鞍馬天狗さんの記事です。出禁状態なので感想を・・・。

http://kuramatengu.kyotolog.net/%E3%82%88%E3%82%82%E3%82%84%E3%81%BE/%E7%94%A8%E8%AA%9E%E8%A7%A3%E8%AA%AC%EF%BC%9A%E3%83%92%E3%83%A2%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%A8%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88%E5%9B%BD%E5%AE%B6


用語解説:ヒモ国家とニート国家

統一原理では、韓国がアダム国家、日本がエバ国家、アメリカがアベル国家、ドイツがカイン国家であると考える。韓国が父、日本が母、米・独などが子という家族だ。

ところがこの家族を養っているのは、母だ。働いてお金を稼いで家族を養っているのは、母だけである。父子は働かず、母が死ぬ思いで働いているのに休ませてあげようともしない。狂った家庭である。

本然の家庭では、父が働いて家族を養う。母は家事や子供の教育を担当する。そうやって成長した子供が働き、親を養う。こうでなくてはならない。

したがって、統一原理の「現代の摂理」の見方を少し変えたほうがいいだろう。韓国はヒモ国家、アメリカやドイツなどは皆ニート国家である。このままでは、母は過労死してしまう。

おい、ヒモ! ニート! いい加減、働いて、妻やお母さんに楽をさせてやれよな!

~~~~~~~~~~~~~

韓国自体が、ユスリタカリヒモ国家なのですが、統一教会の韓国人達もユスリタカリヒモ状態。教義からしてそうすることが当然のように仕向けているのが現実です。
完全な反日教義の統一教会なのです。

日本がインフラ整備して学校作り文字を教え、人口まで増やしたことなどは、情報封鎖状態。韓国人への弾圧は実は警官などに採用していた韓国人が、自国韓国人にしていた悪行まで日本人がしたという始末なのです。
中韓朝以外のアジア諸国は日本がインフラ整備してその国に尽くして来たことに、とても感謝しています。パラオはその代表的な国であり、インドネシアも独立出来たのは日本のおかげだと思っているし、台湾も日本がインフラ整備して今があることは、非常によく理解しています。
なのに、韓国の根性は長い歴史属国だったせいか一向に自立しようとしない。
呉善花氏の映像https://youtu.be/hTJR5MTNbjI 【講演】 呉善花氏 『あまりにも価値観の違う日本と韓国は距離を置くべき』 『玄関で靴を揃え向きを変える日本人の行動⇒根性が捻じ曲がってる』
こちらを見て頂くと、韓国人の認識の一部を垣間見れます。
それと、首相候補に一時名前があがった昌克氏は講演で『お前たちは李朝500年を無駄に過ごした民族だ。試練が必要だ』と発言。
別の講演では「朝鮮民族は怠け者で自立心が足りない。これが民族のDNAだ」と語った。韓国日報は「日本の極右の歴史観と通じるものがある」と批判した。
このように、歴史認識を正しく発言すると、韓国では批判されて行く状況にあるのです。
鞍馬天狗さんの記事にコメントしている方々の内容に、頷けますが、皆さん肝心なことが抜けているように感ずるのです。

文教祖は、日本をエバ国という位置にしましたが、それはあくまで日本の資産を自分が自由にするのは当然と言った傲慢な欲望で、日本をカモ国として照準を合わせたということだったのです。今は、「韓日一体」で、信者は気付かないでしょうが<カモ国日本乗っ取り宣言>している統一教会です!
韓国人の認識を改めて理解すると、よく理解できると思います。
調べて行くと、日本が併合する前の韓国の上層意識の両班は、キセルさえ奴隷に持たせていたという証言もあるように、位のある男は働きたくない怠けものばかりという印象を垣間見ることができます。家庭の長である夫、父親が家族を養うという日本とは、まったく違うのです。
それに、韓国では結納金と言えば女から男に差し出すものであると知りました。とにかく、日本と韓国では逆のことが実に多いというのも興味深いのですが、統一教会教祖の国に対する内容には、アダム国家にエバ国家が貢ぐのは当然であり、父親の国に貢ぐのは当然といった朝鮮民族の歴史観そのものの内容を、統一教会は根底に根ざしているということを理解してほしいです。

その証拠に、文鮮明教祖は口達者で日本で講演はしたかもしれませんが、伝道なんてしたことないでしょう。信者に伝道や献金はせがみますが、自分では伝道も経済復帰もしたことないのが現実なのです。まさに、韓国の民族に刻まれたDNAにより、自分は動かず信者に働かせその金を自由に使うことのみに集中し、いかに見せかけの偉大さを表現できるかに意識を向けました。そして、いかに女を食べつくすかに集中したのです。世界平和を語るのは、見せかけだけで現実に文教祖と統一教会が世界の平和に貢献したとは思えません。人殺しの道具の銃を作り金儲け。金儲けの為のコントラ支援や土地購入も金儲けの為。危険なところにも進出したのは全て金儲けの為でしたが、甘い計画の為ほとんどが失敗。食べられないような国への援助?していたでしょうか?危険なところには日本人を送るのが常でした。そして、基盤が出来たら乗っ取りに掛るのが韓国人たちなのです。

最初の殉教と言われた笹本さんは、闇ドルのおとり捜査に引っ掛かり逃げようとして警官に射殺されたのですが、いったい統一教会は現実アフリカの現地で何をしていたのでしょう・・・・そんな疑問だらけな統一教会なのです・・・。

ここでも言います。教祖の血分けは何の効果もなく、教祖とセッ○スした女性たちは、自分自身は被害者だという認識をお持ちください。あなた方は、文龍明の性被害者なのです。特に、日本人幹部夫人で血分けしたK夫人とF夫人は有名です。ネットの中ではもう隠せないような状態にあります。あなた方の告白が、信者達を救い解放へと向かわせるのかもしれません。一生内緒にして霊界へ行ったとしても、ネットの中では暴かれていますので、これから生きているうちに真実を証言して、それから逝って頂きたいと思います。
超有名人夫人のK夫人とF夫人、あなた方は文龍明の性被害者です。御自覚を!!!

「文鮮明教祖のウソ」 「文鮮明の言い分はすべてウソ。あの事件は全部、女の問題だった」

統一教会の教義は、根底に血分けが存在した邪教であり、朝鮮民族特有の思想からなる文龍明中心のヒエラルキーを構築しようとしたにしか過ぎません。
エバ国とは体のいい表現ですが、実は完全なカモ国家としてその位置にあるのが日本だったということになるのです。
韓国=アダム国家(ユスリ・タカリ・ヒモ)
日本=エバ国家(カモ・パトロン)
こんな感じでしょうかね?
その他の国は、韓国(父の国)に貢ぐのが当然
という位置づけです。沈清伝・韓国の親孝行物語で有名ですが、韓国特有の子供が親の為に身を犠牲にして尽くすのが当然ということが根底にある内容でもあるのです。
文教祖を「お父様」と呼ぶ背後には、教祖側としては、信者が父親としての自分に貢ぐのは当然という韓国人特有の認識があることも見逃せないところです。今は、鶴子さんがその立場となりました。母に貢ぐのは当然という認識で、献金要請しているわけです。

信者は、自分がカモだったという認識に至ることを通して覚醒し、日本を守るにはどうしたら良いのかと言うことを考えていただきたいと思います。

AD

コメント(4)