読者の皆様こんばんは。
あったかくなったと思えば
急に寒くなったりと、
春ってほんとに三寒四温ですね。



実はですね、
四月上旬に夫の海外赴任に帯同するため、
現在出国手続きと最終準備に
追われています。
そのため、
コメントやブログの更新頻度が
少しのあいだ
ペースダウンしてしまいます(´Д` )

楽しみにしてくださっている方
申し訳ございません。
でもでも
コメントもちびちびですが
返信してますので
よかったら見に来てくださいメロンパン


4月の半ばから
上の娘がいよいよ!いよいよ!
毎日朝から午後の三時くらいまで
ナーサリーに通うので、
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
そしたらまたいつもの更新ペースに
戻していきたいと思います。




今は幼稚園が終わってしまい
毎日毎日家で見ているので、
ぜんぜん支度が進まないのですダルマ

荷物の準備や事務的なことを
していると
ことごとく、ことごとく
邪魔されるので
子供たちが寝静まった夜しか
出来ないんですねー。
上の娘は最近体力がついてしまい
昼寝しないくせに
夜もなかなか寝ない!!
上の娘が大騒ぎしてると
下の娘も全然寝ないと言う悪循環。
このところ
毎晩寝る前の小一時間は
歌と踊りに付き合わされています。
踊り間違えると怒るし。。

やっぱね、幼稚園行かないと
疲れないんですよね。
本人も幼稚園ロスなご様子。


そんな最近の長女の口癖は、
〜だよねー!そうだよねー!
まあいっかあ!
いいカンジじゃない?

EAST END ✖︎YURI(古い!)かよ!
と、ツッコミたくなるのですが
娘の口癖は親の完コピなので
全部私の口癖でもあるんですね。

歳がバレるぜ。


あ、これ↓
娘が夏に向こうのコンドに置いて来た
ぽぽ?ちゃんです。
先日夫が、とうとう寝室から
子供部屋に移動させたそう。
下手に触ったら寝てるあいだに、
ギーギーと
寝室に戻って来そうな気がして
ずっと手が付けられなかった
みたいです。

気持ちは分かるよ。
チャッキーみたいだもんな。


{855B951C-8A56-4266-B78B-0DFB8D88CEA1:01}






三毛でした





AD


前回記事


その週末を境に私と三毛介の関係は

ぎこちないものへと変わっていった。

連絡を取り合わない日も増えた。

たまに会っても会話は弾まなかった。

互いに言いたいことも

聞きたいこともあった。

だが、核心に触れる事を避けていた。


本当はまだ継続している相手が

他にいるんじゃないのか?


クローバークローバークローバークローバークローバークローバー


なし崩しに戻ったバレンタインの日から

既に一月も経っていたが、

関係は依然として曖昧なままだった。


そして、2011年3月11日。

職場にいた私は

今まで経験したこともないほどの

大きな揺れを感じた。

部内が騒然となり、

皆悲鳴をあげながら机の下に潜った。

なかなか収まらない揺れに

全身から血の気が引く思いがした。


漸く長い揺れが収まると各々机に戻り

家族や関係会社の人達に

安否確認の連絡を入れ始めた。

私も田舎の両親に電話をかけ、無事を確認した。

当然、三毛介の事も気になった。

どうしてるのだろう?


私たちの職場(別別の会社です)は、

そう遠くはないが

彼の今いる場所が安全とは限らない。

連絡をしようか躊躇っていると

メールが届いた。


手紙大丈夫か??

速報見たよ。

大変なことになってるな。

こちらは今大阪出張だよ。

それほど揺れはなかったけど、

戻るにも新幹線が動くか分からないから

今日は東京に帰れないかもな。

三毛子も気を付けろよ。

*大阪でも地域により

揺れは様々だったそうです。



ラブレターありがとう。なんとか大丈夫だよ。

上層階だからめっちゃ揺れてるけど。

三毛介も帰りは気をつけてね!


直後に連絡をくれた事が

素直に嬉しかった。

心配してくれたのだと思うと

安心した気持ちになった。


夕方、全ての交通機関が麻痺した都内は

カオス状態となった。

私は仕事が終わると

自宅の方向が近い職場の上司らと

共に帰宅することにした。

職場のビルを出ると既に長蛇の列が出来ており、

私たちもその中へと加わった。

ひたすら何時間も歩き続け、

自宅近くの国道で上司らと別れた。

時間は深夜0時を回っていた。

周りにはまだ帰宅困難者が溢れており

最寄り駅は深夜とは思えないほど騒ついていた。

私は急に心細くなり、

三毛介に電話を掛けた。

数回の呼び出し音のあと

留守電に切り替わった。


ああ、掛けなきゃよかった。


余計な不安がじわじわ沸き起こった。

嫌な妄想に押し潰されそうだった。


クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー



OLの皆さん、

恋に悩む女性の皆さん、

アラサー、アラフォーの皆さん

こんばんは。

三毛です。


6年前ですね。

私の職場は高層ビルの上層階だったので

地震が落ち着いたあとも

横にぐらぐらと揺れ続け

ひどく気持ちが悪かったです。


さて、相変わらずぎこちない2人ですが

これをきっかけに少しずつ

変わっていきます。

お互いに折れない性格なので

一旦拗らせると修復が難しいですね。



最近やたら腰が痛いと思って

病院にいったらヘルニアになりかけてると

言われました(´Д` )

腰痛ベルトとしばらくは整骨院通いです。

長女の世話や家事をするため

長時間次女6.5キロをおんぶしてるのが

原因だろうな。

痔も完全に慢性化してしまい

あちこちガタがきました( ´Д`)y━・~~

渡航前に治したいですね



コメント返信中です( ^ω^ )


三毛でした


AD



前回記事



ヨリが戻ったと喜んだのもつかの間。

その週の週末、

まさか別々に過ごす事になるとは。


2011年  2月19日  土曜日


私は午後になると

早々にスポーツジムへ向かった。

連絡を寄越さない三毛介が

一体何をしているのか

気になって仕方なかったが、

家でじっとしているよりは

身体を動かす方が気晴らしになる。

クロールを何往復かしたあと、

サウナに入った。

頭も多少すっきりした。

突然。

激しい後悔の念に駆られた。

どうして、お互い忙しいね!なんて

余計な事を言ってしまったのだろう。

一緒に過ごせたかもしれなかったのに。

もしこのまま連絡が途絶えたら・・・

そう考えると怖くなった。

駆け引きや意地を張っても

いいコトなんて何一つ無かったではないか。

 

泪は後から後から溢れて来る。

私は誰もいないサウナの中で、

いつまでも泣き続けた。


香水指輪香水指輪香水指輪

 

OLの皆さん、

恋に悩む女性の皆さん、

アラサーの皆さん、

こんにちは

  

三毛です。

 

人の気持ちって難しいです。

歳を取るとお互いが素直になれずに

すれ違ってしまう。

本当は気持ちがあったのに、

意地を張り通したせいで

終わりを迎えた人達も

多いんじゃないかなと思います。

 

私はあの時プライドを捨てて

三毛介に頭を下げた事を後悔してません。

あれが無ければ今は無いです。

 

玉砕するかもしれない、

戻るかもしれない、

またグレーゾーンかもしれない、

絶縁かもしれない。

結婚するかもしれない。

 

それは誰にもわかりません 

でも気持ちは、相手に伝えなきゃ

伝わらないんです。

 

ましてや男と女、言葉無くして

互いの気持ちが分かるわけもないんです。

 

香水指輪香水指輪香水指輪


ジムを出た瞬間、

北風が全身に容赦なく吹きつける。

サウナで暖まった身体も、

すぐに冷え込んでしまった。

携帯を見ると

田舎の母からメールが届いていた。

ラブレターその後三毛介君とは

どうですか?結婚の話はどう??

痛いところを付かれて

私は思わず苦笑いをした。

正に今、首の皮一枚なんだけどね。


よりが戻ったからには、

三毛介と実家の両親に逢いにいきたい。

結局はいつもそこに辿り着く。

私が三毛介に強く当たってしまうのは

先の見えない不安からくるのだ。

本音は早く結婚したい。

だが、それを伝える決心がつかない私は

三毛介の決断待ちなのだ。

だからいつも苛々して余計な事を

口にしてしまう。

今回だってそうだ。

二人の距離を縮めるどころか

まるで正反対の方向へいってしまった。

確約された未来があれば

私だって素直な態度で臨めるのに。



to  be  continued


コメント随時返信中ですメロンパン



長女にまた障子を破られた。

年末母が貼り替えたばかりなので

これはさすがにマズイ。

プーさんが、ただいま〜!だの

行ってきますだの言いながら

出這入りしてるので

家として使ってるようだ。



出国準備や手続きで忙しいうえに

長女の幼稚園も終わってしまったので、

ゆっくりブログを開く時間がなかなか

ありませんσ(^_^;)



{99C2D80C-30FA-40EA-B352-174AC24480F0:01}







AD