弁護士 灰島秀樹

テーマ:

踊る大捜査線絡みの「弁護士 灰島秀樹」というドラマを見た。


といっても関係しているのは真矢みきとピンクサファイアの野口、伊集院光くらいなんだけど・・・・・・というか


「また野口はピンクサファイアでつかまったのか?」


とついつい思ってしまった。





踊る大捜査線はどうしても青島刑事のイメージが強くてスピンオフシリーズは正直あまり好きではなかったのだが

今回は面白かった。



何が面白いって何というかこのドラマ世の中の真実というか

そういうものを伝えたかったのではないのかなぁ・・・・・とふと思った。



これはあくまでそういう見方もあるという観点、側面なのだが


勝ち馬に乗るということと、後はまァ・・・・オール・ニード・マネー?


余談だが、ビートルズの歌でオール・ニード・ラブというのがあるが俺たまにラブのところをマネーと置き換えて歌うときがある。

勿論心の中だけではあるが・・・・・・・・・



前半は灰島がベンチャー企業の報酬(1億)目当てで博覧会中止→テーマパーク建設のために弁護を受ける。

しかし、反対派の一人に情が芽生えてしまいそれを知った部下が灰島を裏切る。

そこで灰島は博覧会開催派の弁護を引き受け、反対派住民を丸め込むための提案を出し和解にこぎつける。

最後に博覧会開催派から報酬(2億)を受け取り、裏切った部下も負けを認めて元鞘・・・・・・



この最後の2億もらった時にそうきたか・・・・と思ってしまった。



何というか毒を持って毒を制すというか世の中綺麗事じゃないよというものが結構好きかも知れない。

だってこのドラマ、石田ゆり子とあの子役以外みんな何らかの裏があってやっていたわけだからね。





多分、どこか斜に構えている人がみたらこのドラマ面白いだろうな・・・・・・・・

??という事は俺ってやっぱりひねくれ者??


まぁいいけどね。



AD

TBに関して今まで放置プレイしていたのだがここ最近本当にウザイくらい来る様になったので

受け付けないことにした。



本当に腹の立つことだ。



まぁ・・・・・大体原因はわかるのだがね。


一回携帯で欲望をそそるようなメールに興味本位で返信したら

1日250件くらいその手のメールが来たからなぁ・・・・・・



今回も今日興味本位でポチっとクリックしたらまぁ・・・・・雨霰の如く来るわ来るわ。




出かけて帰ってきてメールボックスを空けたら150件位



「あなたの記事にトラックバックがつきました」



だからねぇ・・・・・・




もう笑ってしまったよ。






話変わって浦和レッズと川崎フロンターレ戦は2-2のドロー。

中村憲剛に決められた時は凹んだがすぐに同点に追いついたのはグッド!!



後、今回はギド監督の積極的な采配(相馬・小野・永井の投入)が川崎を上手くけん制できたと個人的には思っている。

今日に限って言えば引き分けと言う結果でもとりあえずOK。

逆に川崎の方が痛い引き分けだったはずだ。




残り7戦。集中して乗り切って優勝したいねぇ・・・・



AD

ストレス

テーマ:

どうも先週末から今週にかけてストレスがたまる日々が続いている。

自分の頭で描いているイメージと実際の作業との速度というかスピードのズレを感じて正直イライラしてしまう時がある。



そのせいかここのところ、物を食べると急に吐き気がする。



「あ、これは放置しておくとヤバイ」



と思って今日は定時でオサラバしてちょっと内科に向かい



「食欲がないのと食事をすると吐き気をもよおすのでちょっと診てくれ」



な感じで症状を伝えた。



結果としては、食事をする時間(昼と夜の間隔が空いてしまったり)やストレスで胃が荒れているとの事だったので

とりあえず胃薬を出してもらった。



それで改善しなかったら胃カメラで見てもらったほうがいいとの事。

多分平気だけど・・・・・・・・・





で、ストレスについてだが、

正直、俺自身の能力の無さだったらそれは乗り越えればいいだけなんだけど

他部署の人間も絡んでくるから何とも言えない。



彼等は彼等で懸命に仕事をしているから無下に攻める訳にもいかないのだが・・・・・・・・



こういう不安定な精神状態を少しでも少なくしていくのがこれからの課題ではある。

という訳でまた明日仕事。

AD

どうする?バトン

テーマ:

久々にバトンをやってみよう・・・ネタ元はドーラ さんのトコから・・・・・






●起きたら無人島に居た

 

 


「ああ、これは夢なんだなぁ・・・・・」



と現実逃避をして一眠りする。

 

 

 

●友達の鼻がピノキオになっています。

 

 

 くすぐる・・・・・・

 

 

 

 

  

 

●お嬢さん落し物ですよ。と熊に追いかけられる

 

 

悪・即・斬・・・・・・・の元に斬りふせる(嘘)

 

 

 


  

●鏡の中から声がする

 

 

「黙れ!!」


と言って多分椅子か何かで壊す。

 

 

 

 

 

●時計を持ったうさぎが走ってる

 


足をかけて転ばす。

 

 

 

 


 

●ワシのばあさんはどこじゃと爺さんに絡まれる

 



「川に洗濯でも行って桃でも拾ってくるんじゃないんですかねぇ?」


と答える。

 

 

 

 

  

 

●鮫の歯を磨くことに

 

 

 

磨きません・・・虫歯になれよ。 

 

 

 

 

 

●満員電車の何かが身体に触っている

 

 

 

「どこ触ってんのよ!!」


と青木さやか風に言ってみたい。 

 


 

 

●振り向けば中学時代の元恋人

 

 

「惨めだな・・・・・

己の信念を貫けなかった者など死んでも生きてても惨めなものだ」



バーイ斉藤一(るろうにの)

 

 

●明日があるさと慰められた

 

 

(タモリの質問に対して観客が事務的に答えるように)「そうですね」 

 

 

 

  

 

●未確認飛行物体の正体がお母さんだった

 

 

「僕の名前はエンポリオです・・・・・・・」


 

  

 

 

●知らないガキに付き合ってくださいと言われた



そういうのが好きな人って何ていうのでしたっけ?ショタコン?

  

 


 


●受験生に励ましの一言

 

「所詮この世は弱肉強食・・・・・強ければ生き弱ければ・・・・・・」



と人生の真実を教えてあげる。

 

イワンは子供のこの世の裏を教えた♪




 

 

 

●5人に回して下さい

 

 

これ中々シュールですよ?挑戦したい人はどうぞ?

本日はるろうに剣心完全版 7巻・8巻を購入した。

今巻の表紙は7巻が巻町操で8巻が四乃森蒼紫の御庭番衆の2人。


物語は7巻が京都への道中での新月村での尖角と天剣の宗次郎との戦いで

8巻が京都での逆刃刀真打をめぐる十本刀の一人沢下条張との戦いと師匠比古清十郎との奥義伝授の修行開始。


剣心再筆(裏表紙)の巻町操はボーイッシュな感じが前面に出ている。

そして蒼紫の方はもう別人・・・・・・

メガネは無いだろうと突っ込んでしまった。

今発売中のジャンプレボリューションのキャラクターだよ、ほとんど。



次巻は奥義天翔龍閃の伝授だろうから表紙は比古清十郎は固そうだなぁ・・・・・

あともう一人は、誰だろう?安慈かなぁ?収録される話数から行くと。



ちなみに奥義伝授の時の比古清十郎のくだりは、るろうに剣心という話の中で名シーンの一つだと思う。





著者:和月 伸宏


タイトル:るろうに剣心 7 完全版―明治剣客浪漫譚 (7)


このアイテムの詳細を見る








者:和月 伸宏


タイトル:るろうに剣心 8 完全版―明治剣客浪漫譚 (8)


このアイテムの詳細を見る




日本代表の監督であるオシム氏の発言(語録)を元に分析した著作を購入した。




著者:児玉 光雄


タイトル:オシム 知将の教え―「伝わる言葉」で強い組織をつくる


このアイテムの詳細を見る



俺はこういう分析系の著作が好きだ。

「スラムダンク勝利学」だっけな?アレも結構立ち読みで読んでいる。

じゃあ買えよ、という突っ込みは置いておいて中々面白い。


勿論言葉を発した人にしか真意はわからないがこういう本は


「ああ、そういう解釈の仕方もあるのね」


ということを気付かせてくれる。

そして、物事の本質というか・・・

人間としてよりよく?違うな・・・・・・楽しく充実した生活を送るために必要なことを気付かせてくれたりもする。



その一つにはやはり個性・・・・上っ面の服装とかそういうのじゃなくて

自分にしか出来ない、自分の特徴という意味での個性と言ったものを持つことの大事さ。




例えば俺は営業マンのように体力勝負だったり話術だったりは出来ない。

技術者のようにマシニングを使って物を加工することも出来ない。

設計者のように設計ソフトを駆使して物をデザインすることも出来ない。

でも俺は俺の武器(知識だったり)で会社に貢献できることがある。




そういったことを今の会社に入って気がついたというか痛感した。



だからと言って現状で満足はしない。

俺の上司&同僚と俺とではキャリアの長さ(2人はキャリア2桁)が違う。

だから俺は自分の経験の浅さは、より専門知識を高めることで補わないといけない。

そうでなければ俺は取り残されてしまう。



まぁ兎にも角にも上記の本は中々面白いので読んでみてはいかがかな?


ではでは★