松浦湊ライブ情報&日記

アコースティックギターを弾きながら歌を歌っている
松浦湊のライブ情報と日記。


テーマ:

昨日の朗読フェス、
朗読・オブ・ザ・リング
のテーマは「クリスマス」でした。
私が今回作った作品は
"声に出して読んだら楽しそう"
を意識して作った都々逸風の
遊び歌なので、全文載せます。
是非声に出して音読していただけたら
嬉しいです。
_________

「朗読:あそびうた〜みんなのクリスマス編〜
 語り:行間よまずクラブ」

 

のんびりやさんのサンタクロース クリスマス後に起きてきて
配るはずだったプレゼント 袋一杯詰めたまま
途方に暮れておりました トナカイさんを探さなきゃ
まずは寝坊を謝るか 言い訳するのは得意です
口はたつけど身体は寝てる たしかにそういう身体つき
体重計にゃあ怖くて乗らぬ 今日もベルトをユルユル緩め 
かゆいとこにゃあ手は届かぬ たしかにそういう身体ツキ
まずは寝坊を謝るか トナカイさんを探さなきゃ

 

真っ赤なお鼻のトナカイさん いやいやよく見て猫さんだ
深酒するなとあれほどに 注意しただに聞きやせぬ
昨日はいつまで呑んでたか 覚えてないから忘れます
ただただ私の大切な 魔法の筆を落としたと
ニャンニャンニャニャンと泣くばかり ここは居酒屋つきあたり
光が最後に眠る場所 つきあたりには鏡はいらぬ
反射するもの用は無し ここは居酒屋つきあたり
光の墓場 闇のヘソ 終点なので終電いらず
みんな真っ赤に鼻を染め 深く深くへもぐるだけ
トナカイさんはいませんな 真っ赤な鼻なら誰でもいい
のんびりやさんのサンタクロース 身体も心もおおらかだ

 

それなら私がいかがかと ニャンニャンニャニャンと名乗り出る
泣いてばかりの猫さんよ 大切な筆を落としたの
ただの筆ではありませぬ 特別な色を塗る事が
私の仕事だったのに これじゃあ商売あがったり
ベリーメリーにクルシミマス このまま迷える子羊に
転身するしかないだろか ところで猫さんその筆は
一体何をぬってたか よくぞ聞いてくだすった
そうです私が塗る色は 誰でもいつでも見ているが
誰も一度も見た事がない 世にも奇妙な色なのさ
その色つまり「透明」色 あの筆がなきゃ始まらぬ
誰でもいつでも見ているが 誰も一度も見た事がない
透明色をぬりたくりゃ やっとこ世界が目を覚まし
歓喜の歌を歌うのに

 

ターキー10羽ひとまとめに 唐揚げで食べた宵の客人
檸檬かけるかかけないか ジッパーに入れておいたのか
最後の唐揚げ食べ終えた 爪楊枝にこそ用事あり
捨てるな待たれ爪楊枝 大事な用事がありましょう
そのまま〆に一仕事 夜空に穴をあけましょう
プチプチプチプチ開けてゆく 満点の星とみまごうよう
聖なる夜に演出を 夜空の裏には明日の朝 
待機している明日の朝 あなたのアカリをお借りしよう
夜道を照らすは空の穴 プチプチプチプチ開けてゆく
みんなが迷子にならぬよう あなたのアカリをお借りしよう

 

おやおやあなたはトナカイさん ここで会ったが何千年
聖なる夜にはロバのはず どうしてあなたがお供なの
のんびりやさんのサンタクロース いつまでたっても起きぬので
ひづめの向くまま赴くまま 夜空を走っておりましたらば
若いご夫婦お困りだ よく見りゃ奥さん身重だよ
私でよければ背中にどうぞ 角につかまりゃ安定も良し
ロバよりだいぶよいでしょう 没薬・乳香・黄金を
博士が捧げにやってくる 聖なる夜の道しるべ  
夜道を照らすは空の穴 爪楊枝にこそ用事あり
だから捨てるな爪楊枝 プチプチプチプチ開けてゆけ

 

めくるめく夜をめくるべく 新陳代謝は盛んです 
穴ぼこだらけの夜めくれ 星はこぼれてチリとなれ
これがほんとのスターダストか こぼれこぼれて雪となれ
めくってみれば驚きだ 朝が眠っていやがるぞ
シンシンフワフワ雪が降りゃあ 時の門番早帰り
夜を布団にスヤスヤと めくられようともお構いなし
そういや目覚まし電池切れ 季節外れの極夜だよ 
それでは話が不透明 つきあたりまで逆戻り
猫さんの筆はどこいった 透明色をぬってくれ
これでは世界が目を覚まさぬ つつけよつつけ起きなされ
重箱の隅のテトラレンマだ つつけよつつけファララララ
ひいらぎ飾ったファララララ ひいらぎ刺さったファララララ
ノエルよ師走も大活躍 豆まき如月大活躍
ひいらぎでつつく重箱のすみ 鬼は笑って来年へ

 

待降節だよアドベント インエクセルシスデオですよ
数字の順に毎日開ける カレンダーには秘密のドアノブ
自分の指で開いた扉 開くばかりで閉じることはない
扉の中には動かぬ証拠 いつかの未来 隣の過去から
アドベントはそうアドベンチャー 予期せぬ事態がおきましょう
予言通りの不測の事態 七日が転べば八日が起きるか
サイをなげようサイレンナイト

サイレンならないサイレンナイト
ホーリージョーリーローリーポーリー
起き上がるからローリーポーリー
七日が転べば八日が起きるか アドベントはそうアドベンチャー
来るか来ないか 来るか来ないか

サイをなげようサイレンナイト

 

枝の剪定間違えた 向きも不向きもありゃしない
これは見事な逆さモミ 上に向かって生えてます
逆三角のモミの木に とんがりてっぺんありゃしない
それでは飾りはやめまして モミの木の上でパーティーを
トップスターがない代わり チップスターでもいかがです
のりしお緑にうすしお赤で おあつらえ向きバイカラー  
椅子とテーブル用意して ブッシュドノエルとシャンパンと
アン・ボンタンアメ食べましょう
アン・ボンタンアメなんですか?
アン・ボンタンアメ知らないの?

アン・ボンタンアメ可哀想
ネチッコイもの中にしまって オブラートに包んだのはいいが
卑屈な性格裏目に出たか きっちり四角く包んだために
結局カドが立ったのさ ネチッコイもの中にしまって
オブラートに包んだのはいいが オブラートにもカドがある
カドがあるから刺さります アン・ボンタンアメ可哀想
ここでもはやり重箱の隅 つつくはこっちだ空の穴

 

そろそろご夫婦馬小屋で 大切な時を迎えます
あとは泣いてる猫さんを 上手になだめりゃいい訳だ
予言通りの不測の事態 全ては分かっていた事か
猫さん猫さんお聞きなさい 実は筆ならなんでもよい 
弘法筆を選ばずと どこかの国でききました
デッキブラシでとんだ少女の 話も記憶に新しかろう
ここは居酒屋つきあたり 真っ赤なお鼻のサンタクロース
もはやなにしにやってきた 熱燗のんでご満悦 
袋の中から取り出したるは もともと誰かのプレゼント
絵の具セットをペリッとあけて 一本の筆を差し出した
いいからもっておいきなさい 透明色を塗ってきて
魔法の筆などありゃせんよ 猫さんあなたが魔法でしょ
あなたが持てば どんな筆でも 特別な筆に早変わり 

 

良い酔い宵の口元で マタタビ持ってまた旅にでる
猫さんあんたはトラ猫か いやいや私はフーテンではない
大事な仕事があるのです 筆さえあれば水得た魚よ
しかし私は魚は好かん 武士はくわねど高楊枝
武士は武士でもカツオのブシなら 出汁のひとつもとれましょう

 

さあさあ世界よ目をさませ 透明色を塗りたくろう
誰でもいつでも見ているが 誰も一度も見た事がない
透明色を塗りたくろう 仲間はいらぬ 孤高の職人
見事な手さばき足さばき 筆の先には透明色が
ついているのかいないのか 誰にもわかるはずもなし
世にも奇妙な色だもの 見事な手さばき足さばき
猫さんあなたのその筆は さながら命のタクトのよう
ふれやふれふれ命のタクト 猫さんあなたはマエストロ
世界をそっと揺りおこしゃあ 朝が寝返りうつでしょう
目覚まし時計も必要ない サイレンならないサイレンナイト
アドベントはそうアドベンチャー 待つのも行くのも同じこと 
なにもないのか 全てあるのか それもいつでも同じこと
いよいよ世界が目を覚まし 歓喜の歌を歌うのだ

 

揺り起こされれば朝がまばたき

遅ればせながらお待たせしました
地上の準備もできてます これで天使も一安心 
そろそろ博士も到着だ 空の穴ぼこ道しるべ
大喜びの羊飼い 迷える子羊全員連れて
祈りをささげに行きますよ トナカイさんもごくろうさん
ロバさん役目を奪われて 少々ゴキゲン斜めだが
これで話はだいたいいいよ 予言の通りにするために
我々せっせと下働き 朝が起きればしめたもの
カレンダーのドアも閉めたもの

 

のんびりやさんのサンタクロース 自分のお鼻も真っ赤っか
寒い冬ならコタツでミカン 熱燗あればそれでよし
そうそうこれはどうしましょう 渡しそびれたプレゼント
袋一杯詰まってる 怒るな子どもよ気にするな
自分でとりにくればよい 親の目盗んでとりにこい
多めにもっていってもよい 余るくらいでちょうどよい
のんびりやさんのサンタクロース 身体も心もおおらかだ
いよいよ配る気なくしたな そもそも配る気あったのか
来年からはちゃんとするかも 隣で鬼が笑ってた

 

ところでみなさんなにしてる クリスマスにはなにしてる
私は毎年スーパーで 試食の単発アルバイト
日給あがるのファラララ 割りが良いからオススメよ
アン・ボンタンアメ売りさばく 楊枝でつついて召し上がれ
捨てるな待たれ爪楊枝 爪楊枝にこそ用事あり
聖なる夜に演出を 夜空に穴をあけましょう
予言の通りにするために 今日もせっせと下働き
バイトが終われば向かうはひとつ そこは居酒屋つきあたり
終点なので終電いらず みんな赤鼻トナカイさん

 

おわり

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「嫌なら思い出さなきゃいいじゃん。」

 

「いいえ、趣味なんです。」

__________________________

 

傷ついたり悲しんだりした時は反射的に、

逆噴射のような止まりかたで、

そんなに大したことではないと思うようになっている。

自分の事で頭がいっぱいなのだろうか、

「恥ずかしい」という気持ちになるのが

苦手なんだろうと思う。

だけどそういう処理の仕方でやっていくと、

周りのもの全てに冷たくなるなあ。

 

いやあねえ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



明日は学芸大学駅のチェロキーでワンマンライブ!
「松浦湊とレモンチマンバンド」です。
2ndミニアルバムの演奏メンバーでお送り致します。
やったー!皆様是非とも、観にいらしてくださいませ!
_________________________

【松浦湊とレモンチマンバンド】
アコギ弾き語りで活動中の松浦湊が東京ローカル・ホンクの
ギター井上文貴、ベース新井健太、ドラムス田中邦雄を迎え
作られた2ndミニアルバム「レモンチマン。」
このCDメンバーでお送りする一夜限りの(またあるかも?)
スペシャルライブ。その名も“松浦湊とレモンチマンバンド”
全国流通記念ワンマンライブです。キテネ!!!

◆2016年9月4日(日)

◆学芸大学「Cherokee」
 目黒区鷹番2-19-17 城南鷹番ビルB1
 03-5708-5780
 *東横線「学芸大学」駅東口徒歩1分
 *りそな銀行とカルディコーヒーの角を右折、
  左側の美容室のビル地下(右側が母屋Cherokee)

◆open18:30 start19:30

◆¥2500+2オーダー

◆演奏メンバー
 松浦湊
 井上文貴(東京ローカル・ホンク)
 新井健太(東京ローカル・ホンク)
 田中邦雄(東京ローカル・ホンク)

◆メニュー
第一部 松浦湊の弾き語り
第二部 松浦湊とレモンチマンバンド
____________________

そして9月7日(水)からは
「レモンチマン」がお店やインターネットでも販売開始!
もしみかけた際には可愛がって頂けたら嬉しいです!
おーよしよしー。つれて帰っちゃうーーー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。