2006-09-09 11:30:25

下向き月間再び

テーマ:お仕事

もー、またやってきてしまいました。

ブログを書く気力もないくらい。歩くときに下を向いてます。

少し回復してきたからペンをにぎってみた(キーボードか)


仕事中同期から、「ぬけがらのようだよ!」 とメールが来て苦笑。

まわりの人間にあたってしまってこれまた、苦悩。


前回の下向き月間は原因がはっきりしていたからいいけれど、

今回は漠然としています。


原因は多分、未来への不安だ。

ほら、29歳の焦りとか雑誌にでていたけれど、多分25歳の焦りもあるのです。

同じ階の同期がやめていったり、いろんな生き方をしている友達をみたり。


雑用業務をこなして、おじさまたちの暴言に耐えて、今の仕事の未来のなさを感じたりして・・。

モチベーションをあげても、またハエたたきみたいにばちんと落とされる。

ただ条件を得意のまにあっく比較をすると私の今の労働対価に今のお給料は高いとおもうし、

福利厚生もいいし、制度も整っている。会社の業績はやばいけど。


そのわりに努力しているかというとそうでもない。


あー。それでも毎日会社にいってお給料をもらうことで、返さなくちゃいけない奨学金は減っていくし、

親にお金は入れられるし、社会の責任は果たしていると納得してみたり。


美輪明宏、お給料というのは我慢賃だといっていた。「はい、よくがまんしましたねー」という対価だと。


でもそれって哀しい。なんとかしたいよ! 就職するときは働く場所ができただけで嬉しかったけど、人間は

欲張りなのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-07-30 19:13:10

迷えるお年頃

テーマ:お仕事

待ちに待った週末はあっと言う間に過ぎ、また忍耐の一週間が始まります。

それでも最近、あっという間に一週間が過ぎます。


あー、最近また色々とぐるぐる考えることがあります。

多分、原因は漠然とした不安ってやつ。たちが悪いね。


ぐーるぐるぐる。


というわけで読書にでもふけろうかと思います。


ついでに最近だーりん(仮称)が過労のため灰色です。→わかるひとはわかる(笑)

白髪がふえてるんだけど!!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-19 09:44:48

私らしさと、社会人

テーマ:お仕事
これは裏日記的内容の続きになるんだけど、こっちに書きます。

はろわーくのおじさんたちにしきりにいわれた、私の「正論をいうこと。言葉の鋭さ。」が相手に対して与える印象が会社ではたらくひとにとったら「この子は会社でやっていけるのだろうか」と思われてしまう。特に面接は硬くなるからつい、その面が強調される。

というやつはけっこう心にぐっさりと刺さりました。 トモダチに関しても、たとえば弱っていて私の言葉を聞きたくないときは向こうが距離をおくのがわかるし、今日同じタイプの女の子と話した「男のプライドを傷つけることはいっちゃあなんねえ」ってやつも私がやってしまういけないところ。

二日間リクルートのマナー研修で、夏木マリみたいな先生に最後のフィードバックと休憩中にいわれたことがあります。

マナーとか挨拶、報告、電話などのロールプレイングをしているときの私(柔らかく穏やか)と普段の研修中の質問したり、グループワークの時の私の変化があまりに激しいと(がんばっているとき)。

これは接客モードに切り替わっているからというのと、上にかいたことに対する意識があるんだとおもう。 その上で夏木マリさんは「あなたのよさは消さなくていい。今のあなたの考え方だとあなたの良さがなくなってしまうし、疲れてしまう」といわれました。

やはり夏木マリさんも私の応答の鋭さみたいのはしょっぱなに気づいて指摘されて、探究心とか、とそういうのも。それでも必要なのは「人を攻撃しているわけではない。人否定するわけではない」という意識と、言い方であるとか、人の話を聞くという意識。あとは必要なときは自分を消すのではなく役割を演ずる気持ちになること。

今まで、大学とかでやってきたことです。私に必要なこと「人の話を聞く。」「人を受け入れる」 社会でやっていく上で、いったいどうやって団体で振舞えばいいのか迷っていたのでこの研修ではいいことが聞けました。

夏木マリさんのみた私のよさ
「がんばりやさん」
「責任感の強さ」
「周りを気にしながらとる(人の意見をひきだす)リーダーシップ」

マナー研修なのに、変なところに収穫のあった研修でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-15 00:30:13

内定

テーマ:お仕事
でたーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

というわけで、約一年にわたる就職活動にエンドをつけます。
かたや2006年度新卒採用をしているなかで

欠員補充枠に入り込みました。


私らしいといえばとっても私らしい・・・・。


何気に一部上場企業、英語をつかう事務さんです。自動車部品メーカー。

だだし、紹介予定派遣なので3ヶ月派遣です。その後双方の同意で社員化。社員になったあとは総合職、一般職いずれかを適性をみて判断。

上司になる人の話だと、女性の営業もほしいらしいのでその辺も君しだいといわれました。

やっぱり、なんとか粘れば道はひらけるよ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-20 13:41:36

高崎

テーマ:お仕事
にバイトでいってきた。

大宮から~、乗り換えでちょっと遠いんですけど~。とリンケージ(バイト先)のおねえさんに言われたけどま、いっかと思って(お金ないし)OKしたら
えらい遠かった。

群馬県。

某薬品会社がやるランチョンセミナー。働いた時間は正味三十分。お昼くばって回収してアンケートかいてもらう。相手がドクターや大学教授なのでプチ白い巨塔の世界。サービスは今後お仕事をリンケージがいただくためにも重要といわれ、営業スマイルと気の使いようがみんな素晴らしい。裏ではダンボールだろうが担ぎ上げる男気も素晴らしい。あとは担当のおじさまお茶をいただきながらトーク(女の子三人受付風味のお嬢口調)。

四時間分のお給料はいただけるそうで、お昼は釜飯だった。
ここまではいい話かもしれないけど

あさ、間に合わなくて新幹線にのってしまった。わくわくした。
しかし交通費が新幹線でないらしい。爆。

そこで私はお昼の釜飯を持って帰ることにした。二つ。おじさまは気前がいいのでもっともっていけばといわれたが重かった。他受付嬢たちは苦笑しつつ最後には持って帰っていた。ほしいくせに~。
一つ900円。新幹線代だと思うことにした。

峠の釜飯。

案の定ママンが喜んだ。自分のオバチャン気質に乾杯。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-03 00:45:57

VS大阪人

テーマ:お仕事
さて、今日は面接と卒論口述の二本立て。

朝の十時から三時まで拘束されるハードスケジュウルのあと、学校に行き、雑談のような、しかし結構切られまくりの卒論談義。

A社は本社が大阪の電機メーカー関連会社です。なので社員の人やは大阪の人、人事の人は朝、飛行機で東京にきたらしい。

今回の面接は、私自身の経歴や考えについては突っ込まれないスタイルでした。なんだろう。職業への価値観、異文化への価値観、どんな営業感をもっているか、話題の豊富さ(時事問題から読書、マスコミとかまで)や物事をみる視点を探ってくるような質問ばかり。

だから、四人で二時間以上だったんだけど、なんつうの、バリューディスカッションというか・・・、こういうウンチクというか議論というか・・、日々考えていることを聞かれると、私はメラメラしながら話していたと思う。

ただもう一人の人事の人がいっていたのは、人間が営業なんかで第一印象をきめるときの内訳は、48%が見た目から感じるもの(明るい、笑顔、姿勢、清潔感?)、残りの30%が声、そのトーン、しゃべり方、残りはジャスチャーとか・・・、言ってる中身は7%くらいなんだって。

というわけで、あなた、ジェスチャーするよね。といわれた。言いか悪いかは別にしてね・・・だって。

私がジェスチャーしながらしゃべるのは昔からです。英語しゃべるときは三割り増しくらい(笑) 初アメリカではジェスチャーで暮らしていたしまつ。

とりあえず、笑顔で人の話はうなずきながら、人の目をみて話してみましたがそういうものってもう昔から身についているもので、なかなか変えようと思っても変わらないものだと思うなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-01 21:28:44

耐久四時間面接練習。

テーマ:お仕事
下のA社のリクルートスタッ○ィング内の最終候補者に残りまして、
明日面接です・・・・。リクルートからの候補は私だけだけど、その他の派遣会社からも人がくるらしく、リクルート的にも数字がかかってくるので、いろいろいろいろ仕込まれました。

三時間、面接対策講座を受けたあと、模擬面接をやって、さらにA社への営業担当のおねいさん(同じ大学の香りがした)と一時間のつめ。

おもしろかったのは面接対策講座で、さすがに一年もやっているし、基本はしっていたけれど講師のかたが三段論法の三角形をだしてきて「これ大事ね」といいだして、結論はさきね(CCF)、ついでに枠組みをしっかりと立ててね。(ディバイドのことだと思う)と、超ウェサの講義をうけているような感じでした。だからりえちゃんの面接のときに私がしたアドバイス案外的を得ていたのね・・って感じです。まあ、知ってるのとできるのは別物で、私はやっぱりしゃべりすぎる傾向にあるそうです。

新しく吸収できたことは志望動機の書き方で、この先もしかして就職面接を受ける人がいるかもしれないから書いておくけど、企業についての志望動機、仕事内容についての志望動機を二本立てで考えておくと志望動機に厚みがでてくるのだそう。たしかにそうだった。やってみてね。「私と付き合うとこんないいことあるわよ☆」的な視点でね。おねいさんぶっちゃけすぎ。

あー疲れた。でも結局、私の面接でのポイントってあの個性的過ぎる経歴をいかにプレゼンできるかってことなんだと思う。

明日は面接と卒論の口述試問の二本立て。生きていけるかしら・・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-22 00:41:07

六本木VS外苑前

テーマ:お仕事
今日はリクルートスタッフィング(派遣会社)から二社の紹介をうけました。ちなみに最近うけた二社はディスコという派遣会社の就職セレクトのサイトからみつけたやつと個人紹介。リクルートのほうは登録に選考(多分落ちる人はほとんどいないとおもうが)と適性判断とカウンセリングしたあと紹介という感じでちょっと丁寧。 それがこのリクルート紹介は枠があるため一度に一社になるそうでこの二社の優先順位をきめなくてはいけないそうです。

そこで整理+みんなにご意見伺いのために書きます。

会社A勤務地六本木 

電機メーカーの子会社
職種 営業+事務作業 
仕事内容 親メーカーを中心とした海外赴任する社員のお世話。住宅やさまざまな法手続きなど。親メーカーにとどまらず営業することもあり。英語に関しては読み書き会話ちょろっと必要。
給料18万 派遣期間三ヶ月 残業月20時間 転勤の可能性かすかにあり(大阪 海外) 社風堅実、地味目、朝礼で文章暗唱とかあり(笑)

会社B勤務地外苑前 

商社の子会社
職種 企画その他いろいろ(営業も事務も)
仕事内容 人事総務部の社内販売の部門から独立した子会社、繊維部門などの商品(アルマーニとか)食品などの社内外特別割引販売っぽいイベント運営。会場設置。売り手な状況で営業の必要なしらしい。隠れた優良企業とおねいさん談(社員47人で年商150億?聞き間違いか)。 給料18万 派遣期間三ヶ月 残業月10時間(でもイベントからむともっとありそうな←個人的見解) ボーナスが会社Aよりちょっと割高目。
社風 商社のわりには飲み会などガツガツではないがフランクでファッション好きがおおいため、それに飲まれるとちょっとお金がかかりそうな感じ。

月曜の午前までに考えろとのこと。
でも結局選んだあと選考があるのだ。私的には海外事情にくわしくなれそうなA社はスキルつきそうだし、英語も勉強しそうで素敵で、B社はミーハー心が刺激される内容とイベント系ということでバイトで経験があるので仕事はできそうだということ。扱う商品とかに詳しくなりそう。商社のビジネスが垣間見れる。両方とも私の適正からの紹介とおねえさんを甘く見ていたことを反省。いろいろ入り乱れる仕事内容がお好みだったみたいだ。 迷う。ついでに下の二社も来週には結果がくるはず・・・。

どっちがいいかなあ。ご意見求む!!なんだかんだでテストと重なり、慌しいです。

そしてそろそろ本当に決めたい・・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-01-20 22:35:09

VS工場のおっちゃん風の人。

テーマ:お仕事
今日も面接でした。初めて受けるIT業界。←なので残業とかについては確認してみました。

希望職種は提案営業。うへ。

なぜ受けたかというと、昨年イギリスと合併した企業だったから(ミーハーな私)でも、場所は藤沢。遠かった。

ためしに説明を聞いてみような気持ちでいってやたら正直ものの人事さんの詳しい会社説明兼質問ディスカッションのあと面接。
小さい会社なため社長面接。

工場のおっちゃん風社長。

これがとんでもない人で、大して話さないうちに私のいろいろがいろいろバレた。「あんたはなんだろ音楽家?になりたかったんだね・・・。今は暗中模索ってとこかな・・・。」「高校の頃は勉強しなかったんだね。」

編入の話とかしかしてないのに音大の話とかいっさいしてないのに。どうしてバレる。しかもおっちゃん生き生きしてる。思想宗教系でもひかない。人間がでっかかった。たたき上げな感じがした。

「僕もサラリーマンしてたけど・・・」とか会話でいっていたが家に帰って社長の経歴をしらべたら

IBMで25年営業計画管理職をしていた人だった・・。見抜かれるわけだ。
この会社に入れるかどうかは別にして就職活動での利点って、やっぱり普段だったら会わないような人と真剣に話ができるということ。おとといの専門商社の社長さんも、このおっちゃんも、私みたいなはたから聞いたらきっと素っ頓狂な話にアドバイスをくれる。

おっちゃんがいっていた。
「あなたが入っていこうとするビジネスの世界はスポーツとか芸術家とかと違うのはね。スタート地点はみんな一緒なんだ。学歴も体の大きさも、才能とか大事なものはそんなものではない。どう自分が動いていくかだよ。」

結構こういうことは言えないよなあと聞いていてとても胸に響いた。おっちゃんでもこう熱い人はすてきだね。

ついでに最近の若者は何をやったらいいのかわからない人が多いよねといっていた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-18 23:19:16

VSオジサン三人

テーマ:お仕事
ええと、今日は例の紹介予定派遣の面接でした。

派遣会社のおねいさんが、遅刻をしてきて、テンパッておられた。もしや私のほうがおねいさん(年齢)なのかもしれないと思った。

そして面接は人事のひと(関西の英語ESSの出身らしい)のせっかちな会社説明のあと、社長と部長登場でした。

とある商社の子会社なのですがオジサンたち本社からの出向?らしく、やはり、社長は頭のキレる感じだった。面接というより新卒のお嬢さんたちに働くということを説きだし、こういうの聞くのスキなのでそこは楽しかった。

もう一人、一緒に面接をした女の子がこれまたテンパッておられ、つたない言葉で一生懸命におじさんたちは目を細めていらした。

私はというといつものように編入前の印哲と現在の思想宗教系という肩書きの濃さをつっこまれ、人間関係についてつっこまれ、体力についてつっこまれ、てきぱきしてますか?とつっこまれた。

営業事務という仕事のなかでもこの会社は忙しいらしく、さっくりてきぱきいろんなことをさばけるような人がむいてるといっていた。

適正が微妙だなあと思ったが、どうだろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。