明日は・・・

テーマ:

 仕事帰りにシャディのサラダ館♪によって、友人の新築祝いを買った。


 あと本屋で出産祝いの絵本を買った。エリック・カールの「はらぺこあおむし」と、バスのおもちゃ。


 帰りの車中で、smileyがスィート10ダイヤモンドをもらったお友達の話を始めた。

 私にも○年後買ってくれるという嬉しい一言。だけど、「家計じゃなくて、お小遣いからためて買ってね」だの、「指輪じゃなくて、旅行でもいい」とか言ってたら、smileyだんだんテンションが下がったみたい。

 どうやら余計な一言を言ってしまったようだ。

AD

祖母のこと

テーマ:

 日曜日に父方の祖母が亡くなり、お通夜・お葬式に実家のある町へ帰ってきました。一昨日のお葬式の後、札幌に帰ってきて、昨日は仕事をしました。


 祖母のこと。福島県会津若松市で生まれて、父親の転勤で北海道に渡ったそう。勉強ができたし、家もわりと裕福だったらしく、札幌の女学校(現・札幌北高校)を出て教員・病院勤務を経て、国鉄職員の祖父と結婚し、北海道各地を転勤で転々としたあと、道北のT町(祖父のふるさと)へ定住。それからは農家をし、きつい姑につかえ苦労したそうだ。


 お通夜のときに祖母の紹介で知ったことである。どうりで父のきょうだいは学校の先生が多いとか、先祖は会津藩の殿上医だったとか、納得。(殿上医は本当かどうかわからないが)


 自分のルーツの福島県にいつか行ってみたい。祖父は高知県がルーツで、母は山形出身。山形には何度も行っているが、高知と福島はまだなので将来ぜひ!


 祖母は自宅で心不全で亡くなった。92歳で大往生だったのだけど、突然だったし、まだまだ元気に見えたので「早い」死と感じる。しかし、死に顔はまるで眠っているようできれいでした。そばでおばあちゃんの話をしていたら聞いているんじゃないか、むっくり起き上がるんじゃないかと思ったくらい。


 近くに住んでいたので私と姉は一番かわいがられた身近な孫だと思う。お盆・お正月には必ず会っていたし・・・。うちの親戚はドライでばあちゃんに会うのは何年・何十年ぶりという孫もいた。私もそのいとこに会うのは久しぶりで旧交を温める場ともなった。


 身内だけで、ゆっくりとばあちゃんを送れたいいお葬式になったと思う。まだばあちゃんの死が実感として感じられないけれど帰郷のたびに遊びにいっていたので、さみしくなるなぁと思う。ばあちゃん、天国でゆっくり休んで、おじいちゃんと仲良くしてね。


 ところで、今日のお休みは一日履歴書作りに忙殺されていた。今の仕事の契約が5月までなので、改めて図書館に履歴書を提出してお願いするのだ。早く動けば早く決まるし、安心だから。それにしても履歴書・職務経歴書はパソコンだからいいんだけど、あいさつ文みたいなのは手書きで、絶対一度は字を書き間違えるんだなぁ。あとちょっと・・・ってとこで!いらいらしたよう。


 smileyに文章を添削してもらってなかなかいい履歴書になった。お見せできないのが残念!

AD

母と休日

テーマ:

247-1 母が山形の法事を終え、昨日は札幌の姉のうちで一泊。たまたまお休みの私が一日つきあいました。靴と服を買いに行きたいというので、二人でジャスコへ。

 私が運転する車、母は久しぶりに乗った。乗ってすぐバックで車道に降りるときに「左は頼んだね」という私に母「?」とケゲンな顔。

 「左側に歩行者・自転車・車がいないか見ててよ」という私にあきれる母。

 まぁなんとかジャスコへ行って、気に入った靴と服(ウィンドブレーカーチックなパーカー)を母は買う。そのウィンドブレーカチックなパーカーを私も気に入ってしまって母と色違いのをゲット。母の分は早い「母の日」のプレゼントとして買ってあげた。

 そういえば、母が自分の実家から古い、多分江戸時代の本を預かってきた。中身は忠臣蔵らしい。行書体の文字が手書きで和紙に書かれている。母の家は徳川家光(大奥のドラマの将軍)の時代から過去帳が残っているので、古い物がずいぶんとあるらしい。

 掛け軸などもあったそうだけど、その本をとりあえずいただいてきたようだ。もっとお宝なものもあったのに、母の父が処分したらしい。もったいないものだね。写真はその忠臣蔵の本。いつか母とどこかの研究機関や文学館に持ち込んで、中身を確認してもらうつもり。

AD

こんな夢

テーマ:

 こんな夢を見ました。

 smileyと一緒に私が学生時代に入っていたサークルの集まりに参加するため駅にいる。待ち合わせ場所に到着。みんなと出発しようとするけれど、smileyがトイレにいきたいと言い出す。

 背負っているリュックが重いので私に預けて行く。

 私もトイレに行きたいと思い出す。

 その時に高校の同級生(J子)が現れ、「もうすぐ出発するよ!」と脅す。(私はこのJ子に昔から苦手意識を持っている)

 smileyを待っている間にサークルの集まりは出発してしまう。いらいらする私。そこへ同じサークルに入っていた今でも友人のAちゃんとMちゃんが現れる。「あれ?行かないの?」と聞くと、二人は口をそろえて「行かない」と言ってどこかへ行ってしまう。

 やっとトイレから戻ってきたsmileyに「あんたがトイレ行くからみんな出発しちゃったよ!」と怒る。

 そして私もトイレへ。腰掛けて用を足そうとするけど、出ない。とか、周りの壁がなくなっちゃうとかの状況が始まる・・・。そして目を覚ます・・・。

 起きたら強烈な尿意を感じ、トイレに行った。

 トイレにいく夢はよく見るけど、これは単なる生理現象らしい。

 昨日のあるあるⅡによると、

 乗り物に乗る夢は「他人と比べて自分の人生に焦りを感じている夢」。だそうだ。友人が消えていなくなる(死んだりする)夢は「その友人を心配している夢」。だそうだ。AちゃんとMちゃんのことは深層心理で私が何か心配しているらしい。逆に二人から心配されてそうだけど。

 自分の人生に焦りを感じている・・・っていうのは当たっていると思う~。仕事のことなんかね。

 今日はがんばってたくさん書いた。表示の様式を替えて、古いものも表示されるようにしました。

 夢じゃないけど、smileyのトイレで実際に列車に乗り遅れたことがある。しかもイタリアで・・・。そのときも私は怒った。乗り遅れたのに結局smileyは便座のない電気のつかないトイレで用が足せなかった・・・。イタリアのローマ空港で。悲しくて笑える思い出。

 同じく旅行者が帰りの空港駅で列車に乗り遅れていた。アメリカ人と思われるカップル。激しく彼女が彼氏に怒られていた。かわいそうだった。そして私も反省・・・。ごめんね、smiley。

仕事あれこれ

テーマ:

 今日は職場で嬉しいことがあった。私の仕事は5月までの契約で更新なしなんだけど、その半年後、12月からまた働けるかもしれないお話。

 やっぱり図書館の仕事は楽しいし、やりがいもあるので、嬉しい。

 今日は札幌変なお天気。午前中はいいお天気。だったのに、午後はみぞれまじりの雨。5時にまた晴れて、6時くらいからまた雨&暴風。なんなの~??

 そういえば、昨日、図書室に前の前の会社(私が結婚退職した)の係長が来た。いつも奥さんと子供の本を借りに来ている。

 その人がやけににこにこしてカウンターにやってきた。

 「いやぁ、会社、辞めるんだよね」

 そのとき、私は他のお客様のレファレンス(調べ物)をしていたのでなかば上の空。「へぇそうですか?」

 数秒後。何?辞める??

 「や、辞めるんですか!?」

 隣の息子におかまいなく、にこにこしてすっきりした顔で「うんそうなんだよね~」

 余裕の表情に「もしかしてもう、行き先決まってるんですか?」

 「そうなんだよ」

 だって。

 あーびっくりした。けど、その会社、本当に忙しい会社で毎日12時近くまで仕事してるようなところだから、過労死する前に辞めたいって誰もが思っている。smileyもその会社の激務で精神的においつめられて辞めたんだから。

 その係長。本当にとっても嬉しそうだった。

 いつも奥さん、子供の本しか借りないけど、転職したら読書できますね。って言ったら「そうだね~」って笑ってた。

 今日はたくさん本を借りてきた。西原理恵子とかのエッセーまんがなどなど。これから読書タイム~♪ルン♪

238-1 今日、田舎の母が山形での法事のため汽車で札幌を経由して向かう。仕事の後、札幌駅で落ち合い、姉と3人で夕食を食べた。

 まず、ステラプレイスへ。銀座らいおんのショーウィンドーのピザが食べたいというので、銀座らいおんへ。座ったとたん、気が変わり、オムライスを頼んでいた・・・。私はしょうが焼きと牡蠣フライ定食。姉は野菜あんかけ焼きそば。

 夕食の後、旭屋書店へ。めいっこの子供二人に本のお土産らしい。姉妹なので妹(1歳)には「あさえとちいさいいもうと」という絵本。姉(小学生)には「ヒットラーのむすめ」。この本、「もしヒットラーに娘がいたら戦争をとめられただろうか」というテーマの本。興味がある。今度読んでみよう。

 その後、町村牧場のいちごと生チョコのソフトクリームを食べ、10時の汽車に乗って山形へ向かった母。

 札幌に戻ってくるのは、来週の火曜日。朝の6時に車で迎えに行く予定。ちょうど私は仕事が休みなので。

 ドラえもんの声。変わりましたね~。smileyがコロ助の声みたいっていうからコロ助の声に聞こえてきたよ~。

 しかし、私が子供を生んだとして、その子はこの声をドラえもんとして認識するんだなぁと思ったら複雑。やっぱし私たち世代は大山ドラえもんがスタンダードなのです!あと、のび太のお母さんの声が色っぽい。うぅん。ジャイアン。声にパンチなし。まぁ最初はいろいろ言われるでしょうな。新声優陣。

義父誕生日

テーマ:

 今日はsmileyのお父さんが誕生日なのでプレゼントとケーキを持って二人で実家へ行きました。プレゼントは長袖のシャツ。

 お昼はお義父さんのリクエストでお寿司。わぁい。お義母さん手作りのお寿司です。

 食後、しばらくまったりして、ケーキを食べて帰ってきた。

 帰りにベスト電器の本屋をのぞいて、smiley日商簿記3級の参考書を買っていた。体調がよくなったので、勉強するらしい。最近、前向きにいろいろするようになっていてとても嬉しい。

 明日から仕事。6連勤。がんばるぞう。
 

ゆきむしスフレ

テーマ:

236-1236-2 おねえのうちでゆきむしスフレをごちそうになった。私、ゆきむしと聞くとどうしてもチャリンコ通学をしていたときに口に入ってきて食べたゆきむしの味を思い出すの。ゆきむしスフレはあっさりとしたチーズクリームでおいしいんだけど。どうしてもそのイメージが・・・。

 ドラマ「救命病棟」で大泉が北海道土産でゆきむしスフレ買っていたからこれから人気が出るのかな?

 でも多くの道民はゆきむしを食べた思い出があるはず。道外の人にはファンタジー・メルヘンチックなイメージがあるかもしれないけど・・・。ううん。

 おねえの彼氏は料理がうまい。昨日もミートソーススパをごちそうになった。smileyもなかなか料理がうまいのにめったにしない。今まで作ってくれたのはカレー・シチューのルウ系と、カツ丼などなど。カツ丼はちゃんとカツも手作りなんだよ。私は面倒だから揚げ物をめったにしない。なので、たまぁにsmileyが作ってくれると助かるのになぁ。頼むよ。

 さっきsmileyはハムのりんたろうに「スティ!スティ!」と言っていた。犬じゃないから無理だと思う。案の定手のひらにのってきてsmileyにえさをねだるりんたろう。キャベツをもらってごきげんで食べているよ。

ありえない!

テーマ:

232-2232-1 電車男が映画になる。山田孝之の電車男の扮装、ありえない!ヒロイン役の中谷美紀が29歳。山田孝之21歳。年の差8歳。無理。

 エルメスが中谷美紀に似ているからってエルメスを中谷美紀にしなくてもいいんじゃない?もしくは山田孝之ではなく、もっと大人な人を電車男にするとか・・・。なんかこの二人のカップル。想像できません。うーーん。

 しかし、山田孝之の秋葉系オタクの姿。気持ち悪い。目つきがこわいよ~。

 話は変わって。今日は職場の図書室にともさんが来てくれました。ともさん、ありがとう。ちょうどレファレンスをしていたのですが、少しお話できましたね。お土産のチョコレートもごちそうさまでした!おいしかったです。またきてくださいね。

 今夜の我が家の夕飯。なめたけの瓶詰めを使った五目飯・しじみの味噌汁・ほうれんそうのおひたし・卵豆腐。

風邪ひいたぁ

テーマ:

231-1 今朝起きたら喉が痛い。職場についたら寒く感じてストーブをつけた。その後出社してきた同僚に即効「暑い」と消された。ほぇ。

 夕方4時ころからくしゃみ・鼻水などの他の諸症状も出てきた。やばい。季節の変わり目、気をつけていたのにぃ!!悔しい。皆様も気をつけてください。

 今日は京都の友人が小樽に引っ越してくる日。今頃は京都をひきはらって空港近くのホテルにいることだろう。5年くらい住んでいたのかな?夫婦二人からかわいい娘も誕生した思い出の土地。今頃はいろんな感慨にふけって、京都最後の夜を過ごしているのかな?それともあわただしくてそれどころじゃなかったりして。明日には北海道に帰ってくるんだ。会うのが楽しみ。(っていっても半年前に会ってるんだけどね)

 smileyがボランティアに挑戦することになった。ある介護施設の送迎マイクロバスの運転手。大型二種の免許は持っているけどペーパードライバーということと、病気のことなどは先方にお話済み。運転は来週、練習にいくことになったらしい。お休みもこちらの希望を聞いてくれるそうなので体ならしにやるようだ。うまくいってもいかなくても一歩前進かな。明るいニュースです。

 よしもとばななお勧めの「いのちの輝き」(ロバート・C・フルフォード/著)読了。人の身体とは画一的なものではない。宇宙や人体の神秘について考えさせられると同時に人生に前向きになれる本です。心や身体が弱っている方はぜひ読んでください。