避けられないもの

テーマ:

夕方、メールを覗くと実家の家族からメールが届いており

親戚のオジさん・・・・・70くらいの人なのだが脳と胃に不調が見られ

脳はアルツハイマーの気配があるかもしれない。


娘さんは仕事を休んでなんとかかんとかと書いてあった。



また、先程知り合いからのメールに一緒に暮らしていた祖母が急に亡くなったと知らせが入っていた。



こういう知らせを聞くと4~5年前の今頃に亡くなった祖母の事を思い出す。




祖母は8月頃急に脳梗塞で倒れ丁度今くらいの季節に亡くなった。

入院中は病院が近かったこともあり頻繁に面会に行ったり看護士(当時は看護婦)さんに頼まれた着替えを持ってたりした。

また担当の先生も非常によくしてくれたことを記憶している。


ただ一方で入院が1ヶ月2ヶ月経つにつれ何、俺の親が覚悟したかのように看病をしていた節もあった。

だから俺も自然にそういう覚悟が出来ていたのかもしれない。



これは今思えばそんな風に見えた感じたということなのだが・・・・・・・




もう祖母がなくなって久しくなるが墓参りする度にうちの親はこう言う。





「うちのバアさんは天寿を全うした。生きたい様に生きていた」





昨今、天寿を全うする前に命を自分で絶つ人がいたり

また、言われも無き大人の力によって未来を絶たれる子供のニュースを聴いたりすると

人間にとって死と老いは避けられないものではあるが

自分の天寿を全うすることが如何に困難なことかを痛感させられる。





もうバアさんと一緒に過ごすことはないが

バアさんは俺だったり俺の親だったりにそういう風に語られることを望んでいるのだろうな、きっと。




だからここで少しだけ語らせてもらったよ。






AD

浦和 3-0 甲府




いやいやいや・・・・本日も一身上の都合で携帯で速報を追っていたのだが審判名を見たとき僕は少し動揺した。



ジャスティス岡田・・・・・・・・


これは荒れるかもと思ってしまった。

何か岡田ジャスティスの試合って退場者が出る確率が高い気がするのは気のせいだろうか?

今日も結局退場者が出たし。


さっき、映像を見たがワシントンが前半で2本PKを外していたのは驚いた。

だから後半開始時に得点が取れたのはよかっただろう。

ここで点が取らなかったら引きずるのでは?と思ってしまった。


後は山田キャプテンの2点目はグレイトなゴールだった。



今日の結果で3強のうち川崎が脱落。

G大阪もアウェイで引き分けのため勝ち点差は5。

まだ優勝が決定した訳ではないが可能性はかなり高くなった。

次のFC東京戦で決めて欲しい気がするが、FC東京は最近上位いびりが好きだから油断せずに行こう。



中2日とタイトな日程だが次の試合も勝利の美酒に酔わせて欲しいよ。



AD

MONEY or DREAM?

テーマ:

みんなのテーマの「お金と夢のどちらを優先する?」



テーマを選択しといてなんだけど、非常に答えずらい。こういう二者択一は。

ネタがなくて軽はずみで答えようと思ったけれどいざ考えてみると非常に回答に困ってしまう。

永延と螺旋階段を登っているような感覚だ。




ただ、夢があればお金なんて要らないなんていう人も中にはいるけれどそりゃ無理だよ?




パパとかママとかが一切合切全ての面倒を見てくれるというのだって

自分の見えないところでお金が動いているし。

で、そういうパパやママやツバメがいなけりゃ生きてくために金を稼がなきゃならんしさ。





そう考えるとどちらを優先するといえばやはりお金かな?




「夢を語るのは無一文でも出来るが、

夢を実現しようと思ったらお金の問題というのは避けて通れない」



個人的にはそう思うのがどうだろうね?





AD

こちらのニュース




何時になっても将来を生きる子供が親の手によって殺められるニュースを聞くと嫌な気分になる。

と同時に俺の影の側面・・・・というか考え方が少し破滅的な方向になってしまう。



色々な感情が頭をめぐるが、


何と言えばいいのか・・・・・・・極端な話



「人間という生物は本当は滅ぶべき生物なのでは?」



という考えが沸々と湧いてくる。



勿論、憎しみという感情は人間の持つ一部でありそれが全てではないのだろうが・・・・・・・・・



「誰もが幸せに笑い合って」



という世界は、人間が2人以上存在する限り訪れない気がする。



俺はきっとこの先も



「愛があれば大丈夫」



とか



「愛があれば地球が救える」




という気持だけが世界の中心となる事はないだろうなぁ



別に今、人気のテーマとかに対してのアイロニーはないですよ?





ハァ・・・・・何か今日はこの曲を聴いていたい気分だ。




アーティスト:ジャンヌダルク, yasu, you, shuji, kiyo


タイトル:JOKER (DVD付)より 「HELL or HEAVEN」


このアイテムの詳細を見る


愛は盲目を呼び 依存は破滅を導く

それは天国か地獄か・・・・誰も知らない


浦和 1-0 横浜FM




正直川崎は勝つと思っていましたよ。

後半9分までは4-1で勝っていたのだから・・・・・・



まぁ、一人退場者出した時点で戦い方を変えるというのも一つの手だと思うがどうでしょうね?

11-11の勝負では川崎のアグレッシブさは脅威だし

実際最近の試合では浦和はその怖さを味わっている。

しかし状況が変われば変わったなりの戦い方というのも勝つためには必要ではなかろうか?




理想は内容のある勝ちだろうが、最終目的(優勝)を達成するためにどうすればいいのかということを

つくづく感じさせられた気がする。



ジャンピエールポルナレフ風に言うとこんな感じか?




              ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『4-1で勝っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったら何時の間に4-5で負けていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…






話を戻すと堀之内・坪井・山岸とJ1最小失点の守備陣が戦線離脱により不安視されていた側面があったが

蓋を開けてみたら完封勝利。


堀之内は今季のリーグ戦は絶望だけど、その分今まで試合に出れなかった選手は何とか頑張って欲しい。


リーグ戦も残り4節。

優勝争いも浦和・G大阪・川崎の3チームに絞られた。



次は名古屋戦。



実は俺は名古屋には物凄いライバル意識がある。

かつてGKキッカーとしてPK戦に参戦した時代があった。

両チームともJリーグのお荷物として扱われた時代もあった。

そして名古屋の方が先にそこから抜けだした。

最近では浦和確実と言われていたジュビロ磐田の藤田を横から掻っ攫われた(という印象を受けたのは俺だけではない)

もっとも藤田の件に関しては、この件が無ければポンテという素晴らしいMFが来日しなかったと思うので

それ程でも無いかな?現金だな俺。




話がずれたがそんな思いもあってかこのチームには負けて欲しくないというのは人一倍強い。

だからアウェイとはいえ勝って欲しい。



長いリーグも残り4試合。

一試合一試合勝利を積み重ねて行くだけ。







11月11日・・・・・・ゾロ目の日。

では無くて、確かプレイステーション3の発売日。


部品が調達できず生産台数が少ないだのなんだの言っても発売日を迎えたのね。


さっき見たフジテレビのニュースで1800人の行列とか言っていたけど、量産されたら普通に出回るでしょ?

ソフト一覧を見てもこれと言ってのキラーソフトは発売日には無かった感じだし・・・・・

あくまでも俺の中ではだけどね。





まァPS2、PSとソフトの互換性があるのは強みだろうけど・・・・・・・・

それでも¥50000オーバーだと二の足を踏んでしまうなぁ、率直なところ。

¥50000を切れば少し考えなくも無いけれど。




でも、デビルメイクライ4はやってみたい気がする。

愛しい者や弱き者を仏の慈愛を以って己を犠牲にして守った所で

その者達の中には悲しみが残り本当の意味での幸福は訪れない


時代の苦難を修羅の激情を以って命を捨てて鎮めた所で

それは連綿と続く時代の一時だけの事に過ぎない




生きようとする意志は何よりも強い・・・・

それを決して忘れるな



さすればお前は自在に天翔龍閃を使いこなし

志々雄一派はもちろん己の中の人斬りにすら決して負けたりはせん





著者:和月 伸宏


タイトル:るろうに剣心 9 完全版―明治剣客浪漫譚 (9) 比古清十郎の言葉より


このアイテムの詳細を見る



という訳でるろうに剣心の完全版9・10巻を購入。

この巻は剣心が奥義を得るための修行がメインの巻。


それまで、


「命を捨ててでも・・・・・・」


とか


「自分は何時死んでもまた殺されても構わない」



と考えていた剣心が一つ壁を乗り越えた巻でもある。



実は↑の師匠比古清十郎の言葉というのは中々普遍的であって趣がある。




どんなに強かろうが所詮人間という生き物は限られたこと以上の事は出来ない。



別に限界に挑戦するなとかそういうのじゃなくて・・・・・何といえばいいのだろう。



己の力で世界を変えるとかそういうことは基本的にはできない。

仮に出来る力を持っていて実際やってみてもそれは長い長い歴史の中では線香花火のようなものでしかない。



世界というものはそういうものだしいずれ人は朽ちてしまうものだから

自分はこの世界を生きていくという意志を持ちなさい・・・・・




俺はそう解釈している。




この師匠の言葉というのは俺の中でも結構支えになっている。







著者:和月 伸宏


タイトル:るろうに剣心 10 完全版―明治剣客浪漫譚 (10)


このアイテムの詳細を見る




完全版10巻の方は・・・・・


十本刀明王の安慈と左之助との戦いがスタート。

実はこの戦いの安慈の回想後の言葉というのは結構グサッと来るものがある。



何ていうか・・・・

自分の周りで何かに救いを求めている人だったり夢を見ているだけの人を見ると

ついつい思い浮かんでしまう言葉でもある・・・・・・

これを実際に言葉にすると人間関係悪くなるがね。



次は11・12巻。

早いものでもう折り返し点だなぁ。

次の表紙は誰になるのかなぁ?


十本刀で安慈はもう出たし、

おそらく天剣の宗次郎は人気キャラだし十本刀最強だから単独で出るだろうな?

それで志々雄真実もおそらく単独で出そう(何となく由美とのセットもあるかも知れないが)

そう考えると11・12巻使って十本刀勢ぞろいかなぁ?

それで13・14巻で宗次郎と志々雄真実・・・・の気がするがどうだろう?




それに次の巻はおそらく斉藤対宇水戦が収録されるだろう。

そこでの斉藤一がまたえらいカッコイイんだよなぁ・・・・・・・

宇水に投げかける最後の一連の言葉がもう最高。



その辺はまた後で・・・・・・・・




それでは。