神鏡(みかがみ)~スピリチュアルカードマスターのブログ~

ASSR(スピリチュアルリーディング協会)公式認定されている、スピリチュアルカードマスター・トレーナー・ティーチャーによる、神鏡(みかがみ)カードの魅力と癒しの真髄を綴るリレーブログです。

神鏡(みかがみ)カードをマスターし、日本の古事記や神話に登場される神々様との繋がりを深めていく、スピリチュアルカードマスター養成講座(コンプリート版)が、東京・名古屋にて開催されます!



※東京日程はまもなく締切で、次回の開催はしばらく先になりますので、お見逃しなく!!



~スピリチュアルカードマスター養成講座(コンプリート版)~


2016年11月8日(火)10:00~20:00 初級篇&中級篇前半
2016年12月6日(火)10:00~20:00 中級篇後半&上級篇

※各クラスの終了時間は前後する場合がございます。

※上記以外の日程、場所の開催もございますので、お問合せください。





会場等の詳細は、お申し込みの方にご案内しています。



※初級篇のみの受講も受付いたします。



※講座は2日間で初級・中級・上級篇の全課程を修了します。



※ASSR(スピリチュアルリーディング協会)の認定を受けて神鏡カードを用いたセッションをプロとして行うためには、全課程の受講が必須です。



※各開催日の前日までお申し込み受け付けいたしますが、会場によっては定員で締め切らせていただく場合がございますので、お早めにお申し込みください。



◇個人レッスンもあります

個人レッスンでは、マンツーマンでの個人カウンセリング・ヒーリングを行いながら進めていきます。また、ご都合のよろしいスケジュール(約8~12時間程度)にて学ぶことができます。



【新:講座カリキュラム詳細&お問い合わせ・お申し込み先】

















テーマ:

こんにちは。



土曜日の早喜麻結です。



何かを事始めることに、年齢の早い遅いは、本人が思うほど



さほど重要ではないように思います。



年齢だけでなく、他の理由もあったり、やらないことへの一つの言い訳だったりします。



本人が魂から、心から望むことをすることが一番大切だとかんじます。



春になり、花が、次から次へと開花していくのを見ると



ただただ、きれいだなぁ~とか、嬉しいですよね。



同じように、自身の魅力や能力や才能が芽をだして成長して



開花していくことは、何より自分の魂が喜ぶでしょう。



喜びは喜びの連鎖をうみだします♪



私ごとですが、まだまだ望みが少なく、宣り直しをしています。



心から望むこと



今年は、もっともっと祈り望み、開玉の羽ばたく年にしたいものです。



今日の1枚.74.玉依毘賣命(タマヨリビメノミコト)





開玉
●新しい才能魅力能力の開花
●秘められたものが開いていく
●今まで無かったものが新たに顕れる
●魂からの才能

このカードは、これまで自分には無かった才能や技量や魅力や天運が、恵みによってもたらされることを告げています。

これまでの人生の流れの中で、自分の中に顕われていなかった、いろいろなよきものが顕われてくるでしょう。

秘めていた才能や能力の開花や、自分にはそのセンスが無いと思ってあきらめかけていたところにも、花開く可能性が生み出されたりするかもしれません。

本来、魂に備わっていない才能は磨いても開花しません。

水晶をいくら磨いてもダイアモンドにはなりません。

ですが、この天恵は、水晶の横にダイアモンドの結晶を新たに一つ置いてくれるような恵みをもたらすような場合もあります。

それは、これまでそれを純粋に真摯に祈り、願ってきたことへの天からのプレゼントでもあります。

今、そんな恵みがあなたに流れ込んでくることをこのカードは告げています。

この幸運とチャンスを大切にしましょう。あきらめかけていた物事や才能の開花の兆しをつかんでください。自分の内側に芽生えかけている感受性やセンスに敏感でいてください。今までに感じたことがないような、ものの見方や直感やフィーリングに素直でいてください。

それを閉ざさず、育んでください。そのすべてが、この天恵です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちは。



土曜日の早喜麻結です。



裁く心



誰かを批判する心



無意識に裁いている



天はそれを望んでいるだろうか



ただただ許す



裁きをなくす



その心になるまでに



心静となるまでに



自分の内側と向き合っていく



霧が晴れたように



心が晴れていったら



もっともっと大きく自由自在の人生を送れるだろう



今日の1枚.116.崩彦(クエヒコ)





神の視点からの洞察力

●時、場所を超えていく氣づき
●先見の明
●予知力

 

これは、モノの見方についての過ちのカルマを超えて、神の視点で物事を観じることができるところまで魂が回復したことを伝えています。


神の視点で物事を観じることができるというのは、いながらにして、許された時空の全体にわたり知ることができる、という力です。


私たちはカルマを超えるというレッスンを学ぶまでは、物事の真実を見直すために、もう一度それに直接出会う必要があります。

出会いながら、そこに覆いかぶさった自分の否定的側面が創り出していた、埃と垢を、そこから引きはがすことによって、間違いの解決と癒しが行われます。


それがある段階以上に充分に行われると、直接そのものに出会うところに行かなくても、いながらにして神の視点で物事を知るという神の力を甦らさせてもらえます。


これは間違いなく、リーダーとして、この世界に献身するには、甦らせるべき神力であり、真の洞察力の源でもあります。


また、このカードが示唆的に伝えることは、常に全体に自分の観の心を広げよ、という意味です。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜日の竹華 舞澄音です。

 

あらゆる全ての

出来事が、癒しの機会。

 

ありがたい事だけが、毎日、起きている。

生きる事は、

毎日、成長するための宝物に出会い続けている事ですね。

 

ありがたいと思えないのは、全て自分自身の傷みの記憶からの、

ネガティヴな反応。

癒すために現れたチャンスを、恵みを、受け取めていきましょう。

 

【38  墨江の三前の大神】

あらゆる嫌な思いを洗い流し無垢に返す

 

一番大事なものを傷つけられ、汚されてしまったという記憶が、一番強烈な苦しみと

痛みを生み出し、それを思い出すことが強烈な苦しみや恨みを生み続けさせます。

そして、その苦しい思いが本当に一番大事なものである私たちの魂の中心の神魂を

曇らせます。それによって、私たちは自らがとても尊い存在であったことを忘れてしまいます。私たちが人生に意欲的になれなかったり希望を生み出すことが出来なかったり、恨みを持ち続けたりするのは、神魂からの輝きが私たちの無意識や潜在意識を

通じて表に表れてこないからです。自分がとても大切なものを失ってしまうという修復不能であるというような選択をしてしまったと信じ込む時も、取り返しもつかないと思えるような苦悩が人生に展開していってしまいます。

実際に取り返しのつかないというものはこの宇宙に存在しませんが、あらゆるものを回復させるためには、神魂の中心から輝き溢れてくる心機一転挽回成就癒氣回神の力が必要です。

その曇りを払い、汲み上げ、流し、浸透させる強烈な澄み渡る力を与えてくれるのが

、このカードの神の癒しの力です。このカードの神は、全ての体験を神の喜びの視点に導いて無垢と浄化を与えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、室咲です。

 

深くつながる

 

そう望んで、1枚引きで示唆をいただきました。

 

時量師神のカードです。

 

私たちは、意識的に生きていないと

 

過去こうだったから、未来もそうなるだろう

 

という因果を生きていることがほとんどです。

 

深くつながる

 

というテーマでいうと

 

自分の中の

 

深くつながったがために、痛みも強く感じるようになった

 

であったり、

 

深くつながることで、自分が揺らいでしまった

 

などなど

 

自分の思い込み、因果が明らかになっていきます。

 

それらを強固に信じていると、

 

ミラクルが起こる余地がなくなってしまいますね。


このカードの神様の力を受け取り、

 

過去の因果に縛られない、新しい流れを創っていきましょう。

 

室咲

 

時量師神

 

時の概念の脱却
●過去に縛られた未来
●それを超越する可能性
●先祖からの問題の呪縛と解決
●過去を見直す
●決められた未来
●決められた未来からの自由
●因果を超える
 
私たちは通常、時間の矢は一方向に向けて飛び続けているという世界に住んでいます。過去・現在・未来という時間の流れを信じて生きています。

この信念が強固になればなるほど、未来の可能性は狭まります。たとえば過去に何かの技術を学び、ある資格を取得したことで、ある職業に就いたり、ある仕事ができると思うのは一見普通の価値観ですが、この見方は、過去のある現実に縛られた未来しか展開することができないという見方をしてみると、可能性を狭めていることになります。

私たちは、自分の過去の記憶を探り、その記憶にある思い込みを変えることで今現在の物事に対する私たちの反応や未来の存在を大きく変えることができます。過去のある出来事に対して失敗という記憶のラベルを貼っていたものを成功への一つの通り道という記憶のラベルに変えるだけでも、私たちの人生観や普段の物事に対しての取り組みや態度は大きく変わります。

このカードは、私たちの持つ時間の観念を変革させることを促すカードです。

また、私たちが頑なに信じきっている因果律を変えることを示唆するカードでもあります。このカードが出たら、私たちが信じ込んでいる、こういう過去があるからこういう未来になるというような、人生の流れを制限してしまう意識を溶かすことにフォーカスしてみましょう。過去に縛られない自己というものにフォーカスしてみましょう。

また、親や家柄、運命の決めた未来というものに捉らわれない自由な可能性の部分にフォーカスしてみましょう。蛙の子は必ずしも蛙である必要はない、そういう氣付きにフォーカスしてみましょう。

このカードの力を真に受け取ると、時間を超越して人生の自由度を極めることができます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。



土曜日の早喜麻結です。



愛と和を思い出させる



何か文句が言いたい時



わざわざ文句が言える状況を作ったりしている



文句を言い続けて、自分の中の葛藤、誰かとの争いが始まる



和す・・・和御魂、和の心、調和



愛の心でいつも言葉を発していけば



平和な世界が自分の内側から拡がっていくだろう



今日の1枚 121.言趣け和す(コトムケヤワス)






この帰神カードの神の与える神力は、この世界から争いをなくす霊妙なる神力です。

 

この世界の問題はすべて、争いなのです。

 

私たちの心の中に創られ続けた、ぶつかり合う思いが、すべての問題の源です。

その一番奥底では、私たちは、私たちの内なる崇高な意識に与えられた、創造の神の心とぶつかり合っています。

 

このカードの与える神力は、あらゆるぶつかり合いを溶かします。


私たちは本来、この神力を充分に携えています。自由意志を与えられながら、創造の神の心とぶつかり合わずに、天意に沿って進むことができたのは、この神力をしっかりと保持していたからです。


私たちが自由意志で天意とぶつかることを望みすぎた時、一番うっとうしくなったのがこの神力でした。


そして、これを捨てたのです。そこから霊的に混沌とする歴史が始まり、魂は迷いに迷うことになります。

そして、迷いの中で見出した答えは、争いに勝つか、どこかへ身を隠すかになってしまったのです。

そして、そのどちらもが、本当の幸福をもたらすことがないと、本当に氣が付いた魂が、あらゆる争いを溶かしてなくす、ということこそ、真実の解決法だったという悟りに戻ったのです。


その悟りから強烈に願い直すことによって、再び甦らせて与えられたのが、このカードの与える神力です。


この神力の持ち主は、人の心を癒し、関係性を癒し、世界を癒します。

 

どのような争いの中にも、傷つかずに進み出でて、そこに神意をもたらすことができます。

いつの時代にも、この神力を甦らせた神人たちが、新たなる時代を開く鍵の人となって活躍してきました。

時代を変える神力を持ちたる人の力であります。

そして、この力は、すべての玉とすべての鏡とすべての御剣に裏付けられた神力で、完璧なる三種の神器の神支えを受けている力です。

このカードがスプレッドのネガティブな位置にもし出た時は、この力を捨ててしまったカルマによる、すべての悪影響がそのテーマに影響していることを示しています。

あらゆる争いを根源から無くす、その神力の回復を真剣に望んでください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

木曜日の村上友望です。

 

最近意識的にいつもの選択を変えてみることをしています。

 

そうすると、今までの自分の延長にない出来事がたくさん訪れて、変化する時は本当にこういう事なのだなと感じました。

 

その時に、ふと神鏡カード「25」の神様を思い出して、カードと繋がってみました。

 

 

私たちは私たちの中の神なる部分に深くつながることによって、いろいろな物事がどのように進展していくかを高い見地と広い見識と深い解釈によって知る力を備えています。

 

物事が変容というプロセスを経て進化する時、私たちの奥深いそのような意識はどのように変化しどこへ向かうかを明らかにすることができます。

ですが、変容というのは、ある意味、想像も予測も予期もできないような変化である場合も多く、それまでの延長線上からは考えられないようなステージに変化していくことでもあります。そして、予期できないことについては意識は動揺し、その後の対処を適切にできないことがあります。

そのような予期できないところから顕われてしまったあらゆる変化に対応する全般的な霊力を受け取ることをこのカードは示唆しています。

 

自己の進化の過程において変容という予期を超えた変化が起こることもありますが、意識の未解決な部分からその問題が解決されていくために予期できないハプニングが目の前に現われることもあります。たとえば、よかれと思ってしたことがすべて裏目に出るとか、人によかれと思って行なったのに逆恨みをされるとか。このような場合、どのようにしたらいいかの対処がわからないことがあります。

 

このカードはそのような事柄に対して対処が可能になるという方向性と示唆を与えます。

これに対して対処が可能になるということは、私たちの奥深い神なる見地から物事を見ることができる意識に深くつながることなのです。目の前の起こっているあらゆる出来事について動揺を収め、それが起こっている真の原因を安心した意識で受け止めることができる深い自己の部分につながってみましょう。そうすることで今テーマになっている問題が解決していくことをこのカードは示唆しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、室咲です。

 

最近、身体について、さらに意識を向けるようになりました。

 

特に内臓の位置など、意識を向けていくと

本来適切な位置にないことがわかります。

 

内臓の位置を変えるということは、

これまで自分が幸福だと思っていた

バランス感覚を自ら崩壊させ

変容させる感覚があります。

 

これまでのバランス感覚が崩れるので、

内側では当然、もろもろの声があがってきます。

 

それは嫌だ

 

めんどくさい

 

これまでのバランス感覚を維持しようとする

自分自身の内側の拒絶も感じます。

 

それでも、本来あるべき姿に戻ると望み

変えていきます。

 

そのプロセスを感じて感じていくと、

金山毘古神と金山毘賣神のカードが関連している

変容について、以前よりもより理解が進んだように感じます。

 

室咲

 

 

金山毘古神と金山毘賣神

 

変容を完了させる要の力を生み出す
●変容のプロセスで属したものから離れる
●道具と目的を混同しない
●一つの関係プロセスの終焉
[金山神社]
成長と成功のプロセスには、必ず変容というステージが存在しています。
変容というのは、これまでとまったく違ったものを土台として生きていくようになることです。
たとえば、物と物とを交換していた時代から、貨幣経済に変わっていくというようなものが、一つの変容です。

生物の世界でいえば、蝶の幼虫が蝶になるようなものが変容です。
そして、変容は、変容のプロセスで必要だったいろいろなものを捨て去ることで、完了していきます。

変容のプロセスで必要だったものを捨て去るということは、その裏で変容した後に必要なものをそれが同時に生み出しているということでもあります。
たとえば、学校というのは、次の能力に向かって変容するプロセスであり、変容する場所ですが、その変容を終えて新しい能力を使っていく場は、その学校ではなく、別の世界であることが普通です。

もし、その学校そのものにこだわろうとすると、変容した後の状態には、そぐわないことになります。もちろん、教える立場として学校にとどまるのであれば、それは変容を完了して学校から何かを受け取るという生徒の状態として残るのではありませんので、それは、変容する前のものにとどまるものではありません。

またたとえば、革命なども、その一つの例です。革命を起こす時には、何らかの武力や強烈な変革の情熱が渦巻き顕われ、必要となります。ですが、革命を起こす真の目的というのは、革命を起こした後の新たな平安や安心や発展的な安定のためです。もし革命後も攻撃的情熱や破壊的意志や破壊的武力を同じように維持し使い続けていれば、その革命の目的は完了しないでしょう。

そのように、変容する時には、変容のための道具であったものが終焉し、変容することで、完了されます。
Top
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、伊名結海です。
 
先日、80歳になる方で 今は楽しくスキーをチャレンジしている人に出会いました。
77歳まで現役で仕事をして、今は趣味であったスキーをうまくなろうと精力的に滑りに行って雪の世界を楽しんでおられるそうです。話を聞いているだけで楽しい感覚が伝わってきます。
世の中にこんなに、心身ともにお元気で 自由に人生を楽しんでいる方がいらっしゃるという事実に驚きましたが、それと同時に大きな勇気をいただくことができました。
体の自由、時間の自由、お金の自由、関係性の自由、雪のタイミングに合わせてスキー場に来てスキーをする意志力、それを成していく行動力、成長していくことを楽しむ心を望まれ、その現実を創っていらっしゃる事実を目の当たりにして、私の今までの観念がぶっ飛んでしまいました。
その方のさらなるチャレンジとすばらしく楽しい人生に祝福です。
 
今日の一枚です。
石長比賣(イワナガヒメ)です。
 
 
 
 
末永く物事が幸せに進展していくためには、人生のすべてにある、すべての側面に向かい合って対処していくことが大切です。たとえばその逆で、長続きしないのは、一つ嫌なことがあると投げ捨ててしまうからです。俗に言う何日坊主というのは、そういう状態のことです。長久的栄えを生み出す才能というのは、何日間坊主の人が、やめてしまう時に湧き上がる面倒くささや、嫌氣などのいろんな感情に出会うたびに、スピリチュアルな感情を以って対処し、続けることによってのみ、生まれてきます。嫌氣や飽きというものは、その源はとてもシンプルで、宇宙創造の神の心が導く成長や成功を、実はしたくないという心から生まれます。物事を本当の成功や成長に向かうための正しい選択をし始めると、成長や成功をしたくない、させたくないと誓った潜在意識や無意識の部分が動き始めます。私たち人類のほとんどに、そのような部分は必ず存在してしまっていますので、それを越えていくことが素晴らしい成長や成功につながります。このカードの神様は、確実にそれを越えさせていく才能を与えます。それは、持続するという力であり、何回同じような壁に突き当たっても、まったく氣にすることなく淡々と越えていく力でもあります。成就するまで一切あきらめないという才能です。この力を持つ人は、必ず成功した人生を歩みます。なぜかというと、失敗というのは、何かがうまくいかなかった時点でやめてしまった、ということにすぎないからです。このカードが出たら、スピリチュアルな感情の中の、物事を成就させるという感覚に深くつながってみましょう。そこに成就するまで、絶対にやめることがない、という力が流れ込んできます。そして、問題に完全に向かい合うという意欲が流れ込んできます。これを受け取る時、必ず運はよくなり、物事を成長成功させないように仕向けてしまったいろいろなネガティブな物事を越えていくことができます
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。



土曜日の早喜麻結です。



「天にもっと委ねてごらん。」



人に頼れず、何とか自分の力(我力)でやっていた。



もっと楽にスムーズに進めるのに。。。



がんばりたい人、信頼できない人が自分の中にたくさんいた。



もっと自然に任せて、身体の力を抜いて



全てがうまくいきますように・・・。



いつもいつも願い祈る。



もし、いつも不安でいっぱいなら



深く深く心呼吸をして心を落ち着けてから



「全てがうまくいく、ありがとうございます。」



力を抜いて、委ねていくと



自分の内側に変化が起こってきます。




自然にうまくいくことに任せる
●運の良さ
●自然にうまくいく
●流れを妨げない
●知らないところで恵みは準備されている
●自然、宇宙の力に委ねる
●人為的な意図を加えすぎない
●自然や宇宙のやり方でしかできないものがある
●はじめの一歩を行なう
●はじめの一歩をやっていない(すべて成り行きに任せすぎている)

創造されたこの世界の持つ力の中に、自然に素晴らしいものを形成していくという力があります。

意図的に人の心を加えるよりも、自然な成り行きの中で最高のものが創り出される、そういうことがあります。

たとえば、散った落ち葉の上を一陣の風が吹いていくことによってしかできない芸術的な庭園の美しさや、自然な絵の具のにじみによってできる、描くだけでは顕わせない美しさとか、そのような物事の自然な成り行きや流れによってのみ最高の結果やとても大切なものが生み出される、そういうことがあります。

このカードはそのような、自ずと最高のものが創造されていくという宇宙の力を信頼して活用することを示唆しています。

そういう力に任せることによってのみしか成就できない物事があることを示唆しています。

このカードが出たら、そのような宇宙の持つ、人の手を加えないことによってのみ自ずと最高のものを創り出す力に委ねる心にフォーカスしてみましょう。

せっかく集めた落ち葉を、風が吹き飛ばしていった時に、その散らばった落ち葉を自然の織りなす芸術とみることができる心を止めてしまっていると、このカードの示唆する力を人生でうまく使えません。

これは自分が全く何もしないというのとも違います。絵の具を落としてあげないと美しいにじみができないように、始めは意図をもって行なう必要がありますが、その後の創造を、自然と宇宙の持つ力に任せてその場と機に合った最高のものを創り出すということです。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

木曜日担当の村上友望です。

 

最近、いろいろな方々とお話する機会が増えてきました。

 

話をしていると、改めて相手の良さが見えてきたり、新たな発見があったり、自分自身の思い込みに氣がついたり・・・

 

それが、最近少し楽しくなってきました♪.・。*

 

今日は『繋がり直す』をテーマに1枚引いてみました。

 

 

勾玉の形は銀河の星雲の形でもあり、受胎した生命の子宮や卵の中での姿にも似ています。私たちの体には何兆という細胞がありますが、このすべての細胞がそれぞれの大切な働きを担っていることで私たちの健やかな体と人生が営まれています。

私たちの自己の意識は、そのすべてを束ねていると言ってもいいですし、そのすべてに支えられていると言ってもいいでしょう。そして、私たちの人生は、一見あまり多くないような才能や能力で営んでいるように見えますが、たとえばちょっとした事務作業ですら、読む力、書く力、コンピューターを使う力、壊さないようにキーボードを打つ力、文字が書けるように筆記具を握り正しく線を引く力、そのために必要な姿勢を保つ力などなど、挙げていけばきりのないほどの能力と力で行なっていることがわかります。

そのように私たちは、本当に多くの能力や力を束ね、また、それに支えられて生きています。そしてもちろん、私たち自身の中のものだけではなく、あらゆる数多くの人々や命に支えられて生きています。

このカードは、そのようなおびただしい素晴らしいものに囲まれていることを思い出させてくれます。そして私たち自身も、他の人々や生命にとってのその一つでもあります。それが一つにつながって輪のようになって、この地球や生命圏、そして宇宙を機能させています。勾玉の首飾りは勾玉の真ん中の穴の部分ですべてがつながっています。宇宙から見たら胎児のような私たちの魂が一つにつながることですべてがうまくいく、そのような癒しの力が流れ込んできています。

私たちの一人ひとりが、神のごとき力の存在であったとしても、それがつながることなしには、素晴らしい地球の営みにはなって行きません。このカードは、そのすべてをつなぐ力によって、あらゆる物事がうまく行くように導かれることを告げています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。