• 29 Jul
    • 文化遺産カードとは?配布場所や種類、そして私の感想

      先日西尾城へ行った時の事。 資料館にもフラフラと立ち寄ってみると、知り合いの方が受付をしていたので、しばし話し込む。 すると、 『ひでさん、今日、西尾城の写真撮りました?』 (・∀・)/ そりゃ撮るだわさ。夏の西尾城もまた一興。 『ちょっと写真見せてもらえます?』 と、聞かれたので、デジカメの写真を見せると、1枚のカードをもらいました。 それがこちら! 文化遺産カード? 私も始めて見たのですが、この文化遺産カードは愛知県犬山市の特定非営利活動法人 古代邇波の里・文化遺産ネットワーク(こだいにわのさと・ぶんかいさんねっとわーく)が配布しているカード。 文化遺産を1枚のカードにしたものです。 文化遺産カード公式ホームページ ちなみに裏はこうなっています。 平成22年から配布しており、平成27年の時点で150枚のカードがあるとか。 ●持ってるとどうなる?● さて、この記事読んでるあなたが一番知りたいのが、このカードを持っているとどうなるのか?という事だと思います。 公式サイトを見てみると、この文化財カードの活用法は次の通りです。 ・全制覇を目指してコレクションする ・お気に入り文化遺産スポットを見つける ・カードを参考に文化遺産のベストショットを撮る ・現地を訪れた“あしあと”(証拠)になる ・現地を訪れた“想い出”になる 『……………』 なるほど。 主な用途はコレクションみたいです。 でもカードもシッカリした作りになっていますし、裏側にはいろんな情報書いてあるし、コレクションしやすいと思います。 あと配布場所の一覧があるのですが、それ見てると戦国関連の史跡や城もちょくちょくありますよ。 例えば犬山城、小口城、大垣城、木之下城など。 そして関ヶ原古戦場でも配布されていて、武将の陣跡などもあります。 文化遺産カード配布場所一覧 文化遺産カードの配布が始まりました! | 関ケ原町歴史民俗資料館公式サイト これだけ戦国関連のカードがあると、ちょっと気になりますよね。 ●あなたならどうする?私なら…● さて、この文化遺産カード、コレクション以外に使い道はないのだろうか?という事を考えた時、あなたならどうしますか? 私ならこうします。 ・100名城みたいに全部集めたら認定書を出す ・カード持ってくると入館料を割引にする ・バトルできる様にする(笑) ・コレクションのための専用バインダーを販売する など。 ちょっとしたアイデアで、いろんな用途がありそうですね。 たぶんこの記事読んでいるあなたも、文化遺産へ行く機会があると思いますので、この文化遺産カードもチェックしてみてはいかがでしょうか。 ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      25
      8
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 清州城でボランティア武者を募集中!

      世の中、いろんなボランティアがあります。 例えば被災地復興ボランティアや海外から来る人のボランティア。 またはチャリティーコンサートやイベントなど。 でも愛知県清須市の清州城で、とんでもないボランティアを募集中です。 なんと… 甲冑を来て活動する武者のボランティアを募集しています。 こちら ⇒ 清洲城ボランティア武者募集 活動内容は清州城を訪れるお客さんのおもてなしや案内など。 甲冑は貸してくれるので、持ってない人でもOK! 募集資格は次の通りです。 ・信長公や城、歴史の好きな方 ・男女、年齢問わず ・初心者歓迎 ・甲冑貸し出しあり というもの。 また主に土日祝日に行うみたいです。 ボランティアなのでお金はもらえませんが、ボランティア保険付きで、甲冑も貸し出してくれます。 数年前から活動していたみたいで、私も以前、清州城に行った時に女性や年配の方(60代くらい)の武者を見たことがありますよ。 ところで清州城の甲冑を貸し出してくれるそうですが、清須城の甲冑はスゴイですよ! 何がスゴイかというと、清州城の甲冑は現代の本物なんです。 清州城の甲冑は、戦国時代に使われていた甲冑から型紙を取り、その型紙をもとに現代手に入る材料で復元したものです。 材質はアルミ。 だから単なるステージ衣装ではなく、時代考証や形は正しいのです。 職人の手作りで、1領作るのに1年かかるのだとか。 その甲冑を着て活動するわけだから、かなり本格的ですよね。 また甲冑の着付けをはじめ、立ち振る舞いや自己紹介など、必要な事はちゃんと教えてくれるとの事。 しかも今後、希望者のみPRステージや殺陣、歴史トークなども行うそうです。 歴史好き的には、ワクワクするボランティア活動ですよね。 世の中いろんなボランティア活動がありますが、甲冑を着てのボランティア活動というのも、歴史ファンにはウレシイですね。 興味がある人はチェックしてみてください。 こちら⇒ 清州城ボランティア武将募集 ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      38
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 西尾市岩瀬文庫特別展 新発見。新知見。

      愛知県西尾市(にしおし)で開催中の西尾市岩瀬文庫特別展 新発見。新知見。に行ってきました! 西尾市岩瀬文庫公式サイト この特別展は、合併した西尾市、一色町、吉良町、幡豆町の歴史から、新発見や新知見をピックアップしたものです。 いろんなジャンルがありますが、私的には戦国時代ゆかりの西条城(西尾城)、寺部城などの新発見もあったりで、気になって夜勤明けに行ってきましたよ。 特に、 ・寺部城の防御の要は急勾配の切岸にあり ・定説覆る!「西尾」の始まりが遡る ・謎の美女は吉良家の奥方? この3つは興味深かったですね。 講演会や展示説明会もあるので、気になる方は西尾城とセットで行ってみてはいかがでしょうか? ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      33
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 東海合戦ワールドが進化!今年はワールドサムライサミット2016

      2014年、2015年の秋に名古屋市緑区の大高緑地で行われていた武将イベントといえば、東海合戦ワールドですよね。 (2014年は愛知合戦ワ-ルド) しかし今年2016年は、さらに規模が大きくなって、ワールドサムライサミット2016として開催されることになりました!! しかも会場は大高緑地ではなく、かつて愛・地球博が行われた愛・地球博記念公園(モリコロパ-ク)で行われます。 私の感想ですが、今年もかなり盛り上がると思いますよ。 なぜかというと、今年は【ワールド】規模に進化しましたし、服部半蔵忍者隊も参陣するし、会場もモリコロパ-クということで、アクセスも大高緑地より便利(な気がする)場所です。 ところでチラシ見てて気になる事がひとつありました。 それは会場の駐車場。 うそつけ!(笑) あそこに駐車場が無ければ、どこにあるのだ?とツッコみたくなるような事が早速書かれています。 しかし交通渋滞の原因にもなるので、できれば地下鉄やリニモでのアクセスに心掛けたいですね。 ということで、今年も盛り上がりそうな愛知県の総決算武将イベントであるワールドサムライサミット2016。 開催日や詳細、そして会場への行き方は以下のサイトからチェック!してください。 ワールドサムライサミット2016の詳細 愛・地球博記念公園への各種アクセス方法 ちなみに昨年の東海合戦ワールドの様子 ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      44
      1
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 中村公園で熊本城の復興を願ってちょっぴり寄付!清正公社の御朱印とは

      豊臣秀吉の生誕地といわれる、名古屋市中村区の中村公園にやってきました! 実はここで、2016年の熊本地震の復興支援に関する活動ができるということで、今回はそのための参拝です。 実は中村公園は豊臣秀吉の生誕地なのですが、その隣りに加藤清正の生誕地である妙行寺というお寺があります。 つまりこの地は加藤清正ゆかりの地でもあるんです。 地震で被害を受けた熊本城には、加藤清正を祭る加藤神社というのがあって、清正繋がりということで中村公園の豊国神社で、復興支援の御朱印が販売されているのです。 現地に行くと… おお、すでに先客が! この話はニュースで知りましたが、個人的になにかできないかと思っていた矢先でしたので、今回寄付と合わせて参拝しました。 これが復興支援の御朱印。 この御朱印の一部が一定額集まると、神主さんが熊本に贈るそうな。 ちなみに御朱印は¥500です。 清正ゆかりの御札みたいなものですから、持っておくとご利益がありそうですね! 豊国神社の側には秀吉を想わせる、ひょうたんが成っていました。 熊本城の復興に必要な時間は、10年とも20年ともいいますが、1日でも早く復興してほしいものですね。 また何かの用事で中村公園に来たら、またささやかな寄付を行いたいです。 あ、10月の中村区民祭りか… >>中村公園のアクセスなど ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      51
      6
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 8月15日は長篠火おんどり、乗本万灯

      長篠・設楽原合戦の鎮魂の火祭りである、【長篠ひおんどり】【乗本万灯】が、今年も行われます。 これは天正三年(1575)に起こった長篠・設楽ヶ原の戦いの後、戦死者を葬った塚から大量の蜂が発生し、近隣の住民を悩ませた事がありました。 人々は戦死者の祟りだと思い、供養ということで束の周り松明をつけて回るようになったのが始まりです。 太平洋戦争中、男手が少なかった時も、地元の女性たちによって続けられた祭りで、今では無形文化財に指定されています。 また観光で訪れる人も多いです。 私も数回行ってみた感想ですが夏の終わりの幻想的な雰囲気がまたジ~ンときます。 世に武田ファンは多いものの、これらの火祭りを見ずして、武田ファンは語れない! なんて思ってしまうほど、武田将士の夢の跡を物語る火祭りです。 8月15日はお盆の最終日なので何かと忙しい。 でもね、この祭りはなんとか都合をつけて行ってみる価値は十分にあります。 またこれらのまつりは暗くなってから。 肝心の場所ですが、 乗本万灯は、長篠城の対岸・新城市乗本地区。19時過ぎくらいからスタート。 【乗本万灯会場の地図】 ひおんどりは長篠設楽原資料館の裏手にある、信玄塚の前、21時過ぎくらいです。 【長篠火おんどり会場の地図】 長篠の夏の風物詩として、武田ファンのみならず、戦国好きな人は見ておきたいお祭りですね。 ※詳しくはこちらをチェック ⇒ 火おんどり(信玄塚) | キラッと奥三河観光ナビ公式サイト ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      86
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 第15回城の自由研究コンテスト2016作品募集!

      公益財団法人日本城郭協会による第15回城の自由研究コンテストが作品を募集中です! これは小中学生対象のコンテストで、教科の枠を超えた総合的な学習の取り組みを生かして、城の研究活動をおこなってほしいという想いから行われるコンテスト。 ☆自ら今までにない新しい課題に挑戦し、学ぶことの喜びを知って自信をつけてほしい。 ☆地域のシンボルでもある城について、実際に自分で足を運んで調べることによって、その土地の人達と交流してほしい。 ☆そして、その地域に対する理解を深めて、愛着を持つようになってほしい。 そんな願いが込められたコンテストです。 研究は個人、学校、クラス、グループ単位でもOK! また入賞者には文部科学大臣賞をはじめ、様々な賞があります。 私の感想ですが、こういったコンテストは、子供たちが城に興味を持つ良いキッカケだと思います。 その理由は、歴史はインプットするよりアウトプットする方が理解が深まるからです。 良い例がブログですよね。 本を読むだけならインプット。 学んだ事を書いたり話したりするのがアウトプット。 インプットだけなら自分だけが理解できればOKなのですが、アウトプットするには相手が分かるように体系化しなければいけません。 自分には理解できても相手には分からない文章(または表現)だとイケマセン。 だからこういったコンテストで、自分が学んだ城の事をアウトプットするためには、知識を体系化しなければいけないので、より理解が深まります。 社会人の部とかないんですかね? ともあれ、長い夏休みの間にいろんな研究ができそうなので、まずは地元の城に足を運んでみるのもいいですね。 賞をとることも大事ですが、参加することによって、城の魅力とか新しい発見もありそうですね。 近世城郭だけでなく、【土の城】でもOKみたいです! 応募期間は、2016年8月1日~9月30日まで ※詳しくはこちら ⇒ 公益財団法人日本城郭協会公式ホームページ ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました! ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      89
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 愛知ウォーキング城巡り倶楽部で岡崎城に行ってきました!

      愛知ウォーキング城巡り倶楽部で岡崎城を散策してきました! まず愛知ウォーキング城巡り倶楽部とは、西尾市吉良町(にしおしきらちょう)で結成された、戦国史跡や城好きの方たちのサ-クルです。 2016年7月現在、27名の在籍者がいます。 基本2か月に1回の活動で、史跡に関するセミナーや史跡巡りを行い、参加者の歴史史跡や城に対する知識・経験の向上や会員間の親睦を深める事が目的の組織です。 とまあ、難しく書けばそうなりますが、要は戦国好きな人達が集まって、愛知県内の史跡巡りをするサ-クルです。 私は今まで、ブログや自治体、市民団体、愛知県労働協会、愛知県観光協会で史跡巡りの講師を行ってきました。 でも年に5~6回だし、やはり単発だし、本格的に史跡巡りを県民レベルで行う機関も少ないという事で、私が講師となって行う事になりました。 私が講師となる以上、ちょっと深みに足を踏み入れます(笑) あまり知られていない、ディ-プな史跡を案内します。 まあこれがどんな評価になるかあまり考えていませんが、今まで私が巡ってきた史跡、得てきた知識、体験してきた感動を参加者の皆さんには伝えるつもりです。 あなたも参加してみませんか? 現在、27名の在籍者がいますし、次の項目に該当する人にはオススメの組織です。 ●自分の趣味として愛知の戦国史跡を巡りたい ●愛知のマイナーでディ-プな史跡が好きの人達と知り合いたい ●個人で史跡巡りするより団体でワイワイ言いながら巡りたい ●土の城について本格的に学びたい ●私みたいに戦国をライフワ-クにしたい ●甲冑活動を趣味にしたい(←これはオマケ) ネットというバーチャルな繋がりではなく、リアルに同じ趣味の人達と繋がってみませんか? また史跡巡りを本格的に自分の趣味にしてみませんか? そのノウハウも伝えるのが、愛知ウォーキング城巡り倶楽部です。 興味がある方は是非、参加してみてください。 あなたのご参加お待ちしています!! 詳しくはこちら⇒ 愛知ウォーキング城巡り倶楽部 ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      50
      テーマ:
  • 04 Jul
    • テレビ出演のおしらせ!日曜なもんで!|テレビ愛知

      テレビ出演のお報せです! テレビ愛知の日曜なもんで!という番組に出演します。 今回のテーマは信長の桶狭間ルートをたどる旅です。 熱田神宮から桶狭間に向かって、信長が進んだであろうルートを旅します。 戦国武将の中で人気が高い織田信長を語る時、どうしても外せないのが桶狭間合戦ですよね。 また名古屋市も桶狭間合戦関連のイベントに力を入れていたり、緑区と豊明市が和解するなど、今年に入って注目度も高まっています。 そこで、桶狭間の戦いのポイントを再チェックしてみようというのが今回の企画です。 今回はテレビ愛知の宇野名都美 (うの なつみ)アナウンサーと共に、桶狭間合戦ゆかりの史跡を巡ります。 ところで私はいつも歴史好きの人や城郭研究者と桶狭間関連史跡を巡りますが、今回は一般の人ということで、予期せぬ質問など多くありました。 まあ、それも新鮮で楽しかったのですけれどw ともあれ、次の様な方は要チェックの番組です。 ・桶狭間の戦いに興味がある方 ・もう一度、桶狭間の戦いの流れを知りたい方 ・ゆかりの史跡をチェックしたい方 など。 以下詳細です↓ 【放送日】 7月10(日) 【時間】 午前10:45 【チャンネル】 テレビ愛知 【URL】 日曜なもんで!|テレビ愛知公式サイト 今回はひとつの番組をまるっとではなく、1コーナーですが、ギュッと桶狭間合戦ゆかりの史跡が凝縮しています。 興味ある人は是非、チェックしてみてください。 日曜なもんで!|テレビ愛知公式サイト ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      57
      テーマ:
  • 01 Jul
    • あなたは何問正解できる?月例・戦国王テスト

      ディープな戦国史をさらに深く掘り下げて、何かと話題になって週刊ビジュアル戦国王。 あなたは買ってますか? 初回・299円という半額のお試し入門は、かつてディアゴスティー二のお家芸だったのですが、やはりあれやられるとね、買うんだな。 まあ、城にスポット当てたり、武将にスポット当てたりして、いろんなシリ-ズが出てますが、それでも気になるのはなはり歴史ファンだからでしょう。 さて、そんな週刊ビジュアル戦国王ですが、公式サイトでちょっとした検定クイズをやってます。 出題者は歴史研究化の小和田泰経さんだけあって、ちょいとひねりが効いた問題ばかりです。 ちなみに私もチャレンジしてみましたが結果は… 満点いかず。 ちょっとしたカンチガイで逃してしまいましたが、なかなか楽しめました。 無料なのであなたもチャレンジしてみてはどうでしょう? 詳しくはこちら⇒ 戦国王テスト ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      43
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 古事記とは?時代背景や内容そしてあらすじが6分の動画でよくわかる!

      歴史ってつながっているもので、深く調べていくと時間がいくらあっても足りません。 先日も桶狭間の戦いを調べていると、熱田神宮から御神体の草薙剣(くさなぎのつるぎ)まで行きました。 じゃ、草薙剣はどこで作られたなんてさかのぼっていくと、古事記にたどり着きます。 でも古事記って、登場人物が舌噛みそうな名前ばかりだし、言い回しがフクザツでよくわからない。 そんな時、いろいろと調べていたら、 6分で古事記がよくわかる動画がありました。 研究者向けではなく、一般の人に向けて、古事記をザックリ解説した動画で面白かったです。 6分といっても、約2分×3つの動画 = 6分です。 古事記も戦国時代と繋がっていますので、興味がある人は是非、チェックしてみてください。 ●第1話● ●第2話● ●第3話● ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      39
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 合格率は何%?岡崎市家康公検定ファイナルは10月2(日)開催!

      徳川家康ゆかりの愛知県岡崎市、静岡県浜松市、静岡市で開催されてきた家康公検定が、今年平成28年で最後になります。 その最後の検定試験が家康公検定ファイナル 開催は2016年10月2(日)です。 そして今年のお題は、 江戸のふるさと岡崎 家康公生誕のまち です。 これは三河や岡崎市の人に有利ですね。 さて、ご当地検定でもある家康検定は100点満点中、70点以上で合格。 合格者には、特典付きという嬉しい検定です。 興味がある方は是非、チェックしてみてくださいチェックしてみてくださいね。 公式サイトに合格者特典や過去の問題にもチャレンジできるぺージがあります。 >>家康公検定公式サイト ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      33
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 【今さらゴメン!】滋賀県の坂本城跡公園は坂本城ではなかった話

      坂本城と聞くと、戦国武将・明智光秀ゆかりの城ということで有名ですねよ。 現在の滋賀県大津市にかつての坂本城ということで、坂本城跡公園というものがあり、整備された公園内には明智光秀の石像も建ってます。 私のブログやメルマガでもちょくちょく紹介した城址でもあります。 さて、そんな坂本城ですが、実は衝撃的な事実に気が付きました! それは… 現在の坂本城跡公園は坂本城ではない ということ。 実は最近、坂本城に行く機会があって、定番の様に城址公園に行くと看板が新設されていました。 キレイな看板で、かつての坂本城の様子が記載されている縄張り図もありました。 かつての坂本城は現在、住宅地や商業地として開発されましたが、ところどころに坂本城時代の遺構が点在しているのが魅力でもあります。 まあ、それはそれでいいのですケド、新設された看板をよく見てみると… 現在の坂本城跡公園って、かつての坂本城の外側のなんでもないとこじゃないか? つまり坂本城跡ではない坂本城跡公園ということです… いや~てっきり坂本城内の一部だと思っていましたが、これも現在の土地事情を反映した理由があるのでしょう。 今さら気が付いて何だ?というワケではないですが、これはこれでショッキングですね。 では坂本城跡は何の魅力もないのかというと、そういうワケではありません。 前述しましたが、かつての坂本城は住宅地、商業地として開発されていますが、住宅地の中に戦国時代の坂本城ゆかりの史跡が点在しているんです。 ↑これは坂本城の堀を埋めて街道にした旧大道町。 こんなカンジで、坂本城跡公園に車を停めて、歩いて散策すると1時間もあれば坂本城ゆかりの史跡を堪能できます。 天守とかありませんが、明智光秀ゆかりの地を偲ぶには十分な史跡があります。 ところでそんな坂本城の史跡のポイントや坂本城の各種アクセスを別サイトでまとめてみました。 坂本城に行く時に参考にして頂ければと思います。 こちら⇒ 坂本城レポまとめ / 観光旅行で巡る滋賀県の城 まあ、城跡公園の位置は驚きましたが、それで坂本城跡の価値が下がるというワケではないですね。 行けば行く度に新しい発見がある。 これも城巡りの魅力、楽しみのひとつなのでしょう! ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      50
      6
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 聖徳太子は別人?龍馬は剣術がニガテ? / 日本史の新常識100

      【出版社】 株式会社晋遊舎 【編集人】 森松敦史 【定価】 880+(税) 【一言でいうと】 今までの歴史の常識が一変する本 歴史って完成された学問ではなく、研究が進むにつれ、昨日まで常識だったことが非常識になることってあるんです。 そんなガラリと変わってしまった歴史の常識を100集めたのがこの本です。 どれもショッキングな事例ばかりなのですが、聖徳太子の画像。 昔、一万円札の顔だった聖徳太子、あれって別人みたいです(汗) それが証拠に現在の学校教科書には、あの画像は聖徳太子として紹介されていません。 このほかにも、 ・縄文式、弥生式という土器はない ・水戸黄門は副将軍ではない ・薩長同盟は倒幕目的ではなかった など、今歴史のテスト受けたらどれくらい点数取れるんだ?みたいなショッキングな状態なんですよ。 また興味深いのは、特別インタビューとして、【逆説の日本史】で有名な井沢元彦さんが出演していること。 日本の歴史教育のありかたについて語ってます。 私のブログ読んでるあなたは、歴史好きのハズ。 たぶん城巡りや史跡巡りもしてるし、自分のブログにも歴史の事を書いてますよね? でもあなたの中の歴史の常識って、今も常識?という事を一度、チェックしてみませんか? それくらい、最近の歴史研究って進んでいることがわかる一冊です。 まずはあなたの家の近くの本屋さんでチェック! もし無ければ楽天やアマゾンでも買えます。 (楽天ブックスなら送料無料) 日本史の新常識100 ¥950 楽天 日本史の新常識100 (晋遊舎ムック)/晋遊舎 ¥950 Amazon.co.jp この書籍を斬る!メニュ-へ ☆ 城・史跡レポをまとめてみました! ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      41
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 【募集】愛知県西尾市で歴史マニア向けの史跡巡りサ-クルやります!

      さて、この度、愛知県の城跡や古戦場、戦国史跡を巡る趣味のサークルが西尾市吉良町公民館で作られます。 その名も 【愛知ウォーキンク゛城巡り倶楽部】 そのままですね。 これは趣味のサークルで、西尾市以外の人も参加できます。 ちなみに私は講師として参加します。 現在はまだ構想を練っている段階ですが、決まっているのは以下の点です。 ・原則として活動は2ヶ月に1回(もしくは2回)奇数月に行う ・今のところ奇数月の第一土曜日、もしくは第一日曜日が活動日の予定 ・原則として歩いて散策 ・原則として現地集合 ・巡る史跡は基本、愛知県 ・入会金、年会費はなく、その都度参加費を徴収(高くても1回¥1,000前後)(資料代、保険料込) ・時間は巡る史跡によって2種類 (1)9:00~12:00 (2)9:00~15:00 ※9:00~15:00の場合、昼食は持参 以上です。 ちなみに7月2(土)に初活動を予定しています 私的には、3年間行ってきた吉良町公民館講座は、バスの定員があり、お断りするのが申し訳なく思っていました。 しかし今回は定員が無いので、参加したい人は知り合いも誘って参加できます。 入会金はありません。 年会費はハガキ会員はハガキ代の数百円、メ-ル会員は無料です。 参加費はその都度参加費の徴収なので、参加する時だけ参加費を払えば良いのです(高くても1回¥1,000前後) あと入会と個人情報が必要な理由は、レクレーション保険とお報せハガキ、またはお報せレターの送付のためです。 それ以外は使いません。 基本的に入会者だけの史跡散策サークルにしたいので、歴史ファンの友達、顔なじみができると思います。 あなたも参加しませんか? 応募はこちら ⇒ http://my.formman.com/form/pc/FDDSnC9UEw0Oaw4s/ ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      43
      テーマ:
  • 13 Jun
    • なぜ竹光と模造刀は必要なのか? / 名古屋学マイスター講座2016

      名古屋市名東区で行われた公開講座に講師として出陣してきました! 今回のテーマは、 ゼロからはじめる市民武将隊講座 ~知っておきたい武将隊の7つの落とし穴とは~ なぜこんな講座を名古屋市名東区で行ったのかというと、名古屋市名東区では、現在、地元の武将である柴田勝家をPRする取り組みが行われているからです。 柴田勝家といえば織田家の重臣で、本能寺の変後に秀吉と敵対し、現在の福井県である越前北ノ庄城で、お市の方と最後を迎えた武将です。 福井県では銅像も建っている、いわば有名武将なのですが、愛知県ではそんなに有名ではありません。 そんな勝家の生誕地・名古屋市名東区には勝家が生まれた下社城跡が、お寺になって残っていたりするのですがまだまだ知られていない史跡です。 石碑もあって、教育委員会が看板建ててくれてますが、名東区に住んでいる人も地元ゆかりの戦国武将が柴田勝家という事はあまり知らないのです。 そこで! 今回、市民レベルから柴田勝家を顕彰、PRする団体を立ち上げようとPR隊が結成されました。 一口に武将の顕彰、PRといってもいろんな事が考えられますが、そのひとつが市民参加の武将隊なのです。 さて、今回の講座は名東区や愛知県中で活躍する市民参加の武将隊のための講座でもあるのですが、公開講座ということで、一般の方も参加できる講演会でした。 またTVや映画の甲冑武者が史実と違うポイントを説明する話や、マイ甲冑武者、武将隊のちょっとした裏話も交えた少しキワドイ話もチラホラでした。 参加者の中にはアメブロでお世話になっている方や、西尾市の史跡巡りサークルの方、またマイ甲冑武者の方もお越し下さって嬉しかったです! 有難うございました! さて、甲冑武者には、お客さんに喜んでもらうためにいろんなテクニックというか、気配りみたいなものがあるのですが、その中のひとつに2本の刀というのがあります。 ある程度、経験を積んでる武者なら誰でも刀を2本というか、2種類持っています。 ひとつは竹光といって木製の刀。 もうひとつはアルミの模造刀。 なぜ2種類の刀を持っているのかというと、お客さんに喜んでもらうためです。 つまり竹光と模造刀は用途が違うのです。 では、どちらの刀も何に使うのでしょうか? 今回はこんなカンジで、あまり表に出ていない話がメインでした。 では、答えはレポの最後に出しますので、あなたも考えてみてください。 名古屋市名東区には、市民参加のボランティア武将隊があります。 清須市、犬山市、一宮市、岡崎市、東浦町など、愛知県のいろんなところに手作り甲冑教室があり、市民参加の武将隊、甲冑隊があるのです。 それぞれ個性があり、地元や近隣のイベントを盛り上げているんです。 愛知県で甲冑武者は、見るものではなく、ヤルものなんです。 また武者にはいろんな小道具が必要で、インターネットで売ってるもの、売ってないものがあります。 私の小道具はほとんど手作りで、いかにコストがかかってないということも、今回暴露しました。 大塚屋とダイソーは必須です! (※大塚屋とは名古屋市内にある生地屋さんです) 甲冑もそうなのですが、小道具も作る過程が楽しかったりします。 『これ完成したらどんな活躍ができるだろう?』 みたいな。 妄想が激しいと、作業も進みますから♪ さて、冒頭の2本の刀の用途、分かりましたか? 竹光は何に使うのか? アルミの模造刀は何に使うのか? では順番に説明しましょう。 まず竹光。木製の刀です。 竹光は主に殺陣を含む寸劇などで使用します。 もしここでアルミの刀を使うと金属なので重いし、怪我の原因になるんです。 なので殺陣や寸劇でアルミの刀は使いません。使うのは竹光です。 次にアルミの模造刀ですが、甲冑試着体験や子供たちと写真を撮る時に使います。 ここで不思議に思う人もいると思います。 『子供たちと写真を撮る時も竹光使えば1本でいいでしょ?』と。 でもここに子供たちの喜ぶポイントがあって、竹光を渡すと、 『あ!軽い!ニセモノじゃん!』といって、鼻で笑われます(←ホント) 竹光は木製なので非常に軽いのです。 そこでアルミの模造刀を渡すと、 『あ、重い!本物?』といって、驚きます(←ホント) ちなみに私は子供たちにアルミの模造刀は本物の刀と言います。 ホンモノと言います。 ホンモノと言います。 ホンモノ(の模造刀)なのです(←これがオチ) まあ、重い刀を渡せば子供たちが喜んでくれるので、寸劇・殺陣用の竹光と甲冑試着体験用の模造刀を2本持っているワケです。 たぶんこの辺の事は、経験がある武者ならだれでも知っているので、皆、刀も2種類持ってます。 ということで、こんな雑学ですが重要な話ができました! 名東区の皆さんとも歴史祭りに共に出陣してみたいですね。 ということで、参加された皆様、生涯学習センターのY田様、有難うございました! ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      47
      8
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 名古屋城本丸御殿「対面所・下御膳所」が公開!行ってみた感想

      名古屋城本丸御殿「対面所・下御膳所」が公開!ということで行ってきました! これは太平洋戦争で燃えてしまった、名古屋城本丸御殿を再建し、3回に分けて公開するという企画の第2回目です。 今回は「対面所・下御膳所」の公開です。 >>名古屋城公式サイト 玄関、表書院の公開は、平成25年から始まっており、今回はその奥の対面所、下御膳所の公開です。 さらにその奥の上洛殿は平成30年の公開で、現在では再建途中です。 入口付近を見てみると… たぶん地元の人は分かると思いますが、奥行きができてますね。 さらに大天守を含んだ風景も変わっています。 本丸御殿、どんどんできてます。 では、早速中に入ってみる事に。 名古屋城本丸御殿は、まず靴をロッカーに入れなければいけないし、手荷物もロッカーに入れて見学しなければイケマセン。 靴を収納するのは土足禁止のため。 手荷物を収納するのは、壁などに当てて傷を付けないためです。 でもロッカーはリターン式なので、お金は返ってきます。 そして中に入ります。 まずは平成25年に公開された玄関、表書院から。 まあ、ここは以前にも見学しましたが、ひとつ変わっているところがありました。 それは以前、入れなかった部屋内部に立ち入る事ができる様になっていたこと(汗) 金ピカの屏風が目の前にある! もちろん、タッチはできませんが、以前来た時には部屋の中には立ち入る事もできずに遠巻きに写真を撮るだけでしたが、これってある意味スゴイですよね。 そしていよいよ今回の公開である、対面所・下御膳所へ! 私の感想ですが、足を踏み入れた時、『おお~スゴイ!』と思いましたが… 建物に詳しくない私的には、どこも金ピカで、キラキラしながら見学が終わってしまったという感じです… ちなみに焼失前の古写真。 当時は白黒写真でしたが、実際にはそれなりにキラキラしていたのでしょう。 名古屋城大天守から本丸御殿を見てみるの図。 こうやって見てみると、粛々と工事が進んでいるのがわかりますね。 私の感想ですが、現在、本丸御殿は名古屋城の入場料¥500を払えば、無料で中を見る事ができますが、完全に復元されれば有料公開でも良さそうなクオリティだと思いました。 例えば名古屋城¥500、本丸御殿¥300とか。 共通券で¥700とかね。 私は建物の構造は詳しくわかりませんが、木曽檜をふんだんに使い、歴史的にも忠実に復元している建物で、それだけの価値は十分にあるのではと思った次第です! ●プチネタ● 久しぶりに名古屋城に行ったので現地のプチネタも。 まずはARラボの名古屋城。 スマホアプリで名古屋城の記念写真を撮る事が出きます。 西尾城にもあったっけ… 名古屋城のARラボ | プロデュースラボ公式サイト 正面入り口のレストランのメニューが、無難なメニューに変わっていた。 以前は名古屋めしとがガンガンにあった気がするのに。 これもまた歴史…かな >>名古屋城のレストランの詳細 ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      41
      6
      テーマ:
  • 06 Jun
    • なぜ出陣しない祭りを見に行くのか? | 豊明桶狭間古戦場祭り2016

      愛知県豊明市(とよあけし)で行われた桶狭間古戦場祭り2016を見学に行ってきました! この祭りは、桶狭間古戦場といわれる豊明市で行われている一般公募の歴史祭りです。 2016年、平成28年の今年で50回目という、愛知県でも屈指の歴史祭りで、さらに一般公募ということで、全国から応募がある事で有名な歴史祭りでもあります。 ところで今回の桶狭間古戦場祭り2016には、私は出陣ではなく、見学というポジションで見に行きました。 ちなみに私と同じマイ甲冑武者である、ハマン治部大輔殿も同じく見学で参加。 普段、マイ甲冑で歴史祭り出陣している我々ですが、なぜ出陣しない歴史祭りをわざわざ見るのか? 答えはレポの最後で! 桶狭間古戦場は、現在の愛知県豊明市~名古屋市緑区にまたがる地域です。 また今川義元本陣や、義元が討死した場所は諸説があって、なかなか真相は解明されないのですが、そこがミステリアスでもありますね。 桶狭間古戦場祭りが行われる場所は、名鉄・中京競馬場前ということで♪ 今日は甲冑無いし、運転も無いので。 そしていよいよ武者行列が始まり、今年の織田信長公。 一般公募の方ですが、役になりきっていますね。 凛々しいです! そして今川義元公。 実は豊明市では、義元公が主役だったりする。 その他配役も一般公募の方々。 また中には留学生会館の公募枠もあって、外国人も祭り体験できるのが桶狭間古戦場祭りの特徴です。 この日は昼過ぎまで雨だったのですが、行列が始まると青空に。 信長公記にも合戦当日の天気の様子が記載されてあって、土砂降りの後、空が晴れてから織田軍が今川軍に攻めかかっています。 なんか当時の天気みたいだ… そして合戦再現劇。再現劇はいつも満員御礼です。 毎年、キホンは変わりませんが、細かな部分が変わっています。 今年、氏真が語り部ではなく、寸劇に出ていたのが印象的でした。 そして討ち取られる義元公。 いつも次の日の新聞に出るのはこのシ-ン。 さて、なぜ自分が出陣しない歴史祭りを見に行くのかというと、お客さん目線で歴史祭りを見る事で、いろんな事を客観的に学べるからです。 良い部分、改善したい部分、どちらもです。 客観的に見る事で、いろんなことを学べるので、マイ甲冑武者は時間があればいろんなイベントを見学に行っている人が多いです。 合戦後、握手の信長公と義元公。 私的にはこのシ-ンがハイライトかも! ということで、無事に終わった豊明市桶狭間古戦場祭り2016。 この祭りが終わると、尾張地方にも夏が来ます。 今年で50年目の祭りですが、願わくば今後も全国に公募枠を広げて続けてほしいですね。 なぜかというと、この祭りに出たことがキッカケで、人生が変わる人もいるからです(←ホント) そういった意味では、夢を広げる歴史祭りだと思います。 ということで、出陣の皆様、お疲れ様でした! 今年の濃姫。 なんかすごく絵になってるんですけど♪ ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      53
      12
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 城郭研究と同時にやる学問とは | 2016吉良町公民館講座

      愛知県西尾市吉良(きら)町で行われた、吉良町公民館講座に講師として出席しました。 これは西尾市と周辺のゆかりの史跡を散策する講座で、今回は愛知県知立(ちりゅう)市の史跡散策です。 今回の講座は定員20名のところ、応募者が54名という殺到した状況で、お断りした人の方が多かったのですが、それだけ史跡巡りの関心の高さを感じます。 ところで愛知に住んでいる人は気が付いたと思いますが、 『知立市と西尾市って離れているし、全然関係ないじゃん!』 と、思いますよね? でも城郭研究からいうと、関係大アリなのですよ。 それは歴史の繋がりもそうですが、城郭研究に付随(ふずい)するというか、枝分かれする学問のためなのです。 まず城郭研究、つまりお城の事や歴史を調べていくのが城郭研究なのですが、この城郭研究は、 ・街道学 ・菩提寺 ・郷土史 これらも同時進行で調べて行く必要があるのです。 なぜかというと、繋がっているから。 でもこれら3つの学問は、どれも奥が深く、それぞれの分野に専門家もいたりして、そう簡単には学びつくせない。 でもこれらの知識があると、城郭研究をやる上で、かなり理解度が増しますし、視野が広がるんです。 今回の講座では、城郭研究に必要な街道学、菩提寺、郷土史について現地現物で説明しました。 まず街道についてですが、戦国時代に築かれた城というのは、ほぼ何かしらの街道を押さえています。 街道と聞くと、 ・東海道 ・鎌倉街道(鎌倉往還) ・中山道 という有名なものを思い出しますが、それら有名なものだけではありません。 愛知でいうと、大沼街道、足助街道、佐屋街道、作手街道など、聞いたことが無い様な街道がたくさんある。 その街道沿いや別の街道と交わる場所などに城が築かれました。 つまり、城があった場所は交通の要所なのです。 知立市には、かつての東海道がありまして、その東海道から刈谷城に向かう街道があり、それが刈谷道という名で残っています。 信号名でも残っています。 この他、東海道から吉良方面に向かう街道として吉良道という街道も現在の県道として整備されているのだから、街道学って面白いです! これら街道の繋がりとして、知立市と西尾市って繋がっているのですよ。 次に郷土史。 知立(ちりゅう)市には知立神社という、三河二宮の神社があり、戦国時代に知立神社の神官だったのが永見氏でした。 その永見氏に『お万』という娘がいたのですが、この女性が徳川家康の次男・結城秀康の母です。 歴史に詳しい人は知っていると思いますが、お万は家康正室・築山殿の侍女でしたが、家康の手がついて懐妊(妊娠)。 しかし築山殿を恐れ、生まれた子ども(双子)は、ひっそりと隠されて育てられました。 この片方が後の結城秀康です。 つまり知立市は、結城秀康の母の生誕地。 愛知でこそ結城秀康はマイナー武将です。 しかし現在の福井県では結構有名なのです。 福井県丁がある場所は、かつての福井城跡なのですが、そこには結城秀康の石像が建ってます。 だから福井県では、結城秀康は有名人(←たぶん)なのです。 そんな結城秀康の母が知立市出身ということは、マニアしか知らんので、今回の講座で紹介しました。 そして菩提寺は、戦国時代や江戸時代に、その地域を治めていた有力者の一族を祀った寺です。 移転する場合もありますが、残る場合もある。 また墓の形で築かれた時代がわかるなど、これも奥が深いんです。 ということで、これら城郭研究と同時進行で学ぶ学問について説明した史跡散策会でした。 今年の吉良町公民館講座はこれで終わりですが、今後も機会があれば、いろんな方法でこういった歴史の楽しみを発信していきたいですね。 それでは参加者の皆様。 そして講座担当の吉良町公民館の大阪様、H田様、有難うございました! ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      45
      10
      テーマ:
  • 31 May
    • 名古屋城本丸御殿対面所復元公開は2016年6月1(水)

      着々と進んでいる名古屋城本丸御殿の公開について。 第二期である、対面所の一般公開が、2016年6月1(水)に決定しました! 名古屋城はかつて本丸にあった本丸御殿を復元し、段階的に一般公開を行っています。 今回は第二弾ということで、対面所の公開ということで、2016年6月1(水)に公開が始まります。 私の感想ですが、今回の公開は要チェックですぞ。 なぜならば、史実に忠実に基づいた名古屋城本丸御殿の復元なので、その公開は貴重と思うからです。 また名古屋城の入館料のみで、本丸御殿も見学できるというのが嬉しいですね。 おもてなし武将隊に逢った後に立ち寄るのも良し。 純粋に史跡巡りで行くのも良し。 理由はともあれ、この対面所公開も知っておくと、名古屋城を訪れるキッカケも増えますね。 詳しくはこちら⇒ 名古屋城公式サイト ☆ メルマガ登録はコチラ ! ☆ 城・史跡レポをまとめてみました ☆ 甲冑出陣レポ ☆ この書籍を斬る! ☆ 愛知のグルメ ☆ 愛知おススメのおみやげ ☆ プロフィール

      56
      テーマ:

プロフィール

愛知戦国史跡ナビゲーター・みかわのひで

性別:
男性
血液型:
A型
お住まいの地域:
愛知県
自己紹介:
『愛知戦国史跡ナビゲーター・みかわのひで』 ■ 拠点 ■ 愛知県 ■ 活動内容 ■...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
7865 位
総合月間
7510 位
着物・和装
23 位
歴史・仏像
33 位

ランキングトップへ

テーマ

一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。