• 31 Dec
    • そして、、、

      娘は今日も朝8時頃うどんを食べて帰ってきました。かえってくるなり「外はすばらしい天気よ」と言って、、いっしょに犬の散歩につれて行かれました。。そして、娘は寝ました。起きたのは約12時間後。。おばあちゃんちで年越しそばをごちそうになって帰ってきたところです♪みなさま、よいお年をAndroid携帯からの投稿

      テーマ:
    • 帰ってきた娘。。。

      娘は28日の午前0時半ころうめタウンバス停に無事着いた。うちの職場だったら、教室にいれてもらえないレベルの茶髪になっていた。そして、二日酔いだった。「関空でもリバースしちゃった」と言っていた。。。次の日わたくしは午前中に部活がありましたので出勤したのですが、もちろん朝出かけるときりんごさんは寝ておりました。お昼はどこかランチでも♪と思って帰ってきましたら、、りんごさんはバイオリンを弾いていました「もうこれでクラッシック聞いても泣かないわ」と言っておられ、、お友だちから誘いがあった☆ということで、、ちゃっちゃと出かけて行きました。。。夕方1回帰ってきて、グリー3をちょっと見てから、、夜の部に出かけていきました。。。で、帰ってきたのは翌日午前8時頃でございました。。。「朝うどん屋さんでもらった」といううどん7玉を手みやげにして。。そのまま眠ったりんごさんは、夕方お風呂に入ってお化粧して7時からの飲み会に出かけていきました。。今日付変わって午前2時を過ぎたところでありますが、、まだ音沙汰ございません。。。コメントありがとうございます☆☆ベリィさん商店街は、今年丸亀町グリーンというのもオープンして活気がもどってきているようなのです。。が、日本一長いアーケード街といいましても、、南の方はまだまだシャッター街なんですよ。。イオンにだって、シャッター店舗がある我が街では、、うめタウンはやっぱり驚異的に常に賑わっておるのです。。割とひんぱんにテナントの入れ替えとか店舗場所の移動するんですよ。。今回ダイソーが復活したのがうれしいです。。百均のレベル上がってるなぁ。。。これ見ますと、、もう無駄に高級なものは流行んないなぁと思われます。。2012年12月21or22日問題につきましては、、、板なんか見ますと「煽ったヤツ責任とれ…」などとか言われたりもしていますが(^-^)ノ~~いわゆる有意の人と呼ばれる方々が、大難を小難に小難を無難にした☆と思われるところです。。アセンションにつきましては、、この日あたりに一斉に光の12日間…☆と数年前は言われていたのですが、、直前あたりに読んだ本では、、個人個人別々に…☆に変わったと書かれていました。。。わたしは、、やっぱりこの日を境に何かが変わったと感じています。。また、何か読んだら、、細々と書くね♪Android携帯からの投稿

      テーマ:
  • 27 Dec
    • 仕送りをわすれたはなし。。

      はい。お子さんに寄り添いおはなしを聞こうと決意した約10日前、、、 ・・・ ・・・ ・・・いきなり、肝を冷やした。゚(T^T)゚。 どう考えても、すさまじい犯罪の被害に遭っている。 が、親や担任に知られてガーッと言われるのはいやだから、黙っていてほしいと言われる ・・・ ・・・ ・・・黙っているしかない。そういう約束をしてしまったからには。。。 ・・・ ・・・生まれて10年ちょいの人間がこんなにすさまじいめに遭っている。。。 中学生もたいへんなんだな。。。 10日間の間に、、出張も2回ありました。 で、お世話になった前々前々の学校の先生方、、 「今どこにおるん?・・・またのお越しをお待ちしていま~す」 と声をかけていただいたり、、それ以外にも りんごの担任の先生だった方や小学校のときの社会の先生やりんごの同級生のお母様である方にも声をかけていただいた。。。 自分が母親だったことをなつかしく思い出した(///∇//) 忘年会もあった。 忘年会は2012年12月21日。。マヤ暦の終わる日。。午後8時にはすごい宇宙エネルギーが降り注ぐと。。。 ・・・ ・・・記憶が確かなら、、その時刻ごろわたくしはソフトな一気飲みをしていたと思われる。。 どうやって帰ってきたのか記憶がない。。けど、翌朝目覚めたら自分の布団で寝ていて、、横ではオムツをしたまっちゃんがかるくいびきをかいておりました。。 ああ、何年も前から、、この日を楽しみにしてきたのに。。。ビール飲んでよっぱらってしまっていたなんて。。 が、、やっぱり、、なにかが変わった気がするの。。二日酔いじゃないだろう。。陽の光や空気の感じが。。 某教委の面接もあった。 面接の時刻まで、、時間があったので紀伊国屋さんに行った。店内のベンチで本が読めるので♪ でね、5次元本売場の近くにもベンチがあって、、新刊の 大宇宙連合からの啓示 ――ついに動き出した世界政府と木花咲耶姫のメッセージ――/田村珠芳 ¥1,470 Amazon.co.jp を拾い読みした。。横田めぐみさんが極秘に来日している…と書いてあった。。 気付いてみると、、そのベンチに座っている人、みんなその本を読んでいた(〃∇〃) で、わたしよりかは年配の女性――が話しかけてくれた。。手には4冊くらい新しい5次元本を持っておられる。。本をいつもいっぱい読むんだって(・∀・) ・・・わが街で、ものすごく大きくてものすごい明るい光を放つUFOを観たと。。それからUFO関係の本を読むようになったと。。かつて5次元本売場に人はいなかったのに、最近は多くなったと。。 中丸薫さんも関東から広島に拠点を移したと。。えみをわすさんも岡山に移住した。。 我らの重要人物が、、関東からこちらに向かって、、ちょっと前は沖縄九州だったのが、、中国地方になってるなと。。 いろいろ読んだ方がよい本も教えてもらった♪とってもパワフルな方だった。。 みみ子もこれからも5次元本で元気でいこう!と思いました(・∀・) その方も息子さんから「頭おかしいっ」とか言われるんだって。。。(///∇//) そして、全日本フィギュアがあった。 真央ちゃん、優勝した(・∀・) が、まだまだ道の途中だ☆と彼女は語る。。。 金さんが復帰して、、、静かに燃えている感じだ(///∇//) やっぱり、このほうがおもしろい♪ 無良くんが世界選手権の代表に選ばれたのもすごい。小塚選手が怪我していたのだ。。 冬はやっぱりフィギュアが見られて楽しい♪ 羽生くんの顔も毎回すごい。高橋さんの踊りもすごい☆ 楽天のアミーゴスさんでカシミアを買った。やっぱり、ウニクロや無印のカシミアとはちがう気がするな。 ポテッと厚手でも軽くてものすごくあたたかい。暖房設備のないところで働いている身にはとてもありがたい。。ありがとうヤギよ というわけで、、緊張の日々をすごしていたみみ子は、毎月21日に振り込んでいた仕送りを忘れたのであった。 昨日、仕事中に「いま電話で話せますか?」というメッセが娘から入った。。 電話をしてみたら、、 「…今月仕送り、、ないよね??」 と、、、言われて初めて気がついた 娘は、、、飛行機が無事飛べば、、今晩、よなかにわが街に着きます。。 北海道は、、暴風雪らしい。。。 現役の母親であることを忘れていてどうもすみませんでした

      1
      テーマ:
  • 17 Dec
    • できました☆

      楽天の毛糸蔵かんざわさんで、野呂さんのおいもちゃんというゴン太糸が処分特価になっていたので、大人買いしたのです。 twinkleさんの スカートをまず編めるだけ編もうと。。 軽くてとても暖かい糸です。。色はかなり鮮やかでありますが(///∇//) オバの顔の近くに持ってくるとびっくりするような糸なのでボトムに持ってきます。。。 野呂さんの糸の色は楽しく編んでいてウキウキするのですが、、外には着ていけなくて家の中で着るだけというものもけっこうあります。。 病気でぺったんこになっていたおなかが、、太っ腹に復活いたしました ま、以前はにくかったけど、、今はなんかかわいい。。。これで、もう健康状態に戻った気分というのでしょうか。。 生徒に目を向けてみることを意識した先週1週間。。。いや~腹たつわ(///∇//) 想像以上にひどかった。。腕におぼえあり系の生徒だけじゃなく、、、おふざけ系男子生徒も生徒指導の先生にセクハラしている。。。複数で群がって、、先生の局所に触るわけです。。。 ・・・ひどすぎる。 女子の授業態度も、、びっくりする。 ま、わたしも、、、学生時代、、ちっともよい生徒じゃなかったことを思い出したわ。。。 しゃーないね。。 お子さんを見守らせていただこう&お話を聞かせていただこう☆で、今日からの1週間を始めたいと思います♪ Android携帯からの投稿

      テーマ:
  • 12 Dec
    • で、

      仕事の総エネルギー量の95%を、、お子さんがたとのおはなしに費やすことを決意しました。。 授業準備5%(///∇//)

      テーマ:
    • 不思議な本。。

      アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1)/ナチュラルスピリット ¥1,785 Amazon.co.jp を1回読み終えました。。。不思議な本です。。 これ、誰か読んでください。。話し合いたいです。。。

      テーマ:
    • ありがとう。。。

      マッサージに行きましたら、、、後に人が居なかったのか、、3時間近く治療していただけました♪ありがとう。。。 12月8日は、娘の誕生日でした。。 娘が生まれた11時28分に、娘はパパりんとわたくしにメールをくれました。。。わたしが気付いたのは翌日ですが(;^_^A携帯の調子が悪くて、、最近はあんまり携帯していなかったりするのですよ。。。 娘は、、、北海道に来て本当によかった。北海道に送り出してくれてありがとう☆みたいなことをえんえんと書いていた。。。そして、、自分の親はヘンだ☆とものごころついいてからは、友だちの話なんかを聞いてずっと思っていたが、、北海道で出会ったみなさんに親のはなしをすると、、 「いい親だね~」 と言ってくれるもんで、、、今はふたりの子どもでほんとうによかったと思っているという内容のメールであった。 ・・・ ・・・ ・・・やっぱり、ネタにしてたか。。。 が、こちらこそありがとう☆なのである。。。今日、出張に行ってきたが、指導してくださったのはりんごが小学校5.6年のときの隣のクラスの担任の先生であった。。。そして、驚くべきことに、、その指導主事の先生は、、わたしが玉田りんごさんのおかあさんであることを覚えてくださっていたのである。。。 んで、現職場におきましても、、まあ、教頭がなんだ子どもがワイルドすぎるといままで書いてきましたが、、どうもお気楽なのは、、、音楽の先生、、2人のうち1人が、りんごが中学1年生のとき1年間お世話になった先生なのですが、、玉田りんごさんをおぼえているのである。。。そしてなにかにつけて声をかけてくださる。。。 で、私は、、美術の先生の2人のうち1人が研究機関に出向なさっているため雇われているのであるが、、その先生はりんごの中学のときの美術の先生であった。。。もちろん玉田りんごさんをおぼえてくれていたのである。。。そしてやっぱりなにかと気遣ってくださる。。 昨日、、りんごが3歳から高2の4月まで習っていたバイオリンの先生から電話があった。。。りんごが北大に進学したことを知ったという(浪人してるのかと思ってたとも言ってらした。。報告がなかったのでと)。。。おめでとうと言ってくださって、、、3月10日にあるコンサートにもし帰って来ていたらいっしょに行きたい☆というおはなしでした。。りんごちゃんの演奏しているビデオを友人に見せたら、、、子どもがうまく弾いているというんじゃなくて、、この子はなんかいいものを持っている☆というので、、、、、、、受験が終わったのなら、またヤレ☆という内容だったと思います。。。 札幌には友人が居ますということで、、、、ほんとうにありがたい。。。 で、りんごにすぐ電話したのですが、、 1月は試験、2月は海外旅行、3月は帰省して遊ぶ、4月からは新学期、、で習いに行く時期が定まらない様子。。 しかも、、先生のご友人の教室までは地下鉄で片道1時間だという。。。 ・・・ ・・・ま、そんな感じで、、習っているときもいつも練習不足だったな。。。

      テーマ:
  • 08 Dec
    • チルドレン。。。

      発達障害:小中学生61万4000人 文科省調査・推計 毎日新聞 2012年12月05日 22時00分(最終更新 12月06日 01時34分)  普通学級に通う公立小中学生の6.5%に発達障害の可能性があることが5日、文部科学省の調査で分かった。40人学級で1クラスに2~3人が「読む・書く」が苦手、授業に集中できないなどの課題を抱えていることになる。調査対象地域の44都道府県(岩手、宮城、福島の3県を除く)を基に推計すると約61万4000人になる。このうち約4割は特に支援を受けておらず、専門家は「教員の増員などの手当てが必要」と指摘している。  調査は今年2~3月、学習障害(LD)▽注意欠陥多動性障害(ADHD)▽高機能(知的発達の遅れのない)自閉症--の発達障害 の主な3要素について、44都道府県の普通学級に通う計5万3882人を抽出し、担任教諭が回答した。  「文章の要点を読み取れない」「簡単な計算ができない」などLDがあり、学習面で著しい困難がある小中学生は4・5%。「教室で離席する」などのADHDが3.1%。「周りの人が困惑することを配慮せず言う」などの高機能自閉症は1.1%。一部はこれらが重複していた。  発達障害 とみられる児童生徒を学年別に見ると、小学1年が最多で9.8%。成長に伴い障害が改善され、小学4年7.8%▽中学1年4.8%▽中学3年3.2%だった。  また、38.6%は「個別指導」などの支援は受けておらず、学校内で支援が必要と判断された児童生徒(18.4%)でも6%が無支援だった。  調査に協力した大南英明・全国特別支援教育推進連盟理事長は「医師らで構成される専門家チームの設置や教員の増員などの対策が必要だ」と訴えた。  同様の調査は02年にも5県から約4万人を抽出して実施。発達障害 の可能性がある子供は今回より0.2ポイント低い6.3%だった。【石丸整】 ううむ。。。 たしかに、うちの職場は、、生徒指導関係の先生方は、、日常的に生徒にパンチをくらっています。で、先生方は一切生徒に手出しできません。禁じられていますから。殴られっぱなしです。。。 自分でも、、、日々の仕事の6割は、、イッちゃったお子さんのお相手をすることだと感じています。。 自分の靴を放り投げ、武道場の屋根に乗ってしまったお子さんの靴を先生方が力を合わせ、はしごを上って靴をとるとか。。。 わたくし個人の場合では、、先に配った教材をなくしてしまったお子さんのために、再度準備、いかに経済的負担を少なくして提供できるかを考えて手配するとかです。。。 美術室は3階にあるのですが、、わたくしが準備室にものを取りに行った隙に、お子さん方が紙飛行機などを窓から飛ばした場合、なぜ気付かなかったのか?と上から叱られます。 準備物を持ってこなかった生徒のために、生徒の代表に職員室にコピーを取りに行かせた場合、、自分のミスなんだから自分で取りに来い!と叱られます。。。 まぁ、、一言で言いますと、、、授業したいんだがっということですな。。。 で、勇気を持って、おバカを放って授業しますと、、、支援の必要な子なんだから、先生の隣において面倒をみるとかはできないんですかっ?ということになります。。。(/_;)/~~ 子どもが忘れ物をしなくてすむよう、先生が集めて準備室で保管管理できないんですか?とも言われるのですが、、、そんなに先生がやっちゃって、、、子どもは自立する力をいつ養うんだいっと思ったりします。。小学校1年生じゃなくて中学校なんだど。。。 ・・・ ・・・ ・・・ が、 インディゴの生まれ変わりと進化するDNA(ドロレス・キャノン) インディゴの生まれ変わりには、3つの波があることがわかりました。 最初の波は、現在40~50代初めの人たちです。20年前、私が30歳になったばかりの頃、初めてこの年代のインディゴに出会いました。今でも彼らとは繋がっています。 この第1波の彼らですが、彼らはこの地球にいる事が好きではなく、暴力に耐えられないような人たちです。彼らは故郷に帰りたいと思っていて、それでもどこに帰ったらいいのかもわからず、ただここでないことだけはわかっています。 この人たちは、優しい心の持ち主で凶暴者ではありません。だれも傷つけたくないと・・・思っているような人々です。 彼らは、ただここにいるだけで変化を起こすような人たちです。彼らは、私たちの中で普通に生活はしているのですが、ここが自分たちの居場所ではないと感じるので、とても生き辛い人生を送っています。 それがどうしてなのか?それはわかりません。 私が彼らと話した時、これは世界中どこでも共通していたのですが、彼らは良い家庭を持ち良い仕事をしているのに、ここにいたいとは思っていないのです。故郷に帰りたいと思っているのです。 若い頃に自殺をはかってしまった人がいたのも特徴で、ここでやっていくことが大変だったからなのです。でも、のちに彼らとワークをして、なぜ彼らがやってきたのかがわかったのですが、彼らは・・・ここはあまり好きではないけれど、とりあえず自分の役目を果たそう・・と変わってきたということがわかってきたのです。 これが最初のインディゴ達です。 もうひとつ、第1波の彼らの特徴としては、彼らは暴力を嫌っているのですが、彼らには感情が理解できない・・・という事があります。怒りと恐れは彼らを消耗させるしそれをどうしていいのかわからないのです。 ですから、1匹オオカミのような存在であることが多いのです。なぜなら地球で体験する感情問題はとても大変なものだからです。 地球は、大変試練の多い惑星なのです。彼らにしてみれば、みんなよくこの地球に来てここでの生活を体験しようとするなぁ、みんなよほど賢いんだなぁと思うわけです。私たちは、感情と制限を体験しにこの地球にやって来たのです。でも、それも人によってはとても大変なことです。 第2波の人たちは この人たちとまた違います。 今20代~30代にかけての人たちです。第1波の人たちよりちょっと若いグループです。 私は、彼らのことを「アンテナ」「チャネラー」「ジェネレーター」と呼んでいます。彼らは、また違う人たちです。彼らには、第1波の人たちが体験するような問題をかかえてはいません。彼らはなにをしようとも思わずただここに存在しているのです。 それでも彼らの身体から産み出されるエネルギーが、彼らと行動を共にする人々皆に影響を与えるのです。それが、どう世界を変えていくのか・・・と思うかもしれません。 彼らは、ただ自分の生活をこなし家で仕事をし、彼らはとても優しい性格の持ち主です。たとえば彼らがモールを歩いたりスーパーに行くだけでも、彼らに関わる人たちに影響を与えることが出来る人たちです。彼らのエネルギーはとてもポジティブなものです。 これら2つのグループの人たちは、子供を持ちたいとは思わない人たちです。彼らは地球にやって来た時シールドのようなものをまとって来たのです。 それで彼らは、カルマを積むことが出来なくなっているのです。カルマを積むことから守られているのです。彼らの多くが子供を持ちたくないと思う理由として、子供を持てば、またそこにカルマが発生するからなのです。 自分の役目だけを果たしてさっさとここから立ち去りたいのです。 地球にいつまでも居座っていたくないのです。 もとのところに早く戻りたいのです。本当のボランティア精神を持って来たのです。 彼らを見抜くのは、難しいと思います。とてもうまくこなしているからです。 彼らには問題がないからです。以前、私はなぜ第1波の人たちには色々と困難があるのに、第2波の人たちにはないのかと尋ねたことがありました。 それは彼らが開拓者、案内人にならなくてはならないからだ・・・と云っていました。 だから最初の人は、大変なのです。 第2波の人たちは、その後をついて行けばいいだけですからその分楽なのです。 第3波は、新しい子どもたちです。みなさんこの子供たちのことは馴染みがあると思います。 彼らはこの世のプレゼントとして現れた人たちです。 彼らは、また違っています。彼らのエネルギーが違うのです。 かれらは既に沢山のことがわかった状態でやってきているのです。 自分たちのDNAは、すでに換えられているのだと彼等は言っています。 私たちのDNAは絶えず進化しています。これは仮説的推論となるものですが、起こっていることすべてはDNAが変化してきていることと関係しているのです。 しかし彼らは、食品添加物、空気汚染などが私たちの肉体に及ぼす影響に関してもとても気にしています。これら多くの仮説も実験に裏付けられて説明されているのですが、彼らはガンやその他の様々な病気の治療法を見つけ出そうとしているのです。 そのような中で彼らは、無意識に様々な科学者たちにこの情報を送り、彼らが治療法を見つけ出せるようにしているのです。 それと同時に、DNAが操作されることによって私たちは病気にならなくなっていきます。 また長生きすることになります。子供たちは既にその状況にあります。 科学者が私たちのDNAに関しておこなった実験結果の文献を読んだことがあるのですが、彼等は確実に何かが起こっていることを発見しているのです。私たちは完全に今までとは違った種族の人類になろうとしているのです。 そのくらい私たちのDNAは、20~30年前と比べても違ったものなのです。私たちは、病気になることができない種族に変わっていっているのだと彼らは言っています。 ついに彼らも証拠を見つけるところまで来たのだと、この時私はそう思いました。科学者が知っていることと医者が知っていることは違うのでは・・・と彼らに質問したことがあります。 そうです。違います。彼らは何を見つけ出していいのかわかっていないからです。・・・と彼らは答えたのです。 でも確かに変わってきていて、肉体の変化でもなく困った問題でもありません。これらDNAの変化は私たちの世界にとって助けとなっていることを明らかに見せてくれているのです。 そうでなければ私たちは自分をだめにしてしまうでしょう。DNAの助けがなければ 私たちは現実として行っていることに対処しきれないのです。(動画の日本語訳より) ドロレス・キャノン(Dolores Cannon) 1931 年米国ミズーリ州セントルイス生まれ。1968 年、アマチュアの前世療法士であった夫が肥満の問題を抱えたクライアントへのセッションにつまずいていた頃、ドロレスは退行催眠によって自身の過去世に初めて触れた。 当時、過去世の概念は受け入れられておらず、ごくわずかな人がその実体に迫ろうとしているだけであった。 彼女は前世療法への興味を深め子どもたちの独立を機に前世療法に対するさまざまな手法を学び、クライアントから多くの情報を引き出す独特のスキルを身につける。  「アセンション」や「ワンダラー(宇宙人の魂を持つ人々)」などの分野を世に普及させたパイオニアとしても有名なドロレス・キャノンさんは、インディゴ(チルドレン)についてを上記のように分別しています。 ただインディゴチルドレンとは、地球へと到来した時期によって多少の役割の違いはあるものの、太古の昔から今に至るまでも人口の一定の割合に存在していたようです。 彼らには、一般的に以下のような特徴があると言われています。 1・インディゴは尊厳を漂わせながらこの世に生まれてくる(多くの場合、生まれた後もそのように振舞う)。 2・彼らには「自分は存在するべくして存在している」という気持ちがあり、他人にそれを理解されないと、気が動転してしまう。 3・自己評価には重きをおかない。彼らはよく親に「自分は誰なのか」を語る。 4・絶対的な(説明や選択の余地を与えない)権威を受け入れない。 5・特定のことをあっさりと否定する。例えば並んで待つ事は、彼らには難しい。 6・創造的思考を必要としない儀式的なシステムには、欲求不満を募らせる。 7・家庭でも学校でも、物事のよりよいやり方を見つけ出すので「システム・バスター」(いかなるシステムにも従わないもの)のように思われてしまう。 8・インディゴの仲間と一緒にいるとき以外は、非社交的である。自分に似たような意識のものが周囲に誰もいないと、しばしば内向的になり、誰からも理解してもらえないと感じる。そういう子供達にとって、学校生活は非常に難しくなる。 9・罪悪感を持たせるようなしつけ方、例えば「そんなことをして、お父さんが帰ってきたら怒られるわよ」といったような説教をしても効果がない。 10・自分が必要とすることは臆することなく伝える。 さすがに並んで待つ事はギリギリできますが、この特徴を初めて見た時に、自身には気持ちの悪いほどすべての項目が当てはまっていて驚いたのを記憶しています。 特に6番以降は思い当たらない節がないほどズバリの特徴であり、そのお陰で、本人は割と気楽に生きてきたものの、親や教師にとっては本当に扱いにくい存在であったのだろうかと思います。 親や教師の言うことなど「ハイ」とまともに聞いた試しもなければ、逆に相手の理屈が通ってなければ、とことん自分の主張は貫き通すし、勉強も授業中はまったく聞かずに… (天下泰平さんのブログより) という記事を読みますと、、みみ子はまちがいなく第一波でありお子さん方とは縁の深いオバさんであると思われ、、、わかったわかった付き合わせていただきます☆と言う他ないです。。 子どもさん方については、、これからはちょっとマメに書かせてもらいたいと考えています。学校勤めすると記事数が減るのは、、守秘義務のためなのですが、、、特定できないように気をつけて、、書くことで、、よいお付き合いの方法を探って生きたいと、、今日のところは考えています。。。 犬は いいなぁ。。。 と書いてるけど、、犬が二つの椅子を占領するので、、自分が座れるところが台所の椅子だけになりました。。。 写真にはなかなか撮れませんが、、プードルはこういうことをやりませんので、、、飼いやすい犬種なのだと思います。。。 できました。野呂ドレス。 京都で買ったシルク糸と札幌で買ったウールを繋いで作りました♪ Android携帯からの投稿

      テーマ:
  • 02 Dec
    • どうも、、

      12月ですね。。娘の住む街は白い冬の世界らしいのですが、、うちの街は、というかうちの職場はあついぜまあ、元気なお子さんが、毎日毎日暴れたり悪ふざけをしたりしてくださるおかげなのですが、、まあ、職員のみなさんはたいへんなわけなのです。暴力沙汰は別にいたしますと、、授業中に3階の窓から紙飛行機を飛ばしたとか、学校帰りに友だちの家によって帰宅が6時すぎたとか、、、、、、、、、ん?それって、そんなにたいへんなことだったの!?と思ってしまうわたくしは、たぶんほんとに教員向きではない。。。受けなくてヨカッタ採用試験なオバさんである。。まあ、自分が中学生の時のことを思い出しても、子の中学時代を思い出しても、、中学生というもは時と場所をわきまえないものであろう。。バカなのが中学生というものである。。というわけで、、みみ子は職員のみなさまと話をするのは避けがちで、、だって暗いんだもん、、おバカな生徒のみなさんのお話を聞くのをたのしんでおります♪男子生徒の一人が語りますには、、2012年12月22日から始まるとされていたアセンションは、、何も起こらないんだと。。ただ新しい暦が始まるだけなんだと。。じゃあ、ふつうに真央ちゃんの日本選手権見られるんだ!と思うとうれしい。。あと、、人は輪廻転生して生まれ変わる間に地球以外の星に行ったりもするから、、地球人の8割は、ほかの星に行ってた経験があるそうで、、だからみんな夜空の星がすきなんだって。。星を見るとロマンを感じるんじゃなくてノスタルジーを感じてるんだと。。。Android携帯からの投稿

      テーマ:
AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 59

読者になる

旧ランキング

暇人
54 位
ひとりごと
589 位

ランキングトップへ

玉田みみ子です。四国の小都市に住む大学院1年女子の母です。
夫の母が建て、あけてくれた築40年の木造家屋に、3匹の犬―ラサ・アプソのまっちゃん、ワイマラナーのマイちゃん、ミニプードルのコロボックルと住んでいます。
3人家族だけど、夫の母―おばあちゃんも近所の母屋に住んでるよ。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。