• 26 Apr
    • 社長の仕事に資金調達は必須!

      社長の仕事について調べてみました。特にこれから起業を考えている人には、絶対に知っていて欲しい!どんな事業を始めるにしても、絶対に軍資金は必要です。「そんなこと言われなくてもわかってるよ」と仰る方もいるでしょう。しかし、全国に約420万もの会社があって、黒字経営なのは8割~7割、そして、起業して3年以内に倒産(または廃業)する企業は9割と言われているのをご存知でしょうか?あなたが起業したとして、最低でも3年間は営業活動を継続できる運資金が絶対に必要だという事です。以前は、株式会社設立に資本金1000万円が必要で、有限会社でも300万円が必要でした。現在では1円起業なんて事も可能は可能です。会社登記に必要な費用が安くて20万円くらいだとして、20万円の自己資金があれば、自宅を本社登記すればその金額で社長の肩書を手にすることは出来る時代です。さて、普通に(?)経営をしていく場合を考えると、事務所を借りてコピー機をリースして、机やキャビネットを置きパソコンを買ってインターネット契約もする。ドメインを申請してホームページを作ったりしますよね。こうした準備だけでも、100万円~200万円という経費があっという間に飛んでいきます。ここから営業を開始するとして、会社案内・商品パンフレットの作成や、営業活動費に事務所の家賃と機器の毎月の経費を加え、ひとり身企業でも、最低15万円~20万円くらいの経費は掛かります。これに、自分の生活費を仮に30万円とすると、毎月50万円は欲しいわけです。起業・準備費用が約200万円、毎月の経費として50万円となります。年間では600万円(50万円x12)になりますので、1年目で800万円かかります。その間に、翌年の経費を賄えるだけの利益を生む必要がありますが、これは「売上げ」ではありませんょ・・「利益」です。10万円の商品を売る仕事だとして、仮に原価(もしくは仕入)が5万円だとすると、1個売って利益は5万円。翌年の経費分600万円を稼ぐためには1200個、毎月100個を売る必要がありますね。さて、この時に忘れてはいけないのは、仕入れにかかる経費です。顧客から受注を受けてから仕入元に発注し、直納(直接納品)してくれるケースなら毎月100個をコンスタントに売れば継続できますが、先に在庫を持たないとならない場合には、100個仕入れる資金500万円が必要になります。更に、それを保管するための倉庫費、出荷の際の運送費など、うっかりするととんでもない出費(経費が)掛かることになります。これは、当たり前の事なのですが、その当たり前を知らないで起業したい方があまりにも多いことに驚いています。経営を組織化するために、会計をお願いする経理担当者を雇うとか営業マンを雇う、商品管理者を雇うなど、雇用を伴う場合に至っては、こうした従業員の給与や社会保険負担など、次々と考えなければならない事が増えてきますし、失敗できない責任が増大しつつ、経営リスクが高くなっていきます。こうしたことを考えると、どんなに素晴らしいアイデアがあって、仮にそこに出資者があったとしても、ファーストユーザーが無いままに起業することはお勧めできません。実際のケースとして、アイデアに補助金を活用して1000万円で起業したが、3年間売り先が見つからず赤字経営に陥った経営者もいます。つまり、準備した運資金で、いたずらに自力営業で食い潰してきただけなのです。また、受託開発型の起業ケースでは、運資金不足の際に数回の融資を受けて来ましたが、技術革新に追いついて行けず、コンテンツ制作など顧客のわがままが顕著な仕事でついに納品時に疑義が生じて、作業をやり直すなどで、収益が激減して債務超過(借入金の返済も出来ない状態)となるケースなど様々な状態をみてきました。赤字(たとえ売上が無い状態)であっても、収支や融資が受けられる内は、経営は継続できますし、自分の給料(生活費)も確保は出来ます。しかし、経営の本質は、手持ちの資金を活用して利益を生み出すことです。資金の活用とは、商品を創る(研究や開発も含)、材料を買って商品を作る、既成の商品を仕入れる、こうした活動を行うための設備や人を揃えるなどでこのことを「投資」といいますが、つまり言い換えると、手持ち資金を投資して利益を生むこととなります。経営活動で利益を生むという事は、実は「税金を納める」ことに直結します。なので、しっかり稼ぎ、利益を出して、税金を沢山納めている経営者こそが尊敬されるべき対象となる訳ですね。その為には、何が何でも軍資金は必要であって、手持ちが少ないとか無いといった場合には、起業しない方がいいのです。加えて、最初の見込客を得てから経営の継続性をしっかり見直し、GOするか否かを見極めて欲しいです。既存の経営者で、新規事業を考えている場合についても一言付け加えます。まずは、新規事業の企画や正当性を調査確認するための初期費用は必要です。その後、事業資金が3000万円かかると試算したのなら、試算の満額が調達できるまで原則スタートしないことです。例えば2000万円までは調達可能だとしたら、事業計画を手元2000万円でスタートした場合に完全に見直ししたうえで、やるか否かを再検討する必要があります。元々、手元3000万円での事業計画書に則り、実際は2000万円しか調達できなくて、それで見切り発車した事業が成功した例は限りなくゼロに近いです。資金は、予期せぬ(不測の)事態に備え、思っているよりも多い目が理想です。逆に言えば、手元資金の80%~70%くらいを原資として計画書を作成するくらいの方が堅実と言えます。融資を受けた際には返済に金利が掛かります。クラウドファンディング等で出資を募集した場合には、成功報酬(手数料)が掛かります。こうした費用も逆算したうえで、手元に入る金額(使える金額)をしっかり確認してから申請するように心掛けましょう。100万円で商品を仕入れたい・・誰か100万円貸してください。100万円貸しますが、先に手数料等(?)5万円を差引いた95万円を渡します。と後で言われて、結果100万円の仕入が出来ないことも事実あります。当たり前の事が、出来ない(知らない)経営者が実は多いのです。経営に運資金は絶対必要です。ただし、それを手にするまでの準備や活動にも資金がかかることを忘れずに! viaMichiyuki kojima's Ownd Your own website, Ameba Ownd

      5
      テーマ:
  • 14 Apr
    • コンサルタントは必要?

      私は(自称)コンサルタントです。でも、コンサルタントって・・・実はどんな仕事なのかなと、ふと思います。【 wikipedia 】による解説によれば、コンサルタントは一般に、顧客が抱える何かしらの課題を解決する方策を提供している。優秀とされるコンサルタントは、インファレンス能力(推論する能力)に優れている人が多いことを示すデータがあるともされる。 ・・・とのことです。 「課題を解決する【方策】を提供」するであるから、課題を直接解決してくれるのとは違うわけで、要するに、方法をアドバイスしてくれる人だという事になるのだろうか?だとしたら、その方策でいくか否かを決める(決裁)人も、やる人(実行者)も、別人となる訳ですね。 私は技術者経験のある提案型営業マン時代が長く、その経験を活かして現在のコンサルティングをさせていただいておりますが、現在は技術者でも営業マンでもありません。それでも、何故お声がかかるかと言うと、意外と色々な事を知ってるんだという事で、相談役として重宝されている場合が多いようです。 勿論、クライアントが抱える課題は多岐に渡りますが、詰まるところ、お金の問題・人の問題・物の問題(商品やサービス)に尽きると思います。例えば、営業の売上が上がらないという経営上の課題ですが、根本的には、売る人の問題か、売る物に問題があるかのどちらかです。でも、これで売れるはず・・と思い込んでいる為に結果に繋がらない事になる訳です。改善方法を指南して欲しいはずのクライアントが、改そ善の意思が無いまま、仕舞いにはあんたも営業して欲しいと言わんばかりの要求をし、コンサルタントが呆れてしまうケースも見てきました。コンサルタントに話を戻すと、これまでのコンサルタントのイメージは、私の知る限りプレミアムな履歴書がベースとなって、やたら難しいことを言ってくる・・こちらは、それが理解できないので高度な事を教えてくれるのだろうと錯覚し、結果、高額な報酬を支払うけれど、成果には至らない場合も起こったりします。資格を必要として、そのうえでなければ業務が行えないような特殊な場合を除いては、コンサルタントで大事なことは要するに以下のような事であると考えています。1.結局のことろ、クライアントが何を求めているのか知ること。2.その為に、何をチョイスし何も以て成果とするか決める助言ができること。3.決めたことの進捗を管理し、確実に成果に向かうよう時に補助修正すること。4.成果を約束すること。これを果たすには、気が利いた人でなければならないと思っています。ちょっと考えると、好きな人にクリスマスプレゼントをする時のプロセスに似てます。だから、「気が利く」ための最大のポイントはクライアントを愛せるかどうかです。愛なきコンサルは、金と時間をむさぼり無駄にして、最後は詐欺師と同じです。これまでに掛かった時間とお金を返してください・・と言いたくなるでしょう。愛の薄い時代だからこそ、愛のあるコンサルタントが必要不可欠です。勿論、お互いビジネスでのお付き合いな訳ですから報酬も折り合いが必要でしょうが。ことろで、なんでも屋さんをご存知でしょうか?ある人物が(コンサルを目指して)商売を始めました。月額数万円から数十万円で契約したかったのですが、契約が取れず、ヤケクソで、1000万円/年契約でその代わり何でもしますと訴えたところ仕事が舞い込んだという話があります。仕事の内容も悪いことでも怖いことでもなく、相談役としての仕事だったそうです。コンサルタントなんて偉そうな事を言っても、事実、なんでも屋さんです。というか、なんでも屋さんでなければ本当の意味で役に立てるパートナーとは認められないのがコンサルタントなのでしょうね。振り返ってみると、私は小学校2年生の時に、大人になったら何でも屋になろうと真剣に思っていたことがあります。子守り、掃除、お買い物、お話相手、犬の散歩 等々・・いま改めて思えば、少し形は違うけど、子供の頃の夢が叶ったのかなと感じます。 viaMichiyuki kojima's Ownd Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 08 Apr
    • ■年金・定年・再雇用について考えてみた件

      日本年金機構からの通知を見てました。H28年7月現在、私は現在55歳・・年金加入期間337カ月下の注釈にこんな風に書かれています。・現在の加入条件で60歳まで継続して加入したものとして仮定・資格期間が300カ月に達していること私は、いつからいくら年金生活者になるのでしょうか?私の周囲には、年金対象者となり、それだけでは生活が厳しいからと、アルバイトをしたり、個人事業を始めたりする人たちがいます。 それはそれとして・・・さて、国の年金制度が崩れ、国民が老後を期待して掛けてきた年金を投資に使い失敗したことは周知の通り。そのしわ寄せ尻拭いが結局は国民に押し付けられているのも事実。年金支給時期が延ばされ、年金額も低減されている。私が65歳になるまでにあと10年・・・65歳と言っても現代人はまだ若い!それに寿命も延びているから、20年くらいはその後の生活が待っている訳です。まだまだ、やりたいこともあるだろうし、社会的な付き合い(子供や孫や親戚や友人との)交際にもお金はかかります。それに、老後を考えると、通院や入院とかの医療費も今以上にかかるのかな?他人がどんなやり繰りをしているのか・・すごく気にもなります。さて、現在私はサラリーマン枠(従業員)からは外れていますが、仮に60歳定年を迎え、5年の再雇用を選択するとしたら・・例えば、年収が下がったとしても、せめてあと5年くらい、時間稼ぎで再雇用制度を活用したいだろうか?定年退職し、個人事業を始めるとしても、結局のところ元手は個人預金がベースになるのだから、ヘタをすれば目減りして、せっかく準備してきた老後資金が減ってしまうことにもなりかねない訳だ。少し減るだけなら仕方ないけど、ゼロになったりマイナスになるなんてことになれば、とんでもないことだ!一番の問題は、年々歳を取って行ってるってこと。若い頃は、「これがダメなら次がある」なんて、楽天的に考えてきたものですが、だんだん後がなくなってくる気配を感じたりする。私の中での経営者の神のひとりに、ケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダースがいます。70代後半になってやっと日の目を見た彼の事業。その他にも、70代・80代で成功を収めている師はいるもので、我々50代なんてガキンチョで、60代になってもまだワカゾウってことだと自分に言い聞かせています。夢を持ち、理想を(イメージ)描いて、一日一日一歩一歩、出来ることから、急がず慌てず無理せずに、目の前の誰かの為に役に立つ人間になる。経済急成長バブル期に、勝ち組だのスピードだの無理をしてでもやり抜く力だのと背中を押されて来ました。でもそれは、生きることの本質や成功とか幸福とかには、直接関係がないし、むしろ競争し急ぎ無理して勝ったつもりになっても、どこかでひっくり返ればずべてが無になる。全てを失った人を何人もみてきました。彼らから学んだことは、結局は命ある限り、肯定的に立ち向かう者には次のステージが用意されるってこと。年金とか、定年とか、再雇用とか、ちょっとキーワードが目に留まったので考えてみましたが、、、もうしばらくは、「今を生きる」ことに専念したいと思います。そして、夢見るシニア世代を応援できる事業を確立出来たらいいなぁ~なんて、考えてみました。以上。

      テーマ:
    • ホームページをリニューアル

      二日間かけて、ホームページをリニューアルしました。そんなの社長の仕事じゃないだろう⁈おっしゃる通り… かも… です。しかし、いまは他者に自分の頭の中を説明してイメージを表現していただくだけの十分な時間と軍資金が用意できない状態です。打ち合わせする時間が無いのに、ホームページを作ってる時間はあるのか!なんて、突っ込まないでくださいね〜〜いずれ、優秀なWEB制作&SEOの超プロに依頼をお願いできたら…と思っています。いまは、とにかく自分の想いを自分の手で表現してみたい訳です。ここで出来上がったホームページは、厳しい目で見れば、もしかしたら世間から認められる事のないただの自己満足になっているのではないか?しかも、今時の最新技術を駆使した作りではない、チンケな制作物にみられないか?そんな心配さえ… 無くはありません。ただ、いま大事なのは、見た目より中身!先日、ある方から「プレミアム履歴書」って知ってますか?との話をお聞きしました。高学歴で職務経歴も完璧!!まさに【ビズリーチ⁉︎】ヒット的な人物であっても、新しい現場では十分な実力を発揮出来ない場合があるらしい… です。むしろ、そうしたケースは多いらしい。実はそれで困るのは、こうした人への報酬が意外と高い…という事!私にも経験があります。エンジニア採用にあたり、本人はかなり高度な技術経験があると自負し、積極的なアピールをしてきました。採用し客先の仕事を任せたところ、客先からクレームが??本人と打合せたところ、似た事はやった事があるけれど、今回と同じ事はやったことないから…と言い、もう辞めると言い出しました。私は、エンジニアを5年経験し、その後営業を20年、経営側で10年、色々な事をしてきましたが、何ひとつ前と同じ事なんてありませんでした。たとえ同じソフトウェアを導入するにも、客先毎に機器環境が違ったり、または同じハードウェアを導入するにも、客先毎にインストールするソフト(利用環境)が違うのです。結論から言えば、応用力だったり、適応力が必要(と言うか必須)なのです。話を戻せば、、、要は中身の問題!!当社には中身があると… 自負しています。経験・情報・応用・適用・分析・企画・・PLANNING と ANALYTICS を強みとしてコンサルサービスを開始したPLANALYホームページの見た目は良くないかも知れませんが、ご了承くださいねませ。・・・この度、私がホームページをリニューアル更新いたしました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。株式会社プラナリ・ジャパン 代表取締役 シニアコンサルタント小島満行 株式会社プラナリ・ジャパン planaly,planalyjapan,コンサルタント,プラナリ,プラナリジャパン,TMP,東京プロマーケット、コンサルタント,問題解決,名刺管理,ルーター viaMichiyuki kojima's Ownd Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 05 Apr
    • 社長になりました・・

      この度、社長になりました。が、、、早速、困った事になってます!   爆さて、、、頑張って行きましょう! (株)プラナリ・ジャパン プラナリ・ジャパン 株式会社プラナリ・ジャパンは、東京プロマーケット市場への上場支援を主軸とした、企業経営コンサルタントです。 リンクした時の画像を直さないと… です。今後ともよろしくお願いいたします。今日は、ご挨拶まで。。。  (^_^)/ viaMichiyuki kojima's Ownd Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 11 Mar
    • ▪️6年前を忘れない・・

      3月11日 …2011年、、、6年前の東日本大震災…忘れたいけど、忘れられない…そして、忘れてはいけない出来事に、何を思い、つないで行くべきか?あの日、あの時、どうしていましたか?あれから6年もの歳月が過ぎたんですね。だけど、まだ6年しか経ってないんですね。被災地の復興、皆さんの生活、、、より一層の復興を祈ることしか出来ませんが、複雑な想いも忘れない為にひと言残します。悲しみを胸に刻みながらも、明日への喜びを築いて行く為に。辛くても、苦しくても、生かされていることの意味を考えつつ、日々の感謝を忘れずに、負けないで、生きたい。生きたくても、生きられなかった人の分まで。

      2
      テーマ:
  • 27 Feb
    • ▪️私を構成する成分は・・・

      ▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する

      テーマ:
    • ▪️トイレに行きたい

      Facebook で自伝を執筆するのに、このタイトルを指定されました。謎ですが・・・それにしても・・・【トイレに行きたい】なんて… 苦笑ところで、トイレにまつわる思い出なのですが、僕は保育園児の頃、先生に「トイレに行きたい」と言えずに、黙って座ったままおしっこをしていまいました。更に、やらかした後も言えずにいました。友達が椅子の下に溜まったお水(?)を見つけて、僕に「しちゃったの?」と聞いてくれたので、僕は軽くうなづきました。そしたら、「センセイ〜 みっちゃんが おしっこ しちゃったんだってぇ〜」と報告してくれました。。。5歳位の時だから、50年も昔の話になりますね。そのお友達には今でも感謝しています。笑もうひとつの思い出は小学生の頃です。ある日の授業中、後ろの席の友人が、、、「先生! トイレに行きたい!」と言いました。先生は、「少し我慢しなさい!」と言いながら、トイレに行かせるのを拒んでいました。そしたら友人は、、、「先生! 我慢できない!」って言いながら、顔が真っ赤になりました。先生は、「困った奴だなあ〜」と少し困惑していたのですが、、、次の瞬間、友人は、、、「あ! 出ちゃったっ・・・」て言ったのです。その後は、教室中大騒ぎになりました。臭うし、後始末しないといけないし、出ちゃった彼をトイレに連れて行くことになる訳だし、生徒は騒ぎ出す訳だし…僕は何故かあの日の事を今でもはっきり覚えています。僕なら、教室を飛び出してトイレに走って行ったと思います。(保育園児の時の事は棚上げして... )さて、一大事は、突然やってきます!備えあれば・・なんて言ってる場合じゃない事が現実にいま自分の身に降りかかっている訳です。問題を感じた当事者と、それを報告された管理者の間で、どうするこうすると、やり取りしている間に、問題は更に大きくなる事の教訓です。今時の事情を考えると、、、先生の立場なら、彼の腹痛度合いが如何程のものかも気になるだろうし、一人でトイレに行かせて大丈夫か?とか、自分がトイレに付いて行ったら教室の生徒たちは騒がないか?とか… 僕も私もなんて、みんなトイレに行きたいなんて言い出したら収集つかなくなるし、、、とにかく面倒な事になれば、上から叱られるばかりか、保護者から何を言われるか分からない!生徒の立場としては、授業中に腹痛を起こしてしまった以上、勇気を出してトイレに行かせてもらう事も恥ずかしいし、我慢すれば授業には集中できない訳だし、ましてや、我慢しきれずに想像以上の大恥をかく結末を迎えるなんて、どの道死にたいくらいの想いが頭をぐるぐる巡るわけだ。大人になったって、こんな事情が急に起きないとは限らないと思う。工場の流れ作業の最中とか・・大事な会議で自分の意見を発表する時とか・・上司と一緒に外回りの営業中だったり・・こんな時に、当事者本人になったらどうするかの覚悟をあらかじめ決めておいた方がいい。逆に管理者側の立場なら、不測の事態にどう対処するかのフローをあらかじめ確認しておいた方がいい。話をトイレに戻せば、たかがトイレ… されどトイレ… ‼︎トイレに行きたい時にトイレに行けない状況ほど、意識が散漫になり、イライラし、自己嫌悪になったり、自分の運命を恨んだりする様な境地に陥る事はないだろう!人間だからこそ感じる、排泄排便事情。こればかりは、度合いを他者と共有することも出来ないし、仲良く一緒にする訳にもいかない。昔は男の連れションも一つのコミュニケーションだったかも知れないが・・・いずれにしても、自己意識、自己管理は大事!最後に、トイレに限らず、本当にいざという時には、遠慮したり我慢したりしない方がいい。体裁を捨てて・・・・・・そして、自分らしくある為に!!- 終 -

      テーマ:
  • 05 Feb
    • ▪️これからの仕事について考えてみた件

      少子高齢化が加速する時代人材不足が深刻化すると言われています。その一方で、AIの進歩やロボットにより人材不足を補えることも考えられます。どっちがホントになるのかな??そんな事をぼんやり考えてみました。その昔、、、えんぴつが シャーペンに…街の商店が スーパーマーケットに…手作業が 機械化に… 誰かに 誰かが 仕事を奪われてきた。そんな時、、、仕事を奪われた人たちは どうしてきたのかな?そう考えると、、、AIやロボットが 人から仕事を奪っても、人は減って行くのだから トントンになるのか?つまり、心配は起こらない… と言うことか?経済成長期、、、機械化に乗り、自動化が進んだあの頃、工場を解雇された人間は途方に暮れた。景気低迷期、、、またコスト削減の為に海外に移されたり、閉鎖を余儀なくされた工場では、働いていた人たちも途方に暮れた。結局、景気が良い事が後々不景気を生んだ。不景気は更に不景気を呼び寄せた。人が人の為に出来る仕事が、仕事として残る。それは何か?その仕事を出来る人はどんな人か?知識、技能、能力、体力、スキル、何が必要?これからは… 職場に通わなくても仕事が出来る。これからは… お店が無くてもネットで売れる。これからは… クラウドで資金集めも出来る。これからは… ???いま、若者がネットビジネスで稼ぎ、企業に勤めているくらいの月収を軽く超えてしまう。頑張って勉強して、一流大学を出て、一部上場企業に就職しても、競争に巻き込まれ、不正の肩入れに嵌め込まれたり、何が何処まで保障されているのか分からない時代。巷には、ブラックと呼ばれる過酷で無慈悲な仕事をさせる企業も多いらしい。自分を犠牲にしてまで貢献する必要はない。互いに成長出来る関係を保てるかが大事。仕事、、、誰の為に、何のために、働くのか?最後に手に入れたいものは何なのか‼️

      3
      テーマ:
  • 04 Feb
    • ▪️自分は何者か⁉︎ について考えてみた件(その3)

      高校進学の時私は将来、教師か警察官になりたかったのですが、土建屋の自営業者だった父は、私を工業高校の土木科に進学させたかった様でした。土建屋の息子が教師だの警官だの夢を見るのは馬鹿だと言われ、私の希望は無視されました。中学の進路相談で、担任の先生は父に言いました。彼の成績ではO工業は無理です... と。そして、O工業は無理だけど、T工業なら何とか行けるかももとアドバイスされました。ただ、T工業には、機械科、自動車科、電子工学科しかありませんでした。その時の父の落胆ぶりはハンパなかったです。さて、どうしたものか?その時、父は「これからはコンピュータの時代が来るから、電子工学科にでも行っておけ‼︎」という事になり、私はT工業の電子工学科を志望する事になりました。かくして私はT工業の電子工学科に進学したのですが、高校卒業後、すぐに自営業の手伝いとして、土建屋さんとして働き出しました。しかし、直ぐに現場で事故が起きた為に自営は続かず、全く畑違いのアルバイトをしながら転々と月日を過ごす事になりました。その後、結果的に予想もしていなかった東京に上京する事になり、最終的に就いた職業はコンピュータ業界でした。あの時父が言った一言。「これからはコンピュータの時代が来るから、電子工学科にでも行っておけ‼︎」が、私の将来を決めることになりました。なんという因縁なのでしょうか??それから5年間プログラマーをした後に、営業職に就き、マネージャー、係長、課長、部長、役員と、トントン拍子でこの業界で生きて来ました。コンピュータ業界も、後にSI(システムインテグレーター)と言われ、更にIT業界と言われる様になり、インターネット時代を迎え、今日ではIOTとかAIの時代へと進化しています。私がこの業界に就いた1980年代始めから、最近までの約35年の間に、コンピュータにまつわる環境はアグレシブな変化を遂げ、これからの10年〜20年では生活様式や働き方まで大変革をもたらす事になると言われています。もしかしたら、戦後焼け野原となった日本が、経済大国にのし上がった時代までの変革幅と同等かそれ以上になるのかな?私が生まれ育ったニッポン(1960年代〜2020頃まで)は、様々な事件や事故、天災や人災もありますが、それでも世界中のどの国よりも平和で安全で安定した社会環境が整った、歴史上最も良き時代を迎えて来たのだろうと思えてなりません。そんな中、いま私には何が出来るのか・・それが問題です。できる事(やって来た事)と、やりたい事が合致し、更にこの先もニーズがあって役に立てる事なら迷うこともないのでしょうが、できる事は古くなり、やりたい事が見つけられないとすれば、時代に取り残されてしまいます。天職とは何か?そして、自分のこの世での役割って何なのか?少なくても、あと20年(75歳くらいまで)は活躍の場と時間があると思っています。もっともっと、自分を見つめ、自分を知り、自分にしか出来ない「これだ‼️」をみつけ出したい今日この頃です。ここしばらく、こんな事をモンモンと考え、生まれてからの過去を回想する中で、何か必然の中で生かされている限り、今を素直に受け入れ、流れに逆らわないことで、お気楽な人生を過ごせば、別に悪いことじゃないのかな?と思います。自分は自分でしかないのだ‼️

      テーマ:
  • 31 Jan
    • ▪️自分は何者か⁉︎ について考えてみた件(その2)

      高卒で、家庭の事情(?)で東京に来た私です。東京へは、中学の修学旅行で来たくらいで、今の感覚に照らすと、ニューヨークくらい遠い異国なイメージでした。まさか自分が東京に来るなんて、考えてもみませんでした。さて、東京に来た私は、完全な田舎者でした。中央線の武蔵境と言う所でしたが、街を歩けば必ずヤクザに絡まれると信じていた為、ひとりで外出することが出来ませんでした。二ヶ月程引きこもり状態が続き、これではいけないと一大発起してアルバイト先を探す事にしました。とは言え、電車に乗って移動するのも怖いので、武蔵境駅近辺にする事にしました。ハンバーガーショップに憧れがあったので、アルバイトニュースに載っていたドムドムと言うお店に履歴書を持って行きました。ところが、お店の中に入れずに、店先でもじもじしながら30〜40分が過ぎ、結局、そのまま帰りました。そんな自分が情けなく思いました。でも、このままじゃダメだと思い、こんどは駅の反対側のファーストキッチンに向かいました。なんだけど、やっぱり店先で立ちすくみ、どうしてもお店に入れず、また30〜40分うろうろして、そのまま帰宅しました。(´;ω;`)こんな臆病者だなんて、、、いま考えると笑うに笑えません。それから一週間、毎日アルバイトニュースを買って、自宅で読書してました。謎‼︎そしたら、高円寺で新規オープンのお店が載っていて、「これだ‼️」と思い、即電話する事に!新規オープンで、開店2週間前から研修もあると言う事で、全員スタートが一緒だということが、決め手でした。もちろんスタートから参加出来るし、シフトもお店にお任せOK、長時間、毎日出勤OK、休みは日曜日だけで充分だと伝え、店長さんから電話で即採用の返事をいただきました‼️ \(^o^)/研修スタートまで2週間ありました。さて、数日後、、、母の当時の仕事関係の方が、台湾に行くと言うことで、一緒に連れていってあげようか⁈ と言われ、飛行機に乗れると言う理由だけで同行させていただく事に決めました。渡航の目的は、台湾人の先生をお迎えに行くと言う事で、旅行ではなく、二泊三日のトンボ帰りと言う事でした。人生初の飛行機 🌈 ✈️さて、台北に着きまずは一泊。翌日、目的の先生に会って何やらお仕事の話に…雰囲気が怪しい⁇台湾人の先生は、手続きが間に合わず、すぐに日本に行く事が出来ないとのこと。日本から一緒に来た二人(会社の社長さんと大学の教授) は呆れて、次の日には日本に帰国します。台湾人の先生は、一週間で準備が整うとの事なので、一週間後に再度迎えに来るという話になりました。ところで、君は折角だから居れば… と言われました。は? 台湾人の先生は日本語が話せるし、先生宅に泊めてくれると言うので、即決‼️新しいバイトの予定もあるけど、まあ、一週間ならまだ大丈夫だから、ひとりで台湾見物でもしようかな…程度の気持ちでした。東京は怖いのに、なぜか台湾は怖くなかった。台湾人の先生宅は台中市なので移動、奥様に台湾の家庭料理をご馳走になったり、言葉も少し教えていただいたりして、ひとりで近所を徘徊するのも新鮮で楽しかった。先生の時間が空いた日に、繁華街や蒋介石の像のある中正記念日公園、更に高雄の先生のご実家など、色々一緒に連れて行ってくれました。また、夜はお仕事仲間との会食にも同席させてくれ、日本の仕事関係の方の息子さんだと紹介され、紹興酒のカンペーの嵐で、浴びるほど飲まされました。おじさんたちばかりでしたが、僕には竜宮城に居るような毎日でした。さて、一週間が過ぎたのに、日本からお迎えが来る気配がない? 電話も来ない? ん? どした?1日1日が過ぎて行く。ついに、滞在先の奥様が切れた‼️ 日本から迎えが来ない事や、私がいつまでも居候していることで、負担もあるし気も使うからでしょう。ヤバイ!結局、一週間の予定が一ヶ月になり、ビザも切れる。先生は私に言った。「明日、空港まで送ってあげるから、ひとりで飛行機に乗って、日本に帰りなさい」と。こうして私は、ひとりで帰国しました。12月31日の大晦日でした。その時の日記ノートは、35年経った今も手元にあります。大変なのは、アルバイト先の高円寺のお店がもうオープンしてしまっている事! しかも事前研修は無断欠席です。ヤバ過ぎます。もうこのチャンスを逃すわけにはいかない!次の日、年が明けて1月1日。勇気を奮い、お店に行きました。店長に事情を話してお詫びして、翌2日から出ますと言う事で丸く収まりました。あくまでも店長は、私が台湾に行っていたことは信じていない。こうして、私は東京で初めての仕事にありつく事に成功しました。実は、お店に勇気を出して入り、「すみません、店長さんをお願いします!」と最初に声を掛けたカウンターのお姉さんが、数年後に私の奥さんになりました。< 今回はここまで >台湾までの回想でひとり盛り上がってしまいました。もうしばらく話は続いていきそうです。

      1
      テーマ:
    • ▪️自分は何者か⁉︎ について考えてみた件(その1)

      この世に生まれて55年の歳月が過ぎました。自分の人生は、やや複雑でした。まず出生時… 出産予定日より二ヶ月早く生まれた未熟児だったらしいです。一ヶ月もたないと言われ出生届を保留し、ヤギの乳を飲まされ生き長らえ、やっとひと月後に戸籍に登録されました。実の父親は、母が実家で私を産んだ後、迎えに来ることもないままでした。母は、幼児を連れ実家を出て、アパート暮らしを始めますが、私の身体に出来たカサカサに薬と間違えて油を塗り、更に酷い事になってしまいました。また、和服で私を抱いて雨の中を歩いていた時に、溝に足を取られ、私を放り出しでしまい、大怪我をさせたとか。ある日、私を連れて銭湯に行った帰り、火事があり近所が大騒ぎになっていたそうです。それは自分の住んでいたアパートで、一切合切焼けて無くなってしまったこともあったとか。私の幼い頃の記憶は、その後くらいからでしょうか、母と私はあるお店で下宿していたのだと思います。そこでも色々あって(中略)、引っ越しし、気がついたら今の姓になっていました。数年後、弟と妹が生まれた後から父の態度が一変し、つらい日々が始まりました。父は、自分は子供は出来ない体だから母が浮気をしたのだと、散々産むことに反対し、暴力を振るったそうです。母は、意地でも産んでやろうと思ったそうですが、何よりも私が…「赤ちゃんがかわいそうだから絶対に産んであげてね‼︎」と哀願したらしく、母も私に兄弟がいた方が良いだろうと考えて、父の暴力に耐えて弟を産みました。ところが、生まれた赤ん坊の顔を病院で初めて見た父は、あまりに自分の母親にそっくりなことに絶句したそうです。それから血の繋がらない私は目の敵にされました。自分が哀願して産んでもらった弟のために、自分が邪魔者にされるなんて… バカだね⁉︎何度も母は私を連れては実家に逃げましたが、その都度父が迎えに来て連れ戻されました。そして、今度は母が失踪してしまいました。私からすれば、それは大事件です。なけどわめけど、一日過ぎ、二日過ぎ、三日、一週間、一ヶ月… 母は帰らず、行方不明になりました。小学校を卒業する直前の2月8日でした。弟は年長さん、妹は年中さん、、、でした。うちは土建屋で、従業員を抱える飯場兼事務所兼自宅な自営業でした。父は、毎日のご飯の支度や掃除洗濯など家事炊事の一切を私にやるように命じました。それは、高校を卒業するまでの7年間続くことになりました。この時の、特に中学の三年間は地獄でした。部活動が活発な学校で、部活に入らないと厳しい指導があり、帰宅部は認められない空気でした。私は家事があるので、部活に入らず帰宅すると、先生に(怠け者だと)殴られました。仕方なく部活に入り、帰宅が遅くなると、今度は父に飯の支度はどうした‼︎ と怒鳴られ、ビールを頭からぶっかけられる始末。父は私に言いました。弟と妹は、お母ちゃんが居なくてかわいそうだろ!お前が小さい頃はお母ちゃん居たのに…私はここの中で叫びました。いったい誰かそうしたんだ!こうなったのは誰のせいなんだ!そんな時いつも、、、父を殺してやろうと思いました。しかし、そんな衝動を止めてくれたのは、弟と妹が、父親殺しの犯罪者の弟妹になってしまう… 兄貴が父親を殺した…と、一生背負うことになる… だめだ、それだけは絶対にだめだ。そんな想いでした。自分なんてどうなっても良かったのに。中学生時代、夏休み、冬休み、春休みは、自営アルバイトでほとんど土方仕事をしていました。そしてアルバイト代はいつも半分くらいしか貰えず、そのお金も家族と従業員のご飯の材料代に消えました。この頃は、本当に生きてる事が嫌でした。それでも、高校時代からは、随分良い方向に向かった気がしました。弟は四年生、妹は三年生になり、少しは夕方遅く(?)までは二人で待って居られる様になりました。私は部活に入る事も出来ました。更に生徒会役員にも当選し、三期連続、生徒会活動も出来ました。ただ、それでも辛かったのは、高校からの帰宅が夜8時過ぎになる様な時、帰宅すると、父もまだ帰ってなくて、カップヌードルを二人で分け合って食べた様子の弟と妹が、そのままこたつで寝てしまっていた事など、本当にかわいそうだなと、自己嫌悪に陥りました。進学か就職を考え時期には、私は自営の土建屋を継ぐのだから…と、、、進学の夢も就職の希望もなく、クラスの仲間が一生懸命勉強したり面接の受け方を教わる中、お前はいいな…将来が決まっててさ… なんて言われるのも寂しかったな。そして、高校も無事に卒業できました。私は卒業式の翌日から、2t ダンプを運転しながら現場に向かい、足場を組んだり穴を掘ったりする仕事が始まりました。それから数ヶ月後、、、どんでもない事故が起きてしまいました。現場の事故で、従業員を死なせてしまったのです。その日は、二班に分かれ二つの現場に就いていたのですが私は父と一緒でした。今みたいに携帯電話があるわけも無く、仕事の依頼元の現場監督さんから話を聞き、事故現場に向かったのを覚えています。事故に遭ったのは、普段私に仕事を教えてくれていたオヤジさんでした。その日はアルバイトで息子さんも一緒に現場に来ていての悲劇でした。事故の後も色々大変でした。(中略)仕事が激減しました。新しい現場は入って来ませんでした。父は柄の悪い人達との付き合いもありました。家の中にある金目のものは、そんな輩が徐々に持って行く様になり、文句も言えず、仕舞いには、私に… 「よぉ兄ちゃん、うち来て働けゃ‼︎」とも言われ、連れて行かれそうになりました。私は、「ここの後継ぎですから… それに弟と妹の面倒もみないといけないので… 無理ですぅ〜」と引きつけた、いかにも苦笑い気味に、謹んでお断りを申し上げました。マジ怖かったです。ある朝、小雨の降る(たしか?)5月中旬頃、4時に父に叩き起こされ、「ダンプに荷物を積め!」と命じられました。状況も飲み込めず、意味も分からず… ⁇⁇荷物は弟と妹の学校で使う物と着替え一式と、おもちゃに自転車など。自分の物はほとんど無く、その時に着ていた服装に、紙袋(着替ひと組)のみでした。弟と妹を起こし、ダンプに乗り込んで家を出発したのは5時過ぎでした。走り出したダンプの中で、「どこに行くの?」と、初めて父に聞きました。父は、母の実家に行くと言いました。(ここも複雑なので中略)母の実家に着いたのは、その日の夕方でした。父は、祖母と母の弟に何やら大人の事情を話している様子。その日は母の実家に泊まりました。翌朝、「お前は車に乗れ!」と父が私に言った時、祖母が「ダメだ、この子も置いてあんたひとりで帰れ!」とやり合ったが、強引に私を連れて母の実家を逃げる様に去りました。弟と妹は、母の実家に預けて…父に連れられて一週間ほどは、大型重機を廃材業社に売り、そのお金で競馬場通い…一体この人は何がしたいのか、全く私には理解出来ませんでしたが、そこから逃げる訳にも行かず、ただただ連れまわされました。そんなお金も無くなる頃、父は昔の仕事仲間の親方を訪ね、そのまま近所のアパートを借りてもらい、次の日から現場仕事に出る事になりました。仕事は主に解体業で、家屋の解体作業でした。足場組みと違い、慣れない危険な仕事で身体もかなりきつかったです。ただ、その親方の所には、従業員で少し歳上の優しい兄貴が居たのと、ちょっとかわいい娘さんが居て、二人に仲良くしてもらったのが、ささやかな救いでした。最初の給料日は、締めがずれているので日割計算で貰ったのだと思いますが、私には僅かな小遣い銭程度しかくれず、ほとんど父がフトコロに収めました。翌月、父が30万円、私が15万円の明細を覗き見したのですが、私はとりあえず5万円だけ渡されました。数日後、私は高熱で倒れ、一週間寝たきりになり、口の中の皮がめくれて何も口にすることが出来ない状態になりました。そんな私を… 父は、母の実家に連れて行き、祖母に「これじゃ仕事にならんで… ちょっと休ませてやってくれ。」と言い残し、今度はひとりで(たぶん、あの親方のアパートに)帰って行きました。私は、弟と妹と一緒に、母の実家の居候になりました。数日身体を休めた後、少しの間畑仕事を手伝った後、祖母の口かけで、地元の温泉旅館で働かせてもらえる事になりました。今度の仕事は調理場の助手です。中学から高校と炊事をしていたので、包丁さばきはまあまあでした。夏が来ること、お客さんがピークになるので、6月から7月の中旬までは、丁度いい研修の様でした。毎朝、キャベツ大玉10個ほどを千切りにし、その後盛り付けの流れ作業に参加。片付けをしたら、午後からはニジマスと鯉を池須からすくいあげるのですが、ニジマスは50匹から100匹、鯉は5匹から10匹、、、これが結構時間がかかりました。そして、そのニジマスと鯉を捌きます。内臓を取り、ニジマスは串刺し、鯉はアライにします。魚捌きはこの時に教わりました。その他に、キノコ和えなど簡単な付け足し料理を作って、宿泊客の人数分を用意します。いま思い返せば、ほんの数ヶ月でしたが、この時期が一番楽しく平和で幸せだったかもしれません。夏には、関西から大学生、男子3名、女子3名がアルバイトでやって来て、彼らは主に客室係りでしたが、時に調理場を手伝ってくれました。彼らは大学一年生で、同学年だと分かり更に仲良くなって、本当に楽しいひと夏でした。私はひとりの女子に恋していました。8月の終わりに彼らのアルバイトが終わり、みんな帰省していった後は、とことん寂しくて、仕事が手につかないくらい、しんみりしてました。9月に入り、伯父(母の弟で、伯父と言っても私より6歳上のお兄ちゃん)がお嫁さんをもらう事になりました。さて、新しくお嫁さんを迎える家に、姉の子供が3人も居候している訳には行きません。私は弟と妹を連れて、近所にアパートを借りて暮らし、二人が高校を卒業するまで養う決心をしました。そんな頃、7年間行方不明だった母と連絡が取れる様になり、会うことも出来ました。実家での様子と自分の決意を相談した時、母が、「二人は私が面倒みるから、三人で東京に来なさい」と言ってくれました。ひとりでアパートを借りて二人を養う事に不安があった私は、母の言葉に甘え、二人で二人をみるならいいかも… と安易な気持ちで上京を決めました。弟と妹の学校に行き、担任の先生に挨拶をして、転校の手続きを済ませました。高校を卒業した年の9月23日・敬老の日、18歳の秋、弟と妹を連れて東京都武蔵野市に移り住む事になりました。この年と翌年、自分のアパートを借りてもらい、アルバイト生活を一年程経験しました。たまたま台湾へ1ヶ月滞在…トラック運転手で都内の道路を覚え…ハンバーガーショップ店員…新宿歌舞伎町のサパークラブでボーイ…昼夜かけもちの時もありました。1981年… 19歳当時で、月収28万円は安くないと思います。そして、東京都武蔵野市で成人式を迎えました。地元に誰一人知り合いが居ないのが寂しかったけど、やっとオトナになれた事が嬉しかったです。この頃、弟と妹は母との生活に慣れて来てて、私には、母が「自由にしなさい」と言ってくれました。そうは言っても心は空っぽ状態に…夜の仕事をしながら、、、(素敵なカップルのお客様に出会い)自分も昼間の人間になって、幸せな家庭を持ちたいと考える様になりました。。。< 今回はここまで >次は、20歳から40歳くらいまでを振り返ってみようかな・・・

      1
      テーマ:
  • 18 Jan
    • ▪️糖尿病の経過報告についての件

      ▪️インスリンから解放されました!一年前…去年の今頃はさほどひどい状態では無くて、毎月医者から薬を貰って飲んでいました。でも、クリニックの先生から「どうも数値が良くならないから大きい病院で診てもらった方がいいょ」と勧められ、大手の病院向けに紹介状を書いていただいたのが、ゴールデンウィーク頃でした。自覚症状が無いので、その時の薬を一日置きの服用にして、7月末までの引き延ばし作戦に出たのですが、そんな事してたら、7月に入ると体がだるく、冷や汗かいたり、やたら喉が渇いたり… 水分を沢山飲むからトイレの回数も多くなり、身体がおかしいと自覚するようになりました。もうだめだと思い、糖尿病の教育入院を受ける事にしました。2016年08月…入院時点での血糖値:380 〜440インスリン(朝12μ昼4μ夜8μ寝前12μ)入院途中での血糖値:260退院直後での血糖値:1702016年09月…インスリン(朝10μ昼4μ夜4μ寝前8μ)減らす月中での血糖値:1482016年10月…インスリン(朝8μ昼0μ夜0μ寝前6μ)減らす月中での血糖値:1202016年11月…インスリン(朝4μ昼0μ夜0μ寝前3μ)減らす月中での血糖値:1102016年12月…インスリン(朝0μ昼0μ夜0μ寝前3μ)減らす月中での血糖値:1202017年1月…インスリン(朝0μ昼0μ夜0μ寝前0μ)止める月中での血糖値:1101月19日現在、インスリンはなくなり飲み薬だけに戻りました。ちょうど去年の今頃の状態に戻れた感じです。【まとめ】糖尿病と言われ薬を飲み出してから数年です。インスリンを打つようになったらお終いだと言うイメージがありましたが、教育入院の際に、自己管理が出来る様になれば、退院後半年から一年くらいの間にインスリンをまた止められる…と、説明を受けました。結果、約半年足らずでインスリンから解放されました。逆に心配になり、打ちたい気がする事さえあります。食事の面では、極端に我慢していると言う事もなく、以前と比べて自然に食欲が減ったりしていますが、多少の間食もしています。ただ、薬まで止めるには至らないですが、服用についても、朝と夜だけになりました。昼が要らないのは大きいですね。そんな訳で、インスリン治療は糖尿病の最期手段で二度と抜けられなくなる…というものでは無い事をお知らせして、まとめと致します。平穏な日常を‼️ 祈… (^_^)/”

      テーマ:
  • 12 Jan
    • ▪️飛込み自殺しました… 件

      時々電車が止まったり、大幅に遅延している時に、人身事故の為… なんて耳にします。人身事故って???わかってる様で疑ってる…みたいな…まさかね、、飛び込んだの??先日、テレビのニュースで飛込み自殺した人の€#×¥々♪$ が飛んできて、二次被害に遭うといった事がやってました。保護対策のガードをホームに設置するには、ひと駅で20億円くらいかかるとか言ってまさした。そかそか、、、まぁ、迷惑な話しよのぉ〜っいま、、、各駅停車に乗り、特急の通過待ちをしていました。僕はホーム側に背を向ける方の座席に座っていた。特急が通過した際に、一瞬のうめき声らしき音と、異常なきしみ音が続いた。そして、特急が減速して停車しました。僕の後方あたりから、人が線路に・・・飛び込みました‼️もちろん電車は上下線運転見合せ。救急サイレンが近づき、救助員が次々にやってくる。大騒ぎになってきた。僕は意味もなく座席を移動して、じっとしています。飛び込んだ人は、カンペキアウトです。ホームにカバンが置き残されています。ただただ、虚しい。どうして、こんなこと、、、しちゃったのかな〜\(//∇//)\

      テーマ:
  • 09 Jan
    • ▪️成人式について考えてみた件

      今日は成人式…まずは、今日成人式を迎えた新成人の方々に心からお祝い申し上げます。成人おめでとう‼️ ✨👏👏👏👏✨🎉自分は19歳で上京して、東京で成人式を迎えましたが、地元同級生と共に迎える新成人の映像を見ると羨ましく思います。さて、成人式と言えば、1月15日でしたね。第2月曜日になってからは、毎年日にちが変わるので、成人の日の感覚がぼやけてしまいました。もちろん自分の成人式は35年も前だし、息子たちも成人して随分経つので、我が家には成人式から縁遠くなっているのもありますが、、、それでも毎年成人式のニュースを見るたびに、自分の時の事も息子たちの時の事も思い出すものです。これからのニッポンを背負って立つ新成人のみなさんには、立派なオトナになれとは言いませんが、せめて人として恥ずかしくないオトナになって欲しいと願います。一日一日を大切に一所懸命生きて欲しい❣️成人式を迎えた新成人に幸あれと祈ります‼️

      テーマ:
  • 07 Jan
    • ▪️お墓について考えてみた件

      お世話になっていた方のお墓詣りに行った。新宿にある東長寺と云うお寺です。先祖代々の墓ではなく、故人が生前から個別に契約してあったとの事。実家暮らしの長男さんなら、自分が入るお墓が決まっていると思いますが、現代社会で、地方から都心に出て来て、独立している場合など、自分のお墓すら生きてる間に用意しておかないといけない… というわけですね。独り暮らしの自分がいま、逝ってしまったら、墓も無ければ、部屋の片付けすらどうするのか…東長寺さんなどでは、生前から予約が出来るお寺もあるようで、お墓のマンモスタウンみたいです。墓に入った後は、独りぼっちで無くなるので、自分も安心かも知れませんね。墓の準備と、ある程度の資金と遺言を残して、後片付けだけは最後にお願いする人を、せめて決めておかないと… ですね。このままではヤバイです。 わたし… (//∇//)

      テーマ:
  • 05 Jan
    • ▪️兄弟について考えてみた件

      兄弟姉妹は仲が良いのが一番です。幼い頃から共に暮らし、一緒に遊んだり、親に叱られたり、ちょっぴり悪さをしたり…たくさん思い出もあるものです。しかし、、、やがてそれぞれ成長し、成人し、社会人になり、結婚し、親になり、、、するなかで、本人の周囲に新しい人間関係が生まれ、社会環境が変化してくると、少しづつ疎遠になりがちです。そんな時、親が健在で、盆暮正月くらいはみんなで集まるような習慣が残っていれば、まだお互いの様子も分かるもの。徐々に疎遠になるくらいならいいけれど、親の面倒を見なければならなくなったり、財産を巡って争いになるのは、寂しい事です。親兄弟でも、何かと世話のやける家族が居たり、面倒をかける者があれば、同じような事があるかもしれません。親の都合で、親戚に会うなと言われる様な事もしばしばあったりします。仲良く上手くやって行きたいのはやまやまですが、所詮一個の人間だと割り切れば、嫉妬も、妬みも、恨む事もないのかな。あいつはあいつ、おれはおれ。遠い親戚や、昔の同級生、懐かしいお世話になった人… くらいに思うほど適当なのが一番。だけど、同じ親から生まれ育った縁は切れるものではないはず。いつかは、人生を懐かしんで、兄弟姉妹仲良く思い出を語りながら、温泉に浸かったり、美味しいものを食べたり出来たらいいよね。ひとりっ子さんは、兄弟が居ないから、煩わしさはないかも知れませんが、少し寂しい点もあるかもしれませんね。ただ、そんな人にも、結婚して親になったりしたら、配偶者の親戚や兄弟とか、将来は子供の結婚相手の親戚や兄弟など、必ずいつかは遠からず親戚や兄弟は出来るものだから、同じかも。ひとりひとりが、相手の幸せを願い、何かの時に手を差しのべ合える… 近からず遠からずな距離感で、互いを見守れる人生を送れたらいいかな。何があっても、良き理解者であります様に❣️それが兄弟姉妹。。。追伸:親戚も仲良く

      テーマ:
  • 03 Jan
    • ▪️運を良くする事について考えてみた件

      ▪️運がいいとはどういう事かを考えてみた運がいいとか、わるいとか…人は時々口にするけど…そう言う事って確かにあると…あなたを見ててそう思う。さだまさしさんがグレープ時代に出した「無縁坂」(1975年11月25日に発売)より例えば、運のいい人と運がわるい人の違いはあるのかなと考えてみた。運のいい人は、自分は運がいいと思ってる。たから、運のいい事を引き寄せる。運のわるい人は、自分は運がわるいと思ってる。だから、運のわるい事を引き寄せる。誰にでも、いい事も起きれば、わるい事(良くない事)も起きるもの。起きる事を、どう受け止め、どう解釈するかで、その先の起きる事が違ってくる事もある。例えば、頭にくる事が起きた… それに対してヤケになり拳で壁を叩いた… 結果、自分の手を怪我して、痛い思いをする。例えば、頭にくる事が起きた… それに対して、なんで自分は頭にきているのかを冷静に考えてみた… 結果、自分の本心を再確認できた。前者は、なんで自分だけがこんな目に遭うのかと更にイライラするが、後者は、このような事は今後は避けるか無視しようと納得する。そんな事を繰り返している。だから、イライラしない人は運がいいと思う。イライラしない人とは?心に余裕があるのかな・・・と思う。とっさの出来事にも冷静に捉える事の出来る人⁉︎イライラしない人は運がいいと思う。だけど、更に言えば、ニコニコしてる人は、更に運がいいと思う。だから、笑顔の人は運がいいと思う。自分の事を運がいいと思ってる人は、いつも笑顔で居られる。自分の事を運がいいと思えない人は、いつも笑顔で居られない。ならば、逆に常に笑顔で居れば、運が良くなると思う。笑顔の人の周りには、笑顔の人が集る。笑顔の無い人の周りには、笑顔の無い人が集る。あまり良い例えではないが、、、赤ん坊がニコニコしてると、ニコニコした人たちが寄って来て、可愛いいねと、微笑む。それを好まない人は寄って来ない。赤ん坊が泣いていると、うるさいと怒った人や、困ったものだとしかめ面な人が寄ってくる。もしくは、人が避けて逃げていく。それが、類は類を呼ぶ自然方式なのかも。だから、せめて今日一日は笑顔でいよう!自分は運がいいと、思い込んでみよう!そして、いい事が起きると期待してみよう!運のいい人には、最善の事しか起きないから。試しに、運が良くなる画像を検索して、身の回りに置くのもよいかも知れませんね❣️そんな風に考えてみた件…でした。by みちゆき

      テーマ:
  • 29 Dec
    • ※自分新聞を作って2016年を振り返ろう!

      一番たのしかったのは伊豆でカピバラに会った事忘れられない味汗を流して、みかん狩りで採ったみかんビッグニュース8月に生まれで初めて入院した事これだけはやりたかった仕事の業績来年の抱負人生における決定的な成果を記す年にする。二〇一七年も宜しく質問に答えて自分新聞を作ろう。ブログに投稿して紹介しよう!

      テーマ:
    • ▪️2万日を超えて…

      生まれれて、今日で 20,123日目だと言うことがわかった。一年は365日、×55年+1ヶ月とちょっと、、、それに閏年分をプラス調整してこの数字になる。人生はゲーム・・・?僕は、どんな車に乗ってこのゲームをスタートしたのかな?そして、ルーレットを回し続け、ラッキーな事やアンラッキーな事を繰り返し、妻や子供といった搭乗者を増やしながら走り続けた。ある時、大きな事故に遇い、車はボロボロになり、またひとりで走り出す事に…辛い事がたくさんあった。だけど、それ以上に嬉しい事や楽しい事はいっぱいあった。僕の人生ゲームは、何マスあるのだろうか?そして、ゴールはどこにあるのかな?リアル人生のゴールは死に際なんだろう。そう考えると、気になるのは、残りのマスの数と、どのマスに止まり何が起きるのかが重要だ。55歳と1ヶ月…人生ゲームの途中。さて、起きる出来事を楽しみに、今日もルーレットを回します。by master.k

      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

このブログの読者

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。