募金

テーマ:
余震は続いているし、放射能汚染も心配ですね。
日本の政府はどうなっているのでしょうか。

どこかの団体に募金をしたいと思っていたところ、勤務先がAmerican Red Crossに募金をすると、同じ額を募金してくれるということを知り、ささやかながら募金をさせていただきまた。
ハイチで地震があったときも、同じ事をしたそうです。

なかなかいいシステムですね。


AD

お久しぶりです!

テーマ:
コンピューターの調子が悪く、いまいち、ブログをアップする気になれませんでした。
だって、恐ろしく時間がかるんです。

先週、新しいコンピュータに買い替え、ためていた写真をアップしようと思ったとたん、今回の地震が起きました。

幸い、東京にいる、私の両親や友人たちは無事でした。それにしても、ひどい被害で、こちらでテレビのニュースを見るたびに、胸が痛みます。

東北に、知り合いらしい知り合いはいないのですが、子供のころ、ビジネスコンサルタントをしていた父が、東北のほうの会社をいくつか回っていたので、その関係で、二度ほど訪れたことがあります。

車でずっと海岸線をドライブしたので、今回被害にあったいくつかの地名は覚えていて、なんともいえない思いに駆られます。

私の友人がやはりアメーバでブログを持っていて、疎開を勧めていましたが、私も賛成です。特に、小さい子供の健康のことを考えると、あのあたりにいることは懸命ではないと思います。

どうして日本の政府は、過小評価的な情報を送るのでしょうか。確か、昨年にチリで地震があったときに、ハワイでも津波警報が出て、かなりの警戒でした。ワイキキエリアの人たちは、ビルの6階より上に避難し、大勢の住民が山の上に避難しました。結局津波の被害はまったくなく、警報解除となりました。一部からは、あおりすぎとの批判もありましたが、何かあってから避難では遅すぎるので、私はハワイ州の判断は正しかったと思います。

今回ももちろん津波警報が出ました。ほとんどの学校は休み。ワイキキはゴーストタウンのようで、警察が外に出ている人は屋内にいるよう、一晩中パトロールしていました。ハワイ島とマウイ島で被害はでました。

数日前、知り合いが東京で出産し、私は真剣にこちらに来ることを勧めています。

大阪の市長(?)が市営住宅を東北の人に開放するみたいですけど、とてもいいことと思います。

日本が状態が少しでもよくなることを願ってやみません。
AD