ラフデッサン~キムラミキの家計カウンセラー日記~

鳥取県米子市出身のファイナンシャルプランナー(FP)キムラミキの徒然ブログです。お問い合わせは、TEL0859-57-2693
MAIL woodvillage@xvf.biglobe.ne.jp まで

お問い合わせは
電話0859-57-2693
ポストwoodvillage@xvf.biglobe.ne.jp 
ラフデッサン 代表 キムラミキ

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ TORI FAN CLUB

テーマ:
親なき後のライフプランについて、
ファイナンシャルプランナーとしてお話をする傍ら、
実際に子供たちともふれあい、
実践活動を行うため、
発達障がい、知的障がいなどがあるために
学習に困り感のある子供たちの学習支援教室を主宰し、
障がい児支援にも携わっています。
***********************


 
ダウン症の小学生の男の子。

教室に来た当初は、
簡単な足し算や引き算の概念も
はっきり理解できていませんでした。

しかし、その後1ケタ+1ケタの
足し算の手順を習得した後、
繰り上がりのある足し算も
手順の試行錯誤を繰り返しながら、
自力で解答できるようになりました。

そんな頃、学校から2ケタ+1ケタの
宿題が出るようになりました。
学校で、どうやって計算しているか、
まずは解かせて様子をみていると、
どうやら、〇をひたすら書いて数えるパワープレイ。
え!マジですか?

〇の数を数え間違えたり、
そもそも〇を書いている段階で
何個書いているかわからなくなったり…。
繰り上がりのある計算もできるのに、
これは、なんだか非効率。

そうだ!ひっ算に挑戦してみよう!
お母さんは「えー?できますかねー?」と苦笑い。

最初は、式をひっ算の形式に整えたり、
10の位、1の位を揃えたり、することも一苦労。
タテ列ごとに計算をしていくことの
意味や手順もなかなかわからない。

どうやったらわかってもらえるか、
試行錯誤を繰り返していく中で、
繰り上がりのない2ケタ+1ケタの
ひっ算での計算ができるようになりました。

その後も、
繰り上がりのある2ケタ+1ケタの
ひっ算での計算において、
大きな壁にもぶち当たりましたが、
あきらめないで取り組んだ結果、
繰り上がりがあってもなくても、
自力でひっ算で計算ができるようになりました。

自力で解ききったときのあの笑顔!
ドヤ顔でのハイタッチ(笑)
できた!!という自信が体全体からあふれていました。

この自信が彼にとっての次の挑戦への意欲につながる!
その意欲が彼の可能性や世界を
さらにさらに広げてくれると、私は信じています。
 
勉強ができたから何だ?とか
そんな小さな次元のお話ではないんです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
親なき後のライフプランについて、
ファイナンシャルプランナーとしてお話をする傍ら、
実際に子供たちともふれあい、
実践活動を行うため、
発達障がい、知的障がいなどがあるために
学習に困り感のある子供たちの学習支援教室を主宰し、
障がい児支援にも携わっています。
***********************

発達障がいのある小学2年生の男の子。
ストレス耐性がとても弱くて
がんばろうという気持ちもあるんだけど、
自分への自信のなさから
新しいことにチャレンジしようとすると
つい、心がくじけてしまって涙が出ちゃう。

それでも、やり抜いたときには、
ほらー!!!間違えても、あきらめないで
解こうと思ってがんばったら、
〇〇くんはできるんだよー!
カッコイイよねー!賢いわー!やっぱり!!と
繰り返し、声掛けしていました。

すると、問題をがんばって解ききった後に、
私に対して、握手を求めてくるようになりました。
そして、ややウルウルした瞳で
「ぼく、賢いよね!!ぼくはやればできる!!」
「キムラ先生を、信じるよ!」と宣言(笑)

ある日の教室の時、少しだけ時間が残ったので
今日の感想を作文にしてみよう!と提案すると、
その日、泣くこともなく
途中でお勉強を放り投げずやりきったことに、
大いなる自信と満足感を感じたのか、
書いてくれたのが写真の作文。
 

ぼく、もっと書きたい!!とノリノリで書いてくれました。

お母さん曰く、
学校からの宿題「あのね帳(日記)」も
私が文章を提案して、しぶしぶかいてる感じなのに、
しかも自分の感想を自ら「もっと書きたい!」なんて
言って書くなんて、初めてかもしれませんとびっくり。

子どもをなめちゃいけない!
少しずつでもできることを増やして、
自分に自信をもつことができると、
もっともっと子供の目の前に広がる世界は広くなる。

もちろん、その自信感情のコントロールとか
その次のステップとして、
考えなければいけないこともあるけど、
まずは自分に自信を持たないことには始まらない。
それこそ、ずっと人の顔色をうかがって
生きていくことになっちゃう。

彼の今後の成長が楽しみでなりません。
また、一緒にお勉強がんばろうねー☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年も、鳥取市男女共同参画センターからご依頼を頂いて、
お話をさせて頂きましたが、
好評だったとのことで、今年もリピート依頼を頂きました。
 
 
今回のテーマは増税がきてもだいじょうぶ!
これからの家計防衛術について
 
という、すごいテーマ(笑)
 
雪で足元が悪いこともあり、
集まってくださるかなーと一抹の不安もありましたが、
沢山の方に集まっていただいて、ホッとしました。
 
講演の中では
社会保険料の支払いや配偶者控除の適用に関わる
130万円の壁、150万円の壁のシミュレーションや
ライフイベント表やキャッシュフロー表の
作成等を盛り込みながら、
漠然とした不安に、どうしよう、どうしようと
頭を抱えるのではなく、
不安を見える化して、具体的な課題にして、
どんな対策を打っていけばいいかを
具体的に、具体的に考えていきましょうということを
繰り返しお話をしてまいりました。
 
わかりやすくて、とっても勉強になった。
早速、今後の家計管理に活かしたい。といった
口頭でのご感想も頂いて、
アンケートの到着が今から楽しみ!
 
ご参加くださった方に
少しでもお役に立てたのであれば幸いです☆
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
鳥取県立米子養護学校から、ご依頼を頂き、
「親なき後も生き抜くために」というテーマで
お話をしてまいりました。
 
知的障がい、発達障がいのあるお子さんが
将来、親がなくなった後に、どうやって生きていくか。
 
その生活設計について考えなくてはならないと
思われる保護者の方は多いものの、
どこから考えていいのか、
わからないという方もたくさんいらっしゃると思います。
 
ややもすると、「親なきあと問題」は
暗くなりがちなテーマです。
 
でも、よしがんばってみよう!と
前向きに保護者の方に感じてもらって、
具体的に行動するきっかけになる
明るい構成にしたくて、
以前から使っている資料を
今回から大幅に作り替えて臨みました。
 
 
シミュレーションや事例なども交えながら
お話しさせて頂きました。
 
 
 
写真は、アンケートの一部の抜粋にはなりますが、
たくさん書いていただいたアンケートは、
全て前向きな感想で、
少しでも背中を押すお手伝いができたかなと嬉しくなりました。
 
さらにさらに、障がいのあるお子さんをお持ちの
多くの保護者の方へ、
このお話を届けていきたいと強く思います。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

親亡き後のライフプランについて、
ファイナンシャルプランナーとしてお話をする傍ら、
実際に子供たちともふれあい、
実践活動を行うため、
発達障がい、知的障がいなどがあるために
学習に困り感のある子供たちの学習支援教室を主宰し、
障がい児支援にも携わっています。
***********************

 

発達障がい、知的障がいなどがあるために

学習に困り感のある子どもたちの

学習支援に関わり始めて、

あっという間に約2年半ほどになりました。

 

スタッフに手伝ってもらって、

今までのブログをワードに起こして

改めて、過去の活動を振り返ってみました。

 

 

振り返ってみると、
いろんな取り組みをし、

いろんな思いを胸に抱いてきたのだと、

改めて感じます。

 

関わり始めたころは、書籍を読み漁り、

よい講演があるといわれれば駆け付け、等々

とにかく独学で様々な情報を仕入れ、

子供たちの学習支援に取り入れていました。

 

2年半前から今までを振り返ってみると、

心身ともに大きく成長した子供たちの姿が

次々に、目に浮かんできます。

 

私は、いわゆる研究者ではありませんから、

日々行っているトレーニングに

学術的根拠としての裏付けがあるかどうかを

論ずる立場にはありません。

 

しかし、将来彼ら彼女らが親なきあとも

生きにくさを感じないで生き抜いていくために

彼ら彼女らの伸びる力を信じて、信じ切って、

伸ばしていくお手伝いをしていていたら、

彼ら彼女たちに、成長という変化が生じた。

 

ただそれだけなんです。

でも、それってとても大切なことなのですよね。

と、私は思うのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。