MONSTER

テーマ:

昨日、閉まりかけのマルイのCD屋に飛び込んだ。

B'zのニューアルバムを買うためである。


今住んでいるところのマルイは閉店のアナウンスがなってもお構いなしに買い物をしている人が目立つ。

確かにアナウンスで


「閉店時間ですがゆっくりお買い物を楽しんでください」


ようなことを言っているが、少しは焦れよ!!と思ってしまうのは俺だけだろうか?



閉店間際に駆け込むようなヤツが言う台詞ではないな・・・・・・




今回のアルバムは珍しくシングルが4曲(ピエロも入れれば5曲か?)入っている。

前のアルバムがシングル曲は1曲だったので多い方だな、B'zにしては。



今回のアルバムは・・・・何か歌詞が少しエロい。

夏が近いからか?(SPLASHとかMONSTERとかなんて、コーダクミ真っ青だよ?)


その中で僕が一番好きな曲は「衝動」


土曜日の深夜にテレ東系でやっていたカウントダウンのTVでB'zが出ていたのだが


「衝!!」といえば「動!!」


という遊びが巷で流行っているらしいという話をインタビューア?が振っていて、二人が少し驚いていた。



というか、それ作っているでしょ?と僕はTVの前で思ったが・・・・・・





ちなみにこの曲通勤途中に聴くとテンション上がっていい感じ。

(MONSTER MIXはかなりグッド)




アーティスト:B’z


タイトル:MONSTER より「衝動」

このアイテムの詳細を見る



長い夜に目覚めて 青白い部屋の中

不意に大事な何かを 傷つけたくなる(暗闇のfreedom)

AD

サカつくEU

テーマ:

プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップを今更ながらプレイしている。

所謂「サカつくEU」


参加リーグはイングランドプレミアリーグ。

今現在4年目の12月辺り。



スタジアムは大規模スタジアム、クラブハウスがLv2



ひたすら資金をためることに力を注いできたから、初期の移籍リストの選手がチラホラいる。



しかし・・・・・サカつくシリーズはホント序盤は地獄だ。


まぁ当たり前なんだけど弱い。

本当に弱い。

アーセナルやチェルシーリバプールやマンUにボコボコにやられまくりだ。



試合を見るを選択するとありえない行動(具体的にいうと目の前にボールが来ているのガクガクブルブル)

をしたりするDFだったりサイドに流れたボールを追わないサイドMFとかがいる。



正直切れそうになる。


今は試合を見るは選択していない。

もうイライラするから・・・・・・・



ああ・・・今もまたアーセナルに3-0で負けた。



現在13位。

引き分けがとにかく今多い。



チキショウ・・・・・フラストレーションのたまるゲームだ。

少しでも早く1シーズン終わって欲しい!!



メーカー:セガ


タイトル:プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ

(初回生産版:「サカつく特製 WCCF バッジョカード」同梱)

特典 「ヨーロッパリーグプレイガイド」+「特製スリーブ」付き


このアイテムの詳細を見る


AD

W杯 第3戦 ブラジル戦

テーマ:

日本 1-4 ブラジル




完敗・・・・ですね。

グゥの音も出ません。今見た報道ステーションの福田さんが少し泪を浮かべていた。

リポートするのが大変

だったろう。


マスメディアの戦略に乗せられて実力以上に期待をかけていた人は失望感を感じるだろう・・・。


俺はどうだろうか?


ヨーロッパの大会で勝ち点1を取れたことは日本にとっては前進だと思う。

フランス大会では出来なかったことだから・・・・



ジーコ監督にとってはサッカーの難しさといったものを監督として感じた大会だったと僕は思う。

今後の4年間は世界のトップで戦える選手がどれくらい出てくるか・・・・だろうな。きっと。


その前に予選を突破しなきゃいけない。

今度からはオーストラリアもアジアに参戦する訳だから、より厳しくなるだろう。


余談だが・・・・・プラズマテレビは本当に鮮明だ。

今までテレビはどれも一緒だろ?なんて思っていたが、買いたくなる人の気持が少しわかった気がする。

AD

W杯 第2戦クロアチア戦

テーマ:

日本 0-0 クロアチア



昨日の試合は、オーストラリア戦よりは出来はよかったと思う。

ただ、決められなかった。



わずかなチャンスを生かすことが世界で戦うには必要なのだということを改めて感じた試合だった。

それは日本だけでなくクロアチアにも言える事だけど・・・・・


次は最強と謳われているブラジル戦。

おそらく主力の何人かは休養にあてるだろうがそれでも日本よりはレベルが高い選手ばかり。

今の自分達が世界最高とどれくらいの差があるのかを肌で感じるいい機会な様に思える。


とにかく頑張って欲しいと思う。

W杯 緒戦は敗戦

テーマ:

日本 1-3 オーストラリア




まぁ、多くは語るまい。

決めれる時に決められなかったことが敗因だと思う。


柳沢・高原と相手のDFが2対2になった時。

同点に追いつかれた後の福西のシュート。

他にも追加点を奪えそうな形はあったが・・・・・・・


前半から見ていて言っちゃ悪いがオーストラリアの方がチャンスは作っていた。


セルジオがドイツ戦の後に


「守りきるシミュレーションができなかった」


といってたが奇しくも本番でそんな展開になってしまった。


残り2試合で気持を切り替えて日本のいいサッカーを見せて欲しい。





新手のいじめかこれは?

テーマ:

何か日本商工会議所に苛められている気がしてきた。

今日は簿記の試験だったのだが、俺が文章を読み落としたのもあるが

連結会計・税効果会計・付加利益率をやられるとは思わなかった。

前2つはわかったのだが最後(付加利益率)はわからなかった。

正直予備校の答案作成練習より難しい。

商業簿記はタックの配点だと3点・・・・・・・・orz



次、会計学・・・・・・最後の理論穴埋め。

財務諸表論の論点・・・・・ここで5点失う。

一番最初の理論問題で更に6点失う。

減損会計は満点の出来だった。それでも14点。



3番目は工業簿記・・・・・・

正直解答するのが難しい。何て不明瞭な日本語を使ってくれるんだ。

第1法と第2法が絡むと思って解答したら・・・・全然違う。

ここはタックで13点・ネットスクールでも13点だった。



最後は原価計算

これが一番まともな出題だった気がする。

というより特に捻りもなく本当に努力が報われる試験な感じなのは。

ここは満点の出来で実際満点だった。


集計すると

タック 商3 会14 工13 原25 55点

ネット 商6 会14 工13 原25 58点


もうダメだ・・・・絶対落ちた。

前回は会計学で足きりだけど多分今回は商業簿記で足きり。


ネットスクールの解答速報に予想合格率とか書いてあるのだが前回とほぼ同様の7%・・・・

前回が結構評判悪い問題だったが今回も中々どうして前回並みに酷いではないか。


ハァ・・・・・今度は11月か。

気が重い。

次回はどんな奇問を出してくれるのやらねぇ。


本当は受かるまで税理士進まないと思っていたけどもういい。

夏から始める。

ここで止まる訳にはいかないし

何より日商1級だけの勉強では最早日商1級に合格できない気がしてきた。



本当に新手のいじめだよ、これは。


SPLASH

テーマ:

サッカーW杯は昨日の夜開幕した。

日本の緒戦ももう少しだ。

しかし、今はそういうことを考えている余裕がない。

なぜなら明日検定試験があるからだ。


ここ一週間くらい非常にピリピリしていた。

仕事をしているが故に最後の詰めの時に思うように勉強の時間が取れない。

まぁ、それは覚悟の上だがそんな時に限ってちょっとカチンと来ることを他部署の人間に言われた。

一年前の(俺が在籍する以前の話)仕訳のミスの責任を取れとか言い始めたんだよ。


「オイオイ、何も関わっていないのにどうやって責任を取るんだ?何を謝るんだ?

売掛金の意味すらわからない頭のいい君からノータリンの俺に教えておくれよ?」


と心の中で思ってしまったがそんな事を言うと人間関係悪くなるので止めた。

ただ、応対態度はモロに不快感を出してしまったが・・・・・・・中々俺も大人になりきれないな。



前置きが長くなってしまったが今日B'zのシングルを買った。

すぐ後にニューアルバムが出るのに買った。

新曲のタイトルは「SPLASH」

意味は水しぶきとかそういう類だが・・・・・久しぶりにまぁ随分と軽快なエロチックさをかんじるなぁ

倖田來未か?

アレはまた違うか?

アレはエロカッコいいか?

年齢を重ねたらマライヤキャリーみたいになるのかなぁ?

何でマライヤが浮かんだんだろう?何か系統が似ているのかなぁ?

よくわからん。とっさに出てきた。

まぁ、いいや。



ニューアルバムが楽しみ。

「衝動」がどうなっているのかが凄く楽しみだ。





アーティスト:B’z, KOHSHI INABA


タイトル:SPLASH! (通常盤)

このアイテムの詳細を見る



次から次へとしぶきをあげては 

飛び込む真夏の欲情チルドレン さがすは御縁




この辺の韻の踏み方が稲葉さんらしくていいんだよなぁ・・・・・

その韻の感覚が俺の感覚と合うんだよ。

IT'S ONLY LOVE

テーマ:

今、実家に帰省?しているのだが自分の部屋のCD棚から福山雅治のCDを取り出してみた。

しかしこの人本当に老けないなぁ・・・・・・


この間キンキキッズが出ている音楽バラエティー番組で福山雅治が出ているのを見たんだけど

本当にこの人30代後半か?と思ってしまった。


では、何故俺が福山雅治のCDを持っているかというと

まぁ、たいした理由じゃないんだけどオールナイトニッポンを聞いて面白いなぁと思ったのがきっかけ。


また、福山雅治→TMR西川貴教という流れがかなりグッドだった。

一回オールナイト一部二部合同でぶち抜き4時間とかいう番組があった事を記憶している。


しかし福山雅治を見ていると


「天は二物を与えず」


という格言が当てはまらないね。

俳優も出来るし、音楽も出来るし、写真も撮れる・・・・

まぁどれも才能だけでなく維持するための努力が必要なのだろうがね。



後、随分前の情熱大陸での彼のインタビューで



「売れてもないのに、この世界売れるだけじゃないよね・・・というような事は言いたくない」



(確かこんな感じかな?)というようなことを言っていたのだが、

これ自分の状況や環境とかと置き換えてみると、凄く頷けるというか共感するものがあった。



ちなみに昨日聞いていたのが↓のアルバム




アーティスト:福山雅治


タイトル:ON AND ON

このアイテムの詳細を見る  より「IT'S ONLY LOVE」



愛だけは 忘れたはずさ 君のこと 忘れたいよ

どうしてさ またひとつ 風が想い出 運んで

あふれる涙は IT'S ONLY LOVE




・・・・・・・前言撤回。

昔のCDと今のCDを比べるとやっぱり年取ったなぁ・・・と思う。

↑のアルバムはまだどことなく若さというものを節々に感じる。

後の代表曲である桜坂とか比べると。



どっちも味わいがあっていいけれどね。