自転車に乗ってどこへでも( ´ ▽ ` )ノ

ブルベやったりヒルクライムやったり。とにかく自転車に乗ってればしあわせ〜なロードバイク乗りみいの自転車のことなどなど

 

テーマ:

まずは自分の覚書も含めた、前日までのことを・・・

5月に走ったランドヌール札幌主催の十和田200、

ここで「いいコースだよ~」と勧められて、この「瀬棚600」にエントリーすることにしました。

 

が、日程がちょうど七月の連休。連休初日に札幌入りして前泊が必要なのに宿がない!!

ホテル探しサイトは全滅。

インターネットでは空室が調べられないような個人経営の宿に電話で空室を問い合わせ、やっとやっと見つけたのが相部屋。いわゆる「ドミトリー」というやつ。

最悪スタート地点の大通り公園で野宿でもするか、と思い始めていたところだったので、とりあえずベッドで寝られるだけでもありがたい話。

で、飛行機飛行機も「早割」的なお手頃なものがまだ残っていた夕方の便を予約して、スタート地点に立つための準備は完了しました。

 

10日前ぐらいにキューシートが出たのでルートラボ活動でコースを確認。

持ち物はどうしよう、飛行機輪行はどうしよう、などとあれこれ考えているうちに4日前ぐらいになり、なんとなく見ていたホテル予約サイトで「個室」を発見。いや、それまでも個室はいくつかあったんですが、お値段が・・・

そんな中でも「これなら払ってもいいぞ」というものを確保。これで前日の安眠も確保。

持ち物も、迷ったものはとりあえず持っていって前日に札幌で決めることにして、いざ、北海道へ!

 

移動当日は早起きしてまずは車で空港へ。

 

{14F6D840-EA19-40B5-BA14-4226810F36D6}
OS500でばっちり保護されたピエールと、先月買ったデッカいリュックを預け荷物にして帰宅。{560A72E8-CB27-4243-B7E9-565781E62A1A}

ちなみに「こちらの面を上に」の紙は去年空港で貼ってもらったものをそのまま使い回し

 

午後、身軽になって改めて電車で空港へ。

身軽に、とはいえ機内持ち込みができないライトやらモバブーやらDi2バッテリーやらで、小さいけどずっしり重いリュックと共に参ります。

 

{7F9D86A0-F102-4989-B6E2-EEA36E21BED9}

 

機内では翌日に備えて爆睡。

到着機材の遅れとかで出発が遅れたので、予定より30分ぐらい遅れて千歳空港に到着。

でもピエールにはすぐに再開でき、バスもすぐ来たので札幌市内へ。

 

{98F0B1B2-7F13-48E4-98A1-853FD1C82C61}
バスからテレビ塔が見えました。

 

今回は前泊と後泊で同じホテルが取れなかったので、まずは後泊のホテルにOS500を運び、ちょっと身軽になり、明日のスタート地点を確認しつつ今夜の宿へ。

 

{D9B406AA-FF7C-4F50-A884-44CFF687A4F4}

 今夜の宿は『北海道クリスチャンセンター』。

でもクリスチャンじゃなくても泊まれます。

自転車は最初は「外の置き場に」と言われたけど、、、、そんなぁ

「朝5時前には出発しますので、その辺の隅っこにでも・・・」とお願いしてやっと許可をもらいました。

 

そしてお部屋は『超』和室。

 

{C23DFDC1-32B1-4A66-BCCB-0DFB0F516BC8}

 

SNSに上げたら「コントでもやって」と言われるほど・・・でも、エアコンがついてるので助かった!

 

夕食はサクっと済ませ、持ち物の最終選択。あれこれ持ってきた割には結局ボトルは1本、モンベルのレインパンツとシューズカバーはおいていくことにして荷物を軽減して選択終了。

予定よりちょっと遅くはなったものの、個室で静かに眠れることに感謝しつつ、おやすみなさい

 

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。