マスコミについて

テーマ:

ニュースを見ていてふと思うんですけれど、



真実を伝えるのは大切です。

私達市民にも知る権利があります。

それは良いんだけど・・・



何ていうか・・・、

私には余計な事まで報道しすぎてるように思う気がしないでもないんです。



その思いを強く感じたのは


>尼崎列車脱線事故


の時です。



あの大事故の際に、次々とJR西の実態が明らかになりました。


ありえないくらいにスピードを出していた事実。

オーバーランをよく起こしていた運転士をラッシュ時に配属していた事。

影で社員を脅かしていた「日勤教育」の存在。

あれだけの事故があったのに、

ボーリング大会やらゴルフ大会を存続した組織のあり方。


その他もろもろの不祥事の数々。

それは確かに真実に変わりは無いでしょう。

だけど・・・

真実を伝える事の他にももっと大事な事があるのではないですか?

そう、

「それが分かった上でこれからどうしたら良いのか」

これが話し合われない事には意味が無いです。



それを思うと、マスコミのやり方には納得いかないです。

神経を逆なでするような行為をしたJR西にも問題はあるかもしれないけど

「それを言うならマスコミ報道だってそうじゃない?」

と思うのは私だけでしょうか。


一日に何度も流れる不祥事を暴くニュース。

そりゃあその時間帯に見れなかった人もいるわけだから

何回も報道しなきゃいけないかもしれない。

けど3、4日経ってからもまだその不祥事の数々を攻め立てるようなニュースを

報道し続ける、それこそ神経を逆なでする行為だと思うんですけれど・・・。


大抵の人が

「あの事故はひどい事故だった。JRの実態も改善すべき点が沢山ある。」

事は知ったと思うのにそれ以降も

腹立たしいニュースを流し続けるのはどうかなぁ・・・と思うんだけど。

遺族の人達の辛い思いは消えないかもしれないけど

少なくとも不祥事を暴き出した時の

あの腹立ちを意識しないでいられる時があるのとないのとでは

心も休まる度合いが違うんじゃないかなぁ。


何度も流す理由として

「あの悲惨な事故を忘れないようにするため」だったら

別にその不祥事のところじゃなくて事故現場の映像だとか

「改善に向けて~などなど頑張ってます!」みたいなところを流せば良いと思うけど?



何か、不祥事を暴く事に躍起になってるように見える

何か、市民を怒らせるのが目的になってるように感じる。


そんなのって私だけ??




皆さんは如何思いますか?

色々意見をお聞かせ頂けると嬉しいです♪

 

そんな訳で、コメント&トラックバック大歓迎ですよ☆

どんどん気軽に足跡残して下さいね♪






ランキングに参加してます。クリックしてやって下さいな♪


    /       





AD

昨日の続きです。

 

 

JRの組織の事で、

日勤活動?(でしたっけ?うろ覚えなので確かではありませんが)

そんな同僚の前で自分の恥をさらす事で戒めを与え追い詰めるそんな方法で

運転技術改善を目指すなんて変じゃありませんか?

厳しければそれで良いんですか?

それは違うんじゃないですか?

 

 

そんな措置がとられているなんて、全く知りませんでした。

もっと他に良い方法がいくらでもあると思うんですけれど・・・。

運転士さんは人間ですもの。

完璧な人間はいません。ミスだってしますよね。

それを、そんな追い詰めるような措置を取っていたんじゃ

ガチガチに緊張するでしょう。真面目な人間だったらなおさらだし、

過度の緊張はミスを招きやすいですよ~。

 

でも、勿論これだけが訓練のすべてではないでしょう。

けど、日勤活動があったというのは事実です。

 

こんな風に、明らかに相手を追い詰めるような罰を与える事で

改善を図ろうとする会社って多いんですか??

 

 

 

ミスは誰もが犯すおそれがあるんだから

やっぱり安全装置の導入を早く完璧にして欲しいです~。

それによって、事故の数も減ってくれると思うから。

AD

尼崎の列車脱線事故から2週間、

新たなJR対応実態が発覚したようですね。

 

ニュースはその話の持ちきりでした。

 

 

「脱線事故が起こっていると知りながらも、親睦ボーリング大会を実施した」

 

一瞬、我が耳を疑いました。

だって、あんな悲惨な大事件のさなかをボーリング大会なんて・・・

しかも、事故があった事を知りながらって・・・考えられませんよね?

だけど何度聞いても、その言葉は代わりません。

 

遺族の方、市民の方、ニュースキャスターの方、先生

様々なところで上がっている、怒り・非難・呆れの声も最もです。

 

 

 

後から後からわきあがってくる不祥事の数々。

それを見ながら、私はある思いを抱いてしまいました。

 

「信用しすぎるのも危険だ」

 

って事です。

凄く悲しい言い方になってしまいましたが、

そう思ってしまいます。

相手に求めても、返ってくる対応がこれでは話になっていません。

 

 

かなり大変だとは思うけれど

 

「自分で調べてみる」

 

これが大事ではないでしょうか。

自分の身は自分で守る、

そうでもないと脱線事故に留まらず 反乱 通り魔 放火など

危険に溢れかえった今日の時勢の事。

生き抜いていくのは戦いですね。

 

皆さんはこのJRの対応を如何思いますか?

色々意見をお聞かせ頂けると嬉しいです♪

 

そんな訳で、コメント&トラックバック大歓迎ですよ☆

どんどん気軽に足跡残して下さいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

にしても・・・

 

詳しい事は分かりませんが

JR組織の実態には驚きました。

これについてはまた明日、描いてみたいと思います~!

AD

放送業界の変化

テーマ:

 

TVで見たんですけれど、

アメリカではTV放送をデジカル化しようという動きが動き出しているようですね。

 

 

デジタル化するとどうなるの??

 

 

と言いますと、例えばこうなるらしいです。

 

テレビの箱型ではなく、

3D映像が目の前に繰り出されるようになる。

つまり、球団に足を運ばなくても

実際に球場の観客席にいるかのような感覚になれる。

授業に来れない場合も

別の場所で受けれるようになったりとかも出来る。

その応用として、別の学校の授業で面白そうなのがあれば

もしかしたら受けれるようになるかも!?  etc

 

 

実際、アメリカではその試作品テストが行われているそうです。

 

どうして、そんな事が出来るようになるのかというと

放送をデジタル化する事によって

発信側と受信側との間に、相互理解が生まれるからです。

 

今の日本ではアナログ放送で

無料で情報を提供して貰ってます。

そうすると、一方的に発信側が決めた時間帯に合わせて

行動に移しますよね。

そうなると、こんな状況も生まれてきます。

 

「7時から見たい番組が始まる。けど その時にはまだ家に帰れないわ。

 じゃあ録画しないと駄目ね。」

 

そういう時、ありませんか?私はかなーりありますね^^;

こんな風に、相互理解が生まれないんです。

 

それをデジタル化する事によって、

受信者に選択権・検索権が生まれます。

無料から有料になるのはちょっと痛いけれど

自分が見たい番組だけを選択・検索して見るようになります。

 

発信側も、更に確実な視聴率を知る事が出来るし

受信者(ここでは消費者になりますけれど)が

何を欲しいと思っているのかという意見を参考にする事が出来るようになるから

一番最初にあげたような商品の開発も可能になってくる・・・らしいです。

 

 

あくまで、私がこういう事かな?って思ったままに描いているので

間違いもあるかもしれません。

なので、あんまり信用しきらないで下さいね^^;

後で責められても困りますから。

 それで、「それは違うでしょ!」って点が御座いましたら

指摘して下さると助かります。よろしくお願い致します。


 

 

私、そういう事を知らなかったので

最近騒がれていたあるニュースの重要性についても良く分からないままでした。

 

そう、ライブドアと日本放送との関係です。

 

放送業界を揺るがす一大事!

みたいな事が言われていていました。

 

それって、これにかかってきてる訳でしたか・・・!!

 

 

長くなってきたので、この続きはまた明日描いて見たいと思います♪

反日デモより感じたもの

テーマ:

昨日の記事に、沢山のコメントを頂きました!

始めにお礼申し上げます。

ありがとう御座いました。物凄く参考になります!

 

一人で難しいニュースに頭を悩ませているよりも、

こうして、一緒に考えてくれる人がいるのとでは

少しずつ理解が深まってくるような気がします。

 

あれから、サイトを回りつつ記事を読んで、

皆さんの考え等を見て回ったりしました。

その中で有力な考えは以下のような結果のようですね。

 

1.徹底した反日教育によるもの

2.靖国神社参拝

 

それにまた、教科書改訂の事とかガス田の件とか

サッカーの事とか、経済発展の事とか

貧富の差や、世間の不満やストレスなどが拘わってきてるみたい。

 

でも、まだ良く理解出来ません。

昨日、コメントを頂いて新たに浮かび上がった疑問点の事もありますし、

私はまだまだ勉強不足ですので

これからしっかり考えて生きたいと思います。

なので、それはまひとまず横に置いといて、

今日は、今私がこのデモについて感じている事を描いてみたいと思います。

良ければ、また皆さんの考えを聞かせて貰えると嬉しいです!

 

 

___________________________

 

 

今日も、反日デモのニュースをやっていました。

警備が厳重になったみたいですけれど、またデモが起きましたね・・・

しかも、懸念されていた日本人の怪我人が2名、出たというじゃありませんか。

 

警察の人、厳重体制がひかれてるとはいっても

結局、被害は抑えられはしないんですね。

見てると デモの帰りのバスを用意したりとかしてるし、

警備の意味があるのかな、って気もします。

ああ、でも それだけ凄いって事かな。

にしたって、もっとしっかり取り締まってよ!

ついついそう声を荒げたくなってしまいます。

画面を指差して、そう近くにいた母親に訴えたところ

 

一言、こう言われました。

 

 

「マスコミに踊らされるなよ。真実を見極めなさい。」

 

 

そりゃあ、情報をそのまま

鵜呑みにしないように気をつけるけれど

 

日本の建物に石を投げてボロボロにし、

日本人に怪我をさせたって事実は真実なわけで。

 

 

話が少し飛んで、

それから、日本人の若者と

在日中国人の若者にインタビューをした時に

 

日本人: 日本は昔、酷い事をしたかもしれないけど 反省してるよ

      それをいつまでも根深く恨まれても困る。

 

中国人: やった方は軽い気持ちでいるけど、やられた方は良く覚えてる

 

という話でした。

 

・・・何か、いじめに似てる。

 

けど、私が思うのは 今、中国のデモという行為に出てるそれは

規模は違えど、やってる事は暴力そのものでしょう?

力で認めさせようとしてるじゃん。一緒じゃないの?何が違うの?

 

 

 

同じ大学生

テーマ:

「愛国無罪」

 

ニュースを見ていると、そんな言葉が聞こえてきました。

中国が反日デモを起こし、その時に飛び交っている言葉です。

 

「国を愛しているのなら、何をしても許される」

 

って意味だそうですが、どういう理屈だ!?と言いたいです。

警官の前で堂々と日本総領事館や日本の店に石を投げて

窓を割るその行為,

更にその前の事を言うと、サッカーの試合の時に

日本サポーターが投げつけられたペットボトル(?)で怪我をしたけど

そういった行為が許されるって?

いや、許されないでしょう。

 

 

学校で友達とこの話をしていたんですけれど、

デモを起こしているのは中国の大学生が主だそうですね。

私と同じ年の人達がデモを起こしてるのは、

何だか複雑な心境です。

 

 

 

ところで、今更こんな事を聞く私って恥ずかしい人間かもしれないけど

分からないまま流すのもあれなんで

恥を忍んでお聞きします・・・(汗)

 

 

何をそんなに中国側の人は怒ってるの??

日本が昔、中国に対して酷い事をしたから??

教科書を改訂するとかいって、ほとんど変わってなかったから?

靖国神社の訪問を止めなかったから?

何で警察の人止めないんだろう?

政府が黙認してるから?

民衆の持ってる不満や苛立ちが政府に向けられるのを恐れ

日本に矛先を向けて何とか難を逃れようとしてるとか?

日本はとばっちりを受けてるの??