http://katsuwatanabe.blog.fc2.com/blog-entry-211.html#comment1075

http://ameblo.jp/5200043/entry-11063161090.html

http://ameblo.jp/5200043/entry-11063176168.html

一部分の抜粋のみ転載。加工あり。全文は上記URLのコメント欄まで参照のこと。

 

いわゆる文鮮明氏に関わるスキャンダルといわれるもの(文氏の出生に関する問題とか、日本留学時の問題、私生児の問題など)については、私とB氏は積極的に認め、A氏も大筋では存在を認めました。特に出生の問題(本当の父親は誰か)については、ほぼ見解が一致しました。

むしろA氏は、教会幹部が、自分たちはその事実を知っていながら、公式的にはそれを否定し、信者は無知な状態に置いておけばいいとしている現状については極めて批判的でした。それは、幹部が信者をコントロールするための都合しか考えていないというわけです。

ただし、そういうスキャンダルといわれるものは統一教会の根本的な問題ではなく、それを根拠に否定するというのは間違っているという点でも一致しました。

では、何についてそれほど熱い議論になったのかというと、

「責任」という問題です。

統一教会は80年代から、信者に借り入れをさせて献金させるということを始めました。A氏によれば、80年代の終わりの時点で、その残高が約3000億円あったというのです。その後、残高が減るような返済はしていないということを考えると、たぶん、現在では十数兆円に膨らんでいるのではないかという恐ろしい話です。当然、教会員では自己破産が相次ぎ、中には自殺者も出ています。

幸せになるために入ってきたにも関わらず、不幸の極限に追い込まれているわけです。

この問題について、A氏が文鮮明氏の言葉を調べたところ、「借金をしてまで献金をしようとする心情はすばらしい」というようなことは言っているが、「借金をしてでも献金をせよ」というようなことを言ったという証拠はないそうです。

つまり、「借金をしてでも献金をせよ」というのは、当時(今も復活したそうですが)経済の責任者であったF氏が勝手に捏造した言葉であって、むしろ80年代に、F氏が借金をさせて献金を集めていたことについて文氏から叱責されたが、それをF氏が黙殺した事実もある、というのです。

A氏の見解によれば、文氏が人と金を集めよと言うのは、自分の教えを実践して、周囲の人々に対する愛を実践し、自分自身がそれらの人からメシアのごとき存在として認められるようになれば、自ずから人も金も集まるようになるから、それによって献金をせよと言っているのだというわけです。

~~~~~~~~~~~~~転載終わり

http://ameblo.jp/chanu1/entry-11248567351.html

「借金をしてでも献金しなさい」と言ったのは文教祖です

ちゃぬさんの記事より一部のみ転載。

 

『あなた、このごろ、何をしていますか? (「はい」)。何をしているのかと尋ねているではないですか? (笑い)(「経済の一翼を担当しています」)。経済? (「一和に勤めています」)。一和に勤めるのが経済ですか、あなたが生きるためにするのでしょう? (笑い)月給をもらっていますか、もらっていませんか? (「もらっています」)。それが何の経済ですか? (月給を)もらえば教会にすべて献金しますか? (「十一条をしています」)。十一条が何ですか、こいつ! それは国のためにするのですか、自分のためにするのですか? 

自分の体を売ってしても、負債を負いながらしても不足であるはずなのに……。 』
(六五〇〇家庭の約婚式のときに語られたみ言1988年10月23日龍仁メッコール工場)


<文総裁を韓国と日本の王として仕えれば平和の王権時代になる> 
『日本の国がこの大会をするのですが母(※エバ国家(母の国=日本))の乳まで切って売ってもしなければなりません。その次は一度妾の位置に立ったので、二回、三回行ってでも、自分の体を売ってでも韓国を助けなければなりません。
・・・皆さんを中心として、日本政府が韓国人を尊敬しなければなりません。ですから皆さんを動かすことを見て、文総裁を韓国の王であると同時に、日本の王として仕えることができるその日になれば、地上天上解放圏、平和の国連を越えて平和の王権時代に移るのです。』

(「文鮮明先生み言葉選集」421巻より) 


文教祖は徹底して献金は煽りますが、責任をとるつもりは微塵もありません。
その言い訳がこれです。「神が責任を取る」・・・・・。

文教祖「でも借金しても大丈夫! 神様がついているから神風が吹いて借金取りを追い払うよ(^^) それに奇跡がおきて借金を代わりに返してくれる人が現れたりするよ(^^) だからがんがん借金しろ~!」

『今日、神のみ旨を中心として、このような死の谷を埋めるにおいて、

自分のすべてを投入するのです。借金してでも投入するのです。

借金をして、倒れるようになったのです。破れるようになったので、神が台風を呼び寄せて、借金を取りにきた人をみな去らすのです。そうでなければ素早く他の所から持ってきてくれる、そのような役事がいくらでも統一教会においてはあります。あなたたちは知らないでしょう。先生においてはそのような生々しい役事がいくらでもあります。それを語らないだけです。それを、あなたたちが信じないからです。イエス様が言ったように、地上のことを話しても信じなかった、そのような道を行ったのです。』
(天国創建の意義 1986年1月1日 ソウル本部教会)

でも奇跡も神風も吹かず、残ったのは大量に自己破産した信者だけが残った・・・・・。
あまりの献金ノルマの重さに耐えられず、ついには自殺するものも出た・・・・。

『現役食口です。
文さん、いらないものをまた買ってしまったんですね。
ボケてて判断力なくしてるのも少しはあるんでしょうが・・・。
また日本への献金の強要のネタが増えましたね。
最近、北長野では婦人部長の二の位置のWさんという方が教会での借金トラブルの窓口での板挟みで悩んで飛び降り自殺されたという話しを聞きました。
こうなってくると、第2第3の献金借金苦による飛び降り自殺者が増えそうです。
自己破産が誉れと叫ぶ日本の総責任者。
私も知りあいの食口によるカード詐欺で破産してしまいましたが、自己破産してない人はまだ余裕があるとみているようです。

日本の献金に頼って赤字企業ばかりの統一グループ。経営する患部連中は無能な人ばかりです。どうしようもありません。』

投稿 EWI | 2010/09/06 17:22 

~~~~~~~~~

 

 

文藝春秋の平尾隆弘社長らに抗議文 一、献金でチャリティースロット大会を開催

「統一教会マネーの今そこにある脅威」に対する統一教会の抗議<公安さん、ぜひ見て記憶に留めて!

https://youtu.be/uSuSZpz9HGg 
13;00頃からしっかり聞いていてください。
分かりにくいのですが、書きとめて見ました。


「日本の負債は日本人君たちがやる。これは、先生返済できません。先生は関与しない!」
   ↑
金はほしいが責任は持たないカルト教組!
元凶は文鮮明!
 
AD