みきこのお茶べりしましょう♪

神戸で紅茶教室をしています。
紅茶のことをはじめ、自分の周りにある大好きなことをお茶べりいたします。


テーマ:
朝活ってどんな方が集まっているの? 
皆さん毎回参加しているの? 
ひとりでも参加できる?

と迷っていらっしゃるかたもいるかもしれません(^^)

大丈夫です!

朝活は、
毎回、メンバーが違います
(おひとりでの参加されている方もいらっしゃるのでお気軽にどうぞ)

いい具合に新旧織り交ざっていて、すぐに和やかな雰囲気に。

はじめに恒例の(?)
自己紹介

何回か参加されている方は
違う内容をお話していただきます。
(先生からは、「前回の自己紹介よりもここがよくなりましたね!」なんてコメントも)

また、その話を受けて、
後の方がつなげていくようにもっていくので
ひと通り終わると、はじめて会ったとは思えないような、
一つにまとまったいい空気感になっているんですよ!

そして場が温まったところで、本題!
そのメンバーに用意されたかのような名言を
相島 としみ 先生が提供してくださいます。

前回は「人生を楽しむ」をテーマにした名言でした。

All animals except man know,
the principal business of life is to enjoy it.


いいことばかりの人生なんてつまらない…
いろんなことに出会うこそ、楽しいのかも♪

人生を楽しむ」ことが人生最大の目的。
でもなかなか難しいですよね。

この言葉について、先生から経験談をもとに軽く説明がありました。

楽しむ、ってつまり/自分のポテンシャル=潜在的な可能性を信じる
ことからくるのではないでしょうか。 

それは「
がんばったらできる!」という自分への信頼

だからこそ、いいことがあっても悪いことがあっても、
その場面を楽しむことができるんです。

そしてこのお話をベースに、みなで自由に話し合って意見をシェア。
どうでしょうか?
朝からこの一言。一日が元気に始まる気がしませんか?

次回の朝活♪英語de名言は、22日9:00~です。

詳細とお申し込みはコチラ↓
朝活♪英語de名言(9/22)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7/27の第二回目の朝活♪英語de名言も深かったです。

なんと!男性の方の参加もあり♪

男女混合(といっても、圧倒的に女性多し)で
いろんな意見が出て面白かったです。

IMG_20160728_155203975.jpg


今日の英語de名言

A rose is a rose is a rose…

Gertrude Stein(ガートルード・スタイン)さんの詩の一説です。

彼女は、ヘミングウェイなどをはじめ、
パリで画家や詩人たちが集うサロンを開いていたそうです。

「何と呼ばれようともバラはバラ」
バラにはいろんな形容があるけれども、バラそのものである。

ということから、
「私は私」のアイデンティティーから
名前の持つイメージや力、与える印象について、いろいろ語りました。

・属性や役割ではなく、「ばら」自身は何かを見る

・自分について考えるならば、自分の資格や能力、役割ではなく
 「私」自身を知る、それを生かす

・特に女性の場合、妻とかママとか。男性なら●●課長とか。
 そういうのではなく、「美紀子さん」としかいえない
 コアな部分 を大事にする。

女性は、結婚すると名字が変わります。
それが嬉しい人とそうでない人が…。

「結婚ごときで変わってたまるか」という気構えがあったり…
それを妨害!?しているのが、頭の固い男性でなく、
意外に女性だったり。

仕事は旧姓、プライベートは現在の名字と
オンとオフを使い分けている人もいます。

名前には、当事者関係なく、イメージをつけられることもあり、
その名前を活かすこと、自分探しやブランディングにもなる
のではないかと。

私も自分の名前をもう一度、見つめ直し、
これからも大事にしていきたいなぁと思いました。

今日の紅茶とお菓子は
ローズティーアップルパイです。

すぐに、話が白熱トークに行くので、
なかなかお茶をすすめるタイミングが難しいです。

次回こそ、うまくキューができたらいいなぁ。(笑)

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

次回は、8月10日(水)です。
お時間のある方はぜひ、いらしてください。

8/10 朝活♪英語de名言の詳細とお申し込みはこちらクリック






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、ちょっと贅沢なアフタヌーンティーをちょっとお得感でもって、味わいました。


場所は、大阪本町にある、セントレジスホテルの12F、セントレジスバー。
中に入ると、バーは和風モダンなすてきな空間、
イタリアレストランと隣り合わせみたいで、扉を開けてあったんですが、
すごいシャンデリアに目が奪われてしまいました。

「6畳一間の部屋だったら、あれだけでいっぱいやなぁ」と一緒に行った友人がポロリ。(笑)

確かに・・・(笑)


ホテルのアフタヌーンティーは、こういう雰囲気で楽しめるのがいいですよね。





紅茶は、ロンネフェルトのもので、私はアッサム系にいたしました。

そして、お待ちかねの3段のケーキスタンドに運ばれてきた、
サンドイッチやスコーンやスイーツの数々・・・





まずは、スコーンにつける、クロテッドクリームと
イチゴとブルーベリーのジャムとハチミツ。
小瓶に入ってかわいい♪
もちろん、残ったものはお持ち帰りしましたよ。(笑)





まずは、下の段から

手前からスコーン、プレーンとフルーツ風味の2種類。
このスコーン、けっこう、パラパラとくずが落ちます。
外で食べてたら、きっと、足元にすずめたちが寄ってくるかも?(笑)

サンドイッチはオープンサンドで、
サーモンと卵、生ハムと枝豆でした。

塩気がきいて、次の甘めのスイーツがよりおいしく感じられましたね。





真ん中の段は、

クッキー、小さめのタルト、カップケーキ、シュークリームなど、
夏のフルーツ味のものが使われており、
特に、ドラゴンフルーツなのかな?カップケーキがおいしかったです。





一番上は、パッと目を引く色合いのスイーツ、
マンゴープリンとマカロン♪





食べる前に、写真を撮らないとばかりに気を取られ、
一緒に行った友人たちとの写真を取り忘れました。

いや、食べ始めると、忘れません?
写真を撮ることを。(笑)


おいしいものを食べながら、
気の合った仲間と楽しいおしゃべりが盛り上がること、盛り上がること。
あっという間の3時間でした!


外は、ビアガーデンがあるみたいですよ。




日本庭園風な景色もあり、外国のお客様にも喜ばれるかも♪





このような優雅なアフタヌーンティー。
今回は、一休.comを利用して、
4,350円が2,850円!!

セントレジスホテルのアフタヌーンティークリック


たまには優雅な時間、いかがですか?



■メルマガ登録■
 メルマガ 「みきこのお茶べりしましょう♪」 購読申し込みはコチラ クリックくkくck
   
   講座先行案内をはじめ、紅茶に関するあれこれ豆知識などの情報を発信します。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


8/22(月)、グランマ薬膳師の武田いづみさんとコラボ、
【キッズ薬膳】をいたします。





いづみさん、お孫さんと食卓で
以下のような会話が繰り広げられているみたいです。

~  Facebookより抜粋 ~

「ねぇ、ばぁば、これを食べたらどうなるの?」
我が家でご飯の時にはいつも、こんな質問を投げかけてくる6歳になったばかりの孫🍽

私:「夏は体も暑いからね〜、これは体の熱を冷ましてくれるし、血も増やしてくれるんだよ」
孫:「この黒きくらげは?」
私:「血を増やして、サラサラきれいにしてくれるよ。黒い食べ物はおじいちゃん、おばあちゃんになっても元気でいられるチカラをくれるんだよ」
孫:「黒い食べ物ってなに?」
私:「黒豆とか黒いお米とか黒ゴマとか」
孫:「昆布も?」
私:「そうそう!正解!昆布も黒いね」

ある時には、
孫:「なんで〇〇ちゃんのは、ネギいっぱいなん?」
私:「〇〇ちゃん、サラサラした鼻水いっぱい出てるからだよ〜」

とまぁ、こんなふうなやりとりをしながら食べていると
孫の「これ好き〜❗️」という言葉が増えてきたように感じます☘
好きという気持ちで食べることは、「食」への感謝にもつながりますね


いかがですか?

こんな風に、お子さんと一緒に
食卓会話してみたいと思いませんか?


小学生のお子さんと親御さんを
対象にしていますが、
大人の方だけでもご参加大歓迎です。


私の担当は、講座の途中にティータイムです。

夏バテ防止として、汗の出過ぎを防ぐことが大事なので、
酸っぱい味のものがおすすめだとか。

酸っぱい味は、収縮させて漏れたものを止める働きがあります。
そこに、相性のいい甘味をくわえると

酸甘化陰(さんかんかいん)」

といい、

酸味甘味を組み合わせると、を作り、
つまり、
身体の潤いを生み出してくれるそうです。


ということで、この考えを
紅茶のアレンジティー取り入れて、
スイーツと一緒にお出しします。

もし、アレルギーの方がいらっしゃいましたら、
対応に添いますので、お知らせください。


詳細とお申し込みはコチラクリック
「キッズ薬膳」


皆様のお越しをお待ちしています。

■メルマガ登録■
 メルマガ 「みきこのお茶べりしましょう♪」 購読申し込みはコチラ クリックくkくck
   
   講座先行案内をはじめ、紅茶に関するあれこれ豆知識などの情報を発信します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
色彩診断士の武田みはるさんに
パーソナルカラー診断をしていただきました。





以前の職場が百貨店の紳士服売り場でお勤めでしたが、
プロのライターさんとしてお仕事をされるため、
お勤めを辞めたので、今、少しのお時間があるのです。

それを狙って!?見てもらいました♪

落ち着いた物腰で、いろいろとアドバイスをいただきました。
(けど、とりこぼしも多いかも!?)





色には、青みがかったブルーアンダートーン
黄みがかったイエローアンダートーンがあるそうです。
(オレンジは例外で、イエローのみ)


瞳の虹彩の色や模様からの
生まれ持ったものに調和するよう、

スプリングサマーオータムウィンター

に分かれるそうです。


このシーズンカラーは一生変わらないそうです。


では、色のお勉強。

彩度と明るさでトーン別に分かれているそうで、
一番左端のあざやかなVIVIDからスタートして、
ホワイトへ向かって色が薄くなっていくか
ブラックに向かって色が深くなっていくか

その途中に、先ほど分けた、
例えばスプリングは明るくポップでキュートな色のグループ
オータムはみのりのある色のグループとわかります。





そして、わたしは・・・

なんと!スプリングなんだとか。え゛!

中でも、以下の色が似合うらしい。




なんか、十二単のように並べられている・・・(笑)




明るい色の服もありますが、黒とかグレーなども多く、
これからは、明るい色を選んでいきたいと思います。

おばあさんになっても、カラフルで♪(笑)


■メルマガ登録■
 メルマガ 「みきこのお茶べりしましょう♪」 購読申し込みはコチラ クリックくkくck
   
   講座先行案内をはじめ、紅茶に関するあれこれ豆知識などの情報を発信します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)