自由に、おいしく、幸せに。

夫婦カウンセラー安東美紀子のブログです。
渋谷区初台にありますカウンセリングルーム『Life Design Labo』で夫と夫婦×夫婦、2×2のカウンセリングをしています。
美味しいものが大好き。
心理学やコーチングネタから、日々のつれづれまでを書いています。

*                            *

Life Design Labo

カウンセラーで、コーチの安東美紀子です。

夫(安東秀海)と、
日本では数少ない”夫婦カウンセラー”(2人そろってセッションを行うスタイル)として活動しております。

◆夫婦カウンセリング ◆カウンセリング 

◆コーチング

◆グループカウンセリング / セミナー   等を展開しています。

メニューは>>こちら

*                             *
NEW !
テーマ:
 
 
私は、夫と仕事をしていますが、
 
 
当初、一緒にカウンセリングを学びはじめた頃、
 
随分と心配されたり、助言を受けました。
 
 
 
夫婦という近しい関係では、
 
歩みのスペースが、違うことも多々あるので、
 
そこに葛藤や、競争や、コントロールが起きるよから、
 
意識的にね。って。
 
 
 
どちらかが、グーーンと進むこともあるし、
 
一方は、それを見て焦ったり、足を引っぱっている様に感じたり、
 
進んだ方は、自分だけ先に行くことに、申し訳なく感じたり。
 
 
と、まぁ、それは潜在意識の話で、
 
表面に出てくるのは、
 
問題行動や、喧嘩や、不機嫌などなど。
 
 
 
 
あの頃、散々潜在意識に眠るものを先取りして、膿み出ししといてもらって、
 
よかったーーーーと思う、きょうこのごろ。
 
 
 
 
当初はまだ、仕事で夫と共にする領域はなかったり、
 
数年前までごくわずかだったので、
 
主に、パートナーシップと、人生の中での、
 
テーマで、
 
関係性をみてきましたが、
 
 
 
いよいよ、一緒の活動の領域が増えてくると、
 
仕事にかける想いが乗ってきたりするので、
 
それぞれの譲れない点が出てきたり、
 
それぞれに抱える、一歩深まったテーマも顔を出したりして、
 
 
 
まぁ、色々あるわけです。
 
 
 
本当に、これまでの取り組みでサポートいただいた皆様に
 
感謝すると共に、
 
 
やっぱり、もうひとつ、
 
ストレングスファインダー扱ってて、よかったーーーー。と思うのです。
 
 
 
お互いのこと、より客観的に見られるというか、
 
「資質」として、見ることができ、まるっと「人格」として捉えずに
 
すむことが、プラスに運ぶことも多いし、
 
 
なんだかんだ、違いでぶつかることの裏には、
 
才能が潜んでいるので、
 
アプローチを変えるだけで、
 
 
より良いものをつくっていける!
 
チームワークそのものを強固にしていける!という、
 
素晴らしい視点をもてるのです。
 
 
 
 
夫の”目標志向” ”達成欲” は、
 
当初私にとって、その融通の聞かなさ、というのか、
 
切り替えの鈍さが(と、私が感じていた)
 
理解できないというより、改善して欲しい!という点で、
 
 
 
これを、問題視している間は、
 
何かと、小競り合いや、我慢があったな〜って思い返します。
 
 
 
今でも、「えええっ?」って感覚の違いに
 
驚くことはありますがw
 
できるだけ夫が集中できる環境をつくってあげたいと思うし、
 
仕事上では、各タスクごとの納期確認を
 
お互いに進める様になり、イザコザは、ぐーんと減りました。
 
 
 
 
得意なことを、得意な人が。
 
そして、それぞれの能力を大きく発揮できる様に。
 
 
 
 
この考え方で、
 
プログラム構築や、運営は、
 
大きく進化しました。
 
 
 
今期はカウンセラー育成としては、現在1期生。
 
才能をひらく、"Discover Program"は、2期生を終了しました。
 
本当にありがたいご縁に恵まれ、
 
私たち自信いつも大きな気づきと成長を頂いています。
 
 
 
来期は、ますますパワーアップしてお届けしたいと思っております。
 
引き続き、よろしくお願いしますハート
 
 
 
(ちなみに、もう数ヶ月、別プロジェクトに集中をし、
 
Discover 3期は、5月頃スタートの予定です。3月中には
 
ご案内できるはずっ!)
 
 
{DD939D26-9E67-4635-B905-79DB7585D94D}
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
コンバースをね、買ったんです。
 
オシャレアイテムとして、活躍するよ〜って教えてもらって。
 
 
 
こんな感じで。
 
 
{F43C545F-AB42-4072-8B8F-8DF2BBEFBDEB}

 
なるほどいろんなコーデに合わせやすくて、
 
嬉しい〜!
 
と思いきや、
 
 
 
靴ヒモ結び直し必須な感じで、
 
なかなかママ活動向きではないのです。
 
 
 
 
むむむ。
 
保育園などでの脱ぎ履きも多いけれど、
 
待ってはくれない1歳児。
 
 
うう。ムスコと一緒のときは、やめときますかー。と思いきや、
 
 
 
こういう、スリッポンの商品があったんです。
(リンク貼ってないので、コンバース+スリッポンで検索してくださいませ。)
 
{48B46F22-720E-4B41-A7EF-B8A83786797D}
 
 
 
おおおおおおーーーー!
 
嬉しい。
 
で、赤ラインの通常タイプを買ったので、
 
黒ラインのスリッポンもゲット。
 
プチプラだからできる技です。
 
 
 
 
それでね、久々に思ったんです。
 
はぁ〜、私の悩みって、もう、誰かが解決してるな〜って。
 
 
 
これ、心理学に触れていると、よく出会うこと。
 
今、これを体験しているあなたは、固有の存在で、
 
固有の体験なんだけれども、
 
そのお悩み、問題に見えるものを、自分だけの、特別なものとして扱う時に、
 
自体はドラマティカルにはなるけれど、
 
深刻度を増します。
 
 
 
視点を変えて、
 
こうやって、苦しんでいるのは自分だけではない、と
 
見ることができたら、
 
その先のビジョンにも、アクセスすることができたりします。
 
 
 
問題に思えることには、色んな捉え方があって、
 
何かメッセージだと捉えることや、
 
自分を磨くものだ、
 
いや、何にもないよ。とかw。
 
 
 
ただ、「こんな体験をしているのは、自分だけだ」
 
と、そこで一番はとらないこと。
 
 

今、まさにしんどい人は、流してくださいね。
 
こんなことしんどい時に聞いても、何にもならないと思うので。
 
 
今ちょっと元気な人は、ぜひ覚えておいて欲しいな、と思います。
 
私も、よく忘れて見えなくなるので、メモメモ。
 
 
 
自分だけじゃないよ。ということ。
 
 
 
 
 
 
 
Life Design Labo からのお知らせ・お得な先行情報などは、メルマガから

 

 

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
こんにちは、ストレングスコーチ安東美紀子です。
 
 
 
今、呼吸を習っています。
 
そして、yogaの呼吸と瞑想クラスにも参加をしていて、
 
毎週水曜日は、「夜ヨガ」。
 
 
 
これまでも興味があった分やですが、
 
さらに深めたくなったところに、素晴らしいご縁があって、
 
色々とやっています。
 
呼吸ざんまい。
 
 
 
そんな中、最近考えていたこと。
 
 
 
 
 
”何のために” 
 
 
 
ということ。
 
 
 
 
 
 
何のためにそれをするのか。
 
 
 
そして、
 
 
 
何のために生まれてきたのか。
 
 
 
 
目標や、ゴールといったことたけではない、なんのために。
 
 
 
 
ひとは幸せになるため、幸せであるために生まれてくるけれど、
 
使命はひとそれぞれ。
 
何のために生まれてきたかは、
 
自分を知ることが大切で、
 
気づきに素直に、
 
いらないものは手放して、
 
集中力を鍛えて、
 
忙し過ぎる思考もしずめて。
 
 
 
 
 
呼吸や、ヨガ、瞑想、
 
こういった気づきの道具を続けていると、
 
ただただ、ものすごーく気持ちよくて、
 
集中できて、リラックスできて、
 
身体ものびやかになって、そのレッスン自体が、
 
とても楽しく、幸せなこともあれば、
 
 
時に、
 
自分の根深いパターンに気付いて、
 
ちょっと重い気持ちがやってきたり、
 
なんだか、内面の嫌なクセばかりに気付いて、
 
楽しくないなぁ、という時もある。
 
 
 
私みたいな思考がヘビーな人や、
 
あるところまでの内観力というか、自分の深堀力がついてくると
 
こういうことがあるのかもしれない。
 
 
まぁ、真の意味での内観力ではなく、
 
自分を責めてしまっていたり、
 
力が入っているんだよね。
 
 
 
 
 
少し前に、ちょっと、苦しいなぁ、と感じたりしていたのです。
 
 
 
そこで、これはなんなんだろうね〜、と、
 
アンテナを張ってみて、気付いたことがいくつかありました。
 
 
 
◉うまくいかなくても、責めない。
 気持ちよくやる。
 上手くいっていない部分が分かったら、直す。
 
 
やっぱり、これが基本のき。
 
 
 
◉自分の願望についてクリアにしてやり切っておかないと、
 次のプロセスへはいけない。
 このことだけで数ページかけそうですが、
 自分の願望をクリアにもせずに、貢献したり、使命に向かったりはできない。
 行ったり来たりはするけれど、プロセス。
 自分の核なきものは、ただの依存にもなる。
 
 
◉訓練では、考えない。すなおに。
 
 
 
 
 
自分と向き合う類いのものは、
 
それこそ、カウンセリリングや、コーチングでも、
 
なんのためにやっているのか、それが方向性だけでも見えていないと、
 
ただの苦行になってしまうのかもしれない。
 
 
 
それでも波動が高い師につくことは、
 
魂を成長させてくれるんだけれど、
 
やっぱり、気持ちがついていかない。
 
 
 
幸せになるためにやっているし、
 
 
自分を知るためにやっている。
 
 
そして、もっとリアルな願望だってある。
 
 
そのための一日であって、
 
 
難しいこともあるけれど、根気も大切。
 
 
 
 
 
 
そんな色々を思っていましたー。
 
 


 
赤ちゃんは呼吸が上手。
息子も、師のひとりだな。
{CE2DA584-00C4-453B-95CF-9A62903D54E6}





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
今年、2017年は、数年ぶりに色んなライブに行きます!
 
 
◉ワクワクすることは何だ?
 
◉波動をあげてくれるものって何だ?
 
 
って、毎月手帳にワクワクリストを書き出すワークをしてたら、
 
 
ライブに行きたいんだ!
 
 
 
ライブに行きたいんだ!!
 
 
 
 
ライブに行きたいんだーーーー!!!
 
 
 
 
 
と気づきがあって、
 
 
年明けから、
 
ピンとくるアーティストさんのライブをちょこちょこチェックし、
 
 
半年先のスケジュールを埋めていくという、
 
ワクワク予約な動きがスタートしました。
 
 
 
更にワクワクが高まったのは、
 
ひとりで行くライブ、
 
ベビーシッターさんにお願いして、夫と2人でデートで行くライブ
 
を設定して行ってたんですが、
 
 
なんと、
 
「親子席」なるものがあるライブもあるんですねラブラブラブ
 
これで、秦基博さんのライブチケットが取れました〜!
 
ドラえもんの歌、歌ってるからかな?
 
 
 
こういう時、
 
「動いてみる」「情報をとる」ということの偉大さを感じます。
 
 
私は、広く情報収集することが、あんまり得意ではないというか、
 
興味の対象意外、スルーしてしまう傾向が強いのです。
 
そうして、勝手に、
 
「こどもがいるから、できない」
 
「自由がない」
 
と制限を作って、
 
内に閉じこもってしまう。
 
 
 
「親子席」なる楽しみ方があるんだって!という情報に触れた瞬間
 
”ライブに行く” ということが、
 
自分のワクワクでありながら、
 
家族みんなで楽しむイベントに変化し、
 
自分の中の、”不自由”みたいな、育児の閉塞感イメージが、いっこ癒されました。
 
 
 
好きなこと、たくさんやらせてもらってますが、
 
まだどっかに、
 
ネガティブイメージがあったかな〜、とか、
 
罪悪感があったかな〜、とか気付きつつ、
 
 
 
それを直接手放そうと取り組むより、
 
めっちゃ楽に癒せる方法があるんだな〜って、
 
「情報」のもつ力を感じましたね。
 
 
 
宝石白 宝石白 宝石白
 
 
ストレングス的に言うなら、
 
「収集心」を持つ仲間に頼ってみる。
 
私は、「未来志向」で、設定する。が、いいのかな。
 
 
 
ライブ、楽しみだっ照れ
 
 
 
 
 
 
Life Design Labo からのお知らせ・お得な先行情報などは、メルマガから

 

 

 
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)


パートナーシップを科学する Life Design Labo


カウンセラーで、ストレングスコーチの安東美紀子です。


こちらでは、ストレングスコーチングについてご紹介します。


(過去記事リライトです!)


♡♡♡





ストレングスコーチって?


まず、「ストレングスコーチ」について。

私は、『GALLUP認定ストレングスコーチ』という資格を取得し活動しています。

認定コーチは、今日本に120名くらい?いると思います。

自身の会社経営に活かしたり、人事等自分のキャリアに活かすというメンバーも

多くいるのでコーチ活動をしているのは、もっと少ないかな?



GALLUP認定ストレングスコーチは、

「ストレングスファインダー」を使用して、

強みを伸ばすコーチングをする資格が十分にありますよ~、という認定であり、

固定のプログラムを提供する訳ではなく、

それぞれの強みや、フィールドを活かした活動が許されています。



つまり、「ストレングスコーチング」の中身は、認定コーチそれぞれでも色々。

それぞれのコーチが持つ強みを伸ばして、オリジナルのコーチングを提供し、

クライアントには、自分に合うコーチを選んでもらおう!という何ともGALLUPらしい考え方です(*´・ω・`)





そして、私のストレングスコーチング。

現在は、個人の【面談セッション90分】を初回は特別価格で実施しております。

※スカイプも可能です。



ストレングスファインダー®の結果を使ってコーチングしていくわけですが、

私のセッションでは、

【top5】だけでなく、
(top5は、書籍等に付いてくるアクセスコードで見れます)

なるべく【34の資質順位】を見せて頂いています。


これ、アップグレードして、同じ結果から受け取る事ができるんです。

ご存知でしたか?



ストレングスファインダー®で最も重要なのは、上位の資質(top5)です。

常にtop5に注目します。

弱点を克服したり、

苦手分野を平均レベルに上げようとするよりも、


得意分野をもっと伸ばし、使い、磨いて、「強み」に変えて行こう

という考え方が基本ベースなので、


何よりもtop5に注目します。




では、この【top5】って何??

私の才能???

というコトバの定義のお話ですが、




ストレングスファインダー®の用語の定義


ストレングスファインダー®には、【才能】【資質】【強み】

といった独自に定義されたコトバがあります。



そして、

【着想】【活発性】【個別化】【未来思考】【戦略性】

といった、こちらも独自に定義された34の【資質】があります。

あ、これは、私のtop5ですふっ





それでは、用語の定義から。


【才能】

生産的に適応できる思考、感情、行動の自然な繰り返しパターン。
才能が発揮される度合いが大きければ大きいほど、その力は大きくなり、成功の機会も増える。

 ・才能が十分理解されず経験されることもなく、まだ自分中心の視点で、非生産的である状態を【未開発の才能】(raw talent)と呼び、
 ・十分に理解され、実践されていて、他社重視の視点で、非常に生産的である状態を【十分開発された才能】と読んでいる

【資質】

才能のカテゴリー(区分)。資質は自分の素晴らしい才能を発見したり、才能について話したりすることのきっかけになる。
数十年にわたる才能や成功の研究によると、成功の可能性に関連する才能は34種類の資質に分類できる。

【強み】

常に完璧に近い成果を出す能力。特定の作業においてポジティブな結果を一貫してほぼ完璧に生み出す能力。
強みを完成させるには、才能から育て上げる。




と、ここまでくると、ちょっと気付いてきますか?


ストレングスファインダー®は、結果を見て終わりではなくて、


とても有用なツールで、才能を育てて行くための、ツールなんです。


そのプロセスをお手伝いするのが、ストレングスコーチです。



ストレングスファインダー®の結果で、才能が、どこにあるよ~!というのが分かるので、


それを元に、あなたが才能を特定し、


自分らしく輝きながらも、生産的に


大切なヒトや、ビジネス、チームのために貢献することを目指します。






34資質を見るメリット

話が、用語の説明等で、あっちこっち行きましたが、


上位の資質(top5)が重要なのに、


私の個人セッションでは、34資質を出してもらっている理由、


それは、


たくさんあるんですが、、、


大きいのは2つ。


jewel*1人によっては上位資質をもう少し見た方が、


楽に才能を開ける場合があると感じているから。



「top6にある資質を理解した瞬間に、すごく腑に落ちた」


という様な体験をされる方もいらっしゃっるし、



top5とは意外な組み合わせが上位にあって、ちょっとtop5が腑に落ちない


という様な場合もあるんです。


(また少し詳細な話になるのですが、
34資質は、更に4つの領域に分ける事ができるのですが、
実行力、影響力、人間関係構築、戦略的思考力と分かれます。
この各領域からのどれが上位に来ているか等を見ることもとても助けになります。)


jewel*2弱点は管理する

才能を伸ばし、強みに注力するという考え方ですが、


もし弱点が、自身や周囲の成功を阻んでいる場合には管理する必要があります。


この時にも上位の資質を使うのですが、


下位にくる資質を見ておく事も助けになります。



という理由から、今は個人セッションは【34資質】をご用意頂ける方のみお受けしています。





安東美紀子が得意とするところ


さてさて、上記の様な、ストレングスファインダー
®の理解を深めて行ったり、


活用方法の助言を受けながら才能を育てて行くということは、


様々な分野で可能です。


ですから、ジャンルを問わずセッションもお受けしておりますが、


では、私の特長は。


1 パートナーシップ・人間関係。
  これまでの、カウンセラーとしての臨床もあり、
  パートナーシップ、(夫婦関係、婚活、恋愛)を含む、
  人間関係に才能を使うということのサポートを得意としています。

2 スモールビジネスに。
  カウンセラーや、コーチ、コンサルタントとして、自分の才能をどう使うかということや、起業時の才能の活かし方をサポートしています。

3 30代・40代のキャリアチェンジ、ライフデザイン。
  結婚・出産・育児といったライフイベントや、お金、人生設計と、めまぐるしく変化するこの時期特有のテーマにこそ、「才能に投資する」ことが幸せや成功へと加速します。



プラス、

0 コーチングアプローチと、カウンセリングアプローチ。
  セッションは基本的には、”あなたの才能をどう育てるか” ”才能を使って、どう目標・ビジョンを達成するか”というコーチングアプローチで行いますが、
  自分の「価値」や「才能」は、受け取りづらいという場合もあれば、誰かのために使うことに大きな抵抗が出るという様なこともあります。
  こういった場合には、カウンセリングアプローチのご提案も可能なのが、大きな特長です。





コーチングセッション内で行う事。
事前に取り組んでおくのをお勧めする事。


先に書いた様に、


ストレングスファインダー®のレポートは、始まりに過ぎないので、


ひとまず、「当たっているのかどうか」と疑念に頭を巡らせる事は


脇に置いておいてw


セルフワークをしてみてください。


『強みのインサイトガイド(強みの理解レポート)』


を印刷し、


「これは自分にあてはまる!」という箇所にラインマーカーしてみてください。


そして、まずはそのことを、日常の中で意識してみてください。


この文章は、それぞれに違ってオリジナルのものです。


前後の他の資質も加味して、各資質の項目が説明されています。


翻訳がちょっとおかしい部分もありますが、ご愛嬌ってことで、





まずは、自分の普段あたりまえ!それ、いつもやってる!


っていう領域に才能が眠っているので、


それを、コトバ化して、認識することから始めます。




そして、この文章を読み終えてから、


過去の、

●印象的だった出来事。

●上手くいったこと・成功体験。

●自分がすごく自然に自分を表現できていたなって、経験。

●最高にエキサイティングだった出来事。


等について、思い出してみて、

どんどん書き出します。


上記の表現では行き詰まるようであれば、オリジナルで何でもOKです。

そしてこれは、自力でがんばったことだけじゃなくてOK。

他力がはたらいてて、全然OKです。


そして、身近な人にも聞いてみます。


フリートークで、


「どんな時に私って、良い流れに乗ってるかな?」で答えてくれる方も入れば、


強みの理解レポートで気になった項目を話のきっかけにすると


良い相手もいると思います。


色々とインタビューしてみてください。



そうして、「自分の理解」と、「資質の理解」を進めて、


今はまだこの才能たちが、「未開発な才能」である側面もあるんだ。


と認識することから始めます。



意識して、磨いて、大切なひとのため、他者のために使うで鍛えれば、


これが「強み」に変わって行きます。


この明確化と、行動計画につなげるというプロセスをセッションでは扱う事が多いですが、


クライアントさんのプロセス次第なので、


これの限りでもありません。



意外と自分のことは、自分だけでは肯定的に見れなかったり、


思考の枠から出れなかったりする部分があり、


コーチングを使ってみると、新たな発見があったり、


状況が加速したりします。




また、私自身の強みから、

個人起業家の方に向けては、戦略的な、メニューづくりのアイディア出しや、

展開サポートなど、

状況に応じて、持ち合わせているリソースは、全出しで、

セッションしています^^




ぜひ、自分だけの才能を磨いてくださいねkira*




◉カウンセリング・コーチングメニュー
 →ストレングスコーチングもこちらからキラキラ

◉メルマガ登録

渋谷区初台のカウンセリングルーム Life Design Labo

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)