鳴門の旅③

先日の続きです。

鳴門海峡の渦潮を見た後は
すぐ近くにある大塚美術館に行きました。

大塚美術館にある美術品は全部 陶板で作られていて
全て原寸大です。
礼拝堂なども原寸大で作られていて、とても荘厳でした。偽物なので写真もOKでした。



システィーナ礼拝堂
賛美歌も流れていました。



スクロヴェーニ礼拝堂
天井の蒼と金色の星がきれいです。



中庭に飾られていたモネの睡蓮

大塚美術館は地下3階から地上2階まで
1000点の展示物があり、サラッと見てもかなり時間がかかりました。


中庭で少し休みながら、お茶タイム




少し離れて見ると写真みたいに見えるオフィーリア

その後も、ゴッホやクリムト、ピカソを見て
美術館を後にしました。
所要時間は5時間弱

夕方になり地元の人が絶賛していた居酒屋?へ


お刺身も、ワカメも歯ごたえが凄かったです。
お味噌汁も、お魚の出汁がきいて美味しい!

この後はのんびりと帰るだけ


瀬戸大橋を渡る時間、丁度夕日が沈む頃でした。
あっという間の1泊2日の鳴門の旅でした。

さて、この子は


昨夜は暑く、風の通る廊下で仰向けに

AD

鳴門の旅②

友達3人での鳴門の旅
2日目は早朝の温泉から始まりました。
前日の夜は、景色も見えないし、、、と1階の温泉へ
朝は海が見える最上階の温泉に入りました!

低血圧なので、朝お風呂に入ると頭もスッキリ!
気分もスッキリ!です。
その後はガッツリ朝ごはん


朝からガッツリ!お昼ご飯も兼ねてます。
海の側で、海鮮物が美味しかったです!

その後は、チェックアウトして
鳴門の渦潮を見に行きました!


中国?台湾?の学生さんが沢山居ました。
修学旅行?



干潮の時間に行ったので、割とはっきり渦が見えました。



床下の一部がガラス張りになってました。



さて、今日のミーにゃんは


またまた フミフミして赤ちゃん返り?

鳴門の旅①

毎年恒例の友達3人での旅
今年は1泊2日で徳島県の鳴門市
一昨日、昨日とで行ってきました。

朝予定通り出発して、集合場所に着くと
一緒に行く予定の友達の一人が、寝過ごして遅刻
どうやら電車で寝過ごして、新幹線に乗り遅れた模様
(他県から朝帰省し、合流予定でした。)

なので、ちょっと予定から少し遅れて出発
何となく今回の旅は、ちょっと色々あるかめ?と予感

友達と合流し、車で瀬戸大橋を渡り小1時間で香川県へ
最初は香川県の善通寺市にある、四国八十八ヶ所の一つである善通寺へお参りしました。



五重塔
善通寺は平安時代に建立された真言宗のお寺です。



こちらのお堂では、四国八十八ヶ所の仏様がまつられていて、こちらでお参りすれば八十八ヶ所をすべてお参りした事になると言う場所

境内はかなり広く、あっという間に時間が経っていて。
急いで次の目的地である、有名なうどん屋へ
しかし、リサーチ不足もあり、着いたとたん営業終了
皆でえ~~!って、お腹も空いていたのに、、

仕方なく、新たに美味しいと噂のうどん屋さんへ

それがこちら。山下うどんさん
地元の番組で、人気1位にもなった事があるうどん屋



お昼だと大行列らしいですが、既に14時をまわり
外までは人がいませんでした。
1度来たことがあると言う友達のお薦めセット?
うどんはかなりコシがあり、大満足でした。

うどんを食べて、お腹も落ち着いた所で
今回のお宿、ルネッサンスリゾート鳴門へ向かいました

画像をお借りしてます
外観は欧風で海の前に立つリゾートホテル
天然温泉もあります。



お部屋からの景色
目の前が海で、とても良い風が吹いてました。



夜は炭火焼き
鯛の頭や、お肉、野菜とお腹いっぱい!
丁度、友達の誕生日が近く、スタッフの方が
歌を歌いながらケーキをプレゼントしてくれました!


嬉しいサプライズケーキ



食べて笑って、温泉に入って
いくつになっても楽しい女子会気分
あっという間に1日が過ぎて行きました


さて、心配だったのはこの子

出来るだけの準備して、出来るだけ早く帰ってくるつもりでしたが、やはり気になり
夜遅く帰ってくる家人にラインで様子を知らせて貰いました。

続く
今日は二十四節気の小満

陽気となり、草木などの生物が徐々に成長して生い茂る
と、言うのが小満の語源です。
気温が20度を超える日が多くなる5月21日頃を指します
西日本では、この時期から早くも梅雨が始まり
カキツバタや卯の花を目にする機会が多くなります。



二十四節気 小満の大人の塗り絵です
5月は青味のある花が多い気がします
ラベンダーや藤、桐など


この子は

昨日も一昨日も、暑くて30度を超えです
ミーにゃんも開いてます~!毛も大量に抜けてます!



母の日

今日は母の日
私の母は私が学生の時に他界しました。
今、生きていたらいくつだろう。

私もいつの間にか、亡くなった母の歳を超しました。
母は幼い頃には戦争で、また父に嫁いでからは父の事業失敗で、波瀾万丈の人生をおくり、無理がたたったのか体調崩し入退院を繰り返し他界しました。

生きている時には、私は母にとって良い娘ではなく、心配ばかり掛けてました。
生きている時にはちゃんと言えませんでしたが、
今は心から「ありがとうございました。」と言いたいです。



お花が大好きだった母
子供の頃、母が屋敷の前に作っていたバラ、他の沢山のお花 
私もその影響か、お花が大好きです。

そして


母も子供の頃から猫と一緒に暮らしてました。
なので、猫さんも好きだったのではないかと

長年お付き合いのある友達と2人で、
車で1時間ほどの所にあるレンゲ畑&お寺に行って来ました。



お寺は奈良時代に建てられた国分寺


地元で有名な五重塔


ゴールデンウィークには五重塔の中が公開されてました。中から象やクジャク、馬などに乗った仏像がありました。



天井には薬草が描いてありました。



お寺の廻りには、レンゲ畑が広がってました。


お天気が良かったせいか、小1時間ほど歩くと汗がダラダラ。珈琲と冷たいアイスがたまらなく美味しかったです。


さて、この子は


外の鳥さんを監視してます。

ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしですか?

今日は二十四節気の立夏
夏の気配が表れ始め、若葉や青葉など新緑が目に入る時期です。また、かえるが鳴き始め、竹の子がはえてくる風景は夏の始まりを感じせます。
1年のうち最も過ごしやすい季節の一つ、と歳時記にあります。



ちょっと難しく感じた鯉
カラフルにしないと絵が映えないし、あまりカラフルにすると鯉のぼりみたいだし、そうなると廻りの水草に合わないし。
カラフルに塗った後、消しゴムで色を薄くしたり、また足したり、最後は鯉全体に金色や銀色の色鉛筆で影を作りました。



水性色鉛筆も使っているので、初めて上から筆で水を掛けてみました。
細い筆だったので難しい、、筆運びを一定にしないと


さて、この子は

換毛期に入り、自らせっせと手入れしてます。
私も1日2回はブラシかけてますよ~!

今日から5月 早いものです。
ゴールデンウィークも、4月29日から始まっていて
5月7日までお休みと言う方も多いと聞きます。

私は今日から休みで、
朝から掃除三昧、ミーにゃんのトイレもキレイになったし、取りあえずスッキリしました。

だけど、まだまだ本の片付け、服の整理、
床のワックス掛け、花の植え替え、とやることは沢山!
お休みの間に人も来る予定なので、どれくらいできるかな~。

さて、皆様にご心配おかけしているアマゾン詐欺の件ですが、あれから補償のお願いメールを出しました。
電話の方が早いと思いましたが、待ち時間がかなりあったので、、まだ返事が返ってきていませんが、
アマゾン側の対応含めまたご報告したいと思います。


さて、ミーにゃんは


ハウスでスヤスヤ寝てましたラブ