならない為、その素材……ゴレオン将軍を第3コード「美しい」or「艶やかな」(報酬がランクAモンスター)、オーシャンボーンと強奪王ブンドルドを第3コード「後ろ楯な」(報酬がランクSSモンスター)」で手に入れれば、あっという間に完成します。

 

後は、以上の4体を4体配合して仕舞えば(ry やり方同じだから殆どサボったとか言わない

 

余談ですが、このやり方でブレイク系のモンスターを出すには第1コード「イッタブルいたぶる」(ブレイク系収集率50%)が必要です。他の第1コードは収集率50%での銀色コードor収集率80%での金色コードが効率良いです。ドラゴン系や悪魔系は面倒な所に固まっている都合、収集率80%はなかなか厳しいと思うので妥協。

それより辛いのが、第3コードで報酬にランクSモンスターを出す称号。スキル収集率100%での金色コードor金称号40個での金色コードの2択(通信を考慮すればもう2個ありますが、正直無理)しか無く、実質的に不可能ですね。なので、これ以降Sランクに関しては配合で補う事とします。

 

 

・サイコピサロ = デスピサロ × 魔王ミルドラース × 邪眼皇帝アウルート × 拷問王イッタブル

・邪眼皇帝アウルート = ゲルニック将軍 × 砂塵の幻馬

 

わりかし同じ。お終い(ぁ

此処まで来たら分かると思いますが、今回もやっぱり本人は報酬にならない為、その素材……ゲルニック将軍を第3コード「美しい」or「艶やかな」(報酬がランクAモンスター)、砂塵の幻馬と拷問王イッタブルを第3コード「後ろ楯な」(報酬がランクSSモンスター)」で手に入れれば、あっという間に完成します。

 

なので、序でにカラーフォンデュに依る複製手段の解説に当てます。

4体配合は親A、親B,親C、親Dを用いた配合手段であり、間接的に言えば子供の形態が関係ない事が特徴でありミソです。詰まる所、親A×親B、親C×親Dの子供は何だって良いのです。親Aそのままだろうが、親Bそのままだろうが。位階配合に則ってサタンジェネラル辺りにしようが……カラーフォンデュだろうが。

 

それを利用したのが、今回の4体配合に於ける複製です。手順は以下の通り。

 

1:親Aをカラーフォンデュでペイント配合する。

2:親Aと親Bを配合し、親Aとは異なる種族の子供Aを作る。すると、親Aと親Bを家系図に持つ子供Aと、全く同じ家系図を持つカラーフォンデュAが出来上がる。

3:同様の手順で親Cと親Dを配合し、子供BとカラーフォンデュBを作成する。

4:子供Aと子供Bを配合し、4体配合を完成させる。残ったカラーフォンデュ1対は取って置くも良し、配合させてもう1体完成させても良し。

 

この手段を使えば大幅に手間を削減出来るので、此方も覚えて置いて損は無いかと。ちなみに、魔界神マデュラーシャを作成する上で、この手法でショートカット出来る工程は3回(オムド・ロレスを考慮すれば4回)です。具体的には「バルボロス、サイコピサロ、ガルマッゾ+闘神レオソード」の3体+1体。

 

 

 

・真・りゅうおう = 竜王 × 暗黒神ラプソーン × レオパルド × 大食王ボーショック

・大食王ボーショック = 凶ぬしさま × ゴールドオーク

 

・レオパルド = ドルマゲス × バルザック

・ドルマゲス = アッフェブラック × キャプテン・クロウ

 

レオパルド以外はほぼ同じです(投げやり

さて、その肝心のレオパルドですが……バルザックは例の如くAランク、アッフェブラックはランクSSなのでディスク報酬で良いですが、最後のキャプテン・クロウがなかなかの難関。唯一品である上に、現実時間で3日掛かると言う苦行。マデュラージャと同じく、此方もシナリオ開始がストーリー完全クリア後なので余裕は持てますが(戦闘以外にも)何気に面倒なので、早めにやる事をお薦めします。

 

また、繰り返せば分かると思いますが、地味に大食王ボーショックが第1コード「いたぶる」でのディスク報酬に混在せず、面倒ながら配合を要します。凶ぬしさまはSSランクなので粘れば良し、ゴールドオークはランクSですがディスクのフィールド上に存在するので直接スカウト可能です。ささっと終らせよう。

一応、ブレイク系収集率100%の称号が手に入れば可能です。そのボーショックはブレイク系だけど

 

万全を期すならば配合直前でセーブをして、真・りゅうおうを配合し切るまで一切セーブしない、と言った自己管理も必要かも知れないです。幸い、キャプテン・クロウを用いる配合はこの真・りゅうおうしか無く、その真・りゅうおうも先にある名もなき闇の王しか無く、最終的には魔界神マデュラーシャに帰結するしかルートが無いので遠慮なく使って構いません。

 

 

---

そんな感じで4体作って、後は4体配合でお終い……ですが、この4体+闇の王、後述のツリーで使用するグランエスタークを入手する為のイベントに必要なので、配合は後回しで良いです面倒な4体配合は取り敢えず複製しよう

また、前述の通り4体配合かつ唯一品を配合ツリーに含むので、カラーフォンデュを用いた複製が非常に有効。ダースガルマ以外に派生する先は無いですが、かつて(イルルカ時代の)配合ツリーの頂点に立っていた存在、記念に取って置くなら一考の価値はあるかと。

 

次回はダクジャガルマを配合する上で必要となる、もう片割れの「創造神マデサゴーラ」に着手しようと思います。ちなみに、この2体は2体配合なので(通信を用いないと)カラーフォンデュ複製が効きません。悪しからず。

--------------------

AD

如月紅葉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。