• 30 Oct
    • リラックマボウル

      昨夜、りんごが「うちにリラックマボウルが来ました~~」と上機嫌で帰ってきました。。。う・・・かわいいかもしれない。。。コメントありがとうございます☆☆mokoさんぜひぜひ、。空いてる時間に拾い編みしてみてくださいクロックスにぴったりのソックスになるよ♪

      テーマ:
  • 29 Oct
    • 細編みソックスの編み方☆

      メッセージにて、、細編みソックスの編み方について質問をいただきました元にした本はおうちばき―かぎ針でつくる家族のルームシューズ (主婦の友生活シリーズ)/きゆな はれる¥1,000 Amazon.co.jp です♪が、、、本の中では2本取りにしてジャンボ針などでバルキーに編んでルームシューズにしているのですが、、ふつうに1本取り(または、細糸2本取り)で編むと履き心地のいいの靴下になるのではないかと思い、、我流で3足編んでみましたところ、、、なんとかできたような気がします輪を作って細編み7目入れ、2段目は倍にして(1段目の細編みに2目ずつ編み入れる)3段目は1目おきに1目ずつ目をふやします。4段目から7目おきに1目ずつ目をふやしながらぐるぐる編んでいるとカップ状になります。それをつま先に当ててみて、親指から小指まで届くくらいになったら増減なしで輪に編みます。。。だいたい17センチくらい編むと・・・履いてみて・・・甲側が足首に当たるくらいになっていると思います。。。そうしたら、、 甲側を14目休ませて、、残りの目を10段くらい往復編みで編みます。。。履いてみて往復編みの端がかかとに来ているとOKです☆ 糸を切らずにかかとを中表にして引き抜きはぎをします。はぎ終わりで6~7センチ糸を残して切ります。 編地を表に返すと、シューズの形になっていますかかとの後ろ中央に糸をつけて足首を編み始めます。。。各段から拾って、休ませていた14目を拾って、、また各段から拾って、、、好みの丈になるまでぐるぐる編みます♪ 編み終わりは、、、徐々ににきつめに3目編み、編み終わり位置からもう3目ほど引き抜き編みをしてラインをなだらかにして(これで段消し♪)糸を切ります☆ 糸端をとじ針で編み目の裏側を通して処理してできあがりでね、、、編みあがりはブカブカしているものなのですが、、、わたくし、手編みの靴下もネットに入れて他の洗濯物と一緒に洗濯機でまわしてしまうのですよね。。。すると、、、麻やウールの靴下は、、、数回の洗濯後、超フィットした靴下になります(///∇//)履き口は緩めで正解ですコメントありがとう☆☆ハマしずちゃんああ、、、ビートルズ、インドに滞在していたのですよね。。。子どものときは・・・わからないことばっかりですけれど、、、この頃いろいろわかってきたら、、、世の中にはおもしろいものがいっぱいあるのですよね。。。 これ!わらび餅入り抹茶アイスもなかです

      1
      テーマ:
  • 27 Oct
    • ソックスは速いな。

      セーターやカーディガンに比べると、、あっという間に編みあがる感じです♪まだ洗濯していないのでブカブカした感じですが、、、洗濯機でまわすとピタっと来る(予定。。。)コメントありがとう☆☆ハマしずちゃんみみ子もまだまだ勉強中なのですが、、、かっこいいババジの言葉としてすべての人類を愛し仕えなさい。 人々を助けなさい。 明るくありなさい、思いやり深くありなさい。 抑えきれない歓びの発電機でありなさい。 すべての人々の顔に神と善良さを見つけなさい。 過去をもたない聖者はなく、未来をもたない罪人はいない。 すべての人を讃えなさい。もし誰かを讃美できないときは、 その人をあなたの人生から自由にしてあげなさい。 オリジナルでありなさい。創意に満ちていなさい。 勇敢でありなさい。何度も何度も勇気を奮い起こしなさい。 模倣をやめなさい。強くありなさい。前向きでありなさい。 他人に頼るのをやめなさい。 自分の頭で考えなさい。自分自身でありなさい。 すべての完全さと聖なる徳はあなたの中に秘められている‥‥ 世界にそれを示しなさい。 叡智もすでにあなたの中にある‥‥それを輝かせなさい。 神の恵みがあなたに自由を与えんことを。 あなたの生を薔薇の花のごとくにあらせなさい‥‥ 沈黙の中で,薔薇はその芳香を言葉とする。というのがありましたみみ子が今までに読んだ本によりますと、、、2012年頃、地球で次元が上昇するということで、、、地球人を入れ替えるようなんですよね。。地球はすごい優良星になる予定で、、、そのために、よい想念を持つ人を残すらしい。。。想念というものにはすごい力があるみたいなんですね。。。集団になるともっとすごい。。。で、残るために、、、資格というのは他になくて、、過去にどんな過ちを犯していたとしても関係ないらしい。。「わたしは残る!」と決心すればよいだけらしい。。。そしたらね、、よいものが向こうの方から来る♪という・・・各人の欠点を矯正する必要はなくて、、より善い物を与えれば、、、まずい物をほしがらなくなり、、欠点も消えるという・・・で、わたしのところには、、今、インド哲学がやって来ているんだな。。。

      1
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 水のうた

      神はたたうべきかなわれらに姉妹なる水を賜う。そのなんと有用にしてかざらず清楚にして貴き。あるヨギの自叙伝/パラマハンサ・ヨガナンダ¥4,410Amazon.co.jpからの抜書きですこの本はドラマを見ているようにおもしろくダーッと読み走ってしまいそうになるのですが、自分を抑えて(///∇//)少しずつ読んでいます。で、読んでいて、別の本の内容とつながりました。。これ、ヒマラヤ聖者の生活探究 第1巻/ベアード T.スポールディング¥2,100Amazon.co.jpの大師は、、、ババジですね。。。この本はババジのグループの記録だと思い当たりました。。。こちらの本の中では聖者のお写真も出てこないし、名前も伏せられていますが。。。外観も名前も重要ではないということだと思われますが、、、ババジ、すごくかっこいい。。。チベット体操の本などで、、ヒマラヤに不老不死のグループがいる☆とありましたが、、、それも、ババジのグループのことだと思われます。。ババジは西暦203年生まれだそうです。。。現在も25歳以下にしか見えないお姿でいらっしゃるようです。。。ババジは↑↑の著者のパラマハンサ・ヨガナンダの師である聖なる科学―真理の科学的解説/ギァナアヴァター・スワミ・スリ・ユクテスワ・ギリ¥2,520Amazon.co.jpスリ・ユクテスワの師のラヒリ・マハサヤの師であるということで、、ヨガナンダを西洋にヨガを広めるために送られたのだそうです。

      1
      テーマ:
  • 25 Oct
    • んで、イメージとしては、、

      これでしょうか???

      テーマ:
    • そして、高松由起子さん☆

      すてきなオバですねお家に何十匹もわんこがいるそうです。。。

      テーマ:
    • それで、、、神坂新太郎先生☆

      昨年お亡くなりになったそうですが、、、すてきなお年寄りですね

      テーマ:
    • で、以上の解説を読んでもらって、、、

      有意の人―これが新時代(みろくの世)の人類の基準/船井 幸雄 ¥1,575 Amazon.co.jp の抜書きにもどります(・∀・)プレアデス星人からのメッセージです♪いま私たちはある特定の場所と時間にとても真剣に意識を集中させています。それは1987年から2012年までの地球です。この時期のこの場所において誇るべき偉業が達成される可能性があるからです。この時期を「ナノセカンド(10億分の1秒)」ともいいます。その理由はこの25年はまばたきよりも早く通り過ぎるからです。短期間の間に尊くおごそかな神秘のいくつかが明らかにされ現実のものになるでしょう。宇宙での「最も壮大な計画」とは、これまで地球上でも天空でも絶えることがなかった戦乱の時代に終止符を打って、宇宙物質の恒久平和を実現することです。その種子として選ばれたのが銀河の端っこを周回する太陽系であり、その中で唯一の「水の惑星」である地球、そして地球人類なのです。いま地球にいるすべての人はこの大転換に貢献するために、この時期の地球へやってきたのです。アセンションという出来事は宇宙の進化した存在たちにはよく知られた貴重なイベントで、ついに地球人たちの母なる地球や地球人類にも「順番が回ってきた」ともいえるのです。この絶好の機会にひきつけられて生まれてくる新種の子どもたち(インディゴ・チルドレン等)も多いのです。近年生まれてきた子どもたちの多くは様々な宇宙領域のすでに十分進化した魂たちがこの前例のない変化を体験した上で新時代の地球の担い手になるべくやってきたのです。いま地球ではエネルギーが加速しています。それは地球の波動(周波数レベル)が持続的に急上昇することです。ここで出てくる大きな課題は人類が地球の波動上昇に合わせて、自らの波動を上昇させなければひたすら急上昇し続ける地球に取り残されることになるということです。一方、自然と事実上、同調して生きている自然界の生き物はこれについて問題はないのです。すべてのものが加速し続けているので、やがて途方もなく大きい変化が起こるでしょう。そして現実についてのあなたがたの思い込みは、「まばたき」の間にひっくり返るでしょう。この変化は、加速度を持っている、つまり幾何級数的な変化なので、「やがて途方もなく大きな変化が起こる」ことが避けられないわけです。現に、すべての人がこの加速の渦中に身を浸しているので、当局やメディアが「何も特別なことは起こっていない」というスタンスをとったとしても、意識では、現実についての既成概念が融解しつつあるのをキャッチしているはずです。その延長として、地球人たちの思い込みが「まばたきの間にひっくり返る」日が来るというわけです。あなたがたの太陽系の全体か宇宙の新しい領域を旅するにつれ、太陽は、到来する意識のコードを翻訳して、力強く適切な表現でシステム全体に広めるのです。あなたがたの太陽系が宇宙の深みを移動するとき、宇宙放射の高エネルギー領域を横切ります。そこは、見たところ無限の、意識の青写真の織物で満たされています。これが、焼けつくようなエネルギーの巨大なシャワーとなって地球を打ち続け、あらゆるものの細胞や原子に浸透する、膨大な量の強烈な原子の粒子をもたらします。そして、それは必須の生命エネルギーに満ちた宇宙的電気を供給するのです。ここにいう「宇宙放射の高エネルギー領域」は、すでに太陽系がその外周に入っているが、中核に達するのは2012年ごろとされている領域です。わたしたちがすでに影響を受けているその領域は「意識の青写真の織物で満たされて」いるので、わたしたちの意識そのものが大きな変化にさらされています。その変化は、地球の新時代を迎えるための、ポジティブな変化といえるでしょう。エネルギーが加速するこの25年は、集合全体としての知覚の限界を取り除いて知覚力を拡大する、意識の巨大な変容が生じます。それによって人類は、その多くがまだ認識していない囚われの身から開放されるのです。太陽系が宇宙の新しい領域に遭遇しているために、地球人たちは加速されたエネルギーを受けています。それは文字通り、地球人のいままでのパラダイムを吹き飛ばして大きく開き、生命を維持し、大切にすることについての多様な選択肢を選ぶ能力に、大きな飛躍をもたらす引き金になっています。地球人が必ずしも明確に認識していない、「アセンション」にまつわる重大な事実は、「地球人という肉体の需給バランス」です。今の地球人は、幸福にも、志願がかなって地球人の肉体を持つことができたわけですが、宇宙には、地球人の肉体を持って、今回の「アセンション」を文字通り身をもって体験したいという魂たちが、無数にいるとのことです。つまり、人間の肉体という「枠」に限界があるので、希望があっても地球人の肉体という形では地球に来ることができず、残念な思いをしている存在が宇宙には無数にいるはずです。地球で生を持っていることがこれほど幸運な時はほかになく、年代記に名高き「転生物語」として記録されるでしょう。未来のいつの日にか、あなたは、エネルギーが大きく高まった時期に地球に住んだ経験についての、偉大な物語を語ることがあるでしょう。それは、壮大かつきわめて重要で、年代記の中で不朽の価値を持つ、多次元の神秘が明らかになる25年の期間のことです。

      テーマ:
    • インディゴ・チルドレンって。。。

      ↓↓記事で学 習不適格者が増える一方で全体のIQが上がっている。感受性 が強く既存の枠に入らない子供が増加中。インディゴ・チルド レンは、意識が開かれた状態で生ま れてきている。高次元の魂が大量に肉体に宿る。女性は本来 的に直観に優れ、次の時代をリードするのは女性、すぐその 後にインディゴたちが登場する。とあるのですが、、、このインディゴ・チルドレンて何?職場にて「このごろの子どもは、、、根性がないでしょう。。。」「いつもぽーーーっとしていて、、、能力が低い???」との声が上がることが多いですが(///∇//)いつの時代も、、大人たちは「最近の若い者は・・・」と言うもの通常の先生方よりも子どもに近い位置にいるわたくしは、、賢さというか達観ぶりに驚くこともあります。な~んか平和的な人々なんですよね。。。執着も少ない。。。失敗も恥としない。。。やっぱり、、別人種なんですね。。。インディゴ・チルドレンとは魂の色がインディゴ(深い藍色)の子ども達が地球に降り立って今地球のために活動しています。この子供たちに共通して見られる魂の色から、新しい光を放つこの子供たちは、“インディゴチルドレン”と呼ばれるようなりました。両目の中間部の眉間に位置する「第3の目」と呼ばれるエネルギーセンターの色を表し、霊的な透視力を秘めたこのインディゴブルーの魂の色の子供達は、高次元とつながる新しい時代の幕開けを告げるメッセンジャーです。この魂のグループは、1970年代後半から地球に到着し始め、各々が大きな使命を持って生まれてきました。その目的は新しい社会の創造です。しかし、その創造のためには一度現在あるシステムに対して破壊をもたらさなくてはいけません。社会秩序、教育、また社会システムで、 既に不必要となった古い考え、古いシステムを塗り替えるために、戦士のような気質 をもって、この地球にやってきました。「新しい変化」を起こすために、そして「変化を迎えるため」にやってきた魂のグループです。 そんな戦士のようなインディゴチルドレンですが、とても繊細で、優しく愛情溢れる、素晴らしい個性の光を放つ魂のグループです。インディゴチルドレンの特徴としては、自分の感情や情熱を内側にしまうことができない、強い意志を持つインディゴチルドレンは、尊厳を持って生まれてきました。エネルギーがパワフルで繊細です。家族や学校、そして友達に理解されないことから傷つき、その感情を爆発させるか、自分のフィーリングを飲み込んで、心の内側へと自分を閉じ込めてゆきます。 とても敏感なインディゴチルドレンは、周りの人々の感情を繊細に感知します。人の気持ちを察する直観力に優れ、助けが必要な仲間には、心底から解決方法を考える手助けができる、よき理解者でもある優しさ溢れる愛情を持っています。人の心の痛みにとても敏感で、助けになるようなアドバイスを探すために、相談ごとに耳を傾けます。 賢く、クリエイティブなのですが、規定が多い生活の中では、その才能を発揮することができないことがあるようです。しかし、一人の時、また自由な時間の中で、内に秘める持ち味のセンスを発揮した時には、驚くような芸術、そして天才的な素晴らしい創造力を発揮し、周りを驚かせたりするのもインディゴの特徴です。自由な空間の中から、自分のペースで、本来の持ち味、才能を発揮します。 学校などでは、いたずら描きをしては、のらりくらりとした態度で先生の話を殆ど聞いていないこともあります。自分の強い意志で行動するインディゴチルドレンは、不必要なこと、無意味だと知っていることに対して、耳を傾けませんし、動こうともしません。 愛の目で地球を見るインディゴチルドレンは、ひどい扱いをされている世界の子供たち、また地球に共存する動物たちに、残酷な扱いをしていることに対して、とても深い悲しみと、怒りを感じています・・・。また自然は自分の一部で、植物、動物たちをとても可愛がり、深くつながりコミュニケートする事は、インディゴにとっては自然なことなのです。 直感力に優れいているインディゴは「嘘発見器」的な、鋭い感性を持っていますので、周りの嘘には敏感です。誰かが嘘をついている時には、インディゴは即座に見抜きます。また相手が心から真実を話していない時、理解していない時にも、即座に感知します。真実を正直に話してくれることを望み、誠実な対応を受けていないときなども敏感に見抜きます。 インディゴは理解されない悲しみ、そしてぶつけどころのない感情を、爆発的な形で表現したり、逆に内側へどんどん閉じこもってゆき、自分の心の中に埋めて、その苦しみを自己治療し、周りからの理解を諦め、自分だけの世界に閉じこもることもあります。 個性的で、自由なソウルのインディゴチルドレンは、ADD(注意欠陥障害)やADHD(注意欠陥多動性障害)として、診断されることもあります。 インディゴの到着枠より先で、このインディゴチルドレンの特徴に当てはまる人 は、1978年以前に到着しているパイオニアグループのインディゴ チルドレンです。1950年から1960年代に到着したインディゴ チルドレンは、情報を集め、大きなグループとして後に到着するインディゴ チルドレンを迎え入れるために、「基礎固め」のために、一足先に到着したグループです。「ライトワーカー」の中には、こうしたインディゴ チルドレンのパイオニアたちが、多く存在します。 それらのほとんどは、社会に適応できなくて死んでいくか、または天才として世の人に認められるかどちらかでした。アルバート・アインシュタイン、日本では野口秀雄や宮沢賢治が、インディゴでした。このような天才児が今現在たくさん生まれています。また、インディゴには「ピュア(純潔)インディゴ」という魂の色全てがインディゴと、他の色が混ざっているインディゴ、または半分半分や、他の色にインディゴが少しだけという人もいます。ピュアインディゴの場合は、エネルギーが非常にパワフルで放つパワーが半端ではありません。何とか社会と折り合いを付けれているインディゴは、他の色も混ざっている場合もあります。(個人の魂の色についての情報は、DNAリーディング、チャネリング等で調べることが可能です)沢山の新しい変化を起こすために、メッセージを持ってやって来たインディゴ チルドレン。私たちの古い考え、そして固着観念で、このすばらしい子供たちの理解を誤っていませんか。年齢の枠をはずして、「光(ソール)」として、また 親子の枠をはずして、「メッセンジャー」として霊的に理解してみませんか。この子供たちを通して、我々は沢山のメッセージを受け取り、日々学んでいます。不必要になった私たちの思考の枠に、このインディゴ チルドレンを閉じ込めて理解することで、沢山のインディゴたちが、本来の大きな目的と力を失い始めています・・・。 もしあなたがインディゴであったら、 大切な目的をもってやって来たことを思い出してください。インディゴは誰でもひとつの天才性を持ってこの地球に来ています。あなたはいろんな形で、この地球を平和で包み込むために、目的を持ってやってきた魂であることをもう一度、思い出してください。時折押しつぶされそうになるときがあったり、何の意味も見出せなくなるときがあるかも知れませんそんな時には、沢山の力があなたを支えていることを感じてください。地球は、あなたの愛と行動を見守り、感謝の意を示しています。くじけずに、どんな形でも、自分を信じてあなたの愛と真実を、表現していってください未来の鍵を握る、インディゴたち・・・。あなたの真実が新しい地球の未来を切り開いていきます。そしてもし、あなたがインディゴを見守っていたら、そのままのインディゴを受け入れ、ありのままの美しさに気づいてあげてください。インディゴたちは、あなたの新しい理解の扉を開け、あなたの人間的、霊的成長を助けるためにやってきました。素晴らしい目的を持った光の存在、インディゴ  チルドレンを見守りましょうインディゴは肉体的な人生経験が浅く、過去生をあまり経験していません。ピュアインディゴの場合は過去生を一度も体験することなく生まれてくるもので、現実的なことには非常に不器用です。それは、先に生まれてきた人が上手く導いていくことが必要です。彼らに今までの古いパターンを当てはめないでください。社会がこうだからとか、みんなこうしている、こうしたら幸せになる等々、全てが幻想です。不安から、古い枠の中にインディゴ チルドレンを閉じ込めないように、彼らの送るメッセージに耳を傾けて。地球の変化に大きく関わるメッセンジャー・・そんなインディゴに出会えたことを、祝福して、一緒に成長し続けましょう。 ある方は、ADHD(注意欠陥・他動性障害)と、レッテルを貼られる子供たちのタイトルをA・AttensionD・Dialed into a H・HigherD・Dimension「注意がより高次元な世界とつながっている」 と理解する略であると伝えています。この高次元とつながるインディゴたちは、私た ちの成長を助ける重要なメッセージを届けています。そして我々が次元を上昇させ、 新しい成長の時期を迎えていることそして高次元とつながる理解と成長が必要に なっていること、そしてまた、その準備ができたことを示しているのだと思います。高次元のメッセージを伝える、そして変化を起こそうとする子供たち。地球の変化に大きく貢献するインディゴ チルドレン。どうも、、、インディゴはADHDとレッテルを貼られることが多いようです。ま、現在の日本の学校ではありがたがられない子どもであることにまちがいありません(///∇//)でもでも、まだ更にその後に新世代の子どもたちが続いているようです☆ クリスタル チルドレン インディゴ チルドレンが築いた新しい変化の後を追って、まるでそのインディゴたちが障害物を取り除き、スムーズに到着できるようにカーペットを敷き、受け入れ態勢を整えた後に訪れたような・・・・そんなソウルグループが到着しました。静かに、そしてインディゴ チルドレンたちに手を引かれて、見守られながらそのカーペットの上を歩いて到着した子供達、それが『クリスタルチルドレン』です。パステルの色合の中に、美しく多色に輝くオパールのような魂の色を放つ子供たちがやってきました。1992年から1994年を(お、りんごは丁度ここに当たってます♪)、インディゴとクリスタルの境目として、その後、数多くのクリスタルチルドレンたちが到着し始めましたが、インディゴ チルドレンのパイオニア グループと同じく、それよりも前に到着していたクリスタルたちも存在しました。インディゴのパイオニアのように、一足先に到着したクリスタルたちは、地球の状態を感じ取り、夢の中から故郷にメッセージを送りました。その後、準備ができ始めた地球へ数多くのクリスタルたちが到着するようになりました。戦士のような気質を持つインディゴとは逆に、穏やかな性格を持ち、愛の光を届けるクリスタルたち。その優しい瞳は、全てを見通すような、まるで心のスキャンをしているような洞察力を持ち、クリスタルの子供達と目が合うと、あまりにも綺麗な瞳から、目が離せなくなるような、引き寄せられる不思議な魅力に気がつきます。そして抱きしめたくなるような、誰もがクリスタルに会うと、その愛らしさにしばらくの間、釘付けになります。争い、傷つけ合うことが、私たちのここにいる本来の目的ではないことを知っているクリスタルたちは、幼稚園、そして学校で暴力を受けたり、いじめられても、仕返しをしません。なぜそういうことをしてくるのか、理解に苦しみます。心を開いて、仲間に話そうとします。優しい思いやりと、協力的なクリスタルたちは、霊的に悲しみや動揺を感じると、その人に優しい声をかけたり、行動で思いやりを示したり、抱きしめてあげたり・・・・と、その時にその人、状態が即座に癒される思いやりをいろんな愛で表現します。“許す”愛を知っているクリスタルチルドレンは、人を攻めません。クリスタルに接する人は、誰もが寛大な愛に包まれるような感じを体験します。吸い込まれるような瞳で、目を通して会話をするクリスタルたちは、言葉を話し出す時期が遅いことがあり、4歳ぐらいまで話さないこともあります。全て周りの会話を理解しながらも、言葉を使わず、ジェスチャーで意思を伝えたりもします。また怖いもの知らずのような冒険好きで、優れた運動能力を見せて、ハラハラさせられることもあります。目に見えない友達(妖精や天使)とも会話をします。自然を愛し、動物にも思いやりを持ち、木、草花と会話をしたり、動物たちが何を伝えているのか、会話の内容を教えてくれることもあります・・・。舞い落ちる枯れ葉を見ても動揺するくらい、自然と一体となった優しい心をもっています。またスピリットの話、自分がどこからやって来たのか、そして天使の話やスピリットガイドの話、また前世の記憶などを話し、その鮮明な記憶の描写に、驚かされることもあるでしょう・・・・。敏感なクリスタルたちは、添加物、汚染物に敏感で、アレルギーなどで悩まされていることも少なくありません。オーガニックを好み、幼少期から、肉類などをあまり好みません。そして菜食やフレッシュなジュースなど、自然なままの食事、飲み物を好みます。クリスタルが既に純粋な高い次元の状態で生まれてきている証のようです。クリスタルや石に関しても、とても興味を示します。またその石の意味や使い方などを、既に知っていることもあります。時には石が持つメッセージを伝えてくれたりすることもあるでしょう。小さなヒーラーたちは、自分の癒しの力に、心の中に揺るぎ無い信頼と自信を持っています。いろんな形でヒーリングをするクリスタルたちは、歌を通してメッセージを伝えてきたり、音楽、アートなどから愛を表現し、癒しの光を送ります。こうしたスピリチュアルな子供達が、高次元の愛を伝えに到着する中、従来の子供達と変わった様子に、その内面からの表現を理解されずに自閉症と診断されたり、聴覚に問題があるのでは・・・と誤診されることもあります。クリスタル チルドレンの到着が増える中、ここ数年、自閉症と判断される子供の数が急激に増えたのも、偶然ではありません・・・。霊的なクリスタルたちは、そんな自分たちを守って、理解してくれる親を選んでやってきているようです・・・。またクリスタルの到着で、霊的な目覚めを感じ、新しい成長のステップを踏む親たちもいます。中には親が霊的でなくとも、その子供を囲む家族(祖父母など)が、その子を導き、守ることもあります。クリスタルの持つ光は、この地球に住む私たちが真実を見る目、そして魂の持つ本来の目的を思い出し、正直に生きてゆくことを選択することへ、我々を導いてくれるでしょう。インディゴが私たちに柔軟性、そして新しい変化を受け入れる準備を整え、クリスタルたちは、地球を次の次元へ導くために必要なメッセージを発信する、愛の光の存在として、毎日沢山のメッセージを私たちに与えてくれる子供達です。クリスタル チルドレンは、エネルギーの流れに敏感に反応します。世の中の状況、地球の状態を、繊細なアンテナで察知する彼らは、悲しいニュースが世界を取り巻いたり、または身の回りの環境状態が不安定であったりすると、それを敏感に吸収し、不安からとても落ち込んだり、そわそわと落ち着きがなくなったりします。そんな状態を察知したら、不安な気持ちに耳を傾けてあげ、理解を示した会話と対応で、気持ちを落ち着けてあげましょう。物事がうまくいっていないのにも関わらず、何でもないふりをして振舞う事は、インディゴ、そして特にクリスタルチルドレンにはできないことです。平和のためにやって来たクリスタルには、そういった“装い”はできません・・・・。冒険好き、そして怖い物知らずに思えるクリスタル・・・のびのびと穏やかで、時間に追われる様子がない落ち着いたクリスタルたち・・・彼らは私たちの将来がどうなるのかを、いろんな愛の行動で伝えてくれるメッセンジャー。まさにこの地球の将来を見せてくれる鏡のような存在です。スピリチュアルな見方を受け入れる心の扉が開きつつある中、こうした子供達の様子を否定するより、むしろ受け入れ、理解し、クリスタルの持つサイキック能力を見守ってあげようとすることができるようになってきた私たち・・・・。持って生まれた霊的能力を失うことなく成長し続けることができるように、クリスタルたちを見守りましょう。そしてこれからも安心して、彼らが持って生まれた光を継続して輝かせ、地球を導く光の先導者となることを祈ります・・・。私たちは、こうしたクリスタル チルドレンたちが、サイキック能力を失わず、高い波動とつながり、地球を光で覆ってゆくことへの手助けができるように、彼らを支え、よき理解者になれるといいですね。毎日の行動、発言、振る舞いから、クリスタルは我々に“愛”を送り続けます。 そして、我々にできる事は、子供たちが光を失わないように守ってあげること。 クリスタルに続く、新しい子供達たちが到着し始めています・・・。過去生を持たない、まさに“愛”そのものの子供達・・・それは、レインボーチルドレンと呼ばれています。地球が平和に向かい、愛のオーラで包まれる方向へ進んでいる“証”のように到着し続ける、新しい子供達です。光の存在のクリスタルたちの子どもたちを守れるように、そしてよりポジティブに、高い波動とつながって進めるように。また、次の新しい子供達を地球に迎えるための準備をするクリスタル チルドレンを見守り、導いてゆけるように、光の子供達を、守り続けてゆきたいですね。ほんとにこれ、、、現職場の低学年たちを彷彿させますわ。。。給食のおかわり人気NO.1は野菜なんですよ。。。「いっつもぽーーーっとして・・・」というのは平和を愛しているからなんですね。。。やっぱり。。。自閉気味♪と言われる子も多いです。。。りんごもどちらかというと、、クリスタル気味ですわ。。子どもたちをわたしたちみたいな大人になるよう教育しちゃダメってことですね。。

      1
      テーマ:
    • そのまたつづき♪♪

      そうそう、、つい最近知ったことなんですが、、、ブルーハーツのヒロトくんとマーシーはザ・クロマニヨンズだったのですね。。。→☆やっぱりいいですわ~ていうか、、わたしってほんとに世情にうといオバだぜ。。。ではでは、、続きを貼りますね♪3-1<覚悟>個人の心構え。周りへの配慮。ものの見方・考 え方を変える。 ◆恐怖心を起こさないこと、執着心を断ち切って身辺の整理を しておく、感性で判断すること。何が本質なのか、時代の流れ を感じ取る。直感的に何かが気になったら、それは重要な知ら せ。放置しないで、そのわけをよく考えてみること。自分が常に 主権者であるという自覚を持ち、毒を取り込まないこと。魂が 喜ぶことだけをやる。やって楽しくないことはやらない。宇宙の 原理では愛は単に相手のありのままを受け容れること。無条 件の受容。いつもポジティブな思念を保ち続けて、絶対にスキ を作らないこと。放心状態に陥らないこと。手放す・・・・地位、 名誉、業績、成功、お金、財産、もの、支配、人間関係、嗜好な どあらゆる執着。恐怖感は人類をコントロールする最大の武 器。死、病気、別離、経済的苦難などの恐怖感を捨てる。嫌 悪、怒り、憎悪、嫉妬、エゴ、ネガティブ、ジェンダなどはすべて 捨てる。持つこと自体よりも、特定の対象に執着することがア センションの妨げ。特に土地や家屋に執着しない。自分のもの でないものはドンドン放出し、新たに取り込まないようにする。 直ちに始めることは、人間が宇宙に放出している、思考、言 葉、感情、行為のエネルギーの浪費を慎む。これからは、愛、 喜び、豊かさ、楽しさ、面白さなどに、ダイレクトに焦点を当て るようにすること。恐怖心や否定で創られている現在の文明は 崩壊していく。宇宙に全幅の信頼を寄せ、未来に心を開くこと。 視点を宇宙のレベルにまで高めて、人類の実相を観察する。 今は人類の完全な覚醒への過渡期である。宇宙の高度に進 化した存在に支援を仰ぐ。地球と全生命のために祈りや瞑想 やヒーリングを取り入れる。自分を喜ばせる方法をマスターす る。 ◆相手に対する最大のプレゼントは、自分を必要としないだけ の力と強さを与えてあげること。他人の痛みや怒りを取り込ま ず、自分が責任を取れないことは抱え込まないこと。人を管理 することは最大の罪悪。失敗は魂が成長するために最も価値 があるもの。選択の自由を尊重する。出来るだけ多くの仲間と 新生地球の建設に参加するために、自分の波動を上げる。自 然の中で過ごす。非難は感情的な虐待。すべてと平和的な関 係を維持すること。依存せず依存されない関係が基本。認識 のレベルの合わない他者の言動は一切無視する。決しておせ っかいをしないこと。それは他人の人生に干渉し、勉強の機会 を奪うことだから。アセンションに無関心な人に重大さを理解し てもらうのは至難の業。魂の知らせを関知できない人です。メ ディアの世界にどっぷり浸っている人、忙しい人、政治家や学 者などは、無理に道連れにしないこと。人それぞれの道があ り、他人を何とかしてあげようなどと考えない方がよい。知らせ るだけでよい。 ◆アセンションの波に乗れるか否かは、本人が意図するか否 かがすべての基本。徳を積んだか否かは無関係。自分がこれ までやってきたことは、自分にとっても、宇宙にとっても、最善 のことだったと考えること。成功願望は誤った価値基準の産 物。成功を追求したり、成功や失敗のレッテルを貼らないこと。 コンセンサスは、比較し、差別し、優劣や善悪を付けるシキタリ で、それに同調しないこと。すべての存在が対等であり、相手 が神であっても、愛をもって対等の友として接すること。無条件 の愛、オープンハート、受容、すべてが対等、二面性の超越、 創造のマスターなどを身につける。今望ましい環境が確保でき ていないなら、行動することを重々しく考えず、とりあえず、 軽々と旅立つこと。望ましい環境が確立されたら、次は移動を 伴わない精神的な旅立ちを行う。 3-2<行動>自然の中でリズムを戻す。食事・運動・睡眠。コ ミュニティづくり。 ◆居室やオフィスの箱の外へ出て、大地を踏む。森の中や海 辺へ行って無償のヒーリングを受ける。アセンションへの絶対 条件は瞑想。毎日最低15分間は呼吸法を行う。地球全体へ の癒しを神に頼む。瞑想を継続し、深まるにつれ心身の浄化と 共に波動レベルの上昇と肉体のDNA構成の変換が始まる。 瞑想のために、心が乱れる種を作らないこと。執着や悪意を 持たないこと。自然の中で時を過ごすこと。非物質的存在は、 物理的実在よりも力が弱く、宣言には従わざるを得ないもの。 就寝前に意図を宣言する。気を盗られる状況から離別する。 居住環境を変えて、自然に近づき自然のリズムの中で生活す る。晴耕雨読が好ましい。波動のレベルが低下するテレビや新 聞をやめて、ラジオ、インターネットを活用する。テレビに気を 取られると気を盗られる。ホームページのポルノサイトに接続 しないこと。気を盗られる。アセンションの過渡的な現象とし て、疲れを感じる、無性に眠くなる、敏感な人は痛みを感じる。 など。むやみに眠くなったり、さまざまな肉体や精神面での変 調は、太陽光線の変化や地球の波動上昇によるもの。クリス タルは自分の願望や意図を宇宙に伝えるのにたいへん優れ たツール。無限の可能性がある。宇宙のリズムに調和して生 きるには、直線的な時間を前提にしたこれまでの暦から離脱 する。職場を離脱するときは、経営者、もしくは上司とのカルマ の清算を行うこと。 ◆食事を通じて体の浄化を加速する方法は、波動レベルの高 いものを摂取して、低いものは敬遠すること。食品の波動レベ ルは、自然の状態に近いものほど高い。牛肉や豚肉はあらゆ る食品の中で最も波動が低い。動物性タンパクは魚介類で、 養殖物は避ける。ハウス栽培や種なしの果物は避ける。有機 栽培の玄米、ヨーグルト、無農薬の野菜、国産の果物、玄糖、 自然塩、天然醸造醤油、味噌がお勧め。体の浄化に効果的な 手段は、入浴、水泳、散歩、日光浴、温泉など。食事は体の要 求に応じて十分に摂る、十分な睡眠をとる。 ◆アセンションに至る望ましい形は、認識と志を同じくする人達 でコミュニティを創ること。コミュニティが存立する要件は、メン バーがモチモノを捨てること。経済的に自立できること。教義 やルールを設けて、個人の人生に介入し、特定の目的のため にコントロールするグループはダメ。お互いの個性を持ち寄っ て、情報を交換し、研鑽し、束ね融合することによって大きな力 となる。全体は個別の集合であり、個別は全体の部分だから、 すべては対等。個人崇拝するグループには近寄らない。ビジ ネスのあり方を見直す。事業の目的や内容で、競争原理、環 境破壊、利益追求などはダメ。雇用関係においては、所有す る、所有されるといった潜在的な意識をなくし、常に自分が中 心に居ること。主権を確立した人が次に目指すものは、人間性 回復のための奉仕活動。従来の価値基準を変えて行動する。 3-3<未来>7つの新しいキーワード。DNAレベルでの体質 変換。神との一体感。 ◆新地球原理のキーワードは、受容、支援、神との共同創造、 平等、現在に生きる、神のエネルギー。7つの旧原理は、死、 受難、苦痛、恐怖、非難、強欲、渇望。7つの新原理は、調和、 平和、愛と統合、許し、尊敬、思いやり、豊富。 ◆次元上昇後は、人類が一つにまとまった新生地球におい て、地球人類は宇宙連合への仲間入りの予定。アセンション の達成後は、DNAが変容し、魂と肉体が融合し永遠の生命を 得る。生老病死から開放される。人類は、神の分身としての本 来のあり方を取り戻し、無条件の愛と奉仕を基本とする新しい 文明を築く。 ◆新しい地球の原理は統合。魂と体が一体となること、感情、 直感、心知が統合された本来の状態に戻ること。アセンション 後は全生命とのつながりを知覚し、神を身近に感じ、輪廻転生 のサイクルから開放される。呼吸からエネルギーを取り入れ、 酸素を糖に変換することができ、捕食は不要となり病気とは無 縁になる。 (以上、小松英星 ガイヤアセンションより 2001年時点)

      テーマ:
    • アセンションの解説つづき♪

      の前に、、コメントありがとう☆☆ミルクシェーク母さまありがとうございます   (そ、それじゃ何のお礼にもなっていませんが)わたしも、こっそり編物系を忍ばせてみましたいつの日か彫り物を見せていただける日を楽しみにしています(・∀・)yukihimeさまありがとうございますわたし、、チャングムを見て以来、針治療にあこがれておりましたぜひ評判のいいところを聞いて行ってみたいと思います(・∀・)ハマしずちゃんはい!働きすぎです☆←ウソ最近、古めムードの喫茶店が気に入ってまして、、通ってます。。。チーズケーキを注文すると ホレ!いちごポッキーが乗ってくる(・∀・)もしかしたら、、、最近甘い物いっぱい食べているので、、、そこからきたか??ではでは、続きを貼ります。。。どうか7人の方が読んでくださいますように。。。♪2-1<歴史>20万年前に地球人類の発生。アトランティスの 崩壊。地球の問題点。 ◆約20万年前にシリウス人が、当時地球にいた類人猿の遺 伝子を操作して人間を創り、アフリカに置いた。数千年は、シリ ウス人が意図したとおり、すべての種と調和し、豊かな創造性 を発揮して楽園を築いた。地球は分離を体験する場として創ら れており、光も強いけれど闇もまた強い。すぐにならず者に侵 略された。プレアデスを追われたアヌンナキは、地球で神とし て君臨し、純粋無垢の地球人類を意のままに操った。アヌンナ キは混血の子孫を残したが、磁気波動の人類と、放射性のア ヌンナキは不調和を起こし、人類全般の波動の低落と地球の 汚染がすすんだ。人間の寿命も当初の2000年から100年以 下に下がった。波動的不調和はアヌンナキだけでなく、アンド ロメダ人、レプティリアン、ドラコニアン、グレイなどで、いずれ もソウルレスの存在。この宇宙で闇の側の役割を受け持ち、 科学だけを突出して発展させてきた。アヌンナキは、人間の霊 的能力の一部である直感力を封殺するため、男性支配の世 界を作りあげた。アヌンナキの支配下にある秘密結社や影の 政府が、各国の政府や多国籍企業、マスメディアをコントロー ル。 ◆アトランティスの被支配階級は、遺伝子操作により奴隷とし て創られた種族で、我々の祖先。魂とのつながりを遮断され、 内部反応をプログラムされたため、恐れ、不安、分裂が生じ た。支配者に対して極度に従順で、正常、通例、普通に価値を 置き、自分の外に真実や神を求める。アトランティスは、約1万 2千年前に海中に沈む。約2万5千年前にレムリアを壊滅させ た。奴隷種族創出の遺伝子操作のポイントは、脳のシナプス の部分的閉鎖とDNA構造の2鎖への変更。銀河同盟の対地 球作戦の幹事は、以前はプレアデス、今はシリウス、支援に熱 心なのはアルクトゥルス。 ◆時は光と共に、この3次元世界における創造の本質的要素 で、銀河、太陽、地球の律動と呼応して、物質的・精神的変容 をもたらすもの。時はそれ自体が生き物であり、エネルギーで あり、神聖なプロセス。宇宙暦の基本要素は、日の記号、創造 の13音色、創造の4色。グレゴリオ暦の7月26日から始まる。 7月26日は、太陽とシリウスが地平線上から同時に昇ってくる 日。人類とシリウスとの深い関係による。宇宙暦は、現実を変 え、現実を創る手段であるとともに、経験やレッスンとしての働 きもある。宇宙暦は、自分の人生の目的を知り、変化や成長を 認識する鏡としての役割もある。惑星は、その内部に巨大な空 間を持つのが宇宙での標準的な姿。地球の内部が個体、液体 というのは想像。古代エジプトの大きなピラミッドは、物質を浮 揚させる技術によるもの。現代科学の技術では実現不可。 ◆高次元の波動を獲得するために、人類は想念や精神、肉体 の浄化を、地球は環境の浄化を求められている。今の人類社 会は、愛や信頼ではなく、恐れ、恥、競争、破壊、コントロール を原理とする社会システム。地球文明のあり方を変える国際 間の合意は実現せず、カルマを抱えたまま強制的な目覚めの プロセスを歩む。高次元こそが真実の世界で、3次元の世界 は人間の集合意識がつくった幻想である。インスピレーション のほとんどは高次元からきており、高い領域から低級霊まであ り、ニセ情報もある。アカシック・レコードは、既知の情報、願 望、素質、心の状態などによって読み込みエラーが避けられな い。現在、意識の深いレベルでアセンションを意図している人 は約6億人。マス・アセンションは事実上困難。現代のメディア は、すべて恐れをベースとする思考体系で編集されており、低 次元の波動にさらされる。結婚という習俗は、独占欲と執着に 満ちた地球人類のために必要悪として案出されたもので普遍 的でない。 ◆宇宙の闇のある存在は、政治家、マスメディア、巨大資本の 幹部を操縦し、地球人類の支配を目指している。テレビは地球 人類の意識を操作する最大の武器で、マインドコントロールの 波動を織り込んでいる。地球で権力の座にある人は宇宙連合 の秘密や科学力に関心があり、自国で独占し隠蔽している。 2-2<概要>フォトン・ベルト。クロップ・フォーメーション。人 間本来の姿。 ◆太陽系のすべての星は、2万6千年のサイクルの中でフォト ン・ベルトに2回遭遇し2千年かけて通過する。2012年には、 太陽を回る地球の軌道の全体が、フォトン・ベルトに完全に入 り込む。フォトン・ベルトは、おうし座にあるプレアデス星団の 最輝星アルシオネを基点とする末広がりの光の帯のこと。 ◆イギリス南部のミステリーサークルは、宇宙の共通語をベー スにし、地球人類の信条体系の転換を迫るもの。クロップ・フォ ーメーションを受けた作物は、高圧放電を受けたもので、高度 に進化した宇宙の知性。これは宇宙の知的生命体(宇宙連 合)が目的と意図を持って、地球人類にコンタクトしてきたもの で、地球の大転換に対して、全生命の中で人類だけが、ほと んど準備が出来ていないことを知らせ、生態系の破壊によって 自然の恒常性が崩れ、大災害に見舞われる可能性が強いこと を警告し、人類が発しているネガティブな波動が、地球にダメ ージを与えており、意識を転換すべきであることを説得し、要 請があれば、必要な支援をする用意があることを告げるという もの。 ◆人はどんな現実でも創り、選ぶことができ、選んだものがそ の人の真実となる。人は皆、創造の巨匠。本来の人類はあら ゆる現実を自在に創ることができる完璧な創造者。その本来 の姿に戻るのが今回の目的。魂のレベルでは、意に反して死 ぬことはなくすべての死は魂の選択。魂にとって死は解放であ り救済。死後の世界で、死者が死んだことを嘆き悲しんでいる 事例を見つけることは不可能。ありえないこと。当事者の思い が事故などの現実を引き寄せることはあり、カルマ的な因果関 係が絡んでいることが多く、この場合でも、カルマの清算のた めに、この機会を生かしたわけであって、決して被害に遭った わけではない。魂の選択を自我が気づかないことはある。魂 が死を選択していないならば、危険な場所には近づかない。 自我が望んでいないことを魂が選択することもある。魂の選択 は、自我よりも広く大きい視点で行う。 ◆1950年代に、DNAの螺旋構造に第3の鎖のある幼児が発 見され、驚異的な知性と霊能力を持つ。この幼児のほとんどは スターシードで、アセンションを支援するために別の次元から 転生してきた存在。世界の人口の1%が、コドンが活性化し、 免疫力が高まるという遺伝子レベルの変容が起こっている。学 習不適格者が増える一方で全体のIQが上がっている。感受性 が強く既存の枠に入らない子供が増加中。インディゴ・チルド レンは、意識が開かれた状態で生ま れてきている。高次元の魂が大量に肉体に宿る。女性は本来 的に直観に優れ、次の時代をリードするのは女性、すぐその 後にインディゴたちが登場する。最終的に、DNAは12鎖にな り、チャクラは7から13に増える。肉体、心、魂が一体的に変 化する。意識の面では、20万年前の楽園に戻るのではなく、 ネガティブを20%程度に縮小させて生きる。 2-3<流れ>10年以内の地球の浄化。宇宙からのエネルギ ー放出。シャンバラ。 ◆アセンションは、宇宙の巨大なサイクルの一環として、太陽 系と近隣宇宙全体が関係する出来事。神の強い意志であり、 呼びかけに応えた宇宙の存在たちが地球に対して支援をして いる。コンセンサスによって生まれた原理や観念が創造した制 約から離別することが、アセンションの出発点。アセンション は、個人の主権の確立であり、あらゆる拘束から開放された 完全な自由の確保。すべての恐れや不安からの脱却、あらゆ る区別、差別、競争意識からの離別。他者のあり方をコントロ ールしようとするクセの完全な放棄。アセンションの前提とし て、今後10年以内に大掃除が完了。大混乱が起こる可能性も あり。地球は高次のエネルギーレベルに上昇するため、すで に急激な変化を遂げつつある。地下深くの高温のマグマを、 大量に地表に送り込んでいる。そのため火山の爆発、地震、 津波が起こる。人類は知的生命体として次の段階に進む準備 として、意識の変革がじわじわと広がりつつある。アセンション は、3次元か5次元のどちらかを選ぶことになり、前者は3次元 レベルの別の星に転生する。ガイアの波動上昇に合わせられ ない人は、近々この地球を出て行くか、抜け殻に残ることにな る。上空から浮揚光線によって引き上げられる時、光線の波 動レベルに適応できないと、浮揚できない。分離・2極性という 古いパラダイムは消滅し、2007年から2012年の間にアセン ションが起こる。地球の浄化は、巨大なエネルギーが地表を焼 き尽くし、陸地が沈降し、大気が浄化され、やがて安定する。 人間のアセンションは、第1波、第2波、第3波に分かれ、第1 波はすでに始まっている。 ◆宇宙連合が地球人類に働きかける場合の基本理念は、魂 の成長、想念の浄化、意識の転換。次元上昇の前に、人類の 想念は混迷し災害や経済の混乱で人心はさらに荒廃する。そ して物質面と精神面の禊ぎがあり、数年間でありとあらゆる過 去のツケが噴出する。地球の波動を上昇させるためのエネル ギーは、宇宙から供給され、太陽も膨大なプラズマを放出して いる。宇宙の高次元を規定する波動レベルは、魂の持つ振動 数。つまり、非物質界の波動レベル。人類に最も深く関与して きた宇宙からの来訪者は、レチクル座のゼータ星に由来する 存在たち。ゼータは核戦争で自らの惑星を崩壊させ、母星の 地表に住めなくなり、地下に住み、頭蓋骨が巨大化した。クロ ーニングでしか子孫を残せず、多様性を求めて地球人のアブ ダクションを行っている。地球と関わりの深い地球外生命体の 主なものは、プレアデス人、シリウス人、オリオン人など。 ◆シャンバラの住人は、アトランティス崩壊の直前に地中に避 難して住み着いた人。人口は約90億人。イルカ、クジラ、シャ ンバラの存在がなければ、ガイア・アセンションは実現せず、 地球は自然消滅する。シャンバラは、人類創造の当初の特質 を保持した存在で、不干渉主義を貫き地球の地底で独自の世 界を維持。シャンバラは、レムリア人が中心で、例外なく深い 叡智と愛を備えた存在。既に人類の受け容れ施設も完成。人 類のシャンバラへの疎開ルートは、開かれたポータルから入る か、銀河同盟の宇宙船に救助されて入る。シャンバラは、人類 のアセンション前の最終保養地になる。約10年そこで過ごし、 完全覚醒に備える。どんな状況からでも数時間以内に飛び立 てる心の準備をする。感性を研ぎ澄まして自分で決断するこ と。

      テーマ:
    • 有意の人

      おととい、りんごが友だちから、、ご近所のスーパーで「ロイズまつり」が始まったと聞いて、、、学校帰りに好物のチョコがけポテチを買ってきました。。それで、わたくしも昨日仕事の帰りに 買ってきました(///∇//)チョコを食べつつ、、家事にいそしみたいと思う休日の始まりです。。。有意の人―これが新時代(みろくの世)の人類の基準/船井 幸雄 ¥1,575 Amazon.co.jp を読み終えましたので、、、抜書きを♪いま1人の人が有意の人か、そうでないかを知る簡単な方法は「アセンションという言葉を知っていますか?」と聞けばほぼわかります・・・日本に、このアセンション(次元上昇)という概念を持ち込んだ人は、小松英星さんだと私は思っています。小松さんは1935年生れ、東大経済学部卒業後、日立製作所などに勤務したビジネスエリートですが、著名なトランス・チャネラーのバーバラ・マーシニアックさんのアセンションについてのメッセージに注目、ホームページを通じて情報を発信しはじめた人です・・・それでは、、小松さんが発信したガイア・アセンションを!(アセンションをなんとか理解できた人は・・・なんとか7人の人に伝えてほしい☆ということなのですが、、わたしは気弱なオバなので、、、家族や友人間でもアセンションを話題にすることができません。。。できたら、、この記事を7人の方に読んでもらえたらと思います。。。)地球の次元上昇(アセンション) 1地球の現状 <全般>人間中心主義。人間の本質に対する無知。あくなき 欲望の追求。 <経済>景気回復願望、アメリカ追従の日本。収奪経済のア メリカ。外資依存のアジア。 <環境>宇宙への環境汚染。食の汚染。不調和な電気エネ ルギー。 2アセンション <歴史>20万年前に地球人類の発生。アトランティスの崩 壊。地球の問題点 <概要>フォトン・ベルト。クロップ・フォーメーション。人間本来 の姿。 <流れ>10年以内の地球の浄化。宇宙からのエネルギー放 出。シャンバラ。 3未来に向けて <覚悟>個人の心構え。周りへの配慮。ものの見方・考え方 を変える。 <行動>自然の中でリズムを戻す。食事・運動・睡眠。コミュニ ティづくり。 <未来>7つの新しいキーワード。DNAレベルでの体質変 換。神との一体感。 1-1<全般>人間中心主義。人間の本質に対する無知。あく なき欲望の追求 ◆時代は巨大な転換点を迎えているにもかかわらず、人類だ けが自然と調和ができず、アセンションの本流から外れてい る。あらゆるものを細分化するために、全体やつながりが見え てこない。これから要求される資質は、足るを知ることと奉仕の 精神。無駄な消費をしない。自然との調和(人間中心主義→共 生主義) ◆宗教も科学も人間の本質についての真実を隠蔽、または曲 解し、人間は現実を自在に創ることができる創造主としての能 力があることを否定し、それを幼少の頃から脳裏に刻み込ま れたため、人間の現実創造能力をまったく信じない強固な集 団意識がこの社会全体に形成された。人間が魂と霊から分離 してしまい、人間は魂の欲求よりも物質的なものを優先し、霊 的な無感覚状態になってしまった。 ◆地球は富や資源の使用がごく少数の者に極端に偏ってお り、そのツケを残りの多数が負担するシステムになっている。 人類はいま、支配しコントロールしている層、目覚めつつある 層、完璧に操られている層の3分裂状態。物質的欲望の追求 と競争原理が、子供達を次々と合格者と落伍者に振り分け多 様性を奪い、荒れる小中学生を生んでいる。政治、経済、国際 関係、環境、食料、健康、教育など、手を打てば打つほど泥沼 にはまり混迷を深める。政府は物質的な富や物やサービスの 流れを決定し、人間の死活に関する資源を操作し、自然をコ ントロールしようとしている。物質主義が価値基準を決定して いる。温暖化問題は人間がコントロールできる、科学が問題を 解決してくれるという幻想を抱いている。船が沈みかけている 時に、捨てるべき荷物の多寡によって利害を言い争い、地球と その生命を気遣うよりも景気回復のための打算が強い。 1-2<経済>景気回復願望、アメリカ追従の日本。収奪経済 のアメリカ。外資依存のアジア。 ◆日本は、90年代に消費しない習慣を国民に定着させて景 気循環の絶滅にとどめを刺した。景気循環は絶滅したにもか かわらず、景気回復を追い求めて国全体が迷走している。学 問の名において現実を曲解する努力が行われている。 バブル再現の願望、行政に依存する企業、理念のない政治家 がいる限り、崩壊への道を突き進む。景気と雇用は別問題で あり、社会奉仕に資金支援をして自発的な人の働き場を創造 すること。アメリカ基準の押しつけがまかり通り、無批判に受け 入れる日本の行政、マスメディアにも問題がある。 ◆アメリカは、レーガンの減税と軍備拡大が個人消費の増大 を実現。これが90年代の好循環を生み出す。大量の資金が アメリカに流れ込むという現在の構図が、危うくバランスを保っ ているがやがては崩壊へ。消費の拡大を善とするアメリカの未 来に着地点はない。自然による調整は既に始まっている。アメ リカ経済の本質は、地球からの収奪経済で、虚構の繁栄を支 えているのは、トリッキーな金融のメカニズム。規制緩和、市 場開放、国際基準など。やがて熱狂的消費も終わって国際収 支と財政の双子の赤字になる。アメリカは初めて貧しさを味わ い、物質至上主義から精神的充足へ移っていく。社会全体とし て目覚める。 ◆アジアの経済の急成長の内実は、砂上の楼閣であり、通 貨・金融危機は連鎖反応。外国の企業が資本と原料を持ち込 んで、完成品を外国に輸出するなど、進出企業の経営目的を 満たすのみ。進出企業の主役は日本で、資金を供給した日本 の銀行は、アジア版の不良債権問題を抱え込んでいる。アジ アは外資に依存する極めて危弱な経済構造で、輸出先の事 情で簡単に行き詰まる。アジア諸国は独自の進路を追求し、 急激な工業化への反省から農業へ回帰するのは正しい方向。 1-3<環境>宇宙への環境汚染。食の汚染。不調和な電気 エネルギー。 ◆地球人類の無知とエゴが、手に負えない化学物質と核物質 を生んだ。人類は地球環境を元に戻す手段を持っていない。 地球の環境汚染は、地球だけでなく近隣宇宙を巻き込む大規 模な災害を引き起こす危険がある。クロップ・フォーメーション が原発の周辺に多発するのは、核の危険を知らせるため。し かしその意図が伝わった形跡はない。核保有国は14ヶ国。プ ルトニウムは核の素材で、原子炉は核素材の製造装置。アメ リカ、ロシアはプルトニウムを減らす方向で、英仏日は増やし 続けている。放射性廃棄物も増え続けている。原発は31ヶ 国、431基が稼働中。アメリカ107基、仏59基、日本54基、 英35基、解決策は、すべての原発を閉鎖し、ウラニウム、プル トニウムなど核関連材料を国連機関で管理する。日本は実質 12%のエネルギー(原発依存度)を節約して、原発から離脱す る。核反応で生成する有害な放射性物質を、無害な物質に再 構成する技術をマスターしない限り、核は持つべきでない。 ◆量の過不足よりも、食を通じて人類全体がじわじわと汚染さ れ、是正措置が採られていないのが危険。アメリカの農業も地 下水の汲み上げによる急激な地下水の低下と水不足などで 危機に瀕している。食の欧風化が、それ自体で食糧不足を引 き起こす。家畜のエサで約8倍の穀物を消費する。12億人の 中国が本格的に欧風化すると、恐るべき食料の争奪戦が世界 的に展開される。日本は農業を多国籍企業に売り渡し、穀物 の自給率は27%で、世界最大の食糧輸入国。日本人は自衛 策を真剣に考え、玄米菜食・雑魚・海草への食習慣を変える のが近道。食糧の質の危機は農薬や化学肥料で、自らの手で 作物を作るのがベスト。 ◆人間の本来の姿では、エネルギーは人体で8の字に回転 し、これに調和するのは磁気の回転的な性質。電気エネルギ ーは、直線的で磁場を分断し、チャクラにとっても有害で、地球 に不調和を創り出している。本質的に適合するエネルギーは 磁気エネルギーであって、電気エネルギーは2004年までに 離脱する。 一気に全文載せようと思ったら、、、文字数オーバーでエラーが出てしまいました。。。以後、分割してアップさせていただきます♪

      テーマ:
  • 24 Oct
    • 五十肩が痛い。

      左肩が痛いです(///∇//)このキーンとした痛みは、、、まちがいなく五十肩ですね。。。どれくらい痛いかと言いますと、、、左の指先にドッジボールが当たっただけで左肩がものすごく痛む☆という。。。(☆。☆)マイちゃんとライオンごっこをしていても、、、マイちゃんがドーンと上半身に飛びついてきたら、、左肩がどっか~んと痛いです(-_☆)が、7年位前に右肩がこの症状だったんですよね。。。「五十肩は病院行っても、すぐは治らんよ」と言われ、、、痛いまま放っておいたのですが、、、2年で勝手に治りました♪これから2年か。。。コメントありがとうございます☆☆ミルクシェーク母さま昨日発送いたしました(・∀・)Enjoy♪うちの庭は、、まだ蚊が飛んでいます。。。ウールはまだ着られません(ノ_・。)。今編んでいる靴下も麻糸を使っています。。。すごい寒いような日もあるのですが、、、日中晴れると半袖陽気です。。。>「水をさす奴」は 私だけじゃないんだわ・・・(///∇//)実は、、ミルク母さんのこと、、超浪花節系感動型日本人だと読んでいます。。。ハマしずちゃん「なんでライオンの子どもなんて買ったんですか?」と聞かれて、「おしゃれで」と答えていたように思うのですが(///∇//)イイ(・∀・)ね。これ。。。で、こういう体験、共にしちゃったら、、、別れられないよね。。年を取っても、、ヤンチャ系おしゃれがかっこいいお2人です。。。ぐう子さん息子さん、、いなくて・・・修学旅行4泊5日東京って、、サイコーですね(・∀・)・・・寂しい?と見たゆっくり、、、ライオンごっこしてくださいね

      3
      テーマ:
  • 22 Oct
    • ありました☆現在のお2人

      お元気でなかよしなご様子。。。オーストラリアに住んでいらっしゃるようです。。

      3
      テーマ:
    • どうにかこうにか・・・

      竹糸カーディガンが終わりました。。。これからはしばらく靴下を編みたいと思いますコメントありがとうございます☆☆mokoさん犬飼いには・・・たまらない映像ですよね我々もチビライオンと暮らしてまいりましょう。。。ぐう子さんはい。。。わたしにとってはまったく通常の週末だったにもかかわらず、、りんごに「秋休みなのよっ今、気分転換しなくていつしろって言うのよっっ」と押し切られ、、、木曜に出かけることに決め、金曜の夜に発ったという。。。りんごは火曜まで秋休みだったので、、わたしだけ日曜の夜に帰ってきました☆ぐう子さんちのチビライオンお元気ですか?まろmamaさまこれ、、、猛犬?系or大型犬系?¥(///∇//)?飼い主には、、ほんとに心を洗われる映像ですよね。。ブルちゃん系は、、、力が強くて身軽なおデブなので、、たいへんではないですか?(///∇//)?ちなみにうちは、、、応接セットとかベッド、ダイニングテーブルなど新婚系家具はすべて、、、故ビル(ブルドッグ♪)が2歳になるまでに粗大ゴミになりました。。。(///∇//)なつかしいです。。。その後、玄関の壁に穴を開ける女子ワイマラナーを迎えたのですが(///∇//)・・・疲れているときは(///∇//)もうこれからはプードルばっかり飼うんだっと誓うのですが、、やっぱりいいですよね。。。猛犬?系。。。ハマしずちゃんうんうん巨大なニャンコのようでもあり、、、たっちしてペロペロ♪は大型犬みたいですね♪いぶたんわたしも泣けました。。。ミルクシェーク母さまリクエスト受け付けました☆いい(・∀・)です(・∀・)わたしも、「・・・あ、、、ふたりとも男の人よね・・・??で、、こちらの金髪の人が女役ね。。」とか考えてしまいましたライオンの赤ちゃん買っちゃうのもすごいけど、、、やっぱり飼えない!と思ったときに、、引き取ってくれる動物園などを探すんじゃなくて、自然に帰そうとしたところもすごいし、、、会いたくなったからアフリカ行って探した☆というのもすごいです。。。ほんとに優しそうなお二人・・・いまでもなかよく暮らしているといいな。。。

      1
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 自然に帰ったライオンが、、

      1969年?にロンドンのデパートのペット売り場でライオンの赤ちゃんが売られていたようで、、そのオスライオンを買ってクリスチャンと名付け、たいへんかわいがって育てた方がいるのですが、、1年後にクリスチャンの体重は80キロを超え、家庭で飼うことを断念。自然に帰れるよう、トレーニングを開始。クリスチャンは自然に帰ることに成功し、結婚して子どもも持ち、群れのリーダーとなります。クリスチャンを育てた二人は後年どうしても、会いたくなり、「覚えてるはずないだろうけど・・・」アフリカに出かけてしまいました。。。

      7
      テーマ:
    • 青空

      鳩♪

      テーマ:
    • 今日は

      暑いくらいの1日でした。。

      テーマ:
    • 大きい

      大きい船も居ました。。

      テーマ:
    • 船がかわいいです☆

      テーマ:
AD

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 60

読者になる

玉田みみ子です。四国の小都市に住む大学院1年女子の母です。
夫の母が建て、あけてくれた築40年の木造家屋に、3匹の犬―ラサ・アプソのまっちゃん、ワイマラナーのマイちゃん、ミニプードルのコロボックルと住んでいます。
3人家族だけど、夫の母―おばあちゃんも近所の母屋に住んでるよ。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。