松井式気功美容協会本部講師まーく公式ブログ

東京都で気功美容整体を教えている松井式気功美容協会本部講師まーくの公式ブログです。気功や仏教のことを学ぶ「心の勉強会」、身体の不調を改善する松井式気功美容講座・親子気功講座・おうちde整体教室などを東京の目黒区自由が丘と世田谷区三軒茶屋にて開催しています。


テーマ:
仏教というのは幸せになるための学びなのですが、「欲望を抑え込まないといけない!」というようなイメージで取られることもあります。

その欲望は何から起きていて、どういうものなのか…ということを知ると、また付き合い方も変わってくるわけですが…。

異性とデートしたりして、相手との付き合い方を学ぶように、エゴとの付き合い方も経験してみないことには分からないわけです。



一応、この記事は前回の続きのつもりで書いておりますが…。

【自分との戦いを経験したおじいちゃんの言葉】
http://ameblo.jp/mikatakakumei/entry-12164322836.html



先日、北海道から松井式を学びに来てくれているみっちゃんが、こんな記事を書いてくれておりました。

【生きてる?死んでる?】
http://ameblo.jp/cocolino22/entry-12162276353.html

【人生ゲームしてるのか?】

http://ameblo.jp/cocolino22/entry-12162623827.html



みっちゃんが続編の記事の中で、「自分の中のエゴとそもそも戦う必要が無かった」というようなことを書いておりますが、それを経験しないのと、経験したのでは、雲泥の差があるのです。



話しは変わりますが、5歳になる息子と戦いゴッコをして遊ぶことがあります。

パンチを手で払うのは良いのですが、ローキックまで手で払おうとするので危ないのです。

何故なら、足は手の数倍の力があるので、手で受ける場合、上手に受けないと折れてしまうこともあります。

まあ、5歳児に本気で蹴ったりしませんが(笑)



何が言いたいかと言うと、空手を学んで下段蹴りの受け方を学んで練習すると、自然と蹴りを足で受けられるようになります。

いくら空手のビデオを観ても、実践しないと咄嗟に受けるというのは難しいのです。

つまり、エゴとの戦いを経験することで、その後、大変なことがあった時の対処方法が変わってくる…ということです。



だからといって、ずっと苦しいとか、いつまでも後悔している…というのは違うのです。

松井さんの頃から心の勉強会に参加されていたまゆんぺすは、こんな書き方をしてくれておりました。

【仏教は無表情?】
http://ameblo.jp/mayunpes/entry-12161590800.html



大きなブレを経験する度に、だんだんとブレ幅が小さくなっていって…。

大変なことが起きたとしても、極端に落ち込む…ということが無くなっていくのです。

これは経験するしかありません。



「何の為に生きているのか分からない。」とか「もう死んでしまいたい。」というように思うことがあるかもしれません。

とりみんもそんな経験をした一人ですが、こんな記事を書いてくれておりました。

【親子で心の勉強会】
http://ameblo.jp/199978koyuki/entry-12163202514.html



この世は全て「縁」によって成り立っています。

「縁」というものが分かると、「恩」が何かということが分かります。

で、「恩」が分かると「感謝」や「愛」ということが分かります。



なおちゃんは、こんな記事を書いてくれておりました。

【させていただく☆】
http://ameblo.jp/amical-mint/entry-12163626219.html



全てのことは縁によってさせて頂いているのですよね。

にも関わらず、小人は自分を大きく見せて自分というものをアピールします。

大人はいつも謙虚で、自分というものを前に出していくことがありません。

何が違うかと言えば、「自我」が大きく出ているかどうか。

自我というのは、つまりエゴのことです。

自分の考えを曲げず、人の意見を聞かない様な人のことを「見解に捉われている」と言うのですよね。



その自分ルールが強いと、周りと色々ぶつかるので思い通りにいきません。

見解が強ければ強い程、自分を曲げずに正当化するので悩み苦しむことが多いのです。

そんな自分ルールは捨ててしまえば楽なのだけれども、変えることが出来ないのです。

何故ならエゴが強いから。



だいたい自分ルールというのは、自分が生み出した妄想なわけです。

自分ルールを薄くしていくことが、自我を薄くしていく…ということでもあるのですよね。

少し周りを見渡しても、おかしなルールって沢山あって、みんなそれに縛られて生きているのです。

まちゃこさんは、こんな記事を書いてくれておりました。

【体育祭からのルールってなんだろう???】
http://ameblo.jp/naitansoratan/entry-12160326634.html



ルールというのは、人と人が気持ち良く関わり合っていくためのものです。

それに捉われて相手を嫌な気持ちにさせるのであれば本末転倒です。

人間は「人の間」と書きますが、人間同士仲良くやっていくことが平和の基本で、その為には「自我」というものを強く出さない方が良いのですよね。

仏教というのは平和の教えです。

自分を曲げず「和」が無ければ、それはもう仏教とは呼べません。



「自分」というものが分かっているようで、実のところ何も分かっていないから自分勝手な妄想が起きてくるのです。

その自分は、体と心で出来ているわけですが、「じゃあ、心って何でしょう?」と問われた時に答えられるでしょうか?



過去の経験の蓄積?

それとも、魂と呼ばれるものが心ですか?

心を浄化するなんて言葉があるけれど、心が何かも解らないのに、どうやって浄化するのでしょう?

潜在意識をクリアリングするなんていうことをするところもあるそうですが、潜在意識って何なのでしょう?

意識というものは、どこから起きるのでしょう?



そういうものを知るには、心のことを知るのが一番なわけですが、仏教というのは心のことを徹底的に探究してきたブッダの教えです。

自分が何者なのか知らずに生きるより、自分というものの正体を知って生きた方が、より楽しく幸せに生きられるのですよね。



今、ここ勉探究編で行っているのが、その心の部分の学びなのですが…。

「1回だけ出たけれど難しくて分からない」とか、「もう一度聴いてみたい」という方々のために、要点だけまとめて、今まで4回行った総まとめとしてお伝えさせて頂きたいと思います。


★☆★ 「仏教心理学特別編」緊急開催! ★☆★

前回までで4回進めてきた仏教心理学編の総まとめを急遽開催することになりました!

★日時:5月28日(土)14:00~17:00 ※終了時間は多少オーバーすることもあります。

<仏教編>
仏教心理学編1回目~4回目の総まとめ

<気功編>
ヴィッパッサナー瞑想

■参加費(当日払い)
初めて仏教心理学編に参加される方 :5,000円
1回以上仏教心理学編に参加された方:3,000円
4回全て仏教心理学編に参加された方:1,000円

※参加者全員に「心の分析の表」をお渡し致します。

※仏教心理学特別編に参加されたい方は、「ご質問・ご要望」の欄に、その旨をお伝え下さい。

【心の勉強会探究編申込みフォーム】
http://my.formman.com/form/pc/onEpV85YNh8VlWjG/



前回の探究編に参加されたJさんが、感想の中でこんなことを書いてくれておりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
50回以上、勉強会に参加していますが、これからのお話しは聞いておいたほうが宜しいのではないかと。。。
仏教って、ホントに色ンな切り口があるンだと思いました。
“探求編だから分からなソー”というご心配も、「続きモノの般若心経」よりは無いと思いマス。(^-^;
50回以上、感想文も書いてきて、初めて、宣伝する気持ちで書いてますが、ホント、これからの探求編は面白いと思います !(^^)!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに前回の様子はこちらです。
http://ameblo.jp/mikatakakumei/entry-12158569581.html



もう明後日ですね(笑)

本当に急な連絡で参加出来る方は少ないかと思いますが…。

妄想から抜け出して幸せな道を歩める人が一人でも増えれば…とスケジュールの合間に行うことにしました。

過去4回分の総まとめなので、ここからの参加でも大丈夫です!

良いご縁が繋がれば幸いです。

※時間の都合上、ギリシャ哲学の話などは省きます。

幸せを感じられる心とは何か?


松井式は日本全国で開催中です!

【松井式気功美容協会公式サイト】
http://www.matsuishiki.com/


気功と仏教心理学を学ぶ心の勉強会(通称ここ勉)の詳細を知りたい方は以下からチェックされてみて下さい。

【気功と仏教心理学を学ぶ心の勉強会サイト】
http://kokoronobenkyoukai.jimdo.com/


6月12日(日)、カルマを感じる心とは?

心の勉強会(探究編)申込みフォーム  


6月19日(日)、仏教の悟りの峠とは?

心の勉強会(身心一体編)申込みフォーム  

 

6月15日(水)、仏陀の見た神の姿とは?
心の勉強会(能力開発編)申込みフォーム 


6月22日(水)・26日(日)、仏教の説く真理とは?
気功と仏教の入門講座申込みフォーム  


ペタしてね読者登録してね
AD
いいね!(110)  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
私の師である松井さんと話しをしていた時、よくこんなことを言っていました。

「自分との戦いの際にしか本当の幸せは無い。」

そんな話を聞いても、当時は良く分かっていなかったのです。



この前、駅のホームを歩いていたら、混雑した電車からベビーカーを抱えながら降りようとしていて女性が躓いて転んでしまったのを見て…。

ハッと駆け寄って、ベビーカーをキャッチ出来て赤ちゃんは無事でした。

ベビーカーって邪魔者扱いされることも多いそうです。

ベビーカーを押したことが無い人に、ベビーカーの苦労は分からないのですよね。



車椅子に乗ったことが無い人に車椅子の苦労は分かりませんし、目が見えなくなったことの無い人に白杖で歩く苦労は分かりません。

自分のエゴと戦ったことの無い人に、エゴと戦った先にある世界は分かりません。

結局、経験しないと何も分からないのです。



仏教というのは、悟りを開いたブッダの教えです。

自らの体験を元に話してくれているもので、それを信じて実践してきた人達がブッダと同じ境地に達していったわけですね。



師である松井さんが伝えていてくれたものも、正に自らの体験を元に話していてくれたもので…。

その経験から「自分との戦いの先にしか本当の幸せは無い。」ということに気付いたわけです。

「自分との戦い」というのが何かというと、「エゴを薄くしていく」ということ。

「エゴを完全に無くすことは出来ないけれど、薄くしていくことは出来るわけね。薄くしていった先に本当の幸せがあるんだよねぇ。」

そんなことを仰っていたけれど、まだエゴが何かということも言葉でしか知らなかった当時、私も言葉でしか伝えることが出来ませんでした。



松井さんの後の引き継いで心の勉強会を行うようになったものの、当初は松井さんの言葉をただ伝えていただけだったように思います。

それから延べ150回以上、心の勉強会でお伝えしたり、受講生さん達との関わりを持ったことなどで多くのことに気付かせて頂きました。

「やっぱり、自分との戦いの先にしか本当の幸せというのは無いんだなぁ。」と。



これも経験しないと気付かないことなのだと思います。

仏教はブッダという悟りを開いた人間の教えにも関わらず、自我が強いばかりに、その教えすらも自分都合で解釈してしまったり…。

何かの話しを聞いて、分かったつもりになって傲慢になってしまったり…。



それは誰しもが通る道なのですよね。

人間は普通に生きているとエゴにまみれた生活を送るようになるのです。

ブッダの言葉を集めたスッタニパータという経典があります。

その中に次のような一節があります。

「今の人々は自分の利益のために、他人と交わりを結び仲良くしたりする。今の世の中で自分の利益を得ようという目的の無い友は得がたい。自分の利益のみを知る人間は汚らわしい。この世の中を犀の角のようにただ独り歩め。」



まさにエゴのことを書いた一節ですが、松井さんはこの一節の最後の文章「犀の角のようにただ独り歩め」という言葉が好きだと言っておりました。

勘違いしないで欲しいのは、エゴの全てが悪いということではありません。

先述した通り、人間は誰しもがエゴという魔物を抱えて生きていくようになっているのです。

だけれども、そのエゴがあることで成長もするのです。



大抵、何かしらで思い悩んでいる時は、自分のエゴが強く出ている状態です。

エゴの強い人間の認識というのは、本当に自分勝手なもので…。

「自分の考えが正しい!」と強く思い込んでいます。

その悩みから抜け出すために、エゴを薄くしていく作業が必須なのですが…。

それは「自分」という強い妄想から解放されるということでもあります。



今の世の中でも、大半の人はエゴに問題があるなんて思っていないのです。

むしろ「色んな欲を持って何が悪い!」という人達が大多数を占めます。

でも、周りは関係無いのです。

そんな世界で自分がどう生きていくか…ということが大切なのですよね。



「己が己で己をどうするか。」

と、松井さんも良く仰っておりましたが、群れをつくらずに生きる犀のように、泥沼の中でも自分が綺麗な花を咲かせれば良いのです。



自分が歩んだ道のことは、人に伝えることが出来ます。

だからこそ、松井さんは「エゴを薄くしていけ」ということを何度も伝えられたのだと思います。

何故なら、エゴを薄くしていった先に、本当に幸せな世界があるからです。



「みんな仲間だから。」なんてことも、松井さんは良く仰っておりましたが、仲間だからこそ幸せになってもらいたいと思うのですよね。

苦しみの絶えない世界から、本当に楽しく幸せな道を歩んでいってもらいたいと心の話しを伝えておりました。

私などは、まだまだ未熟な存在なのですが、それでも松井さんが伝えたかったことや、私が体験して感じたことなどをお伝えしていきながら、幸せを感じてもらいたいと思っています。



と、こんなことを書くつもりは無かったのですが…。

書いている内に色々と出てきて長くなったので、次回に続きます!

エゴを薄くした先にある幸せな世界とは?


松井式は日本全国で開催中です!

【松井式気功美容協会公式サイト】
http://www.matsuishiki.com/


気功と仏教心理学を学ぶ心の勉強会(通称ここ勉)の詳細を知りたい方は以下からチェックされてみて下さい。

【気功と仏教心理学を学ぶ心の勉強会サイト】
http://kokoronobenkyoukai.jimdo.com/


6月12日(日)、カルマを感じる心とは?

心の勉強会(探究編)申込みフォーム  


6月19日(日)、仏教の悟りの峠とは?

心の勉強会(身心一体編)申込みフォーム  

 

6月15日(水)、仏陀の見た神の姿とは?
心の勉強会(能力開発編)申込みフォーム 


6月22日(水)・26日(日)、仏教の説く真理とは?
気功と仏教の入門講座申込みフォーム  


ペタしてね読者登録してね
AD
いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘の運動会の代休の日に八景島シーパラダイスへ行って来ました♪

{75F5AC12-03C9-436B-8F99-DF54D55E93C8}

娘の友達家族と一緒に行ったのですが、その友達が大好きな息子も終始楽しそう(笑)

イルカのショーを見て…。

{3788FAD0-5628-460F-90CA-2939425B8BA9}

ジンベイザメのトンネルくぐって…。

{409E97F3-D2ED-478D-AE81-C89B3265398D}

ペンギン見て…。

{AEEFC32C-68E8-4CF3-BC10-383E4D394530}

亀も見て…。

{29FE23BB-3F16-4DF3-9264-F46F856B9072}

息子はお友達が持って来ていた図鑑を借りて、色々と調べながら見比べてました。

{3F53B25E-9703-4E43-94DE-CC4EF1C07607}

その後も魚に餌をあげたり…。

{34B01D64-022B-4EB3-BBD8-EC97A27BD9CB}

クジラに触ったり…。

{07FDBF56-1885-4117-BFF5-EEE272E52040}

ナマコやヒトデやトラザメに触ったり…。

{0604AACB-E3DF-4589-964B-3B7B48AE6B74}

と、何をしてても楽しかったようです(^-^)

お友達の親御さんも、子供のペースに合わせてゆっくりと待たれる方だったのですが、その事を話したら「お互いにフラストレーション溜めても仕方無いので、もう諦めたんです(笑)」とのこと。

その子供のペースに合わせていたら、待っている時間で脚が棒のように(笑)

立っているより歩いている方が楽なんですよね(^_^;)

息子もお姉ちゃんのお友達に手を繋いでもらって嬉しそうでした♪

{33615199-98BE-4C9D-88C8-C3F9FDCA2EAE}

帰り際、その息子から「休みの日はいつも行こうね!」と言われ、これが毎回だとこちらが倒れてしまうと思いながらも…(笑)

子供達が楽しそうにしている姿を見ると、やっぱり行って良かったなぁと思います(^-^)

{A29C68CA-611A-4EC2-B57D-9C738CF63AD2}

それにしても…。

つぶらな瞳の生き物も沢山集まると少し怖い(笑)

{20667300-0018-45C2-99BC-978D251D89D8}

アナゴさんもビックリ(笑)

子供達が「気持ちわる~い!」と言うので、「実家の寿司屋に行ったら食べられるよ!」と伝えておきました(≧∇≦)

つい「食べられるのか」「食べられないのか」で判断してしまう(笑)

子供の頃の純粋な気持ちは何処へ…!?

寿司屋の息子の宿命でしょうか(笑)
AD
いいね!(135)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。