神鏡(みかがみ)~スピリチュアルカードマスターのブログ~

ASSR(スピリチュアルリーディング協会)公式認定されている、スピリチュアルカードマスター・トレーナー・ティーチャーによる、神鏡(みかがみ)カードの魅力と癒しの真髄を綴るリレーブログです。

神鏡(みかがみ)カードをマスターし、日本の古事記や神話に登場される神々様との繋がりを深めていく、スピリチュアルカードマスター養成講座(コンプリート版)が、東京・名古屋にて開催されます!



※東京日程はまもなく締切で、次回の開催はしばらく先になりますので、お見逃しなく!!



~スピリチュアルカードマスター養成講座(コンプリート版)~


2017年5月15日(月)13:00~21:00 初級篇&中級篇前半
2017年5月16日(火)or 5月30日(火) 中級篇後半&上級篇
(調整中)

※各クラスの終了時間は前後する場合がございます。

※上記以外の日程、場所の開催もございますので、お問合せください。





会場等の詳細は、お申し込みの方にご案内しています。



※初級篇のみの受講も受付いたします。



※講座は2日間で初級・中級・上級篇の全課程を修了します。



※ASSR(スピリチュアルリーディング協会)の認定を受けて神鏡カードを用いたセッションをプロとして行うためには、全課程の受講が必須です。



※各開催日の前日までお申し込み受け付けいたしますが、会場によっては定員で締め切らせていただく場合がございますので、お早めにお申し込みください。



◇個人レッスンもあります

個人レッスンでは、マンツーマンでの個人カウンセリング・ヒーリングを行いながら進めていきます。また、ご都合のよろしいスケジュール(約8~12時間程度)にて学ぶことができます。



【新:講座カリキュラム詳細&お問い合わせ・お申し込み先】

















テーマ:

こんにちは、トゥルーコンチェルトの室咲です。

 

読者の皆様の更なる癒しを祈り、

1枚引きをしました。

 

八千矛神のカードです。

 

問題に真摯に向き合うとき、

内側に葛藤が起こるものです。

 

その葛藤を避けていると、

いつまでも成長がやってくることはありません。

 

たしかに問題と向き合うとき

過去の嫌~な感情を感じつくす必要があることも

あるでしょう。

 

それでも、その嫌~な感情から逃げることなく

真摯に向き合う必要を伝えられています。

 

また、真摯に向き合うとき、

それを助ける恵みがもたらされます。

 

問題と向き合っていないとき、

なんだか宙に浮いたような

リアル感がないようになることもあります。

 

今、もし、問題と向き合っていないと感じたら

このカードから、向き合う勇氣と情熱と

突破する力を受け取りましょう。

 

八千矛神

 

神意による戦いの勝利
●神聖な意識による戦いの力
●戦いを避けない
●戦いの勝利によってしか得られないこともある
[出雲大社]
物事の成就には、神の意志に従った武力による戦いの勝利によってのみしか得られない状況も存在します。
私たちは私たちの魂や心の在り方に従って人生のあらゆる出来事に出会い続け、その結果を受け取りながら生きて行きます。私たちが自分自身を傷つけてしまうような出来事に出会う時、必ず自らを攻撃しています。

しかしながら、自分自身を傷つける意図は存在しなくても、攻撃的状況に出会ってしまうことがあります。たとえば、激流として流れる川の向こう岸に素晴らしい宝物がある時に、その激流を渡らないといけませんが、形としてはその激流と戦うことになります。

また、何かのウイルスなどの病氣で苦しんでいる多くの人々を助けたり、面倒を見ようとする時に、自分の全生命力や免疫力を使って自分の防御の戦いをしなければならない時もあるでしょう。このカードはそのような、神の意向にかなった物事を成就するための、正しき戦いの力を発揚発揮することを暗示しています。

このカードが出たら、自分の中の神聖なる武の力につながってみましょう。攻撃のためや破壊や復讐というような神聖なる意識から外れた戦いの力の行使ではなく、創造の神の示す天命の成就のために発揮される神の武の力です。

このカードがもし問題の場所に表われたとすれば、その力を適切に発揮しなかったか怠ったことが暗示されています。その奥には、戦う力への非難や自分が神の心にそぐわない戦いをやりすぎてしまったという過去があるかも知れません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、伊名結海です。
 
人や何かに期待をして、その期待が思い通りにいかなかった時 いろいろな感情が出で そこから行動していると思います。たとえば、電車が時刻通りに来なくて 約束に遅れた時など、約束に遅れたのは 電車が遅れたせいだ、と電車を悪者としていて、言い訳を言うことをしているようなときです。
でも、スピリチュアルな見方は、まったく違って、私は、わざわざ時刻通りに来ない電車を選んで乗って遅れました、電車を悪者にしたり、遅れた罪悪感を感じたい意図があったからです。そうとらえるとそこからの行動も変わってきます。
 
この見方が引き受ける見方で、どんなこともスピリチュアルな見方でとらえていくと、問題が解決していく方向に向かっていきますよ。
 
 
 
今日の一枚
正鹿山津見神(マサカヤマツミノカミ)です。
 
あらゆる予期せぬ出来事に対処する力
●予期せぬ出来事への対処
●動揺を静める
●変容における落ち着いた対応
●深い見識から物事を捉える
●目の前に起こっている物事の真の側面を理解する
 
私たちは私たちの中の神なる部分に深くつながることによって、いろいろな物事がどのように進展していくかを高い見地と広い見識と深い解釈によって知る力を備えています。物事が変容というプロセスを経て進化する時、私たちの奥深いそのような意識はどのように変化しどこへ向かうかを明らかにすることができます。ですが、変容というのは、ある意味、想像も予測も予期もできないような変化である場合も多く、それまでの延長線上からは考えられないようなステージに変化していくことでもあります。そして、予期できないことについては意識は動揺し、その後の対処を適切にできないことがあります。そのような予期できないところから顕われてしまったあらゆる変化に対応する全般的な霊力を受け取ることをこのカードは示唆しています。自己の進化の過程において変容という予期を超えた変化が起こることもありますが、意識の未解決な部分からその問題が解決されていくために予期できないハプニングが目の前に現われることもあります。たとえば、よかれと思ってしたことがすべて裏目に出るとか、人によかれと思って行なったのに逆恨みをされるとか。このような場合、どのようにしたらいいかの対処がわからないことがあります。このカードはそのような事柄に対して対処が可能になるという方向性と示唆を与えます。これに対して対処が可能になるということは、私たちの奥深い神なる見地から物事を見ることができる意識に深くつながることなのです。目の前の起こっているあらゆる出来事について動揺を収め、それが起こっている真の原因を安心した意識で受け止めることができる深い自己の部分につながってみましょう。そうすることで今テーマになっている問題が解決していくことをこのカードは示唆しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、室咲です。

 

皆様の今、必要な癒しというテーマで

1枚引きを行いました。

 

五十鈴の宮のカードです。

 

神から離れた私たちは、

それぞれ思い思いに生きていくようになりました。

 

しかし、それでは、あまりにもばらばらであり、

 

例えば、国という枠組みにおいて、

向かう方向を同じくするよう

いろいろな統率が行われてきました。

 

しかし、そもそも私たちは、

神とともに素晴らしい現実を創っていく存在です。

 

一人一人が

過去の痛みやひづみを癒し

 

過去のやり方、統率のやり方を手放し

 

愛、純粋さに戻っていくよう

 

促されています。

 

愛、純粋さによるやり方は、

 

もしかすると、自我にとっては

 

もの足りないと感じたりするかもしれません。

 

そんなときは、カードのエネルギーを感じ、受け取りながら

 

次世代につなげていくためにはどうしたらいいか

 

深く感じてみられるとよいでしょう。

 

五十鈴の宮

 

魂の愛、純粋さで統べる力

●霊的啓蒙者 
●メンター 
●リーダー 
●在るだけで人々を導く力

 

この帰神カードの与える神力は、武力を超えて、絶対なる愛の意向で物事を統率し、尽くすという神力です。

 

あまりにも当たり前ではないかと思う例えですが、私たちの体の全身の細胞は、武力によって統率されているわけではありません。一つの生命体を生きるという純粋なる理想によって統率されています。

 

私たちは、神から離れてしまった歴史の中で、いろんな統率の方法を試してきました。恐れによって統率したり、強烈なネガティブな利益誘導によって統率したり、犠牲を信じ込ませる力によって統率したり、処罰によって統率したり、他にも数多くの痛みを元にした統率が試されてきましたが、そのどれもが本当の答えではなかったのです。

 

そのことを悟りし魂が、真に物事を統べる力を甦らせてほしいと願い、恐れを捨て、処罰を捨て、犠牲を強いるのをやめ、否定的目標で集まるのも、もうやめようと決めた時、この悟りの神力が甦り、与えられたのです。この悟りの力は、魂からにじみ出したり、また輝き出すような人氣の力を与えます。

 

そこから発する雰囲氣や仕草や言葉、霊的響きの一つ一つが、人々をヴィジョンで啓蒙するのです。ともに喜ぶ方向を知り、楽しみと遊びを共有し、皆で進化する方向を、そのヴィジョンにより見出すのです。この神力を甦らせた人は、その人の失敗から成功までのすべてが、他の人のヴィジョンになります。たとえ間違っても失敗しても許され、それがためになりました、ありがとう、と深く喜びに心を与え返されてしまう、そのような神人へと進化させる神力です。

 

まさに幸運の人と言えるでしょう。もしこのカードがスプレッドのネガティブなところに出た場合は、この神力の素晴らしい意向を、己の独自性や特別さのために使おうとする罠の心にはまりかけていないか、正直に見直してください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、伊名結海です。

今日は、毎年9月に小笠原に行くようになってから、初めての大きな台風を経験した時のことを書いてみようと思います。吸い込まれそうな青い海、サンゴの隆起してできた島や 枕状溶岩のむき出しの島を眺めながら 大自然そのままの氣に溶けてしまうほど感動の連続です。初めて大きな台風を滞在中に経験した時もそのその風の強さや波の荒さにびっくりでしたが、 台風通過後に 海に出て島を見た時、数日前見た島とは打って変わっている現実に衝撃を受けました。サンゴでできた島の端が波風でかけ落ちて 岩肌が白いサンゴが向き出しになっていたり、島の色も台風前は緑の草木で覆われ緑色に見えたのですが、台風で葉が落ちて島全体の色が茶色になっていました。

この変化を見た時 無意識の中で知っている 天地神々が創造し続けている大きな見えない力を実感しました。

 

また半年もすると波風に耐性を強めた草木が島を覆い  崩れ落ちたサンゴの上で魚たちが命を育んでいくのでしょう。

 

まるで寄せては返す波のように、新たなものが生み出され、また終焉を迎えて去っていきながら その上にあらたな恵みがめぐっていく地球の創造のサイクルの一端を垣間見たような経験で すべて必要でよきものであることを実感しました。

 

そんな大きな視点からみていると、日常の問題はすべて必要でよきものとしてとらえられるようになり問題が問題ではなくなるような感覚がしてきました。

 

 

今日の一枚です。

 

建御名方神(タケミナカタノカミ)

 

 
古きものをよきものとして収める
●自分の創り出した古い流れを功績を以って収める
●古きよきものを敬い大切にする
●先祖や先輩の持つよさを大切にし、受け継ぐ
 
人生の進展は、変化と創造の連続ですが、大きな物事についても、小さな物事についても、進展していく時には、昔創り出したものをよきものとして収めていくという才能が必要です。これがないと、人間的感情の無価値感が生まれたり、無能力感が生まれたり、虚無感が生まれたりします。神聖さの感性に従って創り出してきた物事であっても、神聖さにそぐわない感情や思い込みから創り出してきた物事であったとしても、その終焉において、そのすべてを有意義なものとして感じ、収められる心というのは、スピリチュアルな感性と感情から生まれてくるものです。また、そうすることで、古い流れの中で得た、いろいろな経験を、すべて新しい流れの中で、よきものとして活かすチャンスを生み出します。これは、自分自身の事柄についてだけでなく、たとえば自分の経営する会社や業種を変更するような時に、この心と才能があることで、できるかぎりこれまでの従業員の才能や力を、新しい業種の中で活かしきることができます。このカードが出たら、そのような古き流れのものの中にある力を、すべてよきものとして収め、新たな展開に向かわせる才能と力が流れ込んできていることを示しています。この力は、先ほど書いた無価値感や無能力感や無意味感や虚無感を一掃させる、神聖なる意志の力でもあります。このカードが出たら、古き流れの中にあるよきものを十分に理解し、大切にする氣持ちを持ってみましょう。またそれは、先祖や先輩を深く敬愛するスピリチュアルな感情の現われでもあります。そのような自己の意識と深くつながって、その上で新たな創造を展開していきましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。



土曜日の早喜麻結です。



的を得ていく人生はスムーズです。



ミスをしないということです。



えっ・・・と思う方もいるかもしれません。



教えていただいたことを素直にやる、ただそれだけなのですが



思い込みや自分のやり方でやろうとすると



中々習得やゴールや結果に結びつきません。



きちんとやっているんだけどな・・・と本人は思っていても



結果は違うのですから、違う的を得ているということになります。



全てにおいて的を得ていく



今日の1枚は 120.天之麻迦古弓と天之波波矢(アメノマカコユミトアメノハハヤ)





 



全時万象的中

●全てにおいて的を得る
●中心からそれない
●神力による絶対的守護

 

この帰神カードの与える神力は、意念の通りに必ず的の中心を射抜くという強烈な神力です。

ミスが無いという力です。

私たちは、人はミスをするものだというふうに思いがちですが、それは長い年月の間に、私たちの意識が創造の神の心を拒絶し続けてきたことによって生まれた歪みがそうさせてしまっているだけで、私たちの魂の純然たる力で生きる時、ミスは生まれません。


迷いなく一つの物事に完全に思いとイメージがフォーカスされ、その結果、微動だにせず、揺るぎがないからです。


この帰神カードの神力が回復すると、人生はとても余裕のある楽なものになります。


ミスを繰り返し、それを訂正しながら何かを体得していく、というようなプロセスでの進み方から、ただ的確なことを的確な時に行い、済ます、という人生に変わってしまうからです。


私たちはこの神力を、射抜いてはいけない的を射抜くたびに失ってきました。


この神力が甦るということは、神より授かった力で、何をしてはいけないのかを学び悟ったという証です。

スプレッドのネガティブな位置にもしこのカードが出たら、この神力を間違いのために使おうとしているということです。


この神力が甦ると、淡々と目標を完遂する人生になります。


そして、人生が簡単になるので、数多くの物事を成し遂げていき、望めば何かの分野の頂点にまで到達することができます。


この神力が甦るのは、あなたが充分に何を傷つけてはいけないのか、ということを学んだ結果ですが、さらにそのことには充分注意をして、神意に背くことのないように生きてください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、伊名結海です。
自分と違う価値観や観念を持った人が目の前に現れて、お互いにそのやり方を力ずくで押し通そうとした経験はありますか?
その時 どちらも自分のやり方が正しいと信じていますが、実は、目の前の人はいつかどこかの自分なのです。そのことを引き受けて 力で押し通すことをやめて、委ねていくと いままで解けない関係性がほどけてきます。
感情に動かされることなく 感情に飲み込まれることなく 天地の愛で祈っていくと、関係性がほどけてカルマが解決していきます。
 
今日の一枚
八千矛神(ヤチホコノカミ)
 
 
 
 
物事の成就には、神の意志に従った武力による戦いの勝利によってのみしか得られない状況も存在します。私たちは私たちの魂や心の在り方に従って人生のあらゆる出来事に出会い続け、その結果を受け取りながら生きて行きます。私たちが自分自身を傷つけてしまうような出来事に出会う時、必ず自らを攻撃しています。しかしながら、自分自身を傷つける意図は存在しなくても、攻撃的状況に出会ってしまうことがあります。たとえば、激流として流れる川の向こう岸に素晴らしい宝物がある時に、その激流を渡らないといけませんが、形としてはその激流と戦うことになります。また、何かのウイルスなどの病氣で苦しんでいる多くの人々を助けたり、面倒を見ようとする時に、自分の全生命力や免疫力を使って自分の防御の戦いをしなければならない時もあるでしょう。このカードはそのような、神の意向にかなった物事を成就するための、正しき戦いの力を発揚発揮することを暗示しています。このカードが出たら、自分の中の神聖なる武の力につながってみましょう。攻撃のためや破壊や復讐というような神聖なる意識から外れた戦いの力の行使ではなく、創造の神の示す天命の成就のために発揮される神の武の力です。このカードがもし問題の場所に表われたとすれば、その力を適切に発揮しなかったか怠ったことが暗示されています。その奥には、戦う力への非難や自分が神の心にそぐわない戦いをやりすぎてしまったという過去があるかも知れません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、発売されています、雑誌「アネモネ7月号」にて、私がご紹介させていただきました、神鏡カードの特集記事が掲載されています。

『ハイヤーセルフと繋がり、願望実現を促す「神鏡カード」』
P.60~

神鏡カードの詳細なご紹介と共に、実際の神鏡カードリーディングのセッション例もとても詳しく紹介されておりますので、ぜひご覧ください。

また、神鏡カードを創られました、若月佑輝郎氏のパワースポット特集記事も掲載されています。


●特集
「運気が上向くパワースポットの秘密」

★若月さんの記事
『感性を開花させるパワースポットのしくみと訪れる時の心得』
P.34

合わせてご覧ください。

神鏡カードをもって、パワースポットを訪れるのもおすすめですよ(^-^)

月乃 聖五



☆神鏡カードをマスターする「スピリチュアルカードマスター養成講座(コンプリート版)随時開講中!



【講座詳細&お申込み先】



月乃聖五ヒーリングサロン【ダイアモンドダスト】



【月乃聖五オフィシャルメルマガ(無料)】「スピリチュアルサクセスしよう!~ミラクルが日常になる」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。



土曜日の早喜麻結です。



今日のカード、猿田毘古大神です。



古事記で、天孫降臨の際に、天照大神(あまてらすのおおかみ)に遣わされた瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を道案内役をされました神様です。



人生において、どちらの道をいくか・・・



私たちは、いつも小さい選択、大きい選択、をしながら生きています。



今日は〇と〇、どちらを食べようかも選択です。



この仕事をやめて、○○をしようか、



その方にとっては収入も含めて大きな選択ですよね。



どちらの道を進むか。



先を見越してイメージしていき、充分にかんじていく。



私も今テーマがあります。



今日の神様は、あらゆるものを正しい道に導くパワーと慧眼という



象徴があります。



今、何か ‘道’ についてのテーマがありましたら、この神様の恵みを



受けられてください。




今日の1枚 70.猿田毘古大神(サルダビコノオホカミ)






あらゆるものを正しい道に導くパワーと慧眼

●正しい道を選ぶ
●障害を突破する力が与えられる
●目的は成就される
●天命が成就される
●高貴なるものと出会う
●生涯の伴侶に出会う


[猿田彦神社]
[椿大神社]
[大麻比古神社]


ほとんどの物事には、それを成就させるために正しいやり方というものが存在します。

人は、自我の好みの自分のやり方で物事をやりたがる傾向がありますが、神聖なる感性に入ると、正しいやり方というのは、そんなに数多くないことが実はわかります。


神聖なる感性の与える視点というのは、鳥瞰図のようなものです。

大空を飛んでいる鳥から見ると、数多くの道があるように見えて、目的地にうまく最短で、調和を持ち幸福を創りながら行ける道というのは、ある程度に絞られるのがわかります。

また、時として、そこに行く道がすべて塞がっている場合があります。

スピリチュアルな感性に従って、そこに到達するのが目的であれば、その障害は突破しなければなりませんが、やはり的確に突破できる場所というのが絞りこまれてくるものです。

アドベンチャーゲームやロールプレイングゲームの中でも、障害を突破できる通路は一つか二つだけだったりするものです。

このカードの神様は、そのように目的に正しく行く道を見抜く力と、適切な場所で障害を突破する力を与えてくれます。

このカードは、目的が成就する強烈な力を与える素晴らしいカードの一つでもあります。


また、自分自身や人のスピリチュアルな感性に基づかないネガティブな想念から生まれてしまった、いろんな障害を必ず打ち破って突破口を創り出す強烈な才能と力を与えてくれます。

このカードが出たら、今そのような才能と援助があなたに流れ込んできています。


また、物事を成就するために、自分のやり方ではなく、正しい道を選びましょうと告げられています。

このカードが出たら、スピリチュアルな感性の中で、すべての物事について、絶対に的確な道を選ぶという心にフォーカスしましょう。

的確な道というのは、宇宙創造の神の広い世界を見ている視点から見て、一番うまくその物事が成就する道のことです。


スピリチュアルな感情ではないところから選ぼうとすると、その道を歩めなくなります。


スピリチュアルな感情ではないという時はどのような場合かというと、たとえば戦いたい、戦うのが好きだ、と思えば、戦うという障害の少ない正しい道を選ばずに、戦いがいっぱい起きる道を選んでしまい、最終的に目的が成就するかどうかは二の次になるというような場合です。


そのように、スピリチュアルな感性とスピリチュアルな感情から正しい道を選ぶという意識が、私たちには必ず存在していますので、そこにフォーカスしてつながってみましょう。


そうすることであなたの目的は、一番うまくスムーズに多くの幸せを創り出しながら成就していくでしょう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。



土曜日の早喜麻結です。




前に進みたい、という目標にアクセルをかけると色々な障害や壁が出てきます。



アクセルをかけなければ、平穏ですけれど。

 

 

障害や壁がでてきたら



乗り越えるチャンスと捉えるか、そこで足踏みしているか。



今日のカードは、38.墨江の三前の大神(スミノエノミマヘノオホカミ)です。



私たちの意識が、ただ進むことにフォーカスされる時



私たちがこれまで、苦悩だと思っていたこと



嫌だと思っていたことは



とても素晴らしい、進むための宝物であるということに



氣が付くことができます。



あらゆる苦悩をただ純粋無垢な感覚によって



通り過ぎていくことに変える事ができる神です。



今、そのようなテーマがあったなら、このカードの神様の



恵みをうけとられてください。







あらゆる嫌な思いを洗い流し無垢に返す

●魂の根源の威力を取り戻す
●あらゆる物事を取り返しがつくように甦らせる
●嘆き、悲しみ、自暴自棄の痛みを癒し無くす
●不成功のトンネルから抜け出す
●神魂を澄み切らせる


[住吉大社]
[住吉神社(山口県)]

一番大事なものを傷つけられ、汚されてしまったという記憶が、一番強烈な苦しみと痛みを生み出し、それを思い出すことが強烈な苦しみや恨みを生み続けさせます。


そして、その苦しい思いが本当に一番大事なものである私たちの魂の中心の神魂を曇らせます。

それによって、私たちは自らがとても尊い存在であったことを忘れてしまいます。


私たちが人生に意欲的になれなかったり希望を生み出すことが出来なかったり、恨みを持ち続けたりするのは、神魂からの輝きが私たちの無意識や潜在意識を通じて表に表われてこないからです。

自分がとても大切なものを失ってしまうという修復不能であるというような選択をしてしまったと信じ込む時も、取り返しもつかないと思えるような苦悩が人生に展開していってしまいます。

実際に取り返しのつかないというものはこの宇宙には存在しませんが、あらゆるものを回復させるためには、神魂の中心から輝き溢れてくる心機一転挽回成就癒氣回神の力が必要です。

その曇りを払い、汲み広げ、流し、浸透させる強烈な澄み渡る力を与えてくれるのが、このカードの神の癒しの力です。

嘆きややるせなさや悔しさや後悔や完全なあきらめや自暴自棄やすべてを破壊してしまいたいという感覚は、大切なものを失ってしまって回復できないという信じ込みから生まれますが、今それを癒す力があなたに流れ込もうとしています。


また、嘆きややるせなさや悔しさや後悔や完全なあきらめや自暴自棄やすべてを破壊してしまいたいという感覚のすべてを癒してしまいましょうとこのカードは告げています。


このカードが出たら、これまでの人生の流れがもしうまくいっていない暗闇のような状態だったとしたら、心機一転そこから抜け出せるということを告げています。


自分の内側の岩清水のごとく澄みきった清らかな氣を発する深い心とつながってみましょう。


そこからこんこんとあらゆる曇りを溶かして流し清めていく、意識の中にある清流を感じてみましょう。


その清流は、これまでの大事なものをすべて回復させて、内なる輝きを取り戻してくれます。


人は、取り返しがつくということを思い出すだけで、あらゆる意欲が甦ります。


それによって新しい展開が開けます。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、伊名結海です。
10年くらい前でしょうか、夕方近く伊勢の外宮様でご祈祷を受けて帰ろうと待合所の前を通りかかった時。だれもいない待合所で流れているビデオにふと目が留まりました。私たちのご先祖様は、ニニギノミコト様が天孫降臨の際にお持ちくださったお米を大切に育てたというところからでした。お米が一粒万倍に育つのも、すべて天地が与えてくださる恵みあってのことで、人はただそれをサポートさせていただくだけというような内容だと覚えています。お米の豊かな実りを自分たちの手柄にしようと思っていなかったご先祖様たちの意識の高さに感動して 豪泣きをしたのを思い出しました。
 
ご先祖様に習い 常に謙虚に、いつも謙虚に生きようとあらためて決めると、心の中に素直な喜びが溢れてきました。有難いことです。
 
今日の一枚 は
五百箇眞賢木(イホツマサカキ)です。
 
神の宿り木
●純粋な心によりいろいろな神の援助を受ける
●協力者の援助を受ける
●いろいろな能力を受け取る
●清らかな心
 
人は、自分の持つ魂の特質を発揮する以外に、純粋な心となることで、祈りや願いによっていろいろな神の力を援助として受け取ることができます。これはその魂の持つ能力や専門的な力とは違いますが、心の中にあるあらゆるよきものを成就したいという純粋な心と輝きにいろいろな神が代わる代わる宿り、状況に応じていろいろな角度からの援助をしてもらえる、そのような力です。このカードはそういう純粋な祈りや心を以って、いろんな援助を受け取り、物事を成就して行くことを示唆しています。またこれは、神々の援助というスピリチュアルな側面だけではなく、純粋な氣持ちでまわりの仲間などに協力を依頼することによって助けを受け取る、そういうことでもあります。このカードが出たら、自分の中のそういうピュアな心につながってみましょう。今の自分にない才能や力を補って援助してくれる存在のサポートを純粋な意識で願い祈ってみましょう。それに応える存在が必ず顕われるということを示唆するカードでもあります。このカードが問題の位置に出る時には、すべて自分でやろうとして他者の援助を求める純粋さを失っていたり、自分の能力の範囲だけで結果を出せばいいと思っていないかを確認してください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。