距離感

テーマ:

興味半分で始めたSNSだが実際やってみると適度に距離感があった方がいい気がする。

自分の知り合いの意外な面が見えたりする点ではいいと思うが

そんなとこまで晒してどうするの?ネットってそんなに安全ではないのにね。


後は、真実というか本質を見抜くにはどちらつかずと言うか

客観的に物事を判断する必要があるということも改めて感じた。


そういうスタンスでいると発している言葉の真偽というものが透けて見える。


と言っても、

愛は盲目を呼び依存は破滅を導くような人たちに

何を言っても届かないのは寂しいことだ。


まぁあそこでは取り留めないことのみを書くことにとどめよう。

AD

バイオとビスタ

テーマ:

先週の土曜日に突如としてパソコンが起動しなくなった。

ウインドウズXP→ログイン画面となるのが 

ウインドウズXPが立ち上がったと同時に電源が落ちるという摩訶不思議。

セーフモードとか色々試したけどまったくウンともスンともいわないのでPCの買い替えを決めた


中古パソコンでいいのがあればと思ったが思ったより値がはったので

これならビスタ搭載の新型のほうがお得だと思いビスタ搭載のバイオを購入。

バイオにした理由はデジタルウオークマンがソニーだったというだけの理由。


これからビスタで何ができるのかをちょっと勉強しよう。




AD





著者:和月 伸宏


タイトル:るろうに剣心 15 完全版―明治剣客浪漫譚 (15)

このアイテムの詳細を見る





著者:和月 伸宏


タイトル:るろうに剣心 16 完全版―明治剣客浪漫譚 (16)

このアイテムの詳細を見る



るろうに剣心の完全版も後3ヶ月で完結。

月日が流れるのは本当に早い。

今月は表紙が抜刀斎とその妻巴。


収録されている話は剣心の人斬り時代の追憶がメイン。


巴の死というのは第3者的に見ると作中で桂小五郎が言うように不運が重なって起こった事故なのだが

剣心や縁にとっては双方ともに傷を残し、また忘れられない過去だったのだろう。


まだこの巻では縁は剣心に対して復讐を成し遂げていないので

基本的にはハイテンションなのだが、神谷道場での人誅終了後から徐々に虚無感出しまくるんだよなぁ・・・・・・


最後の孤島での決闘は逆に縁に対して哀しい強さと言ったものを感じざるを得ない程。


来月はおそらく人誅完了くらいかその手前くらいかなぁ。

あのシーンはリアルタイムで読んでいたとき結構衝撃を受けたね。

何だかんだいってもそうはならないだろうとタカをくくっていたからさ。


それと表紙は多分六人の同志(縁除く)で2冊使いそうだな。

後4冊分は縁・オイボレ(親子)弥彦・剣路(次代の象徴)と予想している。


と言う訳でまた来月を楽しみにしよう。




AD

サカつくとSNS

テーマ:

サカつく5が今日発売との事。

多分、こっちにプレイ日記を書くと思います。

SNSに書いても訳わからないだろうし。


しかしSNS・・・・・・・

アレもどうなのかなぁ。

何というか


「ちょっとアナタ情報晒しすぎじゃないの?」


という印象が否めない。


ブログも似たようなものだが自分のプライベートをそこまでオープンにしていいのかい?

とついつい知り合いの日記等を見て思う。


晒すのは勝手だが晒されるほうの身にもなって考えてみたらどうでしょう?

と考えるのは果たして誤りでしょうかね。