徳川美術館の天下人の城展


名古屋市東区にある徳川美術館で開催されている天下人の城展に行ってきました!



これは織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった、戦国時代~江戸時代の天下人ゆかりの城を紹介した特別展です。



>>詳しくはこちら | 徳川美術館



以前から城ファンの間でウワサになっており、私も気になっていたので開催当日に行ってきましたよ!



結論というか感想から言うと、内容は



城巡り初心者~上級者まで幅広く納得がいくもの

でした!しかしそれと同時に



大きな不満が残る展示会でもあるんです。



いったいどんな内容なのか?



そして大きな不満とは?



中は撮影禁止なので、文章でレビューしてみます。








■アクセス■


徳川美術館は地下鉄でのアクセスが不可なので、車、市バス、メーグルで行く事ができます。



メーグルとは名古屋市内の観光バスで、乗り放題フリーパスもあるので便利ですよ。



>>徳川美術館への各種アクセス方法はこちら








■展示内容■


今回の特別展は、タイトルからして信長、秀吉、家康ゆかりの近世城郭特集だと最初は思ってました。



例えば、



・信長=清洲城、小牧山城、岐阜城、安土城


・秀吉=長浜城、大坂城


・家康=岡崎城、駿府城、江戸城、名古屋城



など。



でも確かにこれらの城の展示はあるのですが、それよりも愛知県内の郷土史レベルの城がふんだんに登場するという事です。



一例をあげれば次の通り。



・勝幡城


・那古野城


・安祥城


・上野上村城


・野田城


・大高城、丸根砦、鷲津砦


・緒川城


など、他にもたくさんありましたが忘れましたw



だからある程度、城の知識が無いと混乱します。



例えば、城=天守と思っている人が行くと、『天守もないのに城だと?何をデタラメ言ってるんだ?』みたいに思うハズ。



あと丹羽長秀の目を悪くした・あざ丸や、信長の愛刀・蜘蛛切丸などの刀の展示もチラホラあります。








■隠された新発見■


個人的に新しい発見もチラホラありました。まずはこの展示会で信長生誕地はほぼ、勝幡城で落着しています。



まあ、これは有力説ということで支持されていましたが、名古屋市教育委員会どうするんだ?



あと気になったのが、桶狭間合戦で織田方に近江の六角氏から援軍が出ていたという事。



古文書に記載があり、丸根砦、鷲津砦が陥落した時、六角氏の援軍にも被害が出たそうな。



この話は非常に興味深く、たぶん今後検証されていくのでしょう。








■ホンモノ■

金箔瓦


今回の天下人展に展示されているものは、複製品ではなく本物がバンバン出ています。



まあ、徳川美術館の展示はいつも本物ばかりですけれど。



例えば写真の金箔は、今回の展示ではなく過去の別の展示会のものですが、同じものが今回出展されています。



歴史本などで見る資料(刀、仏像なども)が、ガラス越しに見る事ができるというのは、お金では買えられない価値がありますよね。



展示会の醍醐味ってそこだと思います。








■私の感想■


ということでザックリ書いてみただけでも、これだけ見どころがあります。



私の感想ですが、城ファンにとっては一般の入館料1,400円は軽くペイできるくらいの満足度だと思いました。



その理由は、展示物の多さと質、そしてわかりやすい解説だからです。



あと個人的なアドバイスですが、所要時間は2時間くらい確保していたほうが良いです。



あまり時間にせかされて見るには惜しいと思いました。



今回、私は予定があって1時間ちょっとしか滞在できませんでしたが、後期はもっとゆっくり見てみたいです。



そして不満なポイントもありますよ。それは図録が無いという事。



よく展示会に行くと、展示品を1冊にまとめた本が販売されていますよね?



ほとんどの展示会は撮影禁止なので、私は図録本をよく買うのですが、今回の天下人の城展には図録が販売されていないんです。



なんでだ?



もし販売されていれば、永久保存版になるくらいの濃い内容の図録本だと思います。



そう考えてみると、最後のツメの甘さを感じる展示会でもありました。



ともあれ、気合で脳裏に焼き付けましょう!



ということで、私的にも久しぶりに満足度の高い、徳川美術館の天下人の城展でした。





>>愛知の戦国系講演会やイベント、史跡散策会などをメルマガで配信しています!




☆ 城・史跡レポをまとめてみました

☆ 甲冑出陣レポ

☆ この書籍を斬る!

☆ 愛知のグルメ

☆ 愛知おススメのおみやげ

☆ プロフィール


AD

コメント(6)