自己肯定感

テーマ:


自己肯定感が低い。

人と比べて優越感に浸ることはなくても、人と比べて劣等感に陥ることは多々ある。

自己肯定感は低いが理想は高いので、比べる対象のキャパはかなり広い。

よって、何でこんなこと考えるのかわからないくらい全然違う環境の人に対して、黒い感情を抱いてしまうことがある。

が、顔に出したことはない。バレたこともないだろう。

HSPだからか気弱そうに見られることがあっても、私はきっと優しいわけではない笑

ここ、勘違いされやすいが、気弱イコール優しいではないのだ。

傷つきやすそうかもしれないが、同時に怒りも抱いていたりする。

HSPってきっと、怒りなどの、相手に対して投げつけるような主張の強い感情を、隠しているだけで持っていないわけではないということ。

あるHSPの方が教えてくれたが、私はそんな強い感情を持っていないふりをすることが多々ある。

そんな感情達を、出したっていいのだと。

何も本人にぶつける必要もない。

ただ、アウトプットすることは必要だと。

本当にそうだなと思える。

いつのまにかかき消してきた過去の強い感情達を、しっかり吐き出して前に進んでいこう。
AD