出会いを感じた本

テーマ:

私、学び・教育ジャンルですけれど

 本・書評・文学の第22回 好きな本との出会い[2005/4/11]

TBステーションに参加してみたいと思います!

 

(以前に 本・好きな言葉 のカゴテリで描いてあった記事を

 書き直さずにそのままTBしましたので、

 内容がちょっと違ってるかもしれませんけど

 お気に入りの本の紹介だし・・・良いかな??)

 

どうぞ、宜しくお願い致します!

 

 少しネタばれがあるかもしれません。ご了承下さいませ。

(ネタばれが嫌だという方は、一応 隠し文字にして置きましたので

 飛ばしてください。)

 

 

 

   天の瞳      ー 幼年編Ⅰ・Ⅱ  少年編Ⅰ ー

                             灰谷 健次郎

    お気に入り度 ☆☆☆☆☆

 

 

(↓隠し文字ここから。読む際には、ドラッグして反転して下さいね★)

 

 ■ 読みながら、私が感じたもの

 

 今まで読んだ、幼年期Ⅰ・Ⅱ 少年編Ⅰをひっくるめて、

「天の瞳」という本を通して感じた感想としては、

舞台が多分大阪のため、(はっきりかかれてないので自信は半々だけど)

会話文も大阪弁で書かれておりテンポが良くとても読みやすい。

又、この本の登場人物が良い味を出していると思う。

中でも私は、

・倫太郎(主人公の少年)

・あんちゃん・園長先生(倫太郎の通う保育園の先生)

・芽衣(倫太郎の母親)・宗次郎(倫太郎の父親)・じいちゃん(宗次郎の父親)

が好きだ。

その中でも特にじいちゃんが好きで、彼の思想は深い!言葉に重みがある!

 

 本の中で、じいちゃんが倫太郎に色々な教えを説く場面がいくつか出て来るのだが、

その中に「出会い」・「心・愛情」というものを教える場面があった。

私はそのじいちゃんの言葉が、大きくこの本に現れているように感じた。

 

 

 この世界に生きるものは沢山ある。その中で出会いを経験する。

出会いにははっきりとした理由があるわけではなく、

説明しようのない偶然がそこにある。

そして、その事を意識し良く観察する事で、見えないものも見えるようになる。

変化は自分にも相手にも伝わるものだ。

そんな「ご縁」の世界がこの本の中にある気がする。

 

 子供の言い分、親の心境、保育士の思い、先生の悩み・・・ect。

様々の立場の人が四苦八苦しつつも、

だけど「出会い」を通して相手を思い自分を感じていく。

そんな「心の動き」が感じられる本だと思った。

 

 

 (↑ 隠し文字ここまで。読む際にはドラッグして、反転させて下さいね★)

 

 

 


 

 

■ みかんから ちょっと一言。

 

 私はこの本に、大学1年の時にめぐり合いました。

 

古本屋でパラパラッと眺め読みをして

「へぇ~、面白そうかも。」と思って買いました。

それからもうすっかり大好きになった本ですね。

何でも読売新聞の朝刊連載されたものらしく、少年編Ⅰ以降もまだ

続きが結構あるみたいなんですけど、まだ読んでないです。

早く見つけて読んでみたいな、と思ってる本の1つです♪

 

 お勧めの本です。良かったら是非読んでみて下さいな♪

読んだ事あるよ、って方いらっしゃいます?

そんな方は、この本を読んでどんな事をお感じになったんでしょう?

気になります!コメント頂けたら嬉しいなぁ~。

 

あ、そうそう。

この本に、私の好きな言葉等が沢山あるんで

また「天の瞳」についての記事はこれからも書くと思います♪

 

AD

好きな本(1)

テーマ:

 御腹が空きましたので、ちょっと押入れを漁っていたら
何やら袋入りのお菓子を発見!


 ほほぅ。これがチョトスと言う物ですか・・・?


今日、初めてチョトスを食べました。
うむ、美味しいものですね☆


 えーと、今日は読書関連という事で
私の好きな本の紹介をしたいと思います。

その名も「ぼくらシリーズの 七日間戦争」です
このぼくらシリーズは、私 小説からではなく
漫画から知ったんです。

 もう少し詳しく描くと


ASUKA COMICS 『ぼくらの七日間戦争』

 絵 / 牛島 慶子    原作 / 宗田 理  


です!



古本屋で、何やら可愛い絵が書かれている表紙が目に付き、
そしてパラパラと中味を眺めたところ面白そうだったので購入しました。

そして、帰ってからじっくり読んだんですけど



メチャメチャおもろいやんか!?


一目見た時から、世界に取り込まれましたね。
何か、とんでもねぇ事するガキ等だな、っていう気持ちあり
そんな純粋さが羨ましいなと思う気持ちあり、
とにかく、凄いんです☆


中でも、印象に残っている言葉は



良い事なんてのはな・・・


起こさなきゃないんだ。




です。
小説が結構出てるみたいなんで、
古本屋にいって早速読んでいる最中です。
今のところ、7冊くらい読んだかな。




AD