すぽるとの最後でレブロン・ジェームズが大活躍でチームの勝利にしたとか

もしかしてレブロン さんのハンドルネームの元ネタ?


そういえば昨日のサンデースポーツか何かでコービーブライアントが81点取ったというニュースを見た。

オマエは流川かよ!!と思ったのは多分俺だけかもしれない。


ではマンフトの感想でも。

早く書きあげて早く寝よう・・・・・




中村俊輔(セルティック)


セルティックへの移籍は都落ちの印象もあるが、

チャンピオンリーグを考えた場合はいいかもしれないとふと思った。

しかしFK精度は本当に高いなぁ・・・・



松井大輔(ルマン)


リーグ2位となる6アシスト目を決める。

多分数年後は上位チームに移籍する気がする。



平山相太(ヘラクレス)


リーグ上位との試合だが随所に見せ場を作っていた。

何とか2桁獲って欲しいなぁ。

ドイツへの可能性は・・・・どうだろう?

フランスの小野みたいな驚きは果たしてあるだろうか?



バイエルン


マカーイ2ゴール・・・・

でも、マカーイはオランダ代表では2番手グループ。

誰か一人くらい帰化しろよ。



バルセロナ





奇しくも大久保のいるマジョルカとの試合。

カップ戦で久しぶりの敗戦だったが・・・・やっぱりバルサは強かった。

ジュリのゴールで先制。

そして、途中出場のメッシー2ゴールですよ。

これで今シーズン5ゴール目?だっけ。

凄いなぁ・・・・・

でも確か下部組織のとき50ゴールくらい挙げてたってWSDに載っていた。

そんなメッシーの好きなアルゼンチンプレーヤーはアイマールとの事。




レアルマドリード


セルタの右サイドからのシュート?スローで見るとゴール割っていたねぇ・・・・

もうレアルはアレだね、2点獲られても3点取り返すサッカーを目指すべきだね。

悪童カッサーノが途中出場。



ユベントス



トレゼゲハットトリック。

もうやりたい放題だったね。ゴールへの嗅覚は凄いわ。

ドイツW杯で爆発すればフランスもいいトコ行くんじゃないのか?


ミラン


去年のチャンピオンリーグからの勝ちきれない流れが今も続いている感じだ。

この辺がユーべと差かもしれない、現時点での。

AD

下流の定義


① 年齢×10万以下の年収

② 上昇志向があまりない

③ 今の暮らしでそこそこ満足


との事。バイ「スタメン」


たまたま見た「スタメン」の一部だが「EZTV」とそんな変わらないぞ?視点が・・・

と思ったのは俺だけか?


何かのコーナーで「下流」について特集が組まれていた。



細かく生活を紹介されていたのが25歳のフリーターと30歳のフリーター


25歳のフリーターは大学卒業後、ビックになりたいという事から上京。

現在は、ドーナツ店でアルバイト生活、食事もドーナツや100円ショップのインスタントラーメンが中心。

彼、曰く


「フツーの生活は多分出来るけど、フツーの生活はしたくない」


との事。


「じゃあ、フツーにサラリーマン生活・・・・例えば、大体決まった時間に起きて

夜大体同じくらいの時間に寝るという生活を一度やってみたら?」


と見ていて思ったがそんなことを言ってもしゃあない話ではある。

これでいいのか日本人?とも思うがこれも日本人と受け止めるしかないな、ウン。


30歳のフリーターは編集社でのアルバイト。

何かこの人、マンガのネタにされているみたい・・・・・言葉は悪いがバカにされているよ、アレを見る限りは。

年下の社員にお説教をくらうこともあるらしい。

編集長は


「(会社に)いてくれれば助かるけど、本人的に人生どう考えているのかなぁ?」

とのコメント。


そして帰宅後の母親との会話が結構印象に残った。それは俺も親父から同じことを言われていたからだ。


「親は自分より早く死ぬ、だから何とか地に足をつけた生活をして欲しい」


本人はその言葉を聞いて危機感はあると言ってはいたが

悪いが映像を見る限り、悲壮感は感じない。

これは個人的な見解だし、生活の一部しかみていないと言う前提条件はつくが。



この映像が終わって番組に出演していた橋下弁護士が


「皆が皆、上昇志向を持って生きている世界は気持が悪いが、なさ過ぎるのも違和感を感じる」


とコメントしていた。



このコメントを聴いた上で俺はこう思った、と言うより自分の考えを再確認した。


「現状を維持することは大切ではあるが全てではない

ホンの少しでも前に歩むことを止めてしまった時、俺は自分に負けてしまうんだ」


という事。


俺も上にあげた人たちのように夢も(目標も)希望もない生活をしていた時期がある。

現状に満足して歩みを止めたこともある。思考停止と言えばいいのか?

そんな時期を経たうえで、今、幸いにも自分が勉強してきたことを活かせる仕事に関われている。


勿論、それはそれで充実感はあるが、同時にもっともっと専門性を高めたいという欲もある。

どうなる?俺?




余談ではあるが人生の分岐点はおそらく↓の本の年代だろうなぁ・・・と思う。


ちなみのこの本立ち読みでしか読んだ事ない。

だって自分がアレコレ模索している時に読んだら、焦ってかえって混乱してしまう可能性があるでしょ?

何クソ!!と活力になる可能性もあるけど。




著者:人生戦略会議

タイトル:28歳からのリアル

このアイテムの詳細を見る



AD

つい先日、会社に「イニシャルDのタイピングゲーム」がフロアの一角に導入された。

昼休みと3時休憩の合間にちょこちょこやっているのだが、結構これが面白い。

割りと早い方かもと思ってはいたが、その分ミスタイプも多く時間のロスにつながっている。


とりあえず、ソフトを導入した人と派遣できている事務の女性のタイムをクリアすることが目標。


しかし、早く正確にということがこれほど難しいとは思いもしなかったね。

言うは易しするは難しとはよく言ったものだ。

前の仕事で出来もしない癖にバイトにこんなことをほざいていた愚かな自分を恥じたいよ。


どんな分野でも自分の心がけ次第で自分の力に変えれるかも知れないな・・・・とふと思った。


遊びの延長でも、そこから学ぶことというのは意外にあるものだね。

ちっとも気がつかなかったよ。

それだけ俺が年をとったからかなぁ。


タイピングゲームのハイスコアもたたき出したいが、

普段の仕事に望む上でもタイピングゲームに望む心構え(正確に、そして徐々に早く)と

同じスタンスで望みたい。



それが「言うは易しするは難し」だっての!!



ちなみにそのソフトを開発した会社に実は役員面接にいったことがある。

その役員は俺が出会った中で数少ない本物と言うか


「この人、若いのに(多分30後半くらい)スゲェ・・・・」


と思った人でもある。


と同時に、


「自分が経験してきたこと、店舗や人の管理だったりというのは

20そこらで出来ることじゃないから

そういう面はもっと誇りに思ってもいい。」


とアドバイスを受けたことが今も印象に残っている。

そのお陰か、ホンのちょっとだけ自分に自信というか誇りを持てた気がする。



あくまで、自分が経験してきたことについてね。


ここ強調!!


これ以上は上司の悪口と俺の愚痴と器の小ささを見せることになるのでお開き。



メーカー:ラッセル

タイトル:頭文字D~高橋涼介のタイピング最速理論~

このアイテムの詳細を見る


AD

報道ステーションでみたのかな?他のニュースでも見た気もするが、

一夫多妻の男が脅迫容疑で逮捕されたそうな・・・・


詳しくはこちら


ちょっとしか見ていないが、

同居していた女性のインタビューのなかで、大学生活が思っていたものと違って、そんな時に


「悩み事があるの?」


と、お祭りか何かの場で声をかけて気がつけば住み着いていたという映像が流れていた。

女の人達が別の女の人たちを呼び何時しか共同体になっていった感じだ。


ハァ・・・・人の心はもろいものだ。

理想と現実との葛藤ではきっと正しい判断?冷静な判断と言うのが出来なくなるのだろうか?

それとも、そんな時に向けられる優しさに甘えたくなるものだろうか?


それは当人達にしかわからないが、口あけて餌を待っている人間っていうのは確実にいるから

そういう人間か否かを見抜ける人間になりたいとは思う。

衝動

テーマ:

まぁ、ブログのタイトルに「ギリギリchop」なんてつけているくらいですから、

B'zの新曲は一応チェックするものですよ。


今日、比較的早く帰れたので駅前のマルイに行った。



食料品売り場がやっていたのでまだ平気と思って中に入ってCD屋に直行。

目的のブツを購入して店から出る時に


営業時間 午前10:30~午後8:00


の文字を見て、


「マルイの人に悪いことしたなぁ・・・・・・・」


とふと思った。

関係者の皆様、嫌な顔せずCD売ってくれてありがとう。


で、「衝動」


名探偵コナン の主題歌で部分部分は聞いたことあったけど、実際改めて聴いてみると



「短ッ」


いや、だって3分ちょいですよ?

過去2回・・・・・hideの「ダイス」もLUNASEAの「TONIGHT」も初めて聞いたときに

曲が短かいなぁと思ったけど、それ以来かも。


で、裏表紙?でいいのか?


TAK松本がコナン君にギター教えているよ!!


これビックリ、かなりビックリしたねぇ・・・・・・

でもコナンって確か音楽は苦手なはずだよなぁ、まぁいいか。


しかし、ジャケットの稲葉浩志・・・・相変わらずカッコイイ。

ホントに40代か?と思ってしまう。

というわけで「衝動」



アーティスト:B’z, 稲葉浩志

タイトル:衝動

このアイテムの詳細を見る


僕にも 何かを 変えられる

さりげない 言葉で ささやいて

あなたの声が 明日への衝動

想定内と想定外

テーマ:

えー・・・・今、報道ステーション見ているんだけど、

容疑者になってしまいましたね。


ライブドアの社長堀江貴文氏。


利害関係者に対して真実の報告をしなかった疑いがあるので真相を一刻も早く解明されることを願う。


しかし、一昨年、去年と時代の寵児だの新時代のカリスマだの祭り上げておいて

いざ違法行為の疑いが出れば


「堀江はダメだ、裏切られた」


だのとまぁ、手のひらを返したように叩く世情。


イヤになるね・・・・・そういう浮いたところが。

堀江を祭るのなら最後まで堀江をかついでいろよ。


昨日「スタメン」という番組で爆笑問題の太田が


「なにも自分で考えずに堀江堀江と祭っていた人間もどうか?」




と、言っていたことが今は少しわかる気がする。


でも、世の中ってそんなモンかもなぁ・・・・・・・・・

祭るだけ祭っておいて飽きたらハイさようなら。


ウーン、現代日本の価値観最高!!

知らない間に随分と騒がしくなったものだ。

いや、新聞には目を通しているからある程度は把握しているけど。



まず、宮崎勤の最高裁の判決

・・・・・17年って長すぎだろう?

犠牲になった少女達が結婚だったり、そういう話がチラホラ出てくる年頃になっているはずよ?

17年ってそういう長さでしょ?

そういういつかの花嫁姿の娘を楽しみに両親は生きていただろうに。

加害者からは謝罪も何もアリャしない。

別に謝罪したからといって犠牲になった子供が帰ってくる訳ではないが


「じゃあこの17年一体なんだったのか?」


と個人的には思う。



ヒューザーの小嶋社長の証人喚問も釈然としない内容だ。

訴追の恐れを理由に証言を拒否なんて、それじゃ


「耐震強度に問題があるの知っていてマンションの売買しておりましたよ?」



と認めているようなものだ。

証人喚問の意義はなんなんだろうなぁ・・・・・


そしてライブドアの証券取引法違反と粉飾決算の疑いのニュース。

確かに実際の買収は株式交換じゃなくて現金で行っていて関連?子会社?に

株式は保有しておいたままで、株式分割→買い要因→値上がり→売却益という手法は頭がいい。

(新聞読んで俺なりに理解したつもりだが違うかもしれない、違ったらゴメンなさい)



「でも、私企業の利益のために虚偽の報告はイカンよ」


堀江氏もプロ野球参入問題から、メディアグループ買収、想定外想定内で

一躍時の人になったけど今後どうなるもんかね。


株式市場はライブドアショックで値下がり傾向。

というより大幅下落。

もっとも、事態が解明されれば落ち着きを取り戻すと個人的には思う。

それが何時になるかはわからないけど・・・・・・・



と、世の中騒がしいけれど

僕は仕事に、更新に精一杯です。

そんなまともな日常が多分凄く気にいっております。

明日もまともな日常生活が送れることを寝る前に祈っております・・・・これはウソ。

でも、一日が無事に終わろうとしている時に

無事に終われたことに対して感謝しております。

誰に?誰だろう?


というわけでお開き。

なるべくマメに更新できるよう祈っておくれ(笑)



久しぶりにマンデーフットボールを見る俺。

別に夜更かしをしている訳ではないよ・・・・・




中村俊輔(セルティック)


正月早々の2ゴールにからむFKも凄かったが、今回のFKも見事だ。

ウーン・・・・FKはやはりワールドレベルだなぁ、俊輔は。



大黒将志(グルノーブル)


今、久保と並んで日本で期待出来るFWの一人。

しかし、いきなり合流して途中出場ってのは大変だねぇ・・・・



平山相太(へラクレス)


4試合連続ゴールはならず。

遅れながらつい先日これまでの6ゴールの映像を全部見た。

3ゴール目は本当にファンタスティック!!

シーズン二桁いけるんじゃないのか?と期待をも抱かせる。





チェルシー



そのクレスポのゴールとロッペンのゴールで確実に勝利。

2位との勝ち点差が16・・・・独走だよ。



バルセロナ


今、シャビいないんだよねぇ?

でも、向かうところ敵なしの感じのチーム状態

先制されるもロナウジーニョのPK、そしてファン・ボメルのシュートのこぼれ玉を

メッシー、メッシーのゴール!!



レアル・マドリード




ジダン・ジダン・ジダンのハットトリック!!

後、関係ないけどカッサーノレアルに移籍したんだね。

試合出れるのかなぁ?





ユベントス


デルピエロのダイレクトシュートがそのまま決勝点。

1-0で勝利。

こういう、ソツなく堅実なところが非常に俺好み。

勿論、ファンタスティックなチームも好きだけどね。

名もなきバトン

テーマ:

あるがままの心で~♪



これはミスターチルドレンの「名もなき詩」だ・・・・・

CDは借りて聴いた。


というわけでレブロン さんのトコから拝借した「名もなきバトン」いきます。



1 あなたは目立ちたがり屋ですか?それとも目立つことが嫌いですか?


僕が今より若かった頃・・・・小学生位の頃はねぇ、結構目立ちたがり屋だったんです。

でも、段々空回りしている気がして、反転しました。

というわけで今は目立つことは嫌いです。

ああ、暗いヤツ。



2 あなたのこだわっている事を3つ挙げてください


・仕事にのぞむ姿勢

  

 ①挨拶はキチンとすること

 ②遅刻をしないこと

 ③正確(数字を扱う仕事のため)に行うこと



 当たり前なんですけどね。

 でも、当たり前の事を積み重ねることが一番難しい。


 初心忘れるべからず・・・・ナンテネ。



3 自分が気に入っている人(物・動物・馬)は何?


通勤経路が気に入ってますね。

通り過ぎる高校生の自転車、バスの停留所でバスを待っている人たち。

小学生の交通整理をしている父兄さん。


ありふれた日常です。

でもきっとそういう風景が何より大切なものだと思う訳です。



4 自分が気に入らない人(物・動物・馬)は?


・・・・・・正直個人名をさらしたいくらい(笑)

もう何度も出ていますが、前の会社の地区マネージャーが気に入りません。

顔、乗っている車、人間性、彼が存在していることすら許せない。

だからと言ってどうこうしたいわけではないけど。




あの日あの時あの場所で~♪


こういうフレーズがことあるごとに出て来る。

それこそ今日読んだ新聞の大卒就職内定率77%という記事からすらね・・・・・・


選んだのは自分ということを認識しているが


「今の雇用情勢が数年前だったら・・・・・・・アイツとは会っていなかったはずだ!!」


等とついつい思う。

ハイハイ、愚痴でした。



5 今 お気に入りの1曲は


ブログのタイトル「ギリギリchop」



6 変人だと思うタイプは?



これは簡単かも・・・・

人を騙すことに罪悪感のかけらもなく、良心が痛まない人。

別に俺が聖人だとか君子だとか言いたい訳ではなくて

俺には彼等の思考回路が理解不能という意味で変人。



7 あなたは普通の人?それとも変人?



真面目に勉強をしていることが不良の行為で

ガラスを割ったり授業中に煙草を吸ったりしていることが真面目な学生の行為というストーリーが

確か、ジャンプの巻末で連載されていた「アウターゾーン」であった。



著者:光原 伸

タイトル:アウターゾーン 1 (1)

このアイテムの詳細を見る



要するに変人か普通の人かって言うのは立場・人によってどうとでも捉えられるってこと。

だから、どっちでもいい。

普通の人だと思えば普通の人でいいし、変人だと思えば変人で結構ですよ?

俺は俺であることに変わらないですからね。



8 バトンを回す3人は?



興味があればどうぞ?というスタンスで・・・・・






著者:浦和レッズオフィシャルイヤーブック, 大住 良之, 浦和レッドダイヤモンズ, 浦和レッズ

=タイトル:SHINJI in Reds―小野伸二浦和レッズ・メモリアル

このアイテムの詳細を見る

散々噂にはなっていたが

正直言うと俺は、

小野本人は欧州でやりたい意志が強いから(復帰は)ないだろうなぁ・・・・・・と思っていたので

かなり驚いている。

というより実感がない。

W杯を見込んでいい状態を保ちたいということを考えれば

かかりつけのドクターもいる日本でプレーする方がいいと考えたんだろうなぁ

背番号は果たして幾つになるのか?代表でもつけている18?



しかし、今年のオフは随分と積極的だ。

東京Vからワシントン 相馬 C大阪からは黒部を獲得。

名前の通りの活躍をしてくれればレッズにとっては大きな力になる。


去年は

山瀬には移籍されるし、藤田の獲得は失敗するしの1年だった。

でも、この二人がいないからこそポンテが獲得できたのだから複雑といえば複雑だ。


2006シーズンのリーグタイトルを獲るというチームの編成の意志は伝わってきた。

後は、選手が怪我なく1年戦ってもらいたい。

というよりは、ホントは怪我なく1年終えてもらうことが一番の願いなんだけどね。