イメージバトン

テーマ:

kaorin さんか「イメージバトン」なるものが回ってきたのでやってみる。

イメージ♪イメージ♪イメーーージ♪イメージダウン♪


オイオイそりゃBOOWYだぜ?

気を取り直していきます(笑)

<1>お題からイメージするもの

お題は「苦手なもの」です。

・ケーキ(食べられない訳じゃないけど自分から進んで食べたいとは思わない)

・野沢菜(苦手です)

・紅しょうが(上に同じ)

・薬味系(ねぎ・みょうがなど)

・10両編成の湘南新宿ライン(2両グリーン車でつぶれるから実質8両・・・・ふざけんな)

・精神論者(結構理屈屋なので根性あれば何でもできるという考えは残念ながら完全には相容れない)

・マルチ商法にはめようとしてくれた小・中学校の頃の同級生(これ苦手か?)

・真っすぐな恋心を踏みにじってくれる優しい女性

・歩き煙草をしてくれる常識的な人たち

・駅前の広場で絵の即売会に誘ってくれる魅力的な商人

<2>次のお題


「なりたいもの」

なりたいもの・・・・・

ウーン、目標?

現時点では会計系の国家資格を所得して

その資格者に許される独占業務に携わって社会に貢献したい。

<3>バトンをくれたkaorinさんのこと



ゴマキ似の娘さんがいるお母さん。

後、介護に携わる人なんですがその仕事の裏側を知れて結構楽しんでいます。

やっている本人は物凄く大変でしょうが・・・・・


<4>次に回す人



そうだなぁ・・・・・

たまには誰かに振ろうかな?


いつも


「ご利用はご自由に」



だと面白みがないからねぇ・・・・・



瑠璃姐さん


大将さん


aiko★さん



この三人に回します。

時間があるときにやってもらえたら嬉しいかなぁ・・・・・・

AD

CL チェルシー対リバプール戦の録画が成功したので今日見た。

結果はスコアレスドロー。

ただ、試合があまり止まらずにスムーズに流れていたのであっという間だった。


前・後半ともホームリバプールがゲームを作っていた。


先ず前半



長身FWクラウチを軸にシャビ・アロンソ、ハマンが攻撃に絡んで再三チャンスを演出。

しかし、その割にはシュートまでいけない・・・・・・・

一方チェルシーは、ランパードのプレーがセンターサークル付近だったこともあり

ほとんどいい形は作れず。

ロッペン・ダフの両ウイング、ドログバにほとんどボールが渡らずもどかしい展開。

ロッペンのビッグチャンスもあったがリバプールのGKレイナの好セーブ。



後半は完全にリバプールペース。



コーナーキックからのハマンのヘッドはガラスのクリア(アレはスローだとハンド)

その他にもD・シセがコース空いていたが距離があったのか打てずじまい。

シセってフランスにいた頃もっとエゴイストというかガンガン打つタイプに見えたんだけど・・・

大人しくなっちゃったのか?

この辺が代表でもアンリ・トレゼゲの座を脅かせない原因かもしれない。

後は、ルイス・ガルシアが良かったように見えた。


今回のゲームに関して両チームを通じて一番、彼にボールが渡った時もしくは絡んだ時



「お?何かやってくれんじゃないのか?」


と思った。



後半40分辺りからチェルシーは引き分け狙い。

まぁアウェイだから最低限のノルマは果たそうということか・・・・・・






この2チームまたすぐ今週末に同じスタジアム(アンフィールド)で

今度はリーグ戦があるんだよなぁ。

それはそれで楽しみ。




AD



誰かチェルシーを止めてくれぇ~♪


と歌いたくなるくらいプレミアリーグを突っ走っているチェルシー。

でも、モウリーニョ監督のキャラは好きな俺。

何というか自信家なところがいい。




そんなチェルシーとリバプールとのCL(チャンピオン・リーグ)の試合が

今日の深夜地上波で放送されるのでビデオの録画の準備をした。

頼むから録れていてくれ。

録れていたらこのネタ更新するし、録れてなかったら更新しない。

結果だけは更新するかもしんないけど・・・・・



さて、今や世界で五指

(個人的にはブッフォン・ジダ・カシージャス・チェフ・・・・・あと一人はやはりカーンかな)

に入るGKといってもいいチェルシーのGKチェフ(かなり若い、まだ20代前半)


タイトル未設定



俺、ずっと思っていたんだけどキアヌ・リーブスに似ていないかな?

あのマトリックスやコンスタンチン(であっているよね?)のキアヌ・リーブスに。


TVや雑誌で見るたびに


「あ、キアヌ・・・・」


と思うんだけど俺だけかなぁ


タイトル未設定



チェフとかランパードとかテリーとか

出れればいいけどJ・コールとかのプレーを見たいので何とか録画出来ていますように・・・・・



あ、kaorin さん。

イメージバトン、明日更新する予定です。

出来たらTBします。


AD

すごいよマサルさんッ!!

テーマ:

すごいよマサルさんッ!!




著者:うすた 京介

タイトル:すごいよ!!マサルさん―セクシーコマンドー外伝 (1)

このアイテムの詳細を見る



という漫画が昔ジャンプでやっていた。

この頃のギャグ漫画はマサルさんか幕張かといわれる位だった。



じゃなくて・・・・永井大。

詳しいことはこちら



体脂肪率12%から6・8%って

12%でも結構凄いのにまぁよく落としたものだ。

下手なアスリート顔負けだよ。

スポーツマンNO・1決定戦芸能人の部で優勝でも狙う気か?

ケイン・コスギみたいに。



そういえばこの人も結構マッチョだよなぁ

インリン様は・・・・・まぁ、これはこれでいいんじゃないでしょうかねぇ





①の続き


レアルマドリードーアラベス(マッチウイークエンド)


再三DFラインの裏を抜かれるも何とか無失点で切り抜ける。

その後ロナウドの2ゴール(ミドル一本と個人技からのゴール)

グティのダメ押しで3-0で勝利。

ようやくらしさが戻ってきたかな?

後はチャンピオンリーグか。



エトオ(バルセロナ)



昨日のやべっちFCでも見たけど1点目のPA左からの弾丸シュート。

アレは止められない。

しかしもっと驚いたのが2点目のマキシ・ロペスがトラップでキーパー交わしたボールに

自分が詰めてゴール。それかっぱらいじゃん?と思いつつもそのスピードにシビれた。




イブラヒモビッチ(ユベントス)


途中出場ながらもヴィエラのゴールをアシスト。

パスも出せてゴールも取れる。

ウーンいいFWだ。

ユベントスはこれで開幕5連勝。

ソツがない。



シェフチェンコ&ジラルディーノ(ミラン)



シェフチェンコがミラン7年目(セリエA7年目)にして150ゴール達成。

一年平均21.4ゴール。

凄いなぁ・・・・このペースでいくと後2~3年で200ゴール。

そして俺の好きなジラルディーノもそろい踏みのゴール。

ジラルディーノ今年はどれくらい行くかな?

ビッグクラブだから毎試合出れる訳じゃないけど15ゴールは行きそう。



ファンデルファールト(ハンブルガーSV)


首位バイエルン戦。

ハンブルガーがバイエルンのリーグの連勝を15で止める。

アヤックスでくすぶっていたのが嘘のような活躍。

でも1・2年後バイエルンにいそう・・・・・・



マンデーフットボールは今日は0:10~

最初楽天の次期監督に野村氏か?のニュースが流れたが正直どうでもいい。

確かに結果は散々だけど、あの戦力で勝ちまくれなんていう田尾監督の身にもなってみろよ?

金は出さないが結果は出せというのは育成とかの環境ががある程度そろってから言うべきじゃないのか?

まぁ・・・・・正直プロ野球はあんまり。

松井秀喜選手がメジャー行ってからもう興味が失せてしまった。

それまでは巨人戦のナイター楽しみにしていたけどね。

さてとそれでは今日のマンデーフットボール、簡単にではあるがスタート。




小野伸二(フェイエノールト)


チームは開幕6連勝。

小野も今季初先発で怪我明けとは思えない程のいい動き。

日本代表にとってもいいニュースだろう。



中村俊輔(セルティック)


2点にからむ働き。

特に2点目の3・4人に囲まれるや否やすぐさまパス出したっていうプレーは凄かった。

その判断の早さに。

リーグの格が落ちる移籍で失敗と言う声もあるだろうが、

選手にとっては自分のプレーを出せてコンスタントに出場できるチームの方がプラスだろうな。

それにそのリーグの上位にいればヨーロッパ全土の大会への道も開けるわけだしね。

もう完全にセルテックの攻撃の中心といってもいいであろう。



ランパード(チェルシー)



チェルシーがもうどうにも止まらない。

開幕からの無失点は途切れたがランパードの2ゴールでキッチリ勝利。

この辺流石だな。

今週のチャンピオンリーグ リバプール戦に向けていい状態で望めそう。

テレビで放送するみたいなので録画しよう。

失敗しないように、失敗しないように。



ファン・二ステルローイ(マンチェスターU)




この人ゴールへの嗅覚といい執念といい本当に凄い。

キレイなゴールはそれでそれで素晴らしいがこの人のプレーを見ていると

「点取るのにキレイも泥臭いのも関係ないでしょ?」

みたいなものを感じるよ。

でも、チームは敗戦。

ストップチェルシーしてくれよ。



オーウェン(ニューキャッスル)



スルスルと抜け出してゴール。

なんだかんだ言っても母国だしやりやすいのかねぇ。

案外ニューキャッスルの浮上のキーマンになるかも。




中田英寿(ボルトン)





スタメン出場。

積極的にシュートを打ったり、味方を生かすプレーが目立った。

何か久しぶりに攻撃的に振舞う中田というものを見た気がする。

マンフトでも言っていたが去年までの鬱憤を晴らすみたいに。

後はゴールに期待



②に続く

GET WILD

テーマ:

玉置成美という歌手がTMネットワークの「GET WILD」をカバーするとの事・・・・

で、玉置成美って誰?






ああ、あの人ね、ガンダムの人。

嘘・・・・真っ先に浮かんだのはガンダムじゃない。

○○チューの人。



そんなニュースが流れたので久しぶりにTMネットワークのアルバムを借りた。

「GET WILD」と言えばシティーハンターな俺。

それくらいこの曲とシティーハンターと合っていた。

エンディングへと向かう時にあのピアノの音が聞こえると少しワクワクしたものだ。

これは俺だけか?



初めて「GET WILD」を聞いたのは高校生の頃だったのだが

こんな話がある。

俺が休み時間にディスクマンでこの曲を聴いていたころ、いけ好かない隣の奴が



「何、聞いているの?」



と聞いてきたので、そのままイヤホンを少しの時間貸した。



そしたらソイツが



「mikky-im、TMネットワーク聴いているよ、ダッセーッ!!」


と結構な声で叫んだのよ。



ムカつかなかった?と言えば嘘になるけど・・・・・気にはしなかった。

別に何聴こうが俺の自由だし

それにソイツは聖飢魔Ⅱが好きだったので

ソイツの好みからすればポップなTMNはダサいんだろうな、きっと。

俺にはソイツの視野の狭さとかは全く理解出来ないが、

人間という生き物は他者を理解することが難しい生き物だからこれでいいのかもしれない。



さてと、玉置成美の唄う「GET WILD」はどうなることやら・・・・・・



個人的にはこの曲は


「バックダンサー従えて踊りながら歌う曲じゃない!!


と思っている。


だから余計な振り付けとか見せられたら正直興ざめしてしまう。

でもそんな曲になりそうだ。


「BE  TOGETHER」の再臨はもうゴメンだ。

別に鈴木亜美嫌いじゃないけどね。

かと言って好きでもないけど・・・・・・・




アーティスト:TM NETWORK

タイトル:STAR BOX より「GET WILD」

このアイテムの詳細を見る


アスファルト タイヤを切りつけながら 暗闇走りぬける

チープなスリルに身をまかせても 明日におびえていたよ

It's your pain or my pain or somebady's pain 誰かのために生きられるなら

It's your dream or my dream or somebady's dream 何も怖くない


Get wild and tough

一人では解けない愛のパズル抱いて

Get wild and tough

この街で優しさに甘えていたくはない

Get wild and luck

君だけが守れるものがどこかにあるさ

Get wild and luck

ひとりでも 傷ついた夢をとりもどすよ

聖なる夜と聖なる騎士

テーマ:

kaorinさん のこのネタを見てふと聞きたくなった曲があった。

それを今聞いている。

後述する歌詞が頭の中でなり続けたからだ。


それはバンプオブチキンの「K」という曲。

この曲、忌み嫌われていた黒猫が絵描きに拾われる事から始まる物語。


そして、物語は貧しい絵描きがいまわの際、黒猫にある人へ手紙を届けて欲しいと頼み

黒猫が必死にその人の家に走るという主題へ続く。

この曲(歌詞)の最後が悲しい・・・・というより切ない。



俺は、この曲に出てくる黒猫に自分を重ねることが時折ある。

聖なる夜であり聖なる騎士でもあるこの黒猫のように生命を全うしたいと思う、俺。



タイトル未設定


アーティスト:BUMP OF CHICKEN, Motoo Fujiwara

タイトル:THE LIVING DEAD  より「K」

このアイテムの詳細を見る


走った 転んだ すでに満身創痍だ

立ち上がる間もなく 襲い来る 罵声と暴力

負けるか俺はホーリーナイト 千切れそうな手足を

引き摺り なお走った 見つけた! この家だ!


手紙を読んだ恋人は もう動かない猫の名に

アルファベット1つ 加えて庭に埋めてやった

聖なる騎士を埋めてやった

ジョジョは一応全巻読んではいるが

語れるレベルになると第三部少々、第四部、第五部くらいになってしまう。

・・・・ので今回の第三部より参戦。




1:第三部で好きな登場人物は?

  

花京院典明


タイトル未設定



ゲーム好きな彼・・・・野球ゲームもいいがエフメガがやりたい。

最初の洗脳花京院は怖かったけどね。


「お仕置きだよ、ベイビー・・・・」





2:使ってみたいスタンド能力は?


法皇の緑


「くらえDIO半径20メートルエメラルドスプラッシュ!!」



3:戦いたくないスタンド使いは?


ヴァニラ・アイス、ペットショップ、ンドゥール、DIOかな?

漫画見ていてこいつらと戦いたくねぇと思ったのは

あ、後はエンヤ婆。

トイレは・・・・・・・なめたくない


4:時よ止まれッ!と思ったことがある?


言葉に出すのが恥ずかしい欲望のために思ったことはあります(////)



5:ジョースター一行とDIOの手先、加わるなら?


ジョースター一行ですかね。楽しそう。




6:レロレロレロレロ?


「フハ八ックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノホォ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアへ」



7:バトンを渡す人を指名しますか?


指名しません。

めんどいので・・・・・・



花京院!!花京院!!

な感じになってしまったな・・・・・

でも彼の命を犠牲にしてDIOのスタンドの謎を解いたことが

その後の承太郎のDIO戦につながるからな。



花京院!

イギー!

アヴドゥル!

終わったよ・・・・・・・







ガムシャラバタフライ

テーマ:

ブルージーな感じがグッドの山崎まさよし。

最近山崎まさよしばかり聞いている。

まだ2日だけど・・・・・



何か感覚というのかな?

想定していたより俺とあっていたみたいだ。

そういえばB'zの「THE 7TH BLUES」もどこかブルースな感じ(名前にもブルースとあるしね)で

また、そういう感覚が好きだったので山崎まさよし気に入るのは自然な流れかもしれないね。


借りてきたアルバムがまた俺の感覚にピッタリな曲が多いんだ、これが。

今回は「ガムシャラ・バタフライ」

これはカッコイイですよ、いや冗談抜きで。

ブルースハープといい、ジャカジャカのギターといいセンスありますよ。

もっと早く聞いておきたいミュージシャンだったかも知れないと思うが、それは運命ということで。



この曲多分車のCMかなんかで流れていた気がするけど、記憶が薄れている。

知っている方教えてくださいm(_ _)m



ガムシャラ バタフライ ♪





アーティスト:山崎まさよし, 山崎将義, 中村キタロー, 山木秀夫, 朝本浩文

タイトル:ドミノ  より「ガムシャラバタフライ」

このアイテムの詳細を見る



Every day またとりとめなく幻像追って 誰もまだ見えない 桃源郷

Every Time また高カロリーな願望抱いて 頭にはみだしてるコレステロール


これは俺じゃない そんなはずじゃない

それは君じゃない せとぎわガムシャラ バタフライ