• 25 Jul
    • 民主主義の否定の場。

       箱根旅行の記事に戻ります。 小田急フリーパスでしたので、最寄りの特急の時間まで小田原に行ってみよう。と、なりました。どーん!暑い日です。2本目の経口補水液…どれ飲んでも美味しいと感じたので、前日の頭痛と併せ、体力的にはかなりまずかった模様です。 工事してましたので、大回りで天守閣へ。 戦後建てられた天守閣でも、小田原城は戦火で焼かれた結果の再建ではないので、名城の時よりも何となく穏やかです。 亡霊は四百年説があり、最近大坂夏の陣が終わって四百年で、戦国的な霊の話は聞かなくなった。と、いう不思議系の話もちらほら。その点でも、また、子孫は細々ながら徳川時代も続いてますので、小田原城に後北条氏の色々は無さそうです。戦国期の日本人の体格は現代よりも小柄ながら、がっしりしていた…を、こういうところからも観察です。………待って。キャスティングが豪華すぎ! 実際、ショートムービーながらNHKから連れてきました? と、いうくらいカメラの撮り方映し方もしっかりされていて、一瞬大河ドラマの断片を流されているのかと思いました。 水戸では光圀伝を。小田原では北条五代記を。大河にして欲しい気満々です。建物は変われど、この高さから歴代北条当主が見ていた海や山はおなじものであり続けているのか…。 小田原城といえば、秀吉の小田原征伐。小田原征伐といえば、小田原評定。この諺・慣用句は、頭数ばっかり揃えて会議うだうだやってても決着つかないみたいな意味にされてます。 が、小田原城では、評定について、戦国時代であっても議会制・民主主義の進んだところだったと紹介しています。 ………ことわざの時点で、日本は420年前時点から議会制民主主義はうだうだと話にならないと切って捨ててる。  小田原評定の諺が、情けは人の為ならずの誤用並みに覆らない限り、案外この国は根っこでは議会制民主主義の否定をしてるのかな。大政翼賛会とか。 などと、歴史に触れて歴史を思いなし、今へとつないでいくのでした。

      NEW!

      テーマ:
  • 24 Jul
  • 23 Jul
  • 22 Jul
  • 21 Jul
    • 箱根の楽しみ方。

      移動手段もまたエンタメである。ロープウェイは、何故か皆カメラを構えます。

      テーマ:
  • 20 Jul
    • 彫刻の森美術館にて。

       頭が痛くて、入り口すぐのロビーで小一時間ぐったりして、それからスタートです。  ところで。関東在住のある一定世代から上は、この一連の写真を見ると共通の状態になる人多いです。それは…。ジョージ・ウィンストンのあこがれ。これをBGMに、『明日のお天気です。』提供は萬有製薬。と。フジテレビの天気予報は全国規模だと思っていたのに、実は関東限定と知った時の驚きと言ったら。そして、夕刊フジ。← 彫刻の森美術館といえば、力を入れているのがピカソ。 キュービズムのピカソ筆頭に20世紀の美術は、奇抜さ。理解不能にしてなんぼみたいに思われている節があります。 実際、ピカソ歿後辺りからの現代美術は、素直な感想として、作り手が『これが分からない素人は口出しするな』と暗に言っているような印象すらあります。 余談ですが、劇団四季の浅利慶太氏が著書の中で、新劇が廃れていった理由として、正しい発声をしない。観客に伝えるという基礎・基本をしないで、『理解できない観客が悪い』態度を取った結果、廃れていった旨を触れています。 現代美術も、ピカソの青の時代を見れば明らかですが、きちんと絵画としての基本・基礎を踏まえて後にキュービズムに繋がっています。日本語的にいえば守破離ですね。 最初から奇抜さはない。むしろ、きちんと基礎をこなしているからこそ。なんですね。 最近は時代の進むのがはやく、国家試験受かったら即開業、酷い場合は資格不要なんて論もありますが、国家資格を得るまでの時間と、研鑽の時間は自分の基礎を積み上げるという点で、必要な時間なのではないかと思います。 話戻して。 以前Nさんに解剖生理学の専門書を資料としてお渡しした時、専門学校でお世話になった竹内修二先生の著書を何冊かお渡ししました。 竹内先生は、自分の思考をぴったり絵に起こしてくれる、相性抜群のイラストレーターさんと組んでいる。と、仰っていました。 当院としては、美大で美術解剖という形で人体の基礎を学んでいるNさんに、彼女が将来どんな事をしたいかは存じませんが、実績の一助になれれば。資金的にも少しお手伝い出来て、我々を踏み台にして跳んでいって欲しい。また、昨今の無断盗用使用をしないためにも、必要な解剖図やツボ図解の絵が欲しいのです。 いずれ解剖生理やツボ図解を描いて欲しい。その為に、解剖生理学のスケッチは細かくする気になればいくらでも細かく出来ます。何が望まれているか。何が残すべきもので、何が削れるのか。竹内先生とイラストレーターさんのタッグの様子から、将来依頼が来るもののおおよその見当をつけておいて欲しい。が、ありました。 そして。 自分達に戻っては、絵を描かれる人たちのどこが基本で、どこか崩しなのか。美術解剖と医療解剖の繋がるところと離れるところは? これもまた、数を重ねねば見えてきません。 数は嘘をつきません。

      テーマ:
  • 19 Jul
    • 箱根へ行く。

       法人化の前から、院長から『あじさい電車に乗りたい」という希望。 定宿にしているお宿のサービスが、かなり院として参考にしているので繰り返し行って学び取りたい。 代表の皮膚の状態が酷いので湯治。 美大生のNさんに今後人体・ツボ図解等打ち合わせするのに、基本と崩しは自分達でも学んで行きたい。 色々な理由が一つになって、箱根へ。VSE!………しかし、前日からの頭痛が引かないまま、グリーン車のないロマンスカー。硬い…。シートに頭預けられない…。箱根に到着する頃には頭痛が引かなくて、結局彫刻の森駅に到着したと同時にトイレに直行。吐きました。院長は院長なりにあじさい撮っていたみたいですが、代表はこれが精一杯…。むしろ、ケーブルカーの方があじさいよく撮れました。つづく。

      テーマ:
  • 18 Jul
  • 17 Jul
    • スパイ大作戦のために。

       最近聞いた、面白いお話として、『うらやましい』という感情を『ずるい』という人が多いという事。 誰かにずるい!と、言われたらよくよく聞くとそれは、自分に持ってないのを持っているのをうらやましい。を、ずるいという言葉にしている。と。 かつて、とある零細治療院で、院長はよく大手業者はズルをしているから大きくやれているのだ。と、言っていました。 保険施術は役所・公金を間に挟んで行う業務です。本当にズル・不正をしていたなら事業自体が飛びます。 本当に不正をしているのか? 気になって、巷で大手と呼ばれる事業所に入ってみることにしました。 同時に、件の院長からはパワハラを受けており、別れ際の捨て台詞はお前はこの業界ではやっていけない。だったので、大手でダメなら本当に業界に見切りをつけよう。そんな思いもありました。 数ヶ月して、事務の方からお使いを頼まれました。その書類を受け取った瞬間、驚き、納得しました。 その書類は、普通に役所で見るものです。その書類を持っていけば、ズル・法律違反なんて一切ありません。 この体験から、誰かをズルしている・不正している。と、いう人は己の不勉強・情報収集不足を、自分より情報収集して動いた人を妬んでいます。と、言っているのに等しい。と、思うようになりました。 如何に情報収集するか。日本はスパイ活動し放題と言われています。速く法整備してもらいたい…は、また別の話。 スパイというのは映画のように派手に動くのではなく、情報収集です。その時の第一に目を通すのは、官報始め役所・公的機関が正式に出した情報であり、数を集めて動向、方向性を分析していく。と、最近のビジネス書で複数見ました。 複数で見るということは、確かなのでしょう。 そうなると、世の中を見回して何かを声高に主張している人達の言っていることをよく分析したら…見えてくる自分だけの真実も出来てきませんか? 閑話休題。以前とある施術者の団体に所属していた時、教えてくださいの書き込みに、初めは答えていたのですが、そのうちあまりの多さに辟易し、また、東京都の事情に対して他自治体の事情をいう人も出たりで、ここでああだこうだ言ってないで、直接該当部署に聞いてこい! と、半ばキレて辞めました。 以来、当院は書類を該当部署には可能な限り己の脚を使って持っていき、担当者に分からないことや今後の改善点など聞くようにしています。 自分の足で得た情報を使うことすらズルイ。不正だと言われるのなら、そんな意見に耳を傾ける必要なんざありませんから。

      テーマ:
  • 16 Jul
    • 押すなよ? 押すなよ…?

       一昨年の冬でしたか。 利用者さん宅のルート確認をしておりましたら、ふと気付いた施設名。関越道沿線のそこは…。ダチョウ牧場。………ダチョウ? あの飛べないけど速く走る鳥・ダチョウ? 埼玉県に入ってしまうとはいえ、大泉学園からならすぐ近く。行ってみよう。……… その時の代表が、繰り返しがっかりする気分を味わえる。と、言っていたのが印象に残っていた院長が、利用者さんの新規依頼がてら案内してほしい。と、申し出て、軽くライドに出ました。まず、自転車・ロードバイクで行ったとしても駐輪場と施設の距離があって、自転車の盗難に怯えながらとなるので落ち着いて行かれない。 私道が砂利道なので、SPD-SLのシューズの人は尚更難儀します。 車で行くのであればもう少し楽しめるのでしょうが、自転車・ロードバイクで向かうとなるとかなり厳しい。故に、ゴール目的地に出来なくてがっかりする…。 蔵王キツネ村のイメージで行くと、施設内でダチョウをもふもふするのも厳しそう…。 指をくわえ、外からダチョウを眺めるのに終わってしまいました。 がっかり…。

      テーマ:
  • 15 Jul
    • 日常茶番事。

       世の中のオタクの間ではプリキュアのショコマカが人気ですが、セーラームーンのウラヌス・天王はるかさんとネプチューン・海王みちるさんを推してます。なんか惜しいっ!

      テーマ:
  • 14 Jul
    • ほんの少しのお知らせ。

      代表のツイッターアカウントが、ロックされております。 主にツイッターで連絡をされている方は、数日お待ちいただくか、最悪現在のアカウントが捨てられてしまいますので、ご了承くださいませ。

      テーマ:
  • 13 Jul
    • もう一つのミュシャ展。

      新国立のミュシャ展が有名でしたが、さりげなく近くの伊藤忠で本当にさりげなくもう一つのミュシャ展が行われました。ポスターとして展示されていたものの方が多いです。 撮影可能です。ちょっとしたラリー形式もありました。ところで、筆者は検索下手なのでそこにたどり着けなかったのですが…。 ライフネット生命の出口治明さんが本の紹介されていた、スキタイの騎士の著者がクプカ。 ミュシャと同時代で、独立したばかりの若い国家チェコに対し、迫り来るナチスの影。ミュシャは絵で祖国愛を。クプカはペンで祖国愛を語った。と、思っていたのですが。………同一人物?微妙な謎が残りました。

      テーマ:
  • 12 Jul
  • 11 Jul
    • おまけと言ったら怒られる。

      体がちんまいので&距離があって体の細部は見えづらい。研究としては…難しい。 かわいいからいいんです! ヤブイヌシスターズ。

      テーマ:
  • 10 Jul
    • 本命はいかに。

       東山動物園の本命の記事に戻ります。暑くなってきたからでしょうか。キツネスキー仲間の方に伺うと、最近は瑠璃ちゃんの姿が中々見えない。…せめて、裏で子供が生まれたよ!育ててるよ! とかだったら良いのにね。とのこと。確かに紺くんしか見えません。前回の瑠璃ちゃんの後脚は筋肉の使い方がとても良く見えました。 ガラス越し、紺くん。今回は後脚の資料撮れたか!?

      テーマ:
  • 09 Jul
    • 取材です。

      会社になる前から決まっておりました、取材に行っております。順繰りに記事にしていきます。

      テーマ:
  • 08 Jul
    • 大切なお知らせ。

       2017年7月7日と、スリーセブン七ぞろ目の日に、治療庵みかんは法人成りとし、合同会社伏見企画となりました。 治療庵みかんはこの伏見企画の施術部門となります。 伏見企画は、施術業を軸に体の研究をし、自転車のライドイベントを提案したり舞台やスポーツ観戦を通してからだをつかう方々へ提案をしていく、健康研究・提案の企業です。 と、ご大層な書き方ですが、今まで通りですです。今まで通りのことを定款に書き込むとこんなまじめな内容になりました。 バラモンジャージで知られる、TOYBALL FACTRYさんにお願いしました、みかんとキツネをあしらったロゴマークも、ようやくお披露目となりました。今後も伏見企画・治療庵みかんをよろしくお願い申し上げます。

      テーマ:
  • 07 Jul
    • 日常茶番事。

       iPhoneにApple Musicでitunesと、よくわからないまま使っています。中島みゆきさんのファンです。マテ。

      テーマ:
  • 06 Jul
    • ちょっと堅い話。

       名古屋に戻りまして、3日目・最終日は東山動物園です。 けものフレンズ効果だけではないと思いますが…のんほいパークも東山動物園も最近、改修工事が盛んです。 そして、あちこちお金を落としてもらう工夫が沢山為されています。 以前触れました宝くじの話もそうです。 一面しか見ないと大切な処を見落としてしまう。 例えば、別カテゴリで触れております、ふるさと納税。T沢市辺りは弊害だと辞める宣言出しました。 筆者の見方としては、以前関わったNPOを関わりやめた理由が、金は出せ。口は挟むな。…マスゴミと揶揄されるメデイアも、スポンサーの意向は無視できません。大手メディアでさえできない処をNPOが出来ましょうか? それと同じで、地方自治の采配を総務省に申し入れます。地方自治には国から交付金が出ます。自治権の拡大とは、国が担ってきたものを自分達で負うことです。具体的には、交付金の減少という形になります。 交付金はよこせ。自治権もよこせ。は、民間でも無いのですから、公だってありません。 動物園や水族館は殆どが公営です。東武動物公園が今回(行かれませんでしたが)、けものフレンズコラボで頑張りました。 東武動物公園は民間企業が親会社なので、入園料が公営より高いです。 否、公営のように宝くじ交付金などの助成が無いからこその入園料なのです。 そういう点からも、蔵王キツネ村はもっと値段上げて良いと思う派です。 その公営動物園も、パンダ擁する上野動物園基準で、横並びのお役所ゆえに中々値段を上げられない。 で、あれば様々な内容でお客さんに来てもらい、中でもお金を落としてもらう。旭山動物園という最大の成功例があります。 そういう工夫が公営動物園の運営に求められています。 と、取材でも経営の側面から語るとこんなにかたっ苦しい内容になってしまいます。 現在国会でわちゃわちゃしているあの話で、獣医師は足りている。と、いう論に対して… 現実はこれです。街の動物病院の話ではなく、獣達から人間に感染していくリスクのある疾患対策・検疫に必要な獣医師が足りないのです。 実は、鍼灸師・柔道整復師がこれです。学校の規制が緩和され、絶対数が増えた結果、あぶれて食い詰める業者がいます。 一方で育成のための人材は少なかったり、地域ごとに偏っています。 言葉は悪いですが、食い詰めるような状況の時、資格さえあれば仕事とお給料があるのであれば、それが街の開業するのにこだわらなくてもいいのではないか。 既に街の動物病院は競争で、あぶれる獣医師は確かにいます。しかし、そのあぶれたとしても受け皿があり、しかもその受け皿の方は人数が足りない。 切り取り方一つとっても、あのニュースがこのニュースが意外な形で関わって来ます。 と、かたっ苦しい書き方はともかく。 純粋にたーのしー! で、行くなら… ダジャレか…。 と、ふとネコ科の大型獣の方に目をやると…。好きっすねぇ。ライオン舎の前のライオン像はライオン歯磨き寄贈。ベタベタです。極め付け…狙ってるだろうと。ツッコミ入れつつ、キツネがいる方角へ…。つづく。

      テーマ:

プロフィール

mikan-sensei1025

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
治療庵みかんのメンバーブログです。 施術の他、自転車(ロードバイク)やスタッフが好きなアニメやゲー...

続きを見る >

読者になる

AD

このブログの読者

旧ランキング

医療・介護関係
1970 位
健康づくり
4306 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。