今日の北海道新聞にセシウム137の沈着分布推定図が載っていました。

(名古屋大研究チームがアメリカ科学アカデミー紀要電子版に発表)


案の定、というか思ったとおり、ばっちり北海道にもきていたのですね。


しかしこの数値は水素爆発で大量に放射能が放出されたときのは含まれていません。


3月20日以降1ヶ月分の数値なのです。

実際の汚染の下限の数値とのことです。



放射能が人体に与える影響はこれからどうなのか?もはや壮大な人体実験の

様相を呈しています。


ダレガコノセキニンオトルノダロウ?





福島県の子供たちを救おう!署名にご協力ください。


http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?copy

AD