カラダライフ from TOKYO -ダンスで社会をつなぐ、ダンサーミキのブログ-

東京を拠点に活動するダンサー/ダンスセラピストの
後藤みきが思うカラダやココロについてのあれこれ。
一人一人が持って生まれた「チカラ」が目覚める時間を作ります。
東北支援プロジェクト”ちょびっとひろば”の活動報告もこちらでお知らせしていきます☆


ニコちゃん主な活動内容
コチラに載せています

 


ニコちゃん東北復興支援プロジェクト
 ちょびっとひろば基本情報はコチラに載せています

 


ニコちゃんJCDN
 ダンスアーティストによる復興支援マッチングサイト
ダンスアーティストとして登録させていただいています。
 





テーマ:
 
 素肌寝愛1はコチラ

素肌寝(と呼ぶのはなんだか実はまだ恥ずかしい)で
良いなあと思うのは

寝返りがスムーズなこと。

寝返りって、その日1日の身体の調整、帳尻合わせだって言うじゃないですか。
とっても大事な行為だと思うんです。

その寝返りが、今まで私は煩わしかったんです。


何故かと言うと、寝返り打つとパジャマが捻れるから!
時には寝返りに巻き込まれて布団もよじれたり。

その心地悪さで、半覚醒しちゃっていたんです。


寝返り打ってから、もう1アクション
収まりの悪くなったパジャマや布団を
ヴーーン!!って整え直す。
(実際には、半分寝ながら直してるからたいして整ってない!)


この1アクションが
私にとっては
当たり前だったんです。

卵が先か鶏が先か。

眠りが浅いから布のよじれが気になるのか。
布のよじれが気になって起きてしまうのか。

とにかく分かるのは
悪循環だったってこと。


でも、裸で寝るようになってから、
この
寝返り打つ→パジャマよじれる→直す
という不要なルーティーンが
無くなったんです!

そりゃそうだ。
着てないんだもの!



パジャマVS布団
という
布と布の摩擦合戦がなくなって
寝返り、スルッスル!!!!
布団は私に過剰に絡んでくる事は無く
朝までふんわり覆ってくれてます♪


身体を調整するための寝返りを打つ度に
半覚醒状態になっていた今までの私。
アクセルとブレーキ同時に踏んでるような
矛盾!!!

あぁ、なんてもったいなかったんだ!!


もしかしたら、パジャマや布団の素材次第で
そんな「ヴーーーーン!!」みたいな事は
起こらないのかもしれませんし
よじれたって快眠の方もいらっしゃると思います。


だから、裸が誰しもにとっての全ての答えではナイとも思うんです。
(…でも、オススメハート笑)


とにかく、今の私にとっては
この寝返り問題がクリアになったことが
素肌寝で得た大きな果実!


浅くて仕方なかった睡眠。
近頃は朝までぐっすりです。

なんなら、朝、布団の中で目が覚めてから
もう1寝返り2寝返り
肌に当たる布団の感触と温かさを味わってから
満たされて起床している近頃です。


んーーー♪
改めて書いてみると、素肌寝愛止まらず!笑


では、おやすみなさい。
朝読んだ方は、おはようございます。


世間では、連休のスタートかしら♪
旅先での素肌寝の際も、枕元の羽織ものはマストですね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。