みかん畑養蜂所

新感覚の養蜂スタイル。みかん畑養蜂所は、ニホンミツバチの非加熱はちみつを製造、販売しています。
http://www.tvs12.jp/~mikan/


http://www.tvs12.jp/~mikan/

テーマ:
紅白梅図
春ももうすぐです。

{88E7D960-00D3-4048-BA4C-E62F5C552961}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

授業で焼き物をつくる意味

世界に誇れる日本をいくつ言えますか?


{8DAB116D-9972-476B-8036-AA321D184759}


美術・工芸科だけでなく、今年は全日制の商業高校でも非常勤講師をしています。美術Iの授業で焼き物を作らせました。作品展示すると圧巻です。他教科の先生方からもびっくりされます。学校に窯がある訳ではありません。しかし、なぜ焼き物がつくれるのか、なぜ面倒な準備をまでして焼き物をつくるのかについてお話します。


海産物県長崎は焼き物の産地でもあります。佐世保市には三川内焼があり、近隣に波佐見焼、有田焼があります。南部にもいくつも焼き物の里があります。

歴史的な話をすると、17世紀、九州北部で作られた磁器(白い器)は、佐賀県伊万里港から出荷されていたことから、イマリ、カキエモンのと呼ばれ、政治情勢で中国磁器の輸出ができなかった時期と重なり、ヨーロッパで人気を博しました。マイセンやセーブルが生まれる前の話です。日本から輸出された品物を包んでいた浮世絵などの包み紙が西洋でびっくりされ、ゴッホをはじめとする印象派の画家に多大な影響を与えたことは、ジャポニズムという言葉でよく知られています。ですが、浮世絵だけでなく、当時の日本の磁器も世界に誇れるものだったのです。日本の磁器は収集家がいて美術館を作ったり、金貨や兵士と交換したりしていました。

そんな素晴らしい日本の美術の歴史を知る上で、知識だけでなく、つくるという実体験があると、さらに深まります。

高校は、美術と工芸に分かれています。中学美術は美術と工芸をひっくるめて美術です。大きく分けると美術は絵画、デザイン、彫刻(立体)です。工芸は、プロダクトデザイン(木工、金工、陶芸)などです。ですから、厳密に言うと美術で焼き物をつくると違う教科を教えてしまうことになります。しかし、絵つけをデザインに置きかえて考えるとグレーゾーンになり、この点はなんとか解消できます。幼少時にドロ遊びをさした経験がある方はわかると思いますが、粘土を扱うことは大変楽しいです。そして自分が作ったものが焼きあがり、形になる喜びは計り知れません。何に重きをとるかです。

長崎県では、“教えて考えさせる”教育方針の元に、授業1時間の中でなにを教え、なにを身につけさせるのかを先生方はしっかり計画し、授業します。かなり練り上げた内容で毎時間授業します。そして、教えたことを生徒がどれだけできたかを評価します。先生方の教材研究、授業実践の成果で、全国学力調査では、上位にある長崎県。しかし、長崎だけではないのですがそ、評価するための授業になってしまい、大切なものが欠けてしまう可能性が高いのです。(ネット上でこの解き方で回答したら×だった、この回答で何で×なの?と言う記事を見かけますが、こういう理由です)あまり話すと教育の根本とは何か?まで問題が発展してしまいます。

教育予算削減のため、常勤美術教員は減る一方です。芸術軽視の時勢が否めない昨今ですが、美術教育の現場で大切なものが抜けてしまっていることも要因です。面白くない美術、役に立たない美術、上手い人だけが褒められる美術、作ってその後押入れにしまってしまう美術、達成感のない美術…

もちろん素晴らしい美術も沢山あります。

学校に窯がない場合、素焼き、本焼きをしたい時には、民間に有料で頼めばいいです。できない理由を探してしないより、できる方法を探した方が楽しいですし、成果がでます。長崎県の場合、波佐見窯業技術センターがあります。公立校は依頼文書を提出すると、無償で焼成してくれます。作品を持ち込む手間はありますが、それをどう捉えるかです。

魅力的な授業づくりすること、生徒にとって楽しい美術とは何かを突き詰めていった結果の授業内容のひとつが焼き物づくりです。

また更に深めていこうと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自然をそのまま受け止める


昨年春に8箱あった巣箱。逃亡、スズメバチの襲撃などによる自然淘汰で秋までに2箱になりました。そして、越冬の最大の難関はアカリンダニに打ち勝つことができるかです。

アカリンダニは外来種のダニで、ニホンミツバチには、このダニに対する免疫はありません。顕微鏡で見ないとわからないくらい小さなダニです。ミツバチの呼吸器系に入り込み、呼吸困難でのたうち回り死んでいきます。り患するとミツバチの死骸の山が巣の周りにできます。被害は全国に広がっており、学会で対策が発表されるくらい深刻な問題です。

対策はあります。メントールをお茶の袋に入れ、小型扇風機で空気を箱内に循環させます。効果は大きいようです。

当養蜂所の今日の写真です。2箱ともり患しています。片方はかなりミツバチが死んでいます。全滅の危機に近いです。しかし、あえて対策はとりません。自然に任せます。自然に免疫をつけたダニに強いミツバチのみ残します。もしかしたら全滅するかもしれません。その時はまた一からやり直しです。きっと持ちこたえます。平安時代から続くニホンミツバチの歴史、簡単には終わらないはずです。

仮に対策を取ってミツバチが増えたとして、また次の病気の懸念もあり、いたちごっこです。

自然をそのまま受け止めるのは、はがゆく難しいです。しかし悲しみの大きさより、深い恵みや豊かな生活をもたらしてくれ自然は、人生の大きな師でもあります。


{330A7D99-F6AB-4D8B-A97E-932F3C9E4435}

{2BE8206F-F9C7-4F6B-9B9F-2FE89BFE9742}

{3D85A765-2C5C-4B52-860A-E5E2BBF18FCD}

{E6897F38-F22A-4013-B9B4-2C1E85F1F9B2}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中古フィルムカメラを買いました。


デジカメはフィルムカメラと比べると夢のようなカメラです。何枚も撮れるし、画像データで編集は思いのまま。現像の手間もコストもかからない。しかし、フィルムカメラからデジカメになり、写真を現像することはなくなりました。デジカメで撮った膨大な写真データはパソコンの中で整理されることなく、どこになにがあるかわからない状態。そして娘のアルバムの写真は3歳頃から止まったまま。

家族を撮るため、再びフィルムカメラを買いました。キャノンF1前期、40数年前のカメラ、私と同じ年くらいです。時代に逆行しているのはよくわかっています。ピントはもちろんのこと、絞り、シャッタースピードも手動です。もう操作方法すっかり忘れています。今を楽しみ、今に生きる私たち家族にとって思い出を残すのはあまりしたくありません。しかし、一枚一枚を大切にシャッターを切っていこうと思います。てまひまと無駄が一番のぜいたくかもしれません。

{778B90A1-1BE7-4C88-945B-95E506968131}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミツバチのススメ

養蜂を始めたきっかけはミツロウが欲しかったからです。最初は、はちみつよりミツロウだったのです。
絵の具にミツロウを混ぜて描くと独特の風合いがでます。こんな感じです。
はちみつもまろやかで風味がりとても美味しいです。

{526159D7-449F-407C-82C9-008CCCA7D79E}

ミツロウは、はちみつの搾りかすを鍋で煮詰めて作ります。台所で煮詰めると匂いがこもるので、外にカマドを作りました。ついでにピザ窯も作りました。もちろん、手づくりです。

{77661AFD-3D60-4715-B200-B6935A9A54EE}

{3B230607-2D87-42D8-9FE5-EA4EB2393D1D}


ニホンミツバチのミツロウ、実はとても質が良いもので、絵の具に使うにはもったいないくらいです。
ハンドクリームやリップクリームの原料になるなるのです。セイヨウミツバチのミツロウより柔らかく伸びがよいのです。手にしっとりなじみます。なにより、巣に薬を振りかけませんからまさに天然素材です。ニホンミツバチは、日本の在来種てす。セイヨウミツバチのようにダニやカビ対策の必要はありません。

{26D1B57D-0F72-4A1A-9811-04776E576009}


そして、自分達用に作るだけでなくニホンミツバチのミツロウで作るクリームのワークショップを開催しました。
参加者はアレルギーを持ってらっしゃって、でも抗生剤を使いたくない方、彼女に手づくりクリームを贈りたい方、個人養蜂家ですが、ミツロウ精製方法を知りたい方など。


{28CDA77F-1605-42EB-A6F0-28972BE31004}

非加熱はちみつは、甘味としてより、健康のために使っていただいています。ニホンミツバチを飼育していくと、見えない部分のはちみつの作り方について知りました。そしてミツバチを取り巻く環境、農薬問題についても深く考えるようになりました。
そしてワークショップの中にミツバチの話を取り入れるようになりました。

{C8175589-12B7-4FA8-8070-D04FACEEB59F}

はちみつを採取し、販売するだけでない養蜂活動が話題を呼び、フリーペーパーやテレビ、広報誌などで紹介していただくようにぬりました。

{3C3DB25C-8523-46A1-AA2D-B66516317194}

{9620935B-4E7D-41D0-894D-525B5D61B33C}

ニホンミツバチのはちみつは採れる量が少ないです。ですからセイヨウミツバチのはちみつのように大量に生産することができません。はちみつラベルは手書き文字にしました。

{59952C9C-F04A-4E57-90BA-8D63850A3EC2}

{D66DECB6-589B-4234-83C3-A79AC476ED43}

水彩文字で描いた詩をsnsで紹介したら、反響をいただいて水彩文字教室を開催することになりました。従来の絵手紙にはないオシャレな感じが大好評でした。

{3041F44E-1951-4380-833E-6990F0CD72A4}

{A8455875-1DEC-40FC-A18C-1A8C44D3C42E}

手書き文字の看板も好評で、看板製作のご依頼もいただくようになりました。

{6BB2819A-4973-4535-9008-62F5FC9A6287}

パッケージなどのセルフプロデュースがこれまた反響を呼び、パッケージデザインのアドバイスもするようになりました。

{A890CC75-8F48-4701-840E-28DC2202BEB8}

他業種の方とお話するうちに出来上ったのがはちみつバターです。ニホンミツバチのはちみつは採れる量が少ないので、はちみつを利用した商品を作ったらどうか?とアドバイスを逆にいただいたのです。比較的手頃な値段でつくれるので、今では当養蜂所の主力商品です。

{1A5A7D6B-3982-4266-863A-7C7664293EE1}


ミツロウを精製するためにカマドをつくり、ピザ窯をつくり、ピザを焼き始めました。
{4CE30560-28BA-49A1-98DF-2F1196595E91}

余ったピザ生地でパンを作りました。パンの原料についてもいろいろとわかってきました。


{DEB3DB3A-E335-4D2F-8786-6B35BAA924FB}

ピザ窯の次は燻製器を作りました。熱源は焚き木のオキです。ミカン、樫の木は燻製チップを入れなくてもそのままくん煙になります。また、はちみつの搾りかすをいれると独特の風味がでます。今まで食べたことない燻製の味です。

{C54F3376-3B09-4B31-9B70-4DBC19DF8264}

{4800E8AB-313C-4820-927E-FB7FB79A2CD6}

燻製も反響が大きく、グランピングレストランで当養蜂所プロデュースの燻製を出すことになりました。

{34F5C679-ADF5-4C27-BB2D-F0FA43A01CAB}

しかも、働かせていただいています。

{ACD39C7C-6FB5-460A-8423-FA04A39D2E69}

ホームページやブログで養蜂活動を紹介すると、はちみつのご注文をいただくようにもなりました。高価であるにも関わらず、活動をご理解していただき、ご購入していただいています。ありがたい限りです。北海道から沖縄まで全国からご注文をいただいています。

{88D3E005-8380-4AFF-90A7-B1E7F9F9C990}

ニホンミツバチの養蜂で生計を立てるのは難しいと言われています。実際難しいです。採蜜量が少なく、繁殖させるのが難しいからです。しかし、ミツバチを介して得られるものは、多岐にわたり幸せな生活をもたらしてくれます。

ニホンミツバチの良さをこれからも発信していきたいとおもいます。

これからは、当方と同じように個人で養蜂されている方々とネットワークを、つくり、はちみつの量の確保をして、販売に力を入れていきたいと思います。
また、はちみつバターのような商品開発もしていきます。

今年もよろしくお願いいたします。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月11日にクリスマスリース、グリーティングカードづくりワークショップを開催しました。


「自分でつくるってたのしいよね!」をコンセプトに開催しているワークショップ。今回もキラキラした笑顔に出会えて嬉しかったです。皆さんそれぞれ思い思いのリースが出来上がりました。ありがとうございました。


{9EEDAAFB-C0EA-450C-9244-16FA08FEEE9B}

{0D5CD012-18AD-47A5-A453-3952A014E641}

{11C541A3-A7C9-478B-9111-059E5E136881}

{F3B3DEA2-A106-4831-B7E4-C1BF877A45CC}

{4209FE4E-1AB7-48D2-AD92-FA9D2B5EB775}

{0C2A4488-93D3-4D91-B429-F995361D1211}

{4C53B141-F011-43E7-9C85-07F2E38A25B9}

{8F112B07-E2A6-4CEC-97C7-27F61DCA6D1E}

{1FAEC5E6-2D50-4B03-9E7B-4B6B44ACFBBB}

{D6C701C6-ADD6-40DD-89C0-00B342815B47}

{C9ED8464-603B-4C95-9E97-E83C6E4D8DB2}

{90D8453D-5200-405A-A9BB-654288D9B637}

{461A7580-7AF0-4809-A30C-ACE885410C12}

{27954B10-7775-44D3-B612-F8C9801A413B}

{92115BAE-E5DD-46F4-A048-BC15431A9223}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ホテルオークラで販売開始です。

佐世保市ハウステンボス入口にあるホテルオークラの一階の売店にてはちみつとはちみつバターを販売しています。
ホテルオークラはハウステンボス内のホテルや売店で取り扱っていない商品、長崎の品質の良いこだわり商品を多数取り揃えていることで定評のあるホテルです。
また、先日開催されたイベント、ホテル料理長が選ぶ厳選県産品を使った料理にも当養蜂所のはちみつを使っていただきました。

{2BAD6E66-49B1-4E0C-A9FD-10515782FA17}

{ADD09CB1-3C78-427B-91BE-FAC2F95D2DE9}

{1BE35877-0053-45EB-A265-79E782602C09}

{E54977D7-76A0-4F8E-B828-BA8C6B2C1867}

{A651C344-FF2E-4447-A969-4D0A0FF61959}

{B7966096-D85B-44F1-AA2C-EF335E2206DD}

{177EA283-A8C2-4F9D-87A4-C4A35F7E7C36}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いさぎよい散り際


首切りと称される椿ですが、盛華のまま散る姿はいさぎよいです。椿と似た花でサザンカがあります。見分け方があり、花弁が一枚ずつ落ちるのがサザンカ、花ごと落ちるのが椿だと聞いたことがあります。

冬は蜜源が少ないですが、椿御殿のみかん畑養蜂所には、セイヨウさんも遊びに来ています。


{EA7B1656-5C7C-4918-97C0-9E553A1D48C1}

{1F77DE1E-DFDB-4D03-820E-A6EBE7EE6BCB}

{57E688E8-9277-4FA0-8392-698B223A1CA2}

{FC2E1A30-7526-47BC-84D2-E31887B477CE}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
近所のみかん農家さんの餅つきに毎年参加させていただいています。年末の風物詩です。兄弟家族が集い、ワイワイガヤガヤ賑やかな雰囲気が素晴らしい。もちと一緒に幸せのおすそ分けもいただいてます。

{5CF1FF99-B684-43ED-9E33-0AA5E9EDA027}

{05BC7F1D-65B5-4F58-9053-46D712F33DCF}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。