手に入りません

テーマ:

 母に勧められた本。


 福武文庫の「美しい水死人 ラテンアメリカ文学アンソロジー」 ガルシア=マルケス他,木村栄一他訳 (1995.3)


 福武書店は今のベネッセのことですね。

 残念ながら札幌市の図書館に蔵書はなく、自分で買って読もうと探していましたが、ないです。絶版になっているようなので入手困難。


 ネットでいろいろ探していみましたが、あるところでは最低価格3000円となっていました!


 文庫なので高くても700円くらいでしょう?それが3000円!!げげ。


 私の探し方も適当なのでもっと調べたらもっと普通の価格であるかもしれない。

 帰ったらSmileyにもう一度探してもらおう。



 もうすぐ(11月)、お友達の1人が出産します。彼女は短大の家政科出身なのでお裁縫関係得意なので、生まれてくる子供のために編み物などを今やっているらしいです。いいね。その光景を思い浮かべてすごく平和な幸せな気持ちになりました。コーヒー


 今週、入院する友達もいます。足の手術を控えています。


 手術を決断するまで、悩んだと思います。でも決断して、入院して、治そうとがんばっています。がんばれ。




 私は最近、ひきこもりがちです。姉が10月から仕事を始めて、なんだかんだと平日休みに姉と出かけていたのもなくなり、お休みはほぼ一日家にいて、こうやってパソコンやったり、家事といえば洗濯して夕食つくるくらい。


 全く怠惰な休みの過ごし方。


 今日あたり、衣替えしないとまずいです。ガーン


 Smileyもあきれています。クローゼットにおさまっていない適当に出した秋物の服が本当に適当に積み上げられています。そして昨日義兄家から購入した玄米30キロもどこかにきちんと収納しなくてはいけません。


 怠惰に過ごすのはまずいです。さぁ今日はこれから動かなくちゃ。ニコニコ


 チューリップ黄 チューリップ赤 チューリップピンク ハチ おやしらず

AD

夏の終わり・・・秋の始まり

テーマ:

 甲子園は駒大苫小牧のすばらしい準優勝、早稲田実業の初優勝で幕を閉じ・・・。野球


 今朝起きたらひんやりした風。休みで朝寝を楽しみ、11時近くに起きたにもかかわらず、久しぶりの心地よい涼しさの中目覚めました。ニコニコ


 もうすぐ秋ですね。あ。暦の上では秋ですが・・・。お月見




 札幌市内の小学校・高校はもう2学期が始まり・・・。中学生は明日から2学期なんだそうです。


 そんな中学生が今週はうろうろと・・・。図書室に現れるわけです。宇宙人



 昨日は5時近くに、3人の男子中学生が現れ、焦った様子で棚を物色。昨日は近くの大きな図書館がお休みのため、気になりつつも他のお客様の相手で忙しく、声をかけそびれていました。閉室の5分前にやっと声をかけました。


 この3名。カードも作ったことがなく、そのうち1人は自分の住所も引っ越したばかりで枝番がわからない。


 5時を少し過ぎましたが、なんとかカードを作ってあげて、本を借りて帰りました。


 今日1日しかないけど、本を読んで読書感想文、ちゃんと書けるかな?にひひ



 得手、不得手があるから本を読まない子供には読書感想文という宿題。やっかいなんだろうねぇ。私は読書が昔から好きだったので、この手の宿題はよかったですが、工作関係の宿題はかんべん・・・という気持ちでした。


 宿題をさっさと終わらせて、夏休みを楽しむ・・・ということは1回もなくて、なんとなく最後の方は焦った記憶ばかり。


 だから昨日の中学生はなんとなくかわいくて憎めなかったなぁ。


 暑かった北国の夏も終わり、実りの秋ハロウィン(=食欲の秋)を迎えますね。今年の秋はずーっとおあずけにしていた夫婦で温泉旅行カバンを実現したいなぁ。



 観覧車 ぶどう ぶどう リンゴ ラーメン 流れ星

AD

久しぶりに仕事の話

テーマ:

 今日もいい天気ですよ~。晴れしかもカラっとしている。暑がりの私でも平気なくらい、さわやかな暑さ。きっと湿度が低いのかな?だけど日差しは暑いので半分カーテン閉めて、扇風機回して、洗濯しながらパソコン打っています。 


いい天気♪日差しが暑いのでカーテンしています


 さてさて。久々に仕事の話でも。メモ


 いよいよ札幌の小・中学校は夏休み船に入りました。そのおかげで、一昨日と昨日は大変忙しかったです。あせる


 ただ単に輪ゴムを借りに来る子供や、子供のためにたくさんの工作の本を借りていくお母さんや、さっそく自由研究の調べ物にくる子供や・・・。


 昨日は近くの大きな図書館の休館日だったので、そのせいもあったんですね。


 まぁおかげでいい汗かきました。


 一昨日は姉が図書室に来ました。私が働いている様子をイラストに書いてメモ、母に送った手紙ものを母が「面白いニコニコ」といって、私に送ってきました。仕事をしている私の様子をよくみていて、びっくりした。にひひ


図書室での私   携帯でとったんでちょっとぼけててよくみえないですけどね。汗



 職場の話。


 先月、リーダーが交代したので、仕事のやり方が変わった。


 すごく今までのやり方に不満を持っていた人だったので、いろいろなことを改革しようとしている。


 私も不満な部分が多かったという点では一緒なので、協力しているけれど、ずっと長くいた人には不満もあるだろう。


 でも、古い人は具体的に変更してはいけない理由だとかいわないし、ただ、変化を望んでいないようにみえる。現状の合理的ではないやり方を変えたくない(面倒?)だけなのだろう。


 すごく強引なやり方で変更しているわけでもなく、こうしたほうが合理的で時間も短縮になるとかいちいち説明し、合意を求めた上で進めているけれど。


 やはりその人には「余計なこと」だったんだろう。


 最初はいちいち、すねていた。(子供っぽいショック!)それでも最近はあきらめて、まるで他人事のように私達のやり方を傍観していて、意見をあまり言わなくなってしまった。


 図書の仕事は外部の人からみて「楽そう」とか思われる。中に入ってみると仕事しない人とする人の比重が大きい。


 そのいまいち、仕事のやり方が統一されていない部分を今のリーダーはまとめて、全員が等しく仕事をできるようにわりふった。


 おかげで、すごく仕事がしやすくなった。ニコニコ


 今の図書室に入って1年たった。やらせてもらえなかった仕事もまかされるようになり、責任も増したけれどやりがいは大きい。アップ


 どちらかというと地味な今の図書室を少しでも盛り立てるため、リーダーと話し合い、掲示物も増やしつつある。


 仕事についてアグレッシブに考えられるようになって最近楽しい。音譜


 仕事が楽しくなると、子供が欲しいけれどもう少し先に・・・とも思ってしまう。育児休暇がとりやすい職場だったらいいのにと思う。現状では厳しそうだ。でもできたらできたできっと育児休暇を申請するだろう。もし嫌がられても権利として主張するつもり。


 ところで、夏休みの宿題として図書室をご利用の皆様へ。てんとうむし


 後半に入ると、人気のある本や資料は貸し出し中で苦労すると思うので、お早めにお越しくださいませ。時間があるといい宿題もできるし、万が一、その館に資料がなくても他の館から取り寄せもできますよ。


 夏休みが終わる1週間とか数日前にきて本がないってあせって、で、取り寄せする時間もないっていう人けっこういます。


 そうするとどうしてあげることもできないので。汗


 また後半にあわてた場合、大きな図書館にいくことをおすすめします。うちみたいな小さな図書室とは蔵書量が違い、まだなんとかなりそうですからね。


 暑い夏でもエアコンキラキラの効いた図書室・図書館をぜひご活用ください。ラブラブ




 そうそう。Smileyは、社長に頼まれて、日曜と月・火の夜、家で夜なべして作ったソフトを昨日、社長に提示したところ、またまたすかされたそうです。ガーン


 「よく考えたら今大掛かりなものを作っても意味がない」とかなんとか・・・。


 Smileyの日曜と月・火の夜の時間を返せ~って気分でしょうか?いえいえ。それが仕事というものです。


 仕事してたらこういうことも起こりうるのです。それに社長はAB型虹ですからね。考えがすぐ変わるのですよ。決断力がないんです。完璧を求めようとするあまり、いつまでたっても動けない典型的なAB型です。(私がABだからわかるのですニコニコ


 でもね、火曜の夜、先に寝た私が12時近くに暑くてあせる起きてベランダで涼もう夜の街としていたら、まだ仕事をしていたSmileyにつかまってぼそっと言われた一言が嬉しかった。


 「みき坊、Smileyはね、やっぱりこういうこと(パソコンでソフトを作る)やるのが好きだ~」


 満面の笑顔ドキドキで言われました。寝ぼけた私に。


 嬉しかったよ。病気で暗い顔をさんざんみてきたからね。何かにいきいきしている姿が一番嬉しい。キラキラ


 今の会社ではいろいろ不満もあるようだけど、決断力がない社長でも、下ネタだらけの同僚でもいいじゃん。自分でも好きだと思える仕事ができる環境があるんだから。


 きっといつかはSmileyのソフトが会社の役に立つときがあるよ。


 そうそう。Smileyが入社したときにお世話になった先輩に最近彼女女の子ができたそうです。いろいろデートのこととかSmileyに相談というか話してるみたいです。うふふ。にひひ


 うちら、付き合う期間短くて結婚しちゃったから、あんまり参考にはならないかもしれないけどね。


 先週末は旭山動物園にいったらしいです。今が一番楽しいんだろうねぇ。よかったねぇ先輩ラブラブ



 晴れ クローバー 観覧車 チューリップ紫 チューリップ黄 カメ


 


 

AD

お休みだぁ

テーマ:

 昨日はお寿司フグも豚汁ブタもなかなかの出来で、Smileyのお父さんもお母さんも喜んでくれたよ。特にお父さんは免許更新がSmileyの送迎車でラクチンだったのでご機嫌だった。


 なんせ晴れてはいたが、体感温度は0度?っていうくらいの肌寒さペンギン。バイクで行くのは辛いもんね。お父さん。


 お母さんは休みが合わない私たちを気遣ってか、「あんまりこういう風に気を使ってくれなくていいよ」的な話をして、お父さんに「親のところにくるのに来るなって言わんくてもいいじゃないか」と言われてた。


 どちらの言いたいこともよくわかるから、あいまいに笑って「無理してないから・・・ニコニコ」と応えた。


 でも確かに父の日・母の日を今までは分けて遊びにいってたけどまとめてするとか、せざるを得ないかな?


 昨日は帰ってきてさすがに私は疲れていて(気疲れ?)、9時前に就寝ぐぅぐぅ。特命リサーチを見終わることなく眠ってしまったけどその他にも昨日はなかなか面白そうな番組があったね。


 NHKで9時からの「NHKスペシャル 中国の巨大穴 天坑」とテレビ東京系9:54からの「ソロモン流 漫画の女王一条ゆかりの現役38年・人気の秘密」


 特に一条ゆかりの特集は漫画好きの私にとっては興味いっぱい。午前中に家事を片付けて、ゆっくりと観よう。それ以外にこないだやってた「東京タワー」も観なくちゃ。これはSmileyのいないところで観ると決めていたのだ。もちろん人妻と年下男との恋愛話だからよ。オホホチョキ


 

 そうそう。今日はちょっとした感動がしょぼん

 今朝、Smileyの出かけるぶーぶー7:30に寝ぼけ眼で起きだしてSmileyを見送った後、居間に行ったら昨日干した洗濯物がきれいにたたんで置いてあった。


 まぁ家事にマメなのは私よりSmiley。知ってたけどね。土曜日も籐家具の収納にしまってあった金魚のえさにわいた蜘蛛の子を発見したらしいし・・・。(キャーショック!


 共働きが本格的に始まってもうすぐ1ヶ月経ちますが・・・。Smileyの働きには大変助かっております。音譜


 もうこれまでの2年間のSmileyに対する不安や不満がきれいに私の心からなくなって、最近じゃ本当に感謝しかないです。


 これからもいろいろあると思うけど、基本的にSmileyを信じていけるかな?と。


 私もがんばらなくちゃ!

すてきな仲間たち

テーマ:

 昨夜は楽しい飲み会でした


 以前臨時職員で6ヶ月勤めた図書室が札幌市の指定管理者制度への変更に伴って3月でメンバー全員やめたり、異動になったりするので、少し早い慰労会を開催したのです。


 すごく人間関係のよい職場で、私も6ヶ月間楽しく働けたので、このメンバーでもう仕事することはないのだな、とちょっぴりセンチになりつつもおいしく楽しく、お酒を飲んで語り合いました。


 特におととしの12月から昨年の5月の働いている間。Smileyが「うつまっただなか」だったんで、本当ならすごく暗い毎日になってもおかしくないところ、楽しい職場に救われました。


 みなさん聞き上手で、病気のこととか話すだけでも私はだいぶ軽い気持ちになれたものです


 メンバーは60代のMさん(男性)、Tさん(以下全員女性)、40代のYさん、Wさん、そして30代のKさんと私。


 見事に世代は分かれているけれど、それゆえに学ぶところが多かったな。


 昨日は少しだけ今の職場の愚痴も吐き出したりして。


 「負けるな」と励まされました。


 そして、Smileyの嬉しい報告(就職)もできたのがよかった。みんなとっても喜んでくれた。


 なんだかもう家族のように気の置けない元同僚達。年齢も男女差もなく、楽しく人生や、仕事や家族についておいしいお酒とともに語り合えた・・・。素敵な時間でした。


 Mさんが昨日言っていたけれど、不思議な縁で出会った私たち


 また「同窓会しようね」と言い合って名残惜しく別れました。


 ちなみにMさん、Tさんはこれが本当に最後の職場(定年です)。


 長い職業生活の最後に私たちと出会えてよかったと言っていたことが印象に残りました。


 私もできれば定年までがんばって働いて、充実感を持って引退したいな。


 お疲れ様でした。Mさん、Tさん。そしてありがとうございました。


 


 

つんどく本にまみれて・・・

テーマ:

 いつもの私の積読本の量です・・・・


つんどく本


 だいたいいつも8冊くらい手元にあります。(Smileyのカードも使って借りているので・・・)


 次から次へと読みたい本が出版されるんです


 それにそれになにしろまだ図書室に勤めるようになってまる1年です


 (その前に図書室の本のデータ入力のパートは2年していましたが・・・)


 なにしろ新米司書なもんで・・・・


 仕事にあけくれていた20代にろくに読書をしていなかったもんで。


 そんでいま、本や作家の知識を深めるために、それこそ読書に明け暮れているのです。


 もちろん小説だけに限りません。十進分類法でいうところの914(エッセイ・評論)、915(日記・紀行)、916(ルポルタージュ;闘病記など)や、210(日本史)、289(個人伝記)、490(医学)、597(住居:インテリアなど)などのジャンルにも読みたい、目を通したい本はてんこもり。


 嬉しい悲鳴をあげる毎日です


 でもSmileyにとっては迷惑なこともあるらしい。


 読書に入ると私は「話しかけるな」モードに入るし、Smileyが話しかけたとしてもうるさそうな返事をしたり返事がなかったりするらしい


 集中するからねぇ。


 でもこの仕事をしている間はこんな毎日が続きそう・・・。


 できれば60歳定年まで勤めたいから一生こんな毎日かもね


 子供でも出来ない限り・・・。


 ちなみに私のお気に入りの作家さん。


 よしもとばなな・奥田英朗・瀬尾まいこ・桐野夏生・朱川湊人・西加奈子・三浦綾子・・・・などなど。


 ミーハーですかねぇ


 ブログ友のみなさんもけっこう読書家が多く、お友達のブログからいい本に出会うこともしょっちゅうですね。


 みなさんこれからもお勧めの本を教えてくださいね

新年会でした

テーマ:

 昨日は司書仲間有志の新年会でした。


 とある中華料理屋で20人余りが集まりましたよ。


 2杯、1杯いただいて楽しく過ごしました


 うちの図書室からは私一人参加なので、心細い思いで一人最寄り駅に降りました。


 しかも昨年7月に入ったばかりの新人()の私・・・。知っている人はいないことはないけど、ちょっと緊張していました。


 駅で店を探すために地図を見たりあたりをキョロキョロしていたら、偶然、知っている司書さんにばったり ほっ。


 一緒に店まで連れて行ってもらいました。


 会う人、会う人に「新人のみき坊でぇーす」と明るく挨拶したおかげか 


 みなさん優しい明るい人ばかりで自己紹介しあって、すぐに仲良くなりました。


 図書館の世界も指定管理者制度 のこともあり、各施設で微妙に雇用に影響が出ている中、みんな、いろいろ普段言えない愚痴をいい、楽しくお酒を飲むことができました。


 短大で資格をとって以来、図書館で働くことは長年の夢でした。


 夢を夢で終わらせたくないと結婚と同時に一念発起し、まずは図書館と取引のある書店でパートとして働き・・・・いろいろな人の協力で昨年の12月に臨時職員として採用され、7月に今の図書室にきたわけですが、昨日の飲み会ではその間にお世話になったいろいろな方とも再会でき、お礼もいえ、近況を報告しあい、本当に有意義な時間を過ごせました。


 「司書」というのは「看護師」さんと同じく「女の世界」(大奥みたい)


 女だけの職場というのもいろいろ大変そう・・・ってこの世界に入る前は思っていたけど。


 っていうか実際職場では今もまぁいろいろ大変だけど。


 昨日の飲み会はぶっちゃけ、大変楽しかった


 おおらかでほがらかで、愉快な人たちばかりでした。


 どこも大変だけど、笑って今を乗り切ろうって雰囲気でした。


 出席してよかった


 帰りはSmileyが迎えにきてくれるというので、2次会の案内もないため電話連絡


 10人くらいでだらだら歩いて最寄り駅について、じゃぁおつかれさまでーすって言ったら、「2次会いくよ」って言われてがびーーん


 「せっかくなんで行きたいんですけど、夫に迎えに来てもらうように電話しちゃったんで・・・」ってかわゆく言ってみたら、


 「結婚してるの」て驚かれたよ


 あ、あとね、20歳の女の子に「同い年くらいかと思った」って言われちったよ。えへへ。


 ご機嫌な気分で帰りセブンイレブンに寄って、アイスやら肉まんを買って帰宅したよ。


 こないだみたいな「からみ」もなく、帰ったら肉まん食べておとなしく寝ましたよ。

飲みすぎたのは・・・?

テーマ:

 金曜日は12月で辞めた人の送別会 兼 新人ちゃんの歓迎会でした。


 飲み放題なので、調子こいて飲みました。


 ビール2杯、赤・白ワイン各1杯(普通のコップに)、日本酒2合。


 で、けっこう酔っ払い。


 2次会はすすきのの東急インの1階の喫茶店で女性ばかりでパフェ&コーヒー。


 普段、あんまり話さないことも酔っ払ったせいか、べらべらおしゃべり。


 ハメ外したよ~。


 楽しかったな~。


 コーヒーのせいで、帰ってから眠れず、かなーーり、Smileyにからんで就寝。


 土曜日は寝不足で出勤。喉は渇くし、吐き気(宿酔い)やだるさに苦しみましたよ。


 同僚も然り。お互いお茶がぶ飲みして仕事しましたよ。


 お酒の匂いは大丈夫だったかなぁ。


 お酒の匂いのする図書室ってどうなの??

疲れた!

テーマ:

 今日はちょっと愚痴(?)らせてください。


 休みをとって3連休あけで出てきた同僚は、風邪をひいていた。


 午前・午後とカウンターを当番制にしているのだけど、体調が悪いので午前・午後とも私にカウンターをお願いしたいと言ってきた。


 別にいいけど。。。


 そして、今日は予約本がたくさん届く日。


 予約の電話をするのはカウンター当番じゃない人。


 彼女の体調はどうやら電話もできないらしく、頼まれ、電話も私がすることに。(もちろんその間は彼女がカウンター)


 ふう。


 私は風邪をひいていても、少しくらい体調が悪くても、休まないで仕事に出たら出た以上、通常通り、仕事をしなきゃと思うタイプ。


 言ってはなんだが、風邪くらいで、ここまで仕事しない人はじめてみました。


 もちろん、手伝うのはやぶさかではないけどね。私は元気だし。彼女は休みたくても、今日は一人休んでいるので休めなかったんだろうし・・・。


 問題は

 ①彼女は有休をとって3連休明けだったこと

 ②風邪といっても熱はなく、ちょっと鼻声だったのと、鼻をかんでいるくらいだった


 っていうのが、なんかひっかかるのだ。


 私はいろいろな会社に勤めて仕事をしてきたけれど、図書室の職員しか経験がない彼女には「根性」が欠けているのかなぁ?


 民間の例えば同じ接客業でもデパートなんかだと、つらくてもそこまで代わってもらえないはずだよね。


 休み明けに風邪をひいてくるのは体調管理がなっていないので恥ずかしいと思うし・・・。


 明日は私が休み。もし体調がよくなりそうもなければ、明日の休みを交替するかい?と彼女に提案したところ「大丈夫」とのこと。


 でもカウンターも出れない状態で出てこられても・・・。無理しないできっちり治せば?と言いたかったよ。明日彼女と一緒に働くもう一人の同僚も大変だろうし・・・。


 なんか今日は、精神的にも肉体的にもものすごく疲れました・・・・。ふぅ。

雪虫の舞う季節到来!

テーマ:

 土曜日に札幌では雪虫が舞ったそうです。


 (注)道外の方へ

 北海道では晩秋から初冬の頃でしょうか?まるで雪のような虫が飛びます。その虫が観察されるころ初雪が降るので「雪虫」と呼びます。


 雪虫


 こわしくはこちらのウエブ を参照してください。


---------------------------------------------------------------------------


 その雪虫がとうとう・・・。もう冬も近し、といったところでしょうか?


 ところで昨日、撤収作業を終えて、終業時間を過ぎて普段残業などない私たちがなんとなく急いで帰宅支度中の私と同僚との会話。


 同僚 : 「ねえ、まってるんじゃないの?」


 私  : 「ん?雪虫が??」


 同僚 : 「(大笑い)違うよ!ご主人が!」


 そうです。Smileyがいつも車で迎えにきてくれるのを同僚は知っているのです。


 この会話の前後に雪虫の話題はありませんでした。でもなんとなく私はそのとき雪虫のことを考えていたんですねぇ。


 雪虫が出始めたからもう洗濯もの外に干せないかなぁ、とかってね。


 それにしても雪虫と切り替えされた同僚は腰がくだけそうになるほど笑っていましたよ。