代表戦

テーマ:
オーストラリア戦はスコアレスドロー。


決定力不足という言葉で片付けると簡単ではあるが、何と言うか前の人のシュートのパターンが少ない印象を受ける。そのトラップしてからシュートのパターンだったりテンポが見ていて物足りないから、強豪相手だと余り得点をイメージできない。


大久保の反転シュートくらいかな…


意外なパターンだなぁと感じたのは。後遠藤のミドル気味のシュートはキレイな崩しからだったので入って欲しかったが。


ただあんなキレイにはまる事ってそうそうないしある程度の強引さがあるとキレイな形って何度もできるだろうからね。


まぁホームで勝ち点0というのが1番最悪な形だったから最低限の仕事はできたとは思う。
AD