暑いよ!

テーマ:

 なんでこんなに暑いの?明日からは9月なのに・・・。


 お盆過ぎに涼しくなってこれで今年の夏は終わりか~って思ってたんだけど、なんのなんの、暑い暑い。29度くらいなんだけどね、風がなくて湿度が高いから・・・。


 でも確実に季節はめぐっているようで、夜も7時だともうまっくら。あっという間に雪虫→雪の季節なのかなぁ?

AD

サウスバウンド

テーマ:

サウスバウンド


サウスバウンド 奥田英朗/著  読了。


出版社 / 著者からの内容紹介
僕の父さんは元過激派とかいうやつで、いつも家にいて小説を書いている。学校なんか行く必要ないとか言うのだけれだけれど……。少年の視点を通して、変わり者の父に翻弄される家族を描く、長編大傑作!


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
奥田 英朗
1959年岐阜県生まれ。98年『ウランバーナの森』で作家デビュー。2002年『邪魔』で第4回大藪春彦賞を、04年『空中ブランコ』で第131回直木賞を受賞


----------------------------------------------------------------------------------------------------------


 奥田英朗の最新刊!待っていました!ってかんじです。


 読んで一言。「面白い!」の一言です。元過激派で無職の変わり者と世間では呼ばれている父を持つ小学生の二郎が主人公。


 第一部が東京での二郎一家。不良中学生とのけんかなど、二郎の生活が中心。ここまではまぁ想像できる内容だったけど、第二部に舞台が沖縄の西表島に移ってからは、がぜん、物語は面白くなる。


 東京では喫茶店経営で一家を支える耐える女・妻のように見えた母が、元過激派の顔を見せ始め、父に反抗的だった姉もじょじょに島で開放的になっていき、ストーリー展開はいきおいを増す。


 二郎からみて、無職でただ家でだらだらしているだけのように見えた父も島ではたくましい。父のとる数々の過激な行動も島の人たちをまきこんで、(いや、本当は父はまきこまれたんだけど・・・その辺は小説を読んでいただいて・・・)どんどんヒートアップしていき、最終的には・・・。


 登場人物のキャラクターがすばらしい。魅力的な父・一郎や母・さくら(これって「さくらと一郎」!奥田さん・・・)に島の人々。


 この小説の醍醐味は第二部なんだろうけど、第一部の東京での二郎の不良中学生との争いも面白かった。小学生の世界の閉塞感が伝わってきた。


 とにかくめちゃくちゃ面白い小説でした。


 余談ですが、うちの父は一郎に似ています。元過激派ではないけれど。そして、父・一郎と息子・二郎の距離感がすてきだ。息子を持つ父親世代にも読んで欲しいかんじ。


AD

今日は・・・

テーマ:

 今日はお休み。7時起床。奥田英朗の最新刊「サウスバウンド」をよみふけって、8:30過ぎに起床。週末、図書館が混んでかなり疲れていたので、昨日は9時になると寝てしまった。この本も面白いのに、布団に入るとすぐ、寝ちゃって、不覚!


 昨日は職場の図書館の前が「北海道マラソン」のコースで、しかも給水ポイントだったので、1時~2時の休憩時間に外に出て、応援した。男子1位は見逃したけど、女子1位の千葉選手の走りは見れたよ。


 初めて見たけど、早いね!あっという間に通り過ぎていってしまった。私が全速力で走っても多分追いつけない速さ・・・。黙々と走る選手たちに応援を送ったよ。しかし、孤独なスポーツだね。


 持っていた携帯で写したけど、あまりの速さにぼけぼけ・・・。


マラソン


 なにがなんだか・・・。千葉選手を写したつもりぃ。


 ところで、今日は朝ごはんはsmileyが作ってくれました。珍しい!多分、昨日の疲れきった私の様子をみて、作ってくれたのだろう。感謝・感謝。ツナとたまねぎとマヨネーズトーストとフルーツヨーグルトでした。


 さらに今日はおやつも作ってくれましたよ。


ちょこぱふぇ


 ケーキの残りのホイップクリームで、チョコパフェ!バナナとみつまめ缶とチョコパフィとチョコアイスで作りました。たっぷりチョコソースかけて・・・。カロリー高そうだけど、明日も一人休みなので、仕事はきついはず。脂肪つけてがんばろう!?


 夜は、お友達のゆかちゃんに新婚時代に教えてもらった鶏の胸肉で作るからあげ。梅干風味の味付けがたまらない一品です。


ゆうげ ゆうげ


 今日、鶏の胸肉が100g35円だったので、明日のお弁当の分もあわせて・・・。梅干が苦手のsmileyでも食べてくれるし、夏は梅が食中毒防止になるので。


 作り方は簡単。酒としょうゆで下味をつけて一口大に切った胸肉に片栗粉をつけて、中火で焼く。火が通ったら、しょう油大さじ1 酒小さじ1 みりん小さじ1 砂糖小さじ1のソースに梅干をたたいて入れ、肉にふりかけて、できあがり!


 あっさり味のからあげで、本当に梅干がだめなsmileyでも大丈夫なのでだめな人はおすすめ!


 今日は普段、手作りしているいかの塩辛を買ってみた。市販のは妙に甘くて、余計な添加物が入っているので敬遠しているのだけど、今日はその味が食べたくて・・・。でもけっこう量が多いな。smileyが食べないので一人でがんばって食べなくちゃ!


 とうきびは姉からもらった。姉の彼氏のH氏家で作ったもの。おなかいっぱいでも食べちゃったよ。とうきびは早く食べないと味が落ちるからね。


 さ、栄養つけたから明日からまたがんばろ!


 


AD

航空会社占いやってみた

テーマ:

smiley がやってた航空会社占い


私はエア・インディアでしたよう。姉いわく、当たってるって・・・。


あなたを航空会社にたとえると【エア・インディア】です。

あなたは意外と「変わり者」なタイプ。
もともと、いろんな人と話をするのが好きな傾向がありますが、特に、自分が普段接している生活とは、かけ離れた世界にいる人と話して、いままで知らなかった知識をため込んでいくことを好むようです。
あなたはそうしていろんな人から聞いた多くの知識を駆使して、自分なりの独自の価値観を作り上げていくでしょう。
貪欲なまでの知識欲を、年を重ねても、持ち続けることになりそうです


そんなあなたを航空会社にたとえるならば【エア・インディア】がピッタリ!
ちょっと個性派のインド航空ですが、その独特の魅力にあなたと共通するものがありそうです。

 

 赤字の部分は確かに当たっているかも。面白いねぇ。


 姉の彼氏はシンガポール航空。なんかすてきだわ。


「あなたは意外と「ロマンティスト」なタイプ。
気分の盛り上がりが激しい一面があり、よくドラマや映画の主人公に感情移入していることもありそうです。
そして劇的なクライマックスを見ては、自分の人生と無意識のうちに重ねて見ていることがあるかも知れません。
いつも心のかたすみでロマンを夢見ているあなたは演出上手なので、デートで相手を喜ばせることなどもうまいでしょう。」


 ね!すてき。

あなたへ

「あなたへ」河崎愛美/著  読了。


15歳が書いた小説に心が動く。
 書店での発売と同時に、電子書籍版も発売!


第六回小学館文庫小説賞受賞
 朝日新聞、NHK「クローズアップ現代」で話題沸騰



 そこに写っていたのは「想い」と題されたシャボン玉。
 1枚の写真をきっかけに、少女は少年への思いを募らせていく。
 偶然の再会、突然の別れ--。
 十五歳が書いた小説があなたの心に染みわたる。


 ------------------------------------
 

 二十分経っても、あなたは現れない。

 三十分が過ぎても、あなたの姿は見つからない。

 一時間が流れても、あなたの優しい瞳はどこにもない。

 一時間三十分を過ごしても、低い声は聞こえない。
 
(本文より)

 15歳が書いたとは思えない完成された文章でかなり泣けます。セカチューより感動しました。

 自分の15歳を思うと、あれ?って感じ。

 今後が楽しみな作家さんですね。

駒大苫小牧

テーマ:

 高野連からの処分(?)出ましたね。


 予想通り、優勝は取り消されず、秋季大会や国体の出場にも影響はなかったですね。よかったよかった!


 だけどさ、なんかいまいちふに落ちないのは、野球部のこととはいえ、高野連が大会以外のことで処分を決めるのっておかしくないかい?


 学校の問題でしょ?先生と生徒の問題でしょ?


 なんか違和感感じるのは私だけでしょうか?


 カメラに向かって香田監督がおわびをするのもなんか変。


 もういいかげん、連帯責任はやめようよ。

疲れた!

テーマ:

 今日は疲れた!


 午後からカウンターだったんだけど、お客さんはとぎれないわ、返却本はどんどんたまるわ・・・。3時の20分の休憩以外はずっと立ちっぱなしだったわ。ふぅ。


 疲れて帰ってきて、本当は外食とかカップラーメンで済ませたい気分だったけど、明日も仕事なので、がんばって作りました。スタミナつけないと・・・。


肉巻き  ねぎ・えのき・しめじ・にんじんを巻いた肉巻き。つけあわせは粉ふき芋とミニトマト。


 じゃがいもはゆでて、粉ふき芋にして、マーガリンと塩のみの味付けだったんだけど、めちゃくちゃおいしかった。このいもは実家からもらってきた、植えてないのに畑に勝手にできたやつ。めちゃくちゃおいしくまさに有機無農薬野菜!って思ったよ。ミニトマトはsmileyの実家からもらったもので、これも甘くておいしかった。


 帰ってきてしばらくはいつも放心状態で、パソコンでお友達のブログを眺めたり、メールチェックしたり、テレビをぼーっと眺めたりするんだけど、今日はそこからシャワーして、また放心状態して、30分くらいぼーっとしちゃった。


 ようやく立ち上がって、食事の支度を始めたのはいいんだけど、smileyがずーっと最近お気に入りのCMソング を歌って、うるさくてしかたない。なんか妙にいらいらしちゃった!


 つい冷たくしちゃったりして・・・。


 でもさ、昨日もそれ歌っているからさ、今日も忙しい仲ずーっとそれが私の頭の中でぐるぐる・・・。いらいらいら。かわいいんだけどね。あのコアラ。でもさぁ・・・ふぅ。


引っこしはつらいよ

テーマ:

引っこしはつらいよ  よしもとばなな「引っこしはつらいよ」 読了。


 ばななさんの日々の出来事を日記形式に自身のHPで公開しているものをまとめて文庫化したもの。


 だんなさん「ヒロチンコ」と、2歳になった一人息子との日常。


 今回、引越しをしたばななさんは、またもや仲介の不動産業者や銀行などと理不尽な闘いをくりひろげている。(前回は大型電器屋と、洗濯機メーカーだったっけ)


 当たり前の苦情を言っているだけなのに、「うるさいお客」と思われ、少し弱気になるあたりがかわいらしいばななさん。


 でもすぐ、立ち直って、いさましくクレームをつけるかっこいいばななさん。


 ばななさんのように名声を得ても(多分、富もね)、このように自然体で生きているのがすばらしい。ばななさんの言葉にはいつも励まされることが多い。


 40歳を過ぎ、自分のやるべき、やりたい仕事だけにまっすぐに向かうことを決め、今までのようにやりたくないことは無理しない、そして気負わず、淡々と過ごし、家族との時間を大切にしようと決めたばななさん。


 そんな彼女の生み出す作品を大切に思って読もう。同じ時代に生まれたことに感謝しながら。

誕生日イブ

テーマ:

 今日はsmileyの33歳最後の日っていうか、明日が彼の誕生日というわけで、ケーキを作る。でも私はスポンジケーキは苦手なので、「ティラミス」を作ってあげようと思っていたのに、本人がどうしても普通のケーキが食べたいということなので、smileyがスポンジを作り、私がデコレーションした。


 スポンジが少し固めのできあがりだったが、手作りっていうのはおいしいね。4時過ぎに出来上がり、ちょうど遊びにきていた姉と3人でおいしくいただいたよ。


ケーキ  「いただきまぁす」


 黒いのはチョコレートを削ったもの。フルーツはバナナと缶詰のパインなど。


 今日は天気がよかったので、実家でもらってきた天然のじゃがいもをベランダで干した。


いも


 なぜ、干すかというと、帰る日に父が畑から掘ってきたものなんだけど、水洗いして乾かす時間が足りず、少し湿っぽかったから。


 これ、勝手に畑で育ったものだそう。なんか品種もごちゃまぜ。赤いのはなんだろう?


 そして今晩の夕食は、餃子。簡単おいしい。いつものように大量に作って、ホットプレートでいただきました。


餃子 餃子 餃子


 今日は60個作ったよ。


 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 今日はお休みなので、ひさびさに朝寝を楽しんだ。変な夢をみて、9:30に起きた。


 なんか面白い夢だったのでsmileyに報告しようと思ってたらもう忘れちゃった。誰かに話すと覚えていられるのにね。


 なんか大型の台風が近づいているみたいで、明日は雨かな?今年初?でしょうか?こんなに大型の台風は。四国の水不足に効果があればいいけど、ルート的にはどうなんでしょう?


 被害が心配ですね。

母のFAX

テーマ:

今回の帰省は 夫smileyも一緒。


①うつになってしまったこと


②smileyが仕事を辞めたこと


をずっと実家の両親に内緒にしていたんだけど、6月の私一人の帰省で話していたので、今回の帰省は気が軽かった。


父も母も心配していたとは思うけど、滞在中、何をいわれるわけでもなく、「普通」に接してくれて嬉しかった。


帰る日に、smileyがちょっと横になって昼寝をしていたら、少し心配そうな顔していたけれど・・・。


でも、私たち夫婦仲が仲良しであればよいかな?とか思って、特段、今回、smileyについて改めて話さなかったのでした。(6月にさんざん話したし)


病気も2人が仲良ければ乗り越えていけると思うから。そして両親もそう思ってくれているんだなって感じた。


っていうのも、今日、姉のところに用事を足しに行った時に、母からきたFAXを見せてもらったから。


やはり、smileyの顔を見るまで、母は心配だったみたいで・・・。でも2人の仲の良い様子を見ていたら安心した・・・というようなことが書かれてあり・・・。


なんだか、ほっとしたような。申し訳ないような・・・。


2人を信じてくれているんだな、とそれだけは感じたんです。親の愛は深いね。