酒も下ネタもどんと来いっ!なOL日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:
だいぶ涼しくなってきましたね。

夏があまり得意ではないミキですが、鈴虫的な虫の音が聞こえてくると、「今年も夏が去っていったなぁ」と少し切ない気持ちになったりもします。

何で夏が得意ではないかと言うと、暑いのが苦手だからですね。

暑いのに耐えられないので、家にいる時はかなり早い時期から、ちょっと前までエアコンガンガンで「文明最高~♪」とニヤついてるし、風呂上がりには素っ裸でアイスを食べたりするので、「たまにはハーゲンダッツだ!」なんて贅沢しちゃったり、ついつい新しい水着を買って、プールとか海とかに行ってしまったり、夜になれば花火なんぞやって遊んだりするし、とにかくビールウマいし、夏はお金が掛かるのです!貧乏OLのミキにはキツイのですっ!
↑夏好き?


ところで、「夏バテ」ってなった事あります?「夏バテ」って食欲が落ちて、ホホがコケてしまうイメージですが、漫画以外ではそんな人を見た事がありません。

勿論ミキは夏でも食欲が落ちず、むしろ落ちて欲しいくらいです。今年も欠かさず3食食べてたし、残す事もありません(大食いではありません)。

でも普通に食べられる事は良いのですが、良くない習慣も持っています。

それは食べるのが早い事です。

なぜ食べるのが早いのかは分かっています。噛む回数が少ないのです。

太りやすいとか歯にも良くないとか、悪い事だらけの習慣とは知っているので、意識すれば良く噛む様にはしているのですが、幼き日からの習慣とは恐ろしいもので、意識しなくなった途端にいつもの早食いに戻ってしまいます。

これは体にも悪いのですが、女の子的にも悪いのです。

何しろ男性と食事していても負ける事は少ないです。量が違う事が多いので、同じペースで食べたら勝つ事にはなるのですが、女の子としては負けておきたいものです。「足りない?」なんて思われてしまったら涙も出ません・・・。

なので、特に男性と食事する場合にはとても気を遣います。体の事とかよりも、大食いイメージが定着してしまったら、お嫁に行けなくなるので、相手のペースを見ながらよく噛んでよく噛んで食べて負ける事を目指します。

でも気を遣いながらの食事は落ち着きません。楽しいはずの時間ですが、心の中では「早く食べろ早く食べろ食べろ食べろ食べろ食べろ!」と念を送っているので、心からは楽しんでいません。

そんなミキが全く気を遣わなくても良い男性がいます。


それは彼氏です。


この人がまた早い早い。アンタの歯は口ん中じゃなくて、胃の中にあるんじゃないか?と思うくらいに噛まずに飲み込んでいます。

そんな食べ方なので、ミキがいくら通常より早く食べても勝てません。


でもそれは良い事ではありません。

この人は将来的には旦那さんになる人なのかもしれません。少しは健康に気を遣ってくれないと困ってしまいます。

体に悪い食べ方を続けたがあまりにミキは1人残されて若後家にされたら溜まったものではありません。


でも若後家ってちょっとエロいな・・・。


遺影の前で涙するミキ。それを背後から見詰める男性が。

「ミキさん、喪服姿もキレイだ!」(ガバッ!と抱き着く)
「いや!ヤメテ!主人が見てるわよ!」
「ずーっと入院してたんだ!ご無沙汰なんだろ?いいじゃないか!」
「やめて~!あなた、助けて~!」
「はぁはぁ、俺はずーっとこうしたかったんだ・・・。」
「(あなた・・・ごめんなさい・・・。)」
↑妄想中



っとゆー事で(どーゆー事で?)、ちゃんと彼氏に対してもよく噛む様に注意する事にしました。
↑子供か?

ミキ邸でご飯を食べる時も、外食する時も、母親の如く目を光らせます。


ミキ
「ちゃんと噛みなさい!30回よ!ちゃんと見てるからね!」

彼氏
「そんなに噛んだらデロデロになって美味しくないよ~。ゴクッ!」

ミキ
「あっ!もう飲んだ!若後家になったら大変なのよ?分かってんの?」

彼氏
「???」


そんな日が続くと、さすがにちゃんと噛む様になってきました。勿論注意するのだから、自らも戒めてミキもちゃんと噛む様にしています。

そうなのです、ミキ達は遂に乗り越えたのです!


と思っていたら、難敵がいました。

先日、カレーを作ったのですが、そこで彼は弱点を露呈します。

モノノ2噛みで「ゴクッ!」と飲み込んでしまうのです。ウガンダさんと一緒なのです!


プチッ!
↑何かがキレた音


ミキ
「これは飲み物じゃねーっつーの!食べ物は飲みなさい!」


そして、そこから更に彼の生態が明らかになっていきます。

カレーだけではありません。「ご飯と一緒に口に入れる、汁気の多い食べ物」に弱い事が分かりました。

その姿を目にする度に何かがキレます。


中華丼を食べる彼・・・噛み噛みゴックン。

ミキ
「これは飲み物じゃねーっつーの!」


麻婆豆腐を食べる彼・・・噛み噛み噛みゴックン。
↑少し改善

ミキ
「これも飲み物じゃねーっつーの!」


・・・。


うるさい女だなぁ、嫁に貰ったら更にうるさくなりそうだなぁ、実はもう嫌われてそうだなぁ。

と思ったアナタ!

大丈夫!ちゃんとラブラブなんですよ♪その証拠につい先日も激しくミキを求めてきました。
↑何言ってんの?


ちょっと品のない話なんですが、えーっと、そのぉ、ミキが口で色々してあげてたら、彼は耐え切れずに出してしまったんですね。普段はそんな事にならないのでビックリしました。
↑上達?

でもあまり口の中に入っていても心地良いものでもないので、ティッシュに出そうとすると・・・。


彼氏
「あっ!ちょっと待って!1回飲んでみてよ!」


・・・プチッ!


ミキ
「ばばばー!ぼべぼぼぼびぼぼばべーっぶーぼ!」
↑だから~これこそ飲み物じゃねーっつーの!


・・・。


良い子のみんなーっ!食べ物はちゃんと噛んで食べないとダメだぞぉ!エヘッ♪
↑エヘッ♪じゃねーよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(80)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。