2012年02月05日(日) 03時00分48秒

MEN-HELL(メンヘル)、2012/01/15新宿JAM LIVE

テーマ:音楽!
お久し振りでございます。

我がバンド、MEN-HELL(メンヘル) が、現オリジナルメンバー森本在臣氏 不在のままLIVEをしましたw

もう一人の現オリジナルメンバーである、ゆめの嬢 は前日に急遽参戦が決定w

参加させて頂いたLIVEイベントは、2012/1/15(日)新宿JAMにて行われた、「なんちゃらキカク(魔ゼルな規犬さん が主催)」LIVE。

演奏した曲は、

1曲目:THE STALIN 「ロマンチスト」(カバー曲)

2曲目THE STALIN「STOP JAP」(カバー曲)

3曲目:MEN-HELL(メンヘル)「懺悔」(オリジナル曲)。

LIVE動画は、



です。

YouTubeだとこちら。



http://youtu.be/7f0G6lHe87A  ← こっちのほうが、音も画質もいいのでみてねw

撮影は、JillMotion( http://www.jillmotion.com/ )敏腕映画監督の佐藤福太郎さん

MEN-HELL(メンヘル) メンバーは、

鋼 鉄男(はがね てつお) →リーダー、ヴォーカル、コーラス、ギター、ベースの他に酔っ払い、楽屋泥棒、打ち上げ幹事担当。(「METAL-CAT」とか「美神 先生(みかみ さきお)」と名乗っている)

ゆめの →ヴォーカル、コーラス、暴れ担当。(美神会の爆弾娘)

森本在臣 →ベース、ギター、ヴォーカル、コーラス担当。(知る人ぞ知る天才。この日は不在)

サポートメンバーは、

炊き込み5犯 →ヴォーカル、コーラス、暴れ担当。(福岡県博多の魔ゼルな規犬?)

やまちんぬ →ベース担当。(実話誌系ライター)

はるむ(木村 開夢)
→ドラム担当。

観客→ヴォーカル、暴れ担当。

乱入参加のヴォーカルは、ミラ狂美&鬼畜ゲトリストの田実健太郎氏KING of POEMのTASKE氏マルチパフォーマーのひんでん高橋秀樹 氏、舞踏テクノバンドのサツキヤング氏漫読家の東方力丸氏DENPA!!!主宰DENPA王子超常現象なでこちゃん地下アイドル界の隙間産業の姫乃たまちゃんぐしゃ人間ギターの亀ちゃん?一点のあいまいさも許さない。さすがロゴス より、霊感処女さこちゃん廃いゆー子氏skalar nicol tiestar氏 、その他色々といった、魔ゼルな規犬 さん軍団が中心に暴れてくれてお客様も大狂乱のLIVEになりました。

当然、曲を誰も知らないのでリハーサルはグダグダで、主宰の魔ゼルな規犬さん をはじめみんなを困らせましたw

本番直前に、はるむ(木村 開夢)氏 にDs.を依頼。

後日談だと、はるむ(木村 開夢)氏 は、出番前の「サランラップKISS」というコーナーでKISSした女性(初見)とその日から交際、同棲をしたそうな♪

これも私のアゲチンパワーのおかげ!?w

私の当日の使用機材は、AriaProⅡランディー・ローズ・モデル(ジャクソンV風)と、ROLAND BeeBaa AF-100(ローランド・ビーバー)に、マーシャルJCM-2000を全部フル10にして、下手糞ギターを炸裂させてます。

音のイメージは、ブラックサバスのトニーアイオミ師匠が80年代の日本のハードコアパンクバンドにいたらこんな音を出すだろうという感じでしたw(嘘)

「懺悔」という曲は25~30年前に作った曲で、本来は「お葬式」みたいな暗い曲ですw

動画では映っていなくてよかったのですが、お客様の髪の毛つかんだり蹴っ飛ばしたり昔に戻って暴れて御免なさいw

途中で魔ゼルな規犬さん が「お金取って御免ね!お金取って御免ね!」と言っているのが正論ですわw

でも楽しかった。

あの会場にいた方々、全ての人に感謝♪

また機会があればどこかに懲りずに出る予定です。

今度は先にスタジオ入るよw

そして現オリジナルメンバー全員(全部で3人だけどw)に声掛けるw

ま、下手糞だけどお客さんが暴れられるLIVEができたら嬉しいな♪

また「MEN-HELL」の名前見たら暴れに来てね!

※注:動画や、リンク先はお時間があるときは見てみてくださいね!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年02月04日(水) 04時25分26秒

只今、沢山製作中w

テーマ:自作エフェクター
前の記事の動画、「続きを」とか(ありません・・・)、「ギターをキチンと弾け」とか(あれでも頑張って弾いてるんですけど・・・)、「宅録すれば?」とか(しません・・・)と、本家のブログのほうに叱咤激励のお言葉を頂きありがとうございます・・・。(ToT)

「使用機材は?」の嬉しい質問も。(?)

「FUZZPS2(ファズプス2)」と「トレモロ 次郎」の動画は、

●GRECO(グレコ)SE-700改(ストラトキャスタータイプ、EARLY SIXTIES、1977年製)
・「シンクロナイズドトレモロ」を捨て「G-FORCE(ジーフォース)」という「GRECO(グレコ)」製の「フロイドローズ」タイプのロック式トレモロユニットを強引に素人作業で移植。(弦高は高いは、ナイフエッジのスタッドが抜けてくるは・・・)強力スプリングV字2本掛けでノンフローティング。
・プラモデル用の塗料で自家塗装。(下地処理無しのノンクリアーなので・・・)
・ジャックプレートはフラットタイプに変更。(昔は自作バッファアンプを内蔵していたが現在は外している)
他はオリジナル。(だったはずw)

●何故か会社にある(?)、VOX(ヴォックス)製cambridge V9159 プリチューブアンプ。CELESTION(セレッション)スピーカーだ。
・各「TREMOLO(トレモロ)」の2つのつまみと「GAIN(ゲイン)」は「0」、「VOLUME(ヴォリューム)」以外は「10」、各「BOOST(ブースト)スイッチ」は両方「ON」)

「パンツレンジャーのテーマ」の動画は、

●「ARIA PROⅡ(アリアプロⅡ)」製の「ランディーローズ」モデル(製造年、型番不明)
・フルオリジナル。(なはず?)

●アンプは上記のVOX(ヴォックス)製真空管アンプ。
・「GAIN(ゲイン)」は「10」で、他は上記のセッティングと同様。ノンエフェクトで大好きな「アン直(アンプ直結)」だw

●両動画共に「シールドケーブル」は「CANARE(カナレ)」製。(昔から使い勝手がよくノイズも少なめなので使用)

●ピックは「IBANEZ(イバニーズ←私がアイバニーズ世代ではないのでw)」の「HARD(ハード)」で滑り止めの紙やすり状の処理になっている小さめのもの。

●弦は「010」から始まる物を使用。

●ストラップは安くて丈夫で長い物(←ここ大事w)を使用w

こんな感じでw

最近、以前から欲しかった「GRECO(グレコ)」製の「SG-600(セットネック)」を入手。(1972~1974製だと思う)

この時期の「GRECO(グレコ)」はネックが細身で、私にはとても握りやすく弾きやすい♪

フレット交換(旧イバニーズのようなジャンボフレットとかに)と、フレットすり合わせをして、ブラスナットに交換したい。

欲をいえば「ペグ」と「ブリッジ」と「テールピース」も換えたい。

その前に「ピックアップ」をつけないと・・・。(ジャンクで購入したのでw)



さて本題。

現在、「トレモロ 三郎」、「ゾンビ 太郎(FUZZPS2)」、「HISAWO 太郎(最狂ドンシャリ歪み機?)」と製作中なのですが、昔に使っていた「ROLAND DOUBLE BEAT(ローランドダブルビート)AD-50」を現代版(でも私色w)に改造してみようと企画中。

皆さん、できたらまた下手糞ギターで動画を載せるので嫌がってくださいねw

まあ、これらが完成したらギター練習しますよ・・・

バンド活動も復活したいし。

「○■△★のエフェクターは持ってますか?」とかの質問もくるのですが、そのうちに所有ギターと一緒に紹介していきます。

申し訳無いのですが、検索して他のサイトで調べてください。(エフェクターの試奏は「YouTube」で検索して調べてくださいね)



このブログ右の「ブックマーク」にリンクを沢山追加しました。

アメブロだと40サイトまでしかリンクできないので、そのうちにリンクページを別に作る予定です。

私の音楽のルーツ、交友関係がプロファイリング(w)されちゃいますねw
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年01月03日(土) 05時11分18秒

あけましておめでとうございます!(動画有)

テーマ:自作エフェクター
あけましておめでとうございます。

動画を整理していたら、昔に撮った動画が出てきました・・・。(ToT)

下手糞で申し訳ありませんが、懲りずにUPしますw

正月早々、我慢して耐えて見てくださいw(ギターが下手糞なので)



先ず一つ目。(え?まだあるの?w)



【トレモロ 次郎】DEMO音源


これは何度も記事にしていて問い合わせが多かった、天才ミュージシャン「森本 有臣(もりもと ありおみ) 」さん用エフェクター「トレモロ 太郎」の進化版「トレモロ 次郎」のデモ音源。

Roland BeeBaa(ローランド・ビーバー)AF-100の回路の一部を現代風にアレンジして、「BOSS TR-2 Tremoro(トレモロ)」の筐体に組み込んだもの。

今流行の(笑)トゥルーバイパス仕様。(本当は元からだけどw)

「トレモロ 次郎」になってからは、トランジスタ「2SC828」の大好きなチャーミングポイント(?)の「発振」をするように回路を変更。(比較的、ノイズ少な目)

新設の「三途の川スイッチ(自称)」をONにすると(笑)、トランスを通り「シタール」風の音が出て、かなり使い辛い音が出るw

「Bee(ビー)」の方では「FAZZ FACE(ファズ・フェイス)」風の音、「Baa(バー)」の方では「BIG MUFF(ビッグ・マフ)」風の音が出るw

これを使いこなす「森本 有臣(もりもと ありおみ) 」さんはやはり天才。

森本在臣(もりもとありおみ) ←「森本 有臣(もりもと ありおみ) 」さん

色々なバンドに参加したりしているのでチェックしてくださいね♪

画像は、2008年12月31日(水曜日)、「新宿URGA(ウルガ) 」でのLIVEにて。



最後に、もう一つ。(え?もう終わり?w)



【パンツレンジャーのテーマ】デモ音源

これは、私が所属する「パンツレンジャー(←あえてリンクはしません・・・)」(?)のテーマ曲を酔っ払って作った時のもの。

これも問い合わせで、「オリジナル曲」をUPしろとの要望に応えて。

な、だから下手糞って言ったじゃん!!!

もう何十年も弾いていてこれなの!(否笑

でも今年はバンド活動「MEN-HELL(メンヘル) 」で活動するので、またUPするよ!(←嫌・・・

LIVEが決まったら告知するので、冷やかしがてらに(?)是非来てくださいね♪

今年も宜しくです!

持っているギターやエフェクターの紹介も、去年よりも更新するので今後も御贔屓に!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年12月19日(金) 13時25分51秒

年末付近のイベント告知あれこれ

テーマ:お知らせ!
久し振りの更新なのですが、「森本 在臣 」さんのバンドのイベント告知。

何だか「森本 在臣(もりもと ありおみ) 」さんの応援ページみたいですねw

そのうちにまた自分の記事を書きます。

以下、コピペ。

【イベント名】
WELCOME TO 2009 ~Year's End URGA Special~
【イベント告知サイト】
http://www.urga.net/pc/schedule/sche3.cgi
【開催日】
2008年12月31日(水曜日)
【会場】
新宿URGA
【会場サイト】
http://www.urga.net/
【開場時間】
不明・夕方
【開演時間】
不明・夕方
【入場料】
¥2000
【バンド名】
堕空
【バンドサイト】
http://www.myspace.com/dakuuu
【メンバー】
森本 在臣(G.)、麻(Vo.)他
【他の対バン】
BLACK LOVE FANTOM RE∴DEL Cult Chicken CRACKeR sqid BURST HEAD LOLLIPOP HONEY  他
【森本 在臣から一言】
大晦日僕と握手! 来ないやつは大統領でもブン殴ってやるぜ!
でも飛行機だけはかんべんな! マジ美味いですよ!!(笑)

以上でコピペ終了。

堕空(だくう) 」というバンドは、女性Vo.のバンド。

多分、(B.)はいつもの「FJ(藤井 政英) 」名人だと思われます。

開場時間がまだ未定なので、詳細が分り次第に追記します。

多分、私は泥酔して観に行っていると思われますw

私に声を掛けてくれたら一杯奢りますw



あと、もう一つ告知。

12月28日(日曜日)17:00開場~24:00位までに終演予定、鶯谷「What’s UP 」にて「大日本異ろモノフェスティバル(2008年12月後編) 」が開催!

以下コピペ。

出演・タイムスケジュールは以下の通り。
突然変更もありますのでお許し下さい。
「タイムスケジュール」
DJ:おかにはふみこ
(01)ウルスラアンドレス(20分)17時40分~18時
(02)悪玉少女と星野もえ(20分)18時10分~18時30分
(03)The Juicy Bows(20分)18時40分~19時
(04)59喉(ごじゅうきゅうのど)(20分)19時10分~19時30分
(05)岡庭とあなるちゃん&ざ、コルサコフシンドローム(20分)19時40分~20時
(06)中川一郎(20分)20時10分~20時30分
(07)○ムイムイチキチ○ (20分)20時40分~21時
(08)殺人ペットサウンズ(20分)21時10分~21時30分
(09)The信濃路(20分)21時40分~22時
(10)oil(20分)22時10分~22時30分
(11)ソノケン(20分)22時40分~23時
詳しいお問い合わせは、おかにはふみこ岡庭晶、こちら まで、お願いいたします。
What’s UP
住 所 東京都台東区根岸1-7-11(JR山手線・京浜東北線「鶯谷」駅北口、徒歩30秒。
オリジン弁当右折、元三島神社の下。)
℡03-3875-5858
営 業 ~AM5:00

以上でコピペ終了。

スーパーマルチミュージシャン「おかにはふみこ岡庭晶 」さんが、宇宙語しか喋れない「あなるちゃん 」とのスーパーセッション!!!

都合をつけて観に行く予定。(多分、泥酔w)

私に声を掛けてくれたら一杯奢りますw←こればっかw

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年10月07日(火) 03時54分36秒

悩み吹っ切る

テーマ:お知らせ!
プライベートで落ち込み、気分転換で吉祥寺まで雨の中出歩く。(秋葉原界隈の自宅からw)

電機姉」というこのブログでもよく出る天才「森本 在臣」さんが率いるバンドを観に。

以前に私が作った「トレモロ 太郎」→「トレモロ 次郎」を使っている。(このバンドではベースで)

生での「電機姉」は初めての体験♪

迷って遅れて、観れたのがラストの二曲だけ・・・。

オリジナルのギターの方の代わりに別の方が弾いていた。

残念ながら、バンドをベストのパフォーマンスで観れなかった。

それは会場の問題。

音のバランスが悪い。

悪く言うと、バンドを殺している。

苦言だが、これは最近のライブハウスにいえる問題。

PAが昔と違って物凄く性能が良くなっている。

なのに全然生きていない。(アコースティック専用会場かと思う位)

老舗のライブハウスとかでは感じたことの無い事だ。

クラブイベントのほうがまだPAをよく使いきっている。(こんなだとバンドブームが終わっちゃうよ・・・)

「素人が何を言ってんの?」とかいわれるのでこの辺でやめよう。(少し取り乱しました、すいません・・・)

色々と情報交換をすると、どこもこんな感じらしいとの事。

「トレモロ 次郎」が調子が悪いので回収して帰る。

今後、これは「トレモロ 三郎」に生まれ変わる。

最近のライブハウス事情に合うように作るつもり。

コンデンサや抵抗、トランジスタやダイオードを交換できるように、ユニバーサル基板の回路全てにピンを埋め込み交換可能にしてあったのだが、「トレモロ 三郎」では全て固定で最終系にするつもり。

次は「芹沢 太郎(これも次郎、三郎となるかもw)」、そしてシグネーチャーモデル「森本 太郎」になるw

といっても押し付けなのだがw

元になっている「ROLAND BeeBaa(ローランド・ビーバー)」はトランジスタの勉強に役立つ基本回路。

素人なので回路図は恥ずかしくて出せませんが、天才「森本 在臣」さんに駄目出しされないように頑張って作るつもりです。

「トレモロ 三郎」はベース、ギター両方に使え、綺麗なクリーンブーストができて、それでいて凶悪な歪みを生み出すエフェクターを目指します。

完成して「トレモロ 三郎」ってそんなに偉いのか?と思う方々は、天才「森本 在臣」さんのLIVEを観に行ってくださいね♪


「FUZZPS2」の動画、見てくれてありがとうございます。(2008_10/06現在530回再生)

10000回になったら、もう一個作って、見てくれた人にプレゼントしようかなw(楽しいよ♪)

その前に「FUZZPS2」は、いさみんさんモデルなのですが「ゾンビ 太郎」という名前になって現在最後の調整中。

他にも年内に「SPIKYS(スパイキーズ)」の「HISAWO」さんモデルの超強力ドンシャリ歪みエフェクターも作らなければ。(「ヒサヲ 太郎」w)

なので、10000回も見ないでねw←んな訳無い
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年08月21日(木) 06時11分44秒

恥ずかしいけど初動画投稿w

テーマ:自作エフェクター
本家のブログにまたメールがきた。

「子供の夏休みの自由研究用に作ってあげたいので・・・」
「早く見たいです」

どうもです。
このブログでコメントを受け付ける設定にしてないからですね・・・。
でも今後もこのブログではコメントを受け付けない予定です。
ごめんなさい。

ギターが下手糞なので動画を出すのが嫌なのですが、こんな糞ブログでも見てくれる人がいたので頑張ってUPしてみました。
xdカードのメモリー残が少なく途中で切れてますが、何となく「FUZZPS2(ファズプス2)」の様子が解ると思います。
では。



【FUZZPS2(ファズプス2)】デモ音源

ジョイスティック操作で発振音が変化するのが伝わるかなぁ~???

8月17日(日曜日)に開催された「ビザールクリニック」というイベントで、下手糞ギターの私の代わりに「MEN-HELL(メンヘル)」というバンドの謎なギタリストの「鋼 鉄男(はがね てつお)」氏

鋼 鉄男(はがね てつお)氏

に「FUZZPS2(ファズプス2)」で演奏してもらいましたw(実は「鋼 鉄男(はがね てつお)」氏も私位に下手糞だったw)

対バン(?)したメカロッキン「SPIKYS(スパイキーズ)」のギタリスト「HISAWO」氏、日本の誇るHEAVY METALバンド「ANTHEM」のギタリスト「福田 洋也」氏等も笑いながら絶賛w

頑張ってもう少し仕上げないと・・・。

あ、この「FUZZPS2(ファズプス2)」は売ったり、作ってあげたりはしません。

これは前にも記事に書きましたが、「いさみん」氏専用なのです。

本来は「いさみん 太郎」となるエフェクターで、彼が「ゾンビ」好きなので「ゾンビ 太郎」になりますw(勿論、進化する度に「次郎」→「三郎」となりますw)

という訳で、メールをくれたお父さん、ごめんなさい。(非売品)

ん、自由研究はお子さんが作る物ですよ!w(否笑
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年08月10日(日) 05時22分04秒

変態FUZZ(FUZZPS2)

テーマ:自作エフェクター

FUZZPS2

さてこれは何でしょう?

第2ヒント。

FUZZPS2

前の記事に書いた「いさみん」さん用のエフェクターの筐体。

何とか006P(9V)電池も入りそう。

コンパクトに作った「AC-128」PNPゲルマニウムトランジスタ使用の「FUZZ(ファズ)」も入る。

ゲーム好きな人なら一発でわかったでしょう。

答え。

FUZZPS2

一部モザイクですがw

これに組み込んで仮に完成しました!



さて昔話。

一番最初に作ったエフェクターは「1石FETバッファブースター(?)」だったと思う。(中学生の頃)

これ、簡単な回路なのに何をしても音が出なかった・・・。(ToT)

次に作ったのが、貰った「AC-128」で作った「FUZZ(ファズ)」。

一発で音が出た♪

感動したけど、この音が完成した時の音なのか分からず使ってましたw

今考えると「FUZZ FACE(ファズフェイス)」っぽい回路だったと思う。

話は変わるが、前回作った「トレモロ 太郎」の時もそうだが、各部の抵抗を可変抵抗に変えて調整。

好みの音が出たら外してテスターで測り固定抵抗に変える作業を繰り返し「トレモロ 次郎」に。(最近、トランスも組み込んだw)

「AC-128」を以前に入手できたので、NETで「FUZZ FACE(ファズフェイス)」の改造版の回路図を入手して製作したのだが、昔に作った時よりノイズが少ないのだが何だか物足りない。

また例の作業を繰り返し好みの音を探る。

ある日、NETで「FUZZ FACTORY(ファズファクトリー)」の回路図を発見。

これ、実験の回路のまんまじゃんw

早速、「YouTube(ユーチューブ)」でデモ動画を探す。

オモローw

「いさみん」さんに作るエフェクターに決定w

でも私風にアレンジ。

そこで思いついたのが画像の「コントローラー」。

これには「ジョイスティック」というのがついている。

可変抵抗が二つ、組み合わせた面白い部品だ。

抵抗値は使えそうな感じ。

分解してセンターに戻らないように改造。(現在、ブラブラ状態w)

この部品の為に、ゲーム苦手な私がジャンク品をオークションで落札。

外観をできるだけノーマル風になるように意識してうまく組み込んだ。

音出し。

わ~!!!!!

予想以上の変なエフェクターにw

次の記事で動画をUPしますのでお楽しみに。

実は本日、某所にて「トレモロ 次郎」と一緒に単独LIVE?

ギター、下手なので誤魔化すぞw

あ、このエフェクター、「FUZZPS2(ファズプス2)」と命名w

何でか聞かないでね!?
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年08月04日(月) 05時59分53秒

歪み探しの旅

テーマ:お知らせ!
皆さんはどのような歪み音が好きですか?


私はエフェクターの記事を書きまくってますが、アン直(アンプ直結)が好きですw

前にも書きましたが、古いマーシャル50Wをフル10にした音が忘れられません。(with Greco製フライングV)


久し振りに休みだったので、持っている歪み系のエフェクターを全チェック。(50台位?w)

自作も復活したので、方向性を確かめる為に念入りに。

最近の深い歪みと中低音域が抜ける「DISTORTION(ディストーション)」は確かにいい。

でも何となく作ったような音。

昔のは最近のと比べると物足りない。(昔は満足してたのにねw)

高音域はどの「DISTORTION(ディストーション)」もそこそこ出ている。

歪み方と、中低音域の音質(トーン)の出方が違う。

誰もしないと思うけど、歪み系を2個以上を繋ぐと面白い。(物によってノイズも増えるけどw)

「FUZZ(ファズ)」は同じ機種でも音が違っていて面白いw

「DISTORTION(ディストーション)」の中音域と強い歪み、古い国産「FUZZ(ファズ)」の低音域交じりの爆音(音圧?)とキラキラした張りのある高音域が、一つのエフェクターで出せれば上手く自作してみたい。

家には「ROLAND(ローランド) JC-20 JUZZ CHORUS(ジャズコーラス、日本製)」しかないので本気のチェックはできないのが残念・・・。

年内までに自作しよう♪




「どの歪みエフェクターがいいの?」

と悩む人は、楽器屋に行って試奏!(私は今でも下手糞だがやってるw)

自分のギターやエフェクターボード、シールドを持っていくのもありw

試せる機種や狙っている機種がある店を見つけるのも苦労だ。(親切な店員を見つけるのも大変w)

そんな人は、各エフェクターメーカーのサウンドデモや「YouTube(ユーチューブ)」でデモを探すのも手。

「折角、大金を出して買ったのに・・・」という人も多い。

その前に自分の環境を確認。

・1つ目は「シングルPU」か「ハムバッキングPU」か。

・2つ目は「トランジスターアンプ」か「真空管アンプ」か。

大まかにいうと、この2点は大きく評価の違いに関係あると思う。

最低4つの組み合わせ

・「シングルPU」×「トランジスターアンプ」

・「シングルPU」×「真空管アンプ」

・「ハムバッキングPU」×「トランジスターアンプ」

・「ハムバッキングPU」×「真空管アンプ」

実際買って失敗するとすれば、試奏した際に組み合わせが違っていた場合なのでは?

大好きなミュージシャンと同じ組み合わせなら、機材も同じで大体は同じ音が出せるはず。

自宅の機材とスタジオ、会場とではギターは同じだと思うけど、アンプは持ち込みでない場合があるので難しい・・・。


私は「RANDY RHOADS(ランディーローズ)」と「MICHAEL SHENKER(マイケルシェンカー)」が好き。(他にも沢山いるけどw)

オールドスクールと呼ばれる「HEAVY METAL(ヘビーメタル)」が今でも。

両方共に「ハムバッキングPU(フライングV)」×「真空管アンプ(マーシャル)」の組み合わせだが、音は全然違う。

当たり前だが、そこはエフェクターの味付け。(他にも沢山あるけどw)

曲によっても、アルバムによってもセッティングが違うので完全には真似できない。

自分の好きな音を探すのは難しいけど、自分の音を探し出せれば楽しくなりますよ♪(自作の際にも役立つはず)

歪み探しの旅は終わらないと思うけど、終着点が人とは必ず違い終わらないのが魅力♪

歪みだけがエフェクターの音では無いけどねw

頑張りましょう!←俺がw
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年07月30日(水) 06時51分35秒

自作エフェクター

テーマ:自作エフェクター
エフェクターの自作は楽しい。
某オークションで買ったジャンクを直すのも楽しい。
それを改造するのも。

ギターもタブ譜は読めるが(弾けないけど・・・)楽譜は読み書きできず、回路図は分かるが電気理論は分からず・・・。
でも「音楽」の名の通りに音は楽しんでいます。

前の記事にも書いた「いさみん」さん用のエフェクターは、NETで見つけた「F●ZZ FACTORY」の回路を元に改造した(大元はFU●Z FACEかw)エフェクター。
まだ彼のプレイは聴いていない。
でも私と「ノイズ」系を一緒にやってくれそうなので(?)、それに合うエファクターを勝手に製作中w
今回は大好きな「AC128」というPNPゲルマニウムトランジスタを使いたかったので(最近多用している「2SC828」は自粛w)、とりあえず「FUZZ FAC●ORY(FUZZ FA●E)」改。
へそ曲がりな私が普通に作る訳が無く、内部の定数やら一部の回路を変えたりw
でも一番ヤバいのが筐体。

(画像作成中、少々お待ちください)

この筐体が流行ったら、その相場が高くなりそうなのでモザイク入れておこうw←そんな訳無いw
全て完成したら正式にUPします。
夏休みの自由研究で製作してねw

多分「いさみん」さんなら余裕で使いこなせると思うw
相方の「ゑれき駄ゑれき」さん、「森本 在臣(もりもと ありおみ) 」さんとスタジオ入りして遊びたいなw

あ、私、「MEN-HELL(メンヘル)」というバンドもやっているのですが(苦笑)、まだ活動していないのでそろそろギターを練習しなくては・・・。

あなるちゃん 」という宇宙語のVo.と活動している「おかにはふみこ岡庭晶 」さん(G.&Ds他)と、「SPYKYS(スパイキーズ) 」のG.の「HISAWO(ヒサヲ)」さん用のエフェクターも作ってみたいと勝手に思ってますw

今、「FET」に凝っているので上手く作りたいです。
手持ちの「旧2SK30GR(シルクハットみたいな形の)」と「2SK44」他じゃなく、昔によく使った「2SK121」を入手して(手に入るのか???)作ってみたい。(←いい音出す石なんだな♪)
「CMOSFET」仕様になるかもw
いや、・・・。
考えるだけで楽しい。
早く音を出せるように頑張らないと!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年07月15日(火) 04時07分08秒

原点回帰?

テーマ:自作エフェクター
「トレモロ 太郎」、「DS-1 太郎Succubus仕様」の問い合わせが本家のブログにきたw(あちらはエロ要素が多いのでこちらで記事に)

勿体ぶってないでネタばらし。

その前に私がエレキギターを始めたのは、中学生の頃。

年がばれちゃうが「YMO」が出始めた頃w

歌謡曲やフォーク、居酒屋をやっていた母の影響で演歌を聴いて育った。

親父は早くに亡くなったが、指揮者になりたかったらしく、形見のレコードにはクラッシック系が多かった。

その中に「Led Zeppelin(レッドツェッペリン)」や「Queen(クイーン)」、「Deep Purple(ディープパープル)」といった「Hard Rock(ハードロック)」系もあった。

他に「The King Tones(ザ・キング・トーンズ)」もあったw

そんな親父の影響と幼馴染の影響で、「Deep Purple(ディープパープル)」や他に「The Beatles(ザ・ビートルズ)」、「高中 正義」、「Off Course(オフコース)」←当時の中学時代の女子の一番人気で影響w、「The Ventures(ザ・ベンチャーズ)」、「The Stalin(ザ・スターリン)」、「Black Sabbath(ブラックサバス)」等をカバーするジャンルに脈絡の無いバンドを結成。

その後は「Heavy Metal(ヘビーメタル)」や「Hardcore Punk(ハードコアパンク)」路線に。

「Lazy(レイジー)」や「Ozzy Osbourne(オジーオズボーン)」、「G.I.S.M.(ギズム)」等。

本当は最初、Paul Mccartney(ポールマッカートニー)に似ているとの意味不明な理由でベース&ボーカル担当だったw

でも近所のGS(グループサウンズ)好きな年配の人からギター(今思うとビザール系好き?)やエフェクター(今思うとオクターブファズ系好き?)、アンプ等の機材を借りて練習していたので、そのままギター&ボーカルに。

叔父さんも若くバンド(歌謡曲Rock)をやっていて、機材を借りれる好条件だった。

そんな今でいう「当時物」を数々試せたのはいい環境だったと今でも思う。

その当時に衝撃を受けたエフェクターがあった。

それは「Roland Bee Baa AF-100(ローランド・ビーバー)」。

音はでかくなるし、「Tone(トーン)」以外のつまみは弄っていて変化が分かりやすい音だった。

当時は一番人気だった「Ace Tone(エーストーン)」製や海外の「Fuzz(ファズ)」も沢山あったが、この弁当箱みたいなエフェクターは衝撃を受けた。

後に「Distortion(ディストーション)」が入るまで大好きなエフェクターだった。

しかし、あまりにも私が「これいい!!!頂戴!!!」とせがんだ為に、貸し出し禁止に・・・。(ToT)

その代わりに借りた「Roland Double Beat AD-50(ローランド・ダブルビート)」、左右にある入出力ジャックが反対で使いにくく(反対に改造)、ワウの利きも中途半端で(ギヤをずらして利きを変えた)、3つの音を選べる不思議なつまみも使い辛かったが、これがメインエファクターに。(改造しまくったので貰えたw)

まあ、そんなこんなで「トレモロ 太郎」、「DS-1 太郎Succubus仕様」の中身は「Roland Bee Baa AF-100(ローランド・ビーバー)」の回路を元にした「Fuzz(ファズ)」。

エレキを始めた頃に「BCL」を始め、自作のラジオを作り出したのもこの頃。
貧乏だったので、人から借りたエフェクターをばらしてコピーし自作で作っていました・・・。

今も電気の回路の事(難しい計算とか)は分かりませんが、何となくできてましたw

当時大好きだった部品は「2SC828S」というシリコントランジスタ、「AC128」や「BC109」というゲルマニウムトランジスタ、出始めて使いこなせなかった「JRC4558」というオペアンプ、綺麗な「1S1588」というダイオード、誤差5%の金色帯の抵抗w、「2SK30GR」というFET。(ロッドアンテナやバリコンもw)

前にも記事に書いたのですが、音楽に全く関係無い「変態マシーン」製作の為にと、その当時物を探して一緒に購入。

昔は現物を見ながらコピーしていましたが、現在は便利なNET検索で回路図を入手。

人の書いた回路なので合っているかも分からず、当時の記憶も無いのでそのまま組んだのですが一発で音が出た。

おおお!!!

あの時の音!!!

でもノイズが少ない!!!

アースの取り方や回路も自分なりに工夫したからかな?

やる気があれば素人でもできると思うので、これを見ている人も頑張れ!!!

今回はユニバーサル基板にピンヘッダーを打ち込み、回路を繋ぎ全ての部品を交換できる気の遠くなる作業をしたw(回路と配線は固定)

「トレモロ 太郎」、「DS-1 太郎Succubus仕様」は元の筐体を活かしてノーマル然とし、第三者が見て「えええ???んんん???」となるようにしたw

若いのに私の音が分かってくれる「森本 在臣(もりもと ありおみ) 」さんに使って貰っているという経緯。

「トレモロ 太郎」が謎のトラブルで無音になりドッグ入り。

替わりの「DS-1 太郎Succubus仕様」は、「Pull Up(プルアップ)」に変更した貴重な可変抵抗(中国製)がやはり壊れ(?)、そのまま使っているらしい。

早く直さないと。

で、現在はドッグ入りしている「トレモロ 太郎」を「トレモロ 次郎」に改造中。

あの当時にGS好きの年配の方が出していた音が現代風に甦る感じの予定。(?

最新情報。

もう一人、私が天才と認める「いさみん」という人がいて、ノイズ系のギターをやっているらしい。

「Boss(ボス)」の「X-Tortion(エクストーション)XT-2」が欲しいといっていたので作ろうと思いましたが、もっともっと過激なエフェクターを作ってあげる予定。

私は下手糞なので無理ですが、二人共上手いので「YouTube(ユーチューブ) 」にUpしてほしいな♪

その際は提供で名前をクレジットしてねw

いや、私も練習して頑張ろう!?
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。