食Pro.プロレベルみそちゃんおじさん(杉浦孝則)!日本人の命と健康を守る!

日本の食の国家安全保障や日本人の命と健康を守る安心・安全な食の提供とは?6次産業化プロデューサーが1次産業,2次産業,3次産業を繋げるさまざまな観点からやおよろずの可能性を求めます!

【みそちゃんおじさん(杉浦 孝則)の食育
と6次産業化推進の基礎講座】




★日本は敗戦後75年を経過して、アメリカを主とする外圧もあって、
自由貿易推進の名のもとに、関税自主権が次第に奪われてしまっています。
その結果、現在では、食料自給率が39%と、先進国中最低レベルになってしまいました!
更に政府は、トランプが離脱を表明した今でも、TPP参加に向けて推進中であり、
今まで頑なに守ってきた、コメすらも、関税自主権を失いつつあります。

アメリカを中心とする、海外の穀物生産は、効率重視と生産性向上のために、
その科学力をつぎ込み、今や穀物を主食としてきた日本を除いて、
世界中で遺伝子組み換え穀物生産がそのほとんどといってよい状況になってしまいました。
自由貿易推進を是とし、経済原理優先で、安価な輸入穀物を良しとする、
政府の方針が変わらない限り、日本の自給率は落ち続け、落ちれば落ちるほど、
日本人は遺伝子組み換え穀物を食しなければならない状況になってしまいます。

今から4000年以上前の縄文時代から、少なくとも、紙に書かれた日本の歴史が始まった
紀元前660年前から、日本人は自らのの命と健康を「コメと大豆」で守ってきました。
日本の食の安全保障は、コメと大豆の自給率100%を目指すこと、
日本各地の農村漁村を豊かにすることから始めなければなりません!
地域の衰退や過疎化をこれ以上見過ごす訳にはいきません!

私たち一人一人が、大豆の自給率が6%と、看破できない異常な低さであることを憂い、
その自給率向上と、生産者応援、外圧による自由貿易主義に負けない、国産の食材を加工し、
販売する、生産者と消費者をダイレクトに結び付けるような、
オリジナルな食のサプライチェーンを構築する必要があります!
その手段の一つとして、最も低コストで、スマホ1台あれば誰もが参加できる、
インターネットのバネの力を利用した仕組みを、使っていきたいと考えています。


食の6次産業化プロデュースアカデミーでは
色々な媒体との協働で6次産業化推進事業など、
中小零細の事業者支援のため、活動資金調達の情報も提供していく方針です。
最新の情報は下記のとおりです。
興味のある方、必要性があると思われる方は是非登録して役立ててください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goo.gl/mD5f4c


 




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【キャッシュバックがもらえる通販ショップ!
Dubli(デュブリ)のVIP会員チケットを差し上げます!】

2017年2月、日本でのグランドオープンが決定している、
世界最大規模を誇る通販ネットショップ「Dubli(ディブリ)」は、
買い物する度にキャッシュバックがもらえるのがとてもお得なショッピングモールです!
しかも、VIP会員チケットを購入してVIP会員になると、キャッシュバックも増え、
色々な特典がつくので、大変お得です!
私たちの食育活動や6次産業化推進活動に賛同し応援して下さる方々に、
99ドル相当のVIP会員チケットを、無料で差し上げます!
希望される方は下記URLからお入りください。

https://goo.gl/2segCb




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

東京、埼玉、神奈川の地域活性化や食育、6次産業化活動をしている方々と、
横に繋がるネットワークを作っています。
地域をはじめとして、日本の食の安全保障を確立するため、
ほとんどの人が知らない本当の情報を共有化し、私たち一人一人の民力を上げるための、
人と人との知的な繋がりを増やしています。
今後日本中の地域で、農家と各産業を繋げる「食プロ(食の6次産業化プロデューサー・
プロレベル)」を目指す人材も増えるよう、食の安心・安全を様々な面から考え、
政策を作り、確実に実践していく人的ネットワーク1万人創出を目標に邁進中です!
【食の6次産業化プロデュースアカデミー参加はこちらから】
https://salon.live-create.net/detail/index/id/69/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★食の6次産業化プロデューサー資格を取得し、地域活性化や衰退する1次産業事業者の
応援を職業としたい方!                     
★食育活動を通じて、高齢者の予防医学に貢献したい方!
★将来を担う子供たちに対して、明るい未来を授けたい方!

※島国日本ならではの魚介界類最高レベルの栄養、プロテインスコア100を誇る食材
「大和しじみ」の6次産業化推進事業の成功事例から学びましょう
★メルマガ予告編の動画です(^^♪




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★日本の食の国家安全保障は、危機的状況に陥っています!
世界レベルでの遺伝子組み換え食品の蔓延、日本政府のアメリカに追随し続ける、
グローバル化推進経済政策の推進などの理由により、
「人のために食料を生産している」農業漁業の衰退に歯止めが掛からず、
日本の食料自給率は39%まで落ち込み、「どんなことがあっても、自前で食料を確保する」
という、食の安全保障の基本中の基本が、全く確立されていません!

日本人は、縄文時代の遺跡や土器から、コメと大豆の栽培で、
自らの命と健康を守ってきた事が判っています!
また、日本最古の歴史書「古事記」には、紀元前660年の古来から、
日本が天皇を中心として、「豊葦原実る豊かな国」であり、
稲穂の実りを讃える生き方の始まりが記載されています!
以来2017の現在まで、2677年に渡り、日本人の命と健康を守ってきたという、
世界に誇るべき、紛れもない史実があります!

現在の食の世界的危機的状況を乗り越えるため、まずその一歩目として、
自前(国産)のコメと大豆を中心とした農業生産を応援する活動と実践が、
喫緊の課題となっています!
みそちゃんおじさん(杉浦 孝則)の「食育&6次産業化推進センター」では、
一人でも多くの人たちに、国産大豆を復活・普及させる「意味と目的」を
伝えて頂ける方を募集中です!
グローバル化の自由経済推進政策で、激烈な競争による低価格化と効率重視が進んだ挙句、
人の細胞の遺伝子異常を引き起しかねない、遺伝子組み換え食品が世界中で蔓延してしまい、
低価格の輸入大豆に圧倒され、自給率が
6%と、超・危機的状況に陥ってしまっています!
国産大豆の生産者を応援するため、自らがその消費者となるだけではなく、
一人でも多くの人たちに、国産大豆を復活・普及させる「意味と目的」を
伝えて頂けるアフィリエイター(口コミ拡散者)さんを募集しています!
低価格な輸入大豆と比して、高額になりがちな国産の生産者を応援し、
その消費を促進することは、並大抵ではありません。
食育&6次産業化推進(アフィリエイト)センターでは、その難題を克服するための
ノウハウや、仕組みを備えるよう努力しています!
天候異常が頻繁に起こり、世界レベルの食料危機の時代が目前に迫る今だからこそ、
自分自身や、大切なご家族だけではなく、日本人の総力を挙げて、自らの命と健康を守る!
という視点に立って、私たち一人一人が実践しなくてはならないときがきています!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★米国の科学アカデミーが、遺伝組み換え食品の安全性を肯定したことによって、
これから益々、世界中に、遺伝子組み換え種子が広まっていくことが予測されます。
遺伝子組み換え種子は、セット販売の農薬を使用すると、
全ての雑草が枯れてしまてしまうので、農家の収穫や手間除去に大きなメリットがあり、
アメリカの大豆やトウモロコシ農家のほとんどが利用するようになりました。
農家は儲かり、低価格で市場に出るので、最近では、さすがにアメリカ国民が嫌がっていた、
主食の小麦まで拡大しています!
世界の農産物生産は、僅か20年あまりで、モンサント社やバイエル社などに代表される、
今は大企業となった、遺伝子操作による、農業作物の収量アップやコストダウンを標榜し、
遺伝子組み換え種子と農薬を販売する企業とともに、利益だけを優先する遺伝子組み換え
農業が、飛躍的に伸びました!
☆遺伝子組み換え由来の食材で作られた加工食品は、安全性よりも、
コストの優位性を良しとする消費マインドを作り出し、利益と競争を優先する
グローバリズム経済を推し進めたアメリカを主流とする世界中の国々の流通
市場に溢れています!
今、私たちは、遺伝子組み換え食材を使用した加工食品や、遺伝子組み換え食材を使用した
食品添加物を使用している加工食品を、知らないうちに、気づかないうちに、
沢山食べてしまっているのが、悲しい現実なのです!
★体内の細胞の遺伝子異常を引き起こす可能性が高いと思われる、遺伝子組み換え由来の
食品が未曽有の勢いで市場に増加する現実を踏まえ、私たち一人一人ができる限りその
実情を直視し、食べないように、避けるための知恵と工夫を持つことが、
喫緊の課題となっています!
食品の原材料表示を見ても、判らないことが多く、政府が批准を急いでいるTPPが
導入されれば、表示義務すら無くなる状況になりますので、これから私たちが、どんなに避け
ようとしても、100%避けることは不可能に近くなる可能性があります。

※たとえ食べてしまっても、一方で遺伝子異常を修復する働きのある、
安全な食品を摂取して、遺伝子組み換え食品の脅威を軽減する方法があります。
その方法や考え方を、分かりやすく動画形式で作成しましたので、是非ご覧ください。
【みそちゃんおじさんの「和食と大豆とDNA(核酸栄養)のサイエンス」講座】





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★今、地球の生態系は異常であると思いませんか?
生態系のトップにいる人類の人口は72億を超え、2050年には90億を超えると
言われ、増加に歯止めがからないのに関わらず、絶滅危惧種は1割以上にも及び、
本来有るべき生態系の姿は崩壊しつつあります。
増え続ける人類が生きていくための、穀物も水もエネルギーも足りません!
世界的食料危機はもうすでに始まっているのです!

★食が無ければ、私たちは生きられません!
私たちは、一つの生命として、外部から栄養を摂取し、活発に活動し、ひとしく
一生懸命生きる権利を持って生まれています。地球的レベルで食の安全保障が
問われるようになった今、私たち人類が今ここに存在していることの意味や、
生き生きと生きることの素晴らしさを、「食」の観点からあらためて見つめ
直してみましょう!

★世界遺産となった「和食」!和食の基本であり、古来から日本人の命と健康を守ってきた
「コメと大豆」!みそちゃんおじさん(杉浦 孝則)が、食の6次産業化プロデューサ
ー・プロレベル初回認定者として、日本の食の安全保障をプロデュースして参ります!
※「食育&6次産業化推進センター(国産の食プロデュース)」では、
食の美味しい情報や、食育、6次産業化推進に関するお役立ち情報を、発信しています。
是非ご覧ください。 

http://goo.gl/MRjYMj



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★戦後70年を経過し、日本は敗戦のグラウンドゼロ状態から、著しい復興を遂げました!
その間、アメリカによる猛烈な圧力があって、効率重視や経済優先主義の追及が進み、
人口や国家機能が大都市に集中し、未曽有の経済的発展を達成した半面、日本各地の農村や
漁村が過疎化と高齢化に悩んでいます。
日本の食の安全保障は、日本各地の農村漁村を豊かにすることなのです!
地域の衰退や過疎化をこれ以上見過ごす訳にはいきません!
日本は古来から「自然災害大国」であり、いつどこで未曽有の大災害が起きても不思議が
ない国です。もし大都市に大災害が生じた場合、一体誰が助けてくれるのでしょうか?
☆食の6次産業化推進活動は、食料資源を生産する農業や漁業など、1次産業事業者の
過疎化・高齢化・後継者不足の問題を解決し、技術力の向上、生産性の向上、産業力アップ、
雇用創出を実現することを、究極の目的とし、そこに2次産業(食品加工)や、
3次産業(流通・販売)の、ノウハウや技術力を、取り入れ、連携した取り組みを作り出す
ことを言います!
食育&6次産業化推進センターの基本方針は、
① 相手の利益を考えること
② 相手を思いやること
③ 大切な人や故郷のために自らが調整役になれること
であり、今まで当たり前とされてきた、自己利益優先主義、TPPなどに代表されるような、
自由競争主義の経済優先原理とは、対極にあります!
相手を思いやり、相手の気持ちを優先するという、日本人の精神性は、日本人が縄文時代
から培ってきた、農耕を主体とする民族特有の、「協働」の精神性にあるのです!

★日本の各地域の復活は、企業優先の集中型、集約化優先主義ではなく、お互いの信頼と
理解のもとに、協力して、全体のパイを広げる考え方が必須です!
自己利益優先で、お互いを仮想の敵とみなし、足を引っ張り合うような従来型の方法では、
益々格差が拡大し、貧困層を増やす要因となり、全体のパイを食い合うだけで、
全体のパイは広がりにくく、ほんの僅かな富裕層と、マジョリティの貧困層という、
構造を増長するだけです!

☆6次産業化推進の考え方は、人と人とが繋がり、共通の理念が拡散することで、
全体的な利益を生み出し、シェアする仕組みを作ることです。

「食育&6次産業化推進センター(国産の食プロデュース)」は、
日本の食の国家安全保障を目指すための、ありとあらゆる方法や仕組み作りの情報を
発信しています。
是非口コミ拡散にご参加ください。
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

みそちゃんおじさん(杉浦 孝則) 
 
・国家戦略プロフェッショナル    
・食の6次産業化プロデューサー.レベル4
 (認定番号12000078)    
・食の6次産業化プロデューサーキャリア段
 位制度・認定審査員    
・食育&6次産業化推進センター 代表
・㈲和乃家(わのか)代表取締役













テーマ:
2017年12月 
この時期になると各所でクリスマスツリーイルミネーションが花盛り(^^♪ 
丸の内KITTEのツリーイルミネーション(^^♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

~日本の精進料理は「世界共通食(World-Wide 

Common Diet)」!

新しい大豆加工技術を取り入れて開発された

大豆フィレ肉を使用した、生姜焼きを作りま

した(^^♪ 

栄養はもちろんのこと、風味食感ともに食肉

に劣らない料理が誰でも簡単に作れます!

日本の誇る伝統的な100%植物性食材から

作る料理が精進料理です!

この精進料理を日本人のみならず、海外の方

々にも美味しく食べられるよう、現代風に創

意工夫改良した新タイプのベジ料理が「NEO

精進」なのです!

世界では宗教や民族性から食肉が食べられな

い人が多数存在しています。

NEO精進はそんな方でも安心してお召し上

がりになれる「世界共通食(World-Wide 

Common Diet)」なのです(^^♪

精進料理、大豆ミート、NEO精進料理などの

詳細については、下記まとめサイトにて紹介中

です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://soy.whdno.com/admin/output.html?cmd=preview&id=118

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【アカデミーから、事業資金調達の朗報です】 おはようございます(^O^)/朗報です! アカデミーでは色々な媒体との協働で6次産 業化推進事業など、中小零細の事業者支援の ため、活動資金調達の情報も提供していく方 針です。今回の情報は下記のとおりです。 興味のある方、必要性があると思われる方は 是非登録して役立ててください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goo.gl/mD5f4c

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


~今回の九州訪問!皆で囲んだ食卓は会話が

はずみ、とても楽しく、料理の美味しさも1

00点満点でした(^^♪

ベジタリアンパーティーでしたので、メイン

のタッカルビ風料理は、大豆フィレ肉を使用!

たっぷりチーズとふんだん野菜のバランスが

バッチリ!

九州産フクユタカ大豆100%の大豆フィレ

肉なので、まさに地場産で皆ニッコリ(^^♪

何んと言っても、10名で囲む食卓は賑やか

で楽しいものですね(^^♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■

大豆フィレ肉紹介はここから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://syokuiku6jika.jp/archives/55


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


9月30日、駒込のレストランでランチセミ

ナーを開催しました。アカデミー会員の方、

新規会員候補の方2名、総勢10名で実施し

ました。

ランチプレートはアカデミーがメインで応援

している、九州産フクユタカ大豆100%で

加工されている、原材料が大豆(国産、遺伝

子組み換えでない)のみしか使用されていな

い、大豆フィレ肉の焼肉風料理でした。

何故大豆なのか?そのDNAから組成を探り、

日本人が縄文時代から大切にしてきた歴史観

から、果てまて宇宙大豆教育プロジェクトま

で、様々でダイナミックな観点からのレクチ

ャーがありました。             

参加者全員が大豆博士になりました(^^♪

アカデミー入会希望の方は、下記URLにいい

ねして頂き、コメントしてください(^^♪

https://www.facebook.com/misoojisan/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【9月度食の6次産業化プロデュースアカデ
ミー会員参加説明会】


~9月のアカデミー参加説明会&セミナーの
日程が決まりました!30日(土)14時~
場所は「自然野菜レストラン・ナーリッシュ
・駒込」遅いスタートですが、メインに注目
度満点の大豆ミート料理が入ったコースメニ
ューを用意しましたので、おなかを空かせて
いらしてください(^^♪)定員は20名とさせ
て頂きますので、お早めに!
m.me/takanori.sugiura に予約下さい。
レストラン・ナーリッシュはJR駒込駅南口
下車徒歩1分のところにあります。
http://nourish.co.jp/


ちなみにナーリッシュの熱血店長綿貫賢志さ
んは今後の店舗と農家との更なる繋がりを期
して、アカデミー会員に参加してくださいま
した(^^♪
参加者には特典として、みそちゃんおじさん
の大豆ミートの紹介、サンプル持ち帰りも検
討中です。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
食の6次産業化プロデュースは、衰退の一歩
を辿り危機的状況に陥っている1次産業事業
者の復興を後押しし、2次産業や3次産業事
業と結び付け、産業全体のGDP向上を目的と
する活動です。
アカデミーでは現役の食の6次産業化プロデ
ューサー・プロレベルによる現場の成功事例
や、自らプロデュースを志す人への様々な学
びをシェアし合う環境を、リアルセミナーと
ネットセミナーで提供します。
運営方針の基本は高校生・大学生・専門学校
生、子育て中の方など、次代を担う人たちへ
の人材育成、情報提供の場であることを常備
の目線とすることです。専門家同志の論議や
情報、講義を通じて、食に関する様々な観点
において相互コミュニケーションを図りなが
ら、食に関するより高レベルな知見を身に着
け、問題点やその解決方法、事業としての成
立方法など、自分で考え、自分で決められる
力を身に着けてもらいます。
何人(なんぴと)であれ、人が生きる上で避
けることが出来ない「食」という命題に対し
て真正面から向き合う人生、「食」と関連し
て生きる人生を歩む人たちの、相互コミュニ
ケーションの場と環境を提供します。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
食の6次産業化プロデュースアカデミーアカ
デミー入会をご検討の方はここから↓↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/R1hj4M

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【日本の食の安全保障は北朝鮮レベル!?】

~世界的食料危機襲来が眼前に迫る状況を皆

でシェアし、子供たちの未来を少しでも明る

いものに作り変えましょう!

食の6次産業化プロデュース・アカデミー、

会員募集説明会参加しませんか?

 

8月29日(火)12時~14時に皇居楠公

レストハウスにて、アカデミー参加説明会を

実施します!参加費は無料!

参加に興味がある方は8月24日までに下記

宛てにご返事ください。

m.me/misoojisan

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【2020年に向け、日本を考えよう!】
~1964年の東京オリンピック当時の日本
と日本人をライバルに見立てて、星野源が語
る!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★あのころの日本人に、笑顔で負けるな!
★見る夢の大きさで負けるな!
★人を思いやる気持ちで負けるな!
★暮らしの豊かさだけじゃなく、こころの
豊かさでも、ぜったい負けるな!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
~豊洲か築地か?市場移転問題ですら都民
の心を一つにすることはおろか、政争の道
具に成り下がってしまっている残念な現状
を、都民のみならず多くの日本人が歯がゆ
く思っているのではないでしょうか?
ACジャパンのCMを見て、オリンピックに
向けて今の日本人の心を一つにするため、「
あの頃の日本人に負けるな!」という合言葉
が必須項目になっていることに、あらためて
気がつきました(^^♪
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【食の6次産業化プロデュース・アカデミー、
会員募集を開始します!】
8月29日(火)のランチタイム(12時~
14時)に皇居楠公レストハウスにて、アカ
デミー入会説明会を実施します!参加費は無
料!特典としてアカデミー会費を無料にする
ノウハウのセミナーがあります(希望者限定)。
7月30日の決起式参加の人も歓迎!
参加希望の方は8月24日までに、
https://www.facebook.com/misoojisan/
にいいね!をしてください。コメントも大歓
迎です(^^♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



【江戸野菜「小松菜」と八代将軍徳川吉宗!】
~鷹狩りが趣味だった吉宗‥。
享保4年(1719年)に小松川村を訪れた
とき、香取神社で休憩をしました。
 小松川村は「鶴御成《つるおなり》」と呼ば
れ、鶴の猟場の一つでした。当時、鶴の肉は鳥
類の中でも最高のごちそうとされていたのです!
 食事時になり、神主の亀井和泉守が、地元で
採れる青菜を入れた餅のすまし汁を吉宗に献上
したところ、吉宗は青菜の味と香りをたいそう
気に入り、その青菜の名を尋ねました。
 特に名前はないことを告げると、「では、小
松川にちなんで小松菜と名付けよ」と命じ、以
降小松菜は将軍吉宗が命名した青菜として人気
が上がり、関東から全国へと広がっていったの
です!
 命名の地となった香取神社には、現在も「小
松菜ゆかり塚」があり、小松菜の産土神が祀ら
れています。
 吉宗が命名してから約百年後、江戸後期に書
かれた『新編武蔵風土記稿』の中に、「菜は東
葛西領小松川辺の産を佳作とする。世に小松菜
と称せり」とあります。数ある青菜の中で、い
かに小松菜の人気が高かったかが伺えますね(^^♪
 栄養素の面でも、ほうれん草に勝るとも劣ら
ない小松菜を、一年中おいしく食べましょう(^^♪
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【食の6次産業化アカデミー、会員募集を開
始します!】
8月29日(火)のランチタイム(12時~
14時)に皇居楠公レストハウスにて、アカ
デミー入会説明会を実施します!参加費は無
料!特典としてアカデミー会費を無料にする
ノウハウのセミナーがあります。
7月30日の決起式参加の人も歓迎!
参加希望の方は
https://www.facebook.com/misoojisan/
にいいね!をしてください。コメントも大歓
迎です(^^♪
~鷹狩りが趣味だった吉宗‥。
享保4年(1719年)に小松川村を訪れた
とき、香取神社で休憩をしました。
 小松川村は「鶴御成《つるおなり》」と呼ば
れ、鶴の猟場の一つでした。当時、鶴の肉は鳥
類の中でも最高のごちそうとされていたのです!
 食事時になり、神主の亀井和泉守が、地元で
採れる青菜を入れた餅のすまし汁を吉宗に献上
したところ、吉宗は青菜の味と香りをたいそう
気に入り、その青菜の名を尋ねました。
 特に名前はないことを告げると、「では、小
松川にちなんで小松菜と名付けよ」と命じ、以
降小松菜は将軍吉宗が命名した青菜として人気
が上がり、関東から全国へと広がっていったの
です!
 命名の地となった香取神社には、現在も「小
松菜ゆかり塚」があり、小松菜の産土神が祀ら
れています。
 吉宗が命名してから約百年後、江戸後期に書
かれた『新編武蔵風土記稿』の中に、「菜は東
葛西領小松川辺の産を佳作とする。世に小松菜
と称せり」とあります。数ある青菜の中で、い
かに小松菜の人気が高かったかが伺えますね(^^♪
 栄養素の面でも、ほうれん草に勝るとも劣ら
ない小松菜を、一年中おいしく食べましょう(^^♪
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【食の6次産業化アカデミー、会員募集を開
始します!】
8月29日(火)のランチタイム(12時~
14時)に皇居楠公レストハウスにて、アカ
デミー入会説明会を実施します!参加費は無
料!特典としてアカデミー会費を無料にする
ノウハウのセミナーがあります。
7月30日の決起式参加の人も歓迎!
参加希望の方は
https://www.facebook.com/misoojisan/
にいいね!をしてください。コメントも大歓
迎です(^^♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「食の6次産業化アカデミー」開校決起式を

開催します!

明日30日、皇居楠公レストハウスでアカデ

ミーの開校に向けた決起会を実施します(^^♪

一般受講生公募に先駆けて、現役の食の6次

産業化プロデューサー・プロレベルの方や、

6次産業化推進をバックアップする様々な専

門家など、アカデミーの運営を支えて下さる

方々が参集し、基本的理念や方法などについ

て確認します(^^♪

食は日本の安全保障の要(カナメ)です!

食料自給率が先進国中最低の39%の現状を

憂い、衰退する一方の農水産業の復興を果た

すためには、6次産業化推進を実践できる人

材が必要であり、需要に対して供給が全く足

りていません!アカデミーはFacebook上に設

置した相互コミュニケーションの場であり、

専門家による様々なセミナーを主として、高

校生や大学生から食に対する安心・安全に関

心のある人など、あらゆる世代の方々に対し

て「食の専門家」になるための道筋を共有化

することができる場となります(^^♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新規でアカデミーに是非参加したいと思われ

る方は、事前に6次産業化のセミナー事例の

一部を示したFacebookページに入って頂き、

いいね!をしてくだされば、開校時に最優先

でご案内させて頂きます(^^♪

https://www.facebook.com/misoojisan/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。